« 月. | トップページ | ようやくここまで »

2008年9月18日 (木)

人気の天体

  9月ももう中旬.木星もそろそろ見頃を過ぎたし,これからの季節,観望会の対象は星雲・星団が中心になる.
  月や木星,土星と違って星雲・星団の方はどうしても地味で,誰が見ても「わぁ!」と声を上げてくれるものではないのだが,その中でこの季節最も人気なのがペルセウス座二重星団“h-χ”.
ペルセウス座の散開星団NGC869 & NGC884 “二重星団h-χ”
(↑この写真を撮ったのは望遠鏡による直焦点撮影を始めたばかりの頃で,いいかげんもっとマシな写真を撮りたいとずっと思っているのだが,どうにもなかなかチャンスがない)
  口径の大きな望遠鏡と低倍率になる良質の接眼レンズの組み合わせで眺めた時の美しさは格別(城里町ふれあいの里天文台の主砲40cmニュートンとPanoptic 32mm で見た時の眺めは絶品!)だ.私自身,最も美しいと感じる天体がこれだ.
  アンドロメダ銀河もなかなかの人気で,時々「アンドロメダ星雲を見てみたいんですけど」とリクエストされることもあるけれど,この天体が人気なのは「見るまで」.たいがいの方は「もっとこう,写真のように見えると思っていたんですけど」と言ってがっかりされる.私自身は系外銀河マニアなので「今見ている光は230万年(アンドロメダ銀河のページでは250万光年という値を採用しているが,230万光年の方が一般的)もの間宇宙をひた走ってきた光なんだ」ということにいたく感動して,その姿を目に焼き付けようとしているかのごとく見入ってくれたりするととても嬉しいのだが,そういう方はごく少数.
  かなりマイナーな天体なのでリクエストされるようなことはまずないのだが,意外と人気なのがコレ↓
カシオペア座の散開星団NGC457 “E.T.星団”
カシオペア座散開星団NGC457,通称「E.T.星団」.
「E.T.が両手を広げて立っているように見えます」と言うと(子供たちにはE.T.って何だか解らないだろうということで,「人が」と言っているが),
「わぁ!ホントだ!」
「かわいい!」
なんて歓声が上がる.
  この星団,都合良く見つけやすい位置にあるので機会を見つけて見てみてはいかが?

  将来,もしかしてE.T.星団の中の星にE.T.(地球外知的生命,ETI)が見つかったりしたら面白いだろうなぁなんて思ってみたり...そう都合良くはいかないか.

SETI@home 現在の順位 世界…83,606位(/876,538人)国内…3,033位(/24,445人)
Einstein@home 現在の順位 世界…14,690位(/208,529人)国内…280位(/3,088人)

「綺麗な散開星団ってホントに綺麗なんだよねぇ」と思う方,こちらをクリックして共感の投票をお願いします→にほんブログ村 科学ブログ 天文学・宇宙科学・天体観測へ

|

« 月. | トップページ | ようやくここまで »

観望会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 人気の天体:

« 月. | トップページ | ようやくここまで »