« 終戦の日に | トップページ | 天体望遠鏡工作教室 »

2008年8月16日 (土)

ガリレオ望遠鏡の愉しみ(2)

  昨日(15日)は城里町ふれあいの里天文台で観望会.夕方は晴れてはいたものの雲量が多かったので「また曇ってしまうのではないか」と心配したが,天文台は何とか開館.
  開館後になってやはり雲が広がり,時折木星も姿をかくしてしまうような天気で,星座の案内などはほとんどできなかったが,幸いなことにほとんどの来館者に木星と月の姿を見てもらうことはできた.
  昨日はガリレオ望遠鏡も久々に出陣.満月近くの明るい月と,一部の方には木星も見てもらった.
「ちゃんと(月の)模様も見えますねぇ」
「へぇ〜,ガリレオはこんな風に見ていたんだぁ」
数人の方は,ガリレオ衛星もなんとか見ることができたようだ.
「これで(ガリレオ衛星を)発見したっていうのはやっぱり凄いねぇ」
  はっきり言ってあんまり良く見えないガリレオ望遠鏡で天体を見る楽しさ,普段はなかなかわかってもらえないけど,昨日はこうして楽しんでもらえて私も満足.ガリレオ望遠鏡の視野を通してガリレオが見ていたのと同じ光景を見,その光景を見たガリレオが何を感じ,何を考えたのかに目一杯の想像力で想いを巡らせるのは実に楽しいものなのだ.
  400年前,ガリレオがその狭い狭い視野から見ていたものは,それまで人類の誰も目にしたことのない光景だった.ガリレオ自身は,自らが開いた扉の先に広がる天文学の世界の進歩を予感していたのだろうか...

今年の観望会 予定…65 実施…38 中止…16 延期…3 屋内で天文教室…8 勝率….585(38勝27敗)
連敗は4でストップ.貯金は1つ増えて11.

SETI@home 現在の順位 世界…84,885(/858,609人)国内…3,090位(/24,143人)
Einstein@home 現在の順位 世界…15,271(/205,819人)国内…285位(/3,052人)

この記事を読んでガリレオ望遠鏡をのぞいてみたくなった方,こちらをクリックして共感の投票をお願いします→にほんブログ村 科学ブログ 天文学・宇宙科学・天体観測へ

|

« 終戦の日に | トップページ | 天体望遠鏡工作教室 »

観望会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ガリレオ望遠鏡の愉しみ(2):

« 終戦の日に | トップページ | 天体望遠鏡工作教室 »