« 冥王星 | トップページ | 宝の持ち腐れ »

2008年8月25日 (月)

ウィリアム・ハーシェル

  1822年の今日(8月25日)はウィリアム・ハーシェルが亡くなった日.
  彼はその生涯に400以上の望遠鏡を製作し(その中で最大のものは口径126cm!),精力的に天体観測を行った.そして,天王星(とその衛星チタニアとオベロン),土星の衛星(エンケラダスとミマス)等多くの天体を発見,また,恒星の固有運動の観測から,太陽系が宇宙空間を運動していることを見いだし,天の川が円盤状の星の集まりであることも明らかにした.その他,二重星の研究,赤外線の発見など,数々の天文学上重要な発見を成している.
  ハーシェルはまた,音楽家でもあった(実はこちらの方が先であったらしい).ヴァイオリンやオーボエ,そしてオルガンの奏者でもあり,作曲家でもあった(彼の作品は今日あまり演奏される機会がないが).

  実は私はハーシェルにかなり親近感をもっている(と言ったら本人に限りなく失礼だろうが).今でこそ天文の仕事をしているが,私もかつて音楽家になりたかったのだ.実際,高校生時代から市民オーケストラのフルート奏者(!)だったし,大学生時代は高校の吹奏楽部,大学のオーケストラの指揮者も務めていた.
  音楽→天文学と進んだ道筋も似ている(もっとも私の方は天文だが).音楽でも天文学でもハーシェルに比べるとずいぶんとスケールが小さいので,私はさしずめ「マイクロ・ハーシェル」といったところか(いや「ナノ・ハーシェル」?いやもっと「ピコ・ハーシェル」かも?).
  ・・・ということは次が望遠鏡製作か?なんて思ってとりあえず目指すべき望遠鏡の製作に必要な予算を試算してみて・・・頭を抱えてしまった・・・
  う゛ぅ...現実は厳しいのであった.

SETI@home 現在の順位 世界…84,059位(/863,309人)国内…3,059位(/24,238人)
Einstein@home 現在の順位 世界…15,083位(/206,571人)国内…282位(/3,063人)

この記事を読んで「ハーシェルに似ちゃいるけど,やっぱりスケール小さいねぇ」と思った方,笑いながらこちらをクリックして応援の投票をお願いします→にほんブログ村 科学ブログ 天文学・宇宙科学・天体観測へ

|

« 冥王星 | トップページ | 宝の持ち腐れ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ウィリアム・ハーシェル:

« 冥王星 | トップページ | 宝の持ち腐れ »