« 大変な観望会 | トップページ | 星までの距離 »

2008年8月 1日 (金)

MitakaPlus でマケマケ

  天文教室で大活躍のMitakaPlusホームページには「ほぼすべてのデータを外部化し,テキストファイルの追加や編集によってユーザ自身がこれらのデータを変更できるようになりました」とあるので,3つ目の冥王星型天体として命名されたマケマケを表示できないかと試行錯誤してみた.

Mitaka をインストールしてあるフォルダの下,
¥data¥orbits¥asteroids¥2005fy9.dat”を“makemake.dat”にリネーム.その“makemake.dat” をコピーして“makemake_jp.dat”にリネーム.
makemake.dat”をエディタで開いて “Name 2005FY9” とある部分を “Name makemake” に変更.さらに“DisplayName 2005 FY9” の部分を “DisplayName Makemake” に.
同様にして “Makemake_jp.dat” の “Name 2005FY9” を “Name Makemake” に,“DisplayName 2005 FY9” を“DisplayName マケマケ”に変更.
  その後にMitakaPlusを起動すれば
“マケマケ”を表示させた Mitakaplus の画面
OK!あとは“準惑星”となっているのを“冥王星型天体”に変更できないものかな.もっとも,次バージョンになれば変更されるかもしれないけど...
  なんて思っていたら,今日の日付で新バージョンが公開されている.後で試してみよう...

  ついでに Celestia でもできないかとまた試行錯誤.こちらは
Celestia をインストールしてあるフォルダの下,
¥data¥outersys.ssc” をエディタで開き,
"2005 FY9" "Sol" {」 の部分を 「"Makemake" "sol" {」 に書き換えて起動すればOK.
“Makemake”を表示させた Celestia の画面
よし,これで「冥王星型惑星」がいつなんどき増えても,いくら増えても対応できるぞ!

SETI@home 現在の順位 世界…85,168(/854,720人)国内…3,103位(/24,093人)
Einstein@home 現在の順位 世界…15,500(/204,759人)国内…296位(/3,037人)

この記事を読んで,「せっかくだし早く冥王星型天体が増えるといいねぇ」と思った方,こちらをクリックして共感の投票をお願いします→にほんブログ村 科学ブログ 天文学・宇宙科学・天体観測へ

|

« 大変な観望会 | トップページ | 星までの距離 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: MitakaPlus でマケマケ:

« 大変な観望会 | トップページ | 星までの距離 »