« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »

2008年8月31日 (日)

八月も終わり

  昨日(30日)城里町ふれあいの里天文台で予定されていた観望会が8月最後の観望会だった.
「最後くらいなんとか晴れてくれ」
と願っていたのだが...

  夕方はやっぱり曇り.それでも19:40頃には木星も見え,時折雲間からのぞく空は透明度が高そうだった.
「もしかして・・・」
という淡い期待を抱いてふれあいの里に向かったのだが,無情にも天文台は閉館と決定.あぁこれで3連敗.

  しかし8月,とくに後半は天気に恵まれなかった.今年1〜7月の観望会は52戦31勝21敗で勝率5割9分6厘,昨年の53戦26勝27敗勝率4割9分1厘を大きく上回って勝ち越していた.ところが8月は25戦8勝17敗の勝率3割2分と大きく負け越し,1月からの勝率が5割0分6厘(77戦39勝38敗)まで下がって,いつの間にか昨年の8月末までの勝率5割4分8厘(73戦40勝33敗)を下回ってしまった.

  明日から9月.9月は運動会シーズンで学校や公民館での観望会はほとんどないため,ちょっと時間に余裕ができる.さて今年の9月は天文台やプラネタリウム施設でも巡って修行をしようか...

今年の観望会 予定…77 実施…39 中止…24 延期…3 屋内(外)で天文教室…11 勝率….506(39勝38敗)
↑ということで3連敗.貯金がさらに1つ減って1.あぁ...もう残りたった1つだけだ...

SETI@home 現在の順位 世界…83,708位(/866,045人)国内…3,041位(/24,274人)
Einstein@home 現在の順位 世界…14,978位(/207,074人)国内…282位(/3,064人)

この記事を読んで「アンタ災害に遭ってないだけ有難いと思いなさいよ」と思った方,ごもっともです.災害に遭われた方には心よりお見舞い申し上げます.・・・とりあえずこちらをクリックして応援の投票をお願いできますか?→にほんブログ村 科学ブログ 天文学・宇宙科学・天体観測へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月30日 (土)

また連敗

  昨日(29日)は朝から曇り&夕方から雨で城里町ふれあいの里天文台はまた閉館.
  27日夜にそれまで続いていた連敗が8でストップしたのだが,その後連勝することができずに再び連敗.
  日本全国で被害を出している「ゲリラ豪雨」も我が水戸市周辺は見逃してくれているようなのであまり贅沢なことは言えないがしかしこの天気,なんとかならないものか...

 

城里町ふれあいの里天文台の「夏休み開館」も今晩が最後.そして明日朝が新月.なんとか晴れて欲しいんだけど,天気予報はやっぱり絶望的.

  こういう天気が続いていると,Web やら天文機材のカタログやら天体写真集やらを眺める時間がどうしても多くなり,(天文機材の)「あれも欲しいこれも欲しい」という物欲が頭をもたげ,「あれも撮りたいこれも撮りたい」と妄想も膨らむ.そして現実に戻ってみれば先立つものは足りないし,待てど暮らせど撮影のチャンスは巡ってこないのでストレスは溜まるばかり.

  星屋の苦悩はまだまだ続く... 

そういえば Canon から EOS 50D が発売されたねぇ...ということはもしかして 40D は値段が下がるんじゃ...ってどうせ買えないんだけど...(泣)

今年の観望会 予定…76 実施…39 中止…23 延期…3 屋内(外)で天文教室…11 勝率….513(39勝37敗)
↑ということでまた連敗で貯金がさらに1つ減って2.

SETI@home 現在の順位 世界…83,830位(/865,538人)国内…3,043位(/24,271人)
Einstein@home 現在の順位 世界…15,038位(/206,993人)国内…281位(/3,065人)

この記事を読んで「またネタ切れだね?」と思った方,正解です.いやこんな天気が続いていればネタも切れますよ...ということでこちらをクリックして応援の投票をお願いします→にほんブログ村 科学ブログ 天文学・宇宙科学・天体観測へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月29日 (金)

ストレスは溜まる

  晴れない・・・
  一昨日なんとか城里町ふれあいの里天文台が開館でき,観望会の連敗は8でストップしたが,昨日は夕方から雨で同天文台は早々と閉館が決定.
  こうなると悶々とした気分でネットをうろうろして過ごしたりするのが常だが,昨日はそんな中面白そうなものを見つけた.
  おとめ座系外銀河NGC4289
  エッジオン銀河で,視直径が長径で3.6分と小さいのだが,円盤部分がとても薄い.こういう薄い銀河としてはりゅう座NGC5907あたりが有名で,実は私のお気に入り(地味だねぇ),Superthin Galaxy なんてのもある.これらは銀河中心部のふくらみがほとんどなく,一般的にゆるく巻いた渦銀河だとされている.
  それに対してこのNGC4289の中心部はちゃんと膨らんでいる.しかもその膨らみが角張っているのが面白い.私が過去に撮影したものの中では↓こんなものがあった.
おとめ座の系外銀河NGC5746
同じくおとめ座系外銀河NGC5746
  コイツの膨らみも角張ってるが,こういう形状の膨らみを英語で“box-like”と表現されているのを時々目にする.こういう“box-like”な膨らみをもつエッジオン銀河がいったいどういう姿の銀河なのかはまだ良く解ってないらしいが,棒渦巻き銀河を,その「棒」が縦になる向きから見ているものだという考えが有力だとか.

  NGC4289を撮影できるチャンスは来年の2月〜3月頃になるだろうが,何とか撮ってみたいぞ.かなり小さいので現行の機材でばっちりモノにするのはちょっと苦しいだろうけど.

  ・・・

  こんなことを考えていると「あれも撮ってこれも撮って・・・」と妄想が膨らんだりして実に楽しいし,天体写真撮影への意欲がモリモリ湧いてくるのだが,全然晴れなくて撮影の機会に恵まれないという現実が余計に堪えてストレスは溜まる.

  次の撮影のチャンスはいつのことになるのか...星屋の苦悩はまだ続く...

今年の観望会 予定…75 実施…39 中止…22 延期…3 屋内(外)で天文教室…11 勝率….520(39勝36敗)
連勝できず.貯金が1つ減って3.

SETI@home 現在の順位 世界…83,952位(/865,087人)国内…3,051位(/24,265人)
Einstein@home 現在の順位 世界…15,080位(/206,910人)国内…281位(/3,065人)

この記事を読んで「意欲があるのに手を出せないってのは辛いよねぇ」と思った方,こちらをクリックして応援の投票をお願いします→にほんブログ村 科学ブログ 天文学・宇宙科学・天体観測へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月28日 (木)

辛くも連敗ストップ

  昨日(27日)夜の天気予報は一晩中雨.「こりゃ今晩もダメだな・・・」と思っていたのだが,19:30頃から晴れ間が広がり,城里町ふれあいの里天文台は開館.観望会の連敗はこれでようやくストップだ.
  これまたところが開館時刻の20:30頃には再び雲が広がってしまった.
「あぁ...またこのパターンか...」

  そんな状態だったので星座の案内などはほとんどできなかったが,木星は時折雲間から顔を出してくれた.
  その木星は素晴らしい見え味だった.170倍でもピクリとも動かない木星は実に久しぶりだ.

   ・・・

  でも,望遠鏡で初めて木星を見る人にはこの感動は伝わらないんだよなぁ...シンチレーションでぶよぶよに見える木星を見慣れてないと,カッチリした木星の姿がどれだけ凄いかわからないだろう.昨日は大赤斑もしっかり見えていたけれど,これもまた見分けるのには慣れが必要だし.
  ここをお読みの方,天体望遠鏡を覗くなら,ぜひ何度も見てみてください.木星も,土星も,星雲・星団も,二重星も,ただの点にしか見えない普通の恒星だって,何度も見ているうちに目が肥えてきて,きっと新しい発見あるはずです.

  それだけ素晴らしい見え味の木星をぜひ写真に撮りたかったが,20秒ともたずに雲がかかってしまう状況なので断念.
  そしてちょっとだけ期待していた突発流星群も...
「これだけ雲があったんじゃねぇ...」
なんて思っているうちに雨が降り出した.やっぱりダメだったか...

  でもきっと何もなかったよね...

今年の観望会 予定…74 実施…39 中止…21 延期…3 屋内(外)で天文教室…11 勝率….527(39勝35敗)
↑というわけで連敗は8でようやくストップ.貯金が1つ増えて4.

SETI@home 現在の順位 世界…83,912位(/864,590人)国内…3,052位(/24,258人)
Einstein@home 現在の順位 世界…15,101位(/206,833人)国内…281位(/3,065人)

この記事を読んで「やっぱり天気って思い通りにはなってくれないもんだよねぇ」と思った方,こちらをクリックして応援の投票をお願いします→にほんブログ村 科学ブログ 天文学・宇宙科学・天体観測へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月27日 (水)

突発流星群

  我が人生で見たものの中でもっとも凄いものと言えばやっぱり2001年11月19日のしし座流星群.
2001年のしし座流星群
この日,城里町ふれあいの里天文台にはふれあいの里天文同好会のメンバーが7人集まり,流星の数を数えた(かなりいいかげんな数え方ではあったが).その時の手帳の記録によれば,01:40〜02:40の間の出現数は682個,極大と予想されていた03:19の前後ほぼ30分となる02:50〜03:50の間の出現数は1675個であった.
  この夜のことは,前日の夕方から夜が明けるまで,今だに鮮明に思い出すことができる.

  ・・・あぁぁ,もう一度見てみたい・・・

  といくら思ってみたところで,こんなものは「一生に一度見られたら幸せ」というほど珍しいもので,私が生きている間に起こるかもしれないと予想されているものはただの一つもない.
  となればどうしても期待してしまうのが突発流星群.2005年のいっかくじゅう座α流星群,2006年のうしかい座α流星群,昨年のぎょしゃ座流星群など,事前に話題になったものもあった(しかしそもそも出現しなかったり,一般的な感覚の「流星群」のイメージには程遠い程度のものだった)し,事前には話題にならなかったが,実は突発出現していた2006年のオリオン座流星群(この当日,しかも流星群が突発出現していた時刻,私も空を眺めてはいた.べったりと曇った空を(泣))なんていうのもあった.
  そして今晩(27日夜)21:30頃(27.9日),ボアッティーニ彗星を起源とする流星群が出現する可能性が「少し」あるらしい.こういう場合,「少し」と言ったら数万分の1程度といったところだろうが...
  それでもやっぱりその時刻は夜空を眺めておきたい.「どうせ見られないぜ」と思って見ないで過ごし,翌日のニュースで話題になっていたりしたら悔しいだろうから.
  まぁこういう突発流星群に期待するというのは億万長者を夢見て宝くじを買うようなものだ.でも,期待して夜空を眺めるだけなら一銭もかからないんだから,こっちの方がいいでしょ?

  ・・・で,天気予報は・・・あぁぁぁ絶望的だ...

SETI@home 現在の順位 世界…83,890位(/864,221人)国内…3,051位(/24,248人)
Einstein@home 現在の順位 世界…15,115位(/206,743人)国内…283位(/3,065人)

この記事を読んで「流星群の突発出現って,『どうせそんなことないさ』と自分に言い聞かせてもやっぱり期待しちゃうんだよねぇ」と思った方,こちらをクリックして共感の投票をお願いします→にほんブログ村 科学ブログ 天文学・宇宙科学・天体観測へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月26日 (火)

宝の持ち腐れ

  今年の1月,5年間見続けた夢を実現させて購入したEM-400赤道儀.撮影に使ったのは5月6日から7日にかけて球状星団M9を撮ったのが最後で,これまでにまだ10回も使えていないし,オートガイドや導入でトラブったりして,まだ全然使いこなせていない.さらに快適に使えるようにと買い足した付属品に至ってはまだ一度も使っていない.まさに宝の持ち腐れ状態.冷却CCDを購入した時もそうだったけど,せっかくの高額の買い物,その実力が十分に発揮できない状態というのは実に不安なもので,それを買ったのが本当に良かったことなのかという思いに苛まれている.
  そして昨日も・・・ベタ曇り.まぁ昨日は城里町ふれあいの里天文台で観望会の予定だったので晴れてもEM-400を使う機会はなかっただろうが,その天文台も閉館.悶々とした気分で他に何もやる気もなく,かといって早々と帰宅する気分にもなれず,先日星を眺めながら(月が明るかったけど)歩いた公園をぶらっと散歩.
  しかし見えるべきものが見えないとやっぱりつまらないねぇ...

  天気予報によれば8月いっぱいくらいは絶望的.こんな時こそ,天気予報が「大ハズレ」してくれないかなぁ.
  星屋の苦悩はまだまだ続く...

今年の観望会 予定…73 実施…38 中止…21 延期…3 屋内(外)で天文教室…11 勝率….521(38勝35敗)
怒涛の8連敗(号泣)!貯金がさらに1つ減って3.

SETI@home 現在の順位 世界…83,958位(/863,754人)国内…3,055位(/24,241人)
Einstein@home 現在の順位 世界…15,097位(/206,643人)国内…282位(/3,064人)

この記事を読んで「天文趣味って,やりたい時にやれる訳じゃないから大変だよねぇ」と思った方,こちらをクリックして応援の投票をお願いします→にほんブログ村 科学ブログ 天文学・宇宙科学・天体観測へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月25日 (月)

ウィリアム・ハーシェル

  1822年の今日(8月25日)はウィリアム・ハーシェルが亡くなった日.
  彼はその生涯に400以上の望遠鏡を製作し(その中で最大のものは口径126cm!),精力的に天体観測を行った.そして,天王星(とその衛星チタニアとオベロン),土星の衛星(エンケラダスとミマス)等多くの天体を発見,また,恒星の固有運動の観測から,太陽系が宇宙空間を運動していることを見いだし,天の川が円盤状の星の集まりであることも明らかにした.その他,二重星の研究,赤外線の発見など,数々の天文学上重要な発見を成している.
  ハーシェルはまた,音楽家でもあった(実はこちらの方が先であったらしい).ヴァイオリンやオーボエ,そしてオルガンの奏者でもあり,作曲家でもあった(彼の作品は今日あまり演奏される機会がないが).

  実は私はハーシェルにかなり親近感をもっている(と言ったら本人に限りなく失礼だろうが).今でこそ天文の仕事をしているが,私もかつて音楽家になりたかったのだ.実際,高校生時代から市民オーケストラのフルート奏者(!)だったし,大学生時代は高校の吹奏楽部,大学のオーケストラの指揮者も務めていた.
  音楽→天文学と進んだ道筋も似ている(もっとも私の方は天文だが).音楽でも天文学でもハーシェルに比べるとずいぶんとスケールが小さいので,私はさしずめ「マイクロ・ハーシェル」といったところか(いや「ナノ・ハーシェル」?いやもっと「ピコ・ハーシェル」かも?).
  ・・・ということは次が望遠鏡製作か?なんて思ってとりあえず目指すべき望遠鏡の製作に必要な予算を試算してみて・・・頭を抱えてしまった・・・
  う゛ぅ...現実は厳しいのであった.

SETI@home 現在の順位 世界…84,059位(/863,309人)国内…3,059位(/24,238人)
Einstein@home 現在の順位 世界…15,083位(/206,571人)国内…282位(/3,063人)

この記事を読んで「ハーシェルに似ちゃいるけど,やっぱりスケール小さいねぇ」と思った方,笑いながらこちらをクリックして応援の投票をお願いします→にほんブログ村 科学ブログ 天文学・宇宙科学・天体観測へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月24日 (日)

冥王星

  2006年の国際天文学連合総会において太陽系の惑星を「水金地火木土天海」の8つとする決議が採択されて今日でまる2年.いまだに「冥王星は惑星ではないのか」という議論が一部で行われているようだが...
  その後,日本国内でも,“dwarf planet” を“準惑星”,“Trans neptunian object” を“太陽系外縁天体”と呼ぶことなどが決められ,最近になって(国際天文学連合の執行委員会において)太陽系外縁天体であって準惑星でもある天体を「冥王星型天体(plutoid)」とする決定がなされた.
  私は,これで太陽系の姿がずいぶんとすっきりしたと思う(専門家の間では,惑星と準惑星の間の線引きについて曖昧だという意見もあるようで,私としても「もしかしてそうなのかも」と思わないでもないが,難しい話で私のような素人には今ひとつピンとこない).
  それにしても,冥王星という天体が存在していたことは我々にとって幸運だったのだと思う.冥王星は発見された当時から惑星としては「はみだしもの」だった.他の惑星たちと違ってだいぶ円から離れた楕円軌道をもち,その軌道面も他の惑星の軌道面とずいぶんと傾斜している.太陽系の研究が進むにつれ,冥王星がエッジワース・カイパーベルト天体(この用語は一応まだ使われているようだ)の親玉のような天体であるらしいということがわかってきた.
  もし冥王星がもっと遠くにあって発見が困難な天体だったらどうだっただろう.その発見は数十年遅れ,「エリス」や「マケマケ」と同時期の発見になっただろうし,発見当初から「惑星」には分類されなかったのではないかと思う.冥王星という「はみだしもの」が発見されていたからこそ,「他にも似たような天体があるのではないか」という疑問が生まれるわけで,その発見がなかったら「エリス」や「マケマケ」等の天体が発見されるのも数十年遅れていたに違いない.
  冥王星の発見が「エリス」や「マケマケ」と同時期であったならば,「惑星の定義」についてこれほど活発な議論がなされることもなかったのではないか.「太陽系の姿」というものにこれほど関心が集まったのも冥王星あったればこそではないかとも思う.
  「はみだしもの」には物事を発展させるきっかけとなる力があるらしい.

・・・

  私のような「はみだしもの」が世の中の役に立つ日があるのかも...

  ところで,昨日もまた夕方は雨で城里町ふれあいの里天文台は閉館.あぁこれで7連敗...

今年の観望会 予定…72 実施…38 中止…20 延期…3 屋内(外)で天文教室…11 勝率….528(38勝34敗)
どこまで続くぬかるみぞ.貯金がさらに1つ減って4.

SETI@home 現在の順位 世界…84,052(/862,966人)国内…3,059位(/24,234人)
Einstein@home 現在の順位 世界…15,109(/206,498人)国内…282位(/3,063人)

この記事を読んで「いや“はみだしもの”が全部役に立つってわけじゃ...」と思った方,こちらをクリックしてツッコミの投票をお願いします→にほんブログ村 科学ブログ 天文学・宇宙科学・天体観測へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月23日 (土)

小さなこと

  昨日(22日)は市内某所で自主企画による観望会の予定だったのだが...
  やっぱりほぼベタ曇り.
  それでも一家族が来て下さっていたので,ノートPCを囲んで「プチ天文教室」.見られるはずだった木星のビデオや環状星雲の写真を見たり,土星の環の話をしたりしながら1時間程を過ごした.
  結局,空の方はほんの数分間だけ夏の大三角が見えただけだったが,このご家族にはそこそこ楽しんでいただけたようで,帰り際,子供たちは
「またね〜!」
と手を振ってくれた.
  名前もお住まいも知らないご家族との小さな小さな天文教室だったが,なんとなく充実感のある1時間だった.
  こういう「小さなこと」も実はとても大切なことなのかもしれない.

  ・・・でもやっぱり晴れて欲しかったなぁ...

今年の観望会 予定…71 実施…38 中止…19 延期…3 屋内(外)で天文教室…11 勝率….535(38勝33敗)
これで6連敗.貯金がさらに1つ減って5.

SETI@home 現在の順位 世界…84,107(/862,622人)国内…3,061位(/24,227人)
Einstein@home 現在の順位 世界…15,173(/206,374人)国内…283位(/3,059人)

この記事を読んで「そういう“小さなふれあい”って何だか嬉しいものだよね」と思って下さった方,こちらをクリックして共感の投票をお願いします→にほんブログ村 科学ブログ 天文学・宇宙科学・天体観測へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月22日 (金)

あぁ五連敗...

  天気が相変わらずだ.昨日(21日)は激しい雷こそなかったものの,時折雨粒が落ちてくる状況で,市内某小学校で予定されていた観望会は屋内での天文教室となった.
  こういう状況になれば私の自作プラネタリウムが活躍することになる.昨日の参加者は小学生とご父兄合わせて総勢150名ということで2度にわけての投影となった.電気を消して星が写った時には大歓声をあげてくれるけど,解説にはもっと工夫が必要かも.9月に入れば観望会の頻度は少なくなるから,修行のためにプラネタリウム施設巡りでもするか...
  その後は再び全員が一堂に会し,スクリーンにPCの画面を投影しての天文教室.400年前,天文学の扉を開いたガリレオ・ガリレイの業績を紹介してみた...子供たちにはちょっと分かりづらかったかも.でも,400年前に初めて望遠鏡を天体に向け,人類がまだ目にしたことのない光景を目の当たりにしたガリレオの感動がいかばかりだったか,子供たちにも,大人にも,少しでも感じてもらいたいなぁ.
  最後は恒例の質問コーナー.昨日はたくさんの質問が出て盛り上がったが,そんな中,こんな質問が.
「星ってどうやって生まれるんですか?」

・・・

  キミはいい質問をするねぇ(苦笑).
  実はここ半月ほど,訳あって「星形成領域」について一生懸命勉強しているところなんです.でもまだキミにちゃんと説明できるほど(小学生に誤解のないように,子供たちに解ることばで説明するのは実は本当に難しい)理解できていないんですよ...ごめんね.

  昨日もまた自分自身の勉強不足を感じることとなったが,帰り際,その小学校の先生に,
「話しぶりがとても情熱的でしたねぇ.子供たちも目を輝かせて聞いていましたよ.」
と言われた.その「情熱」だけでも感じ取ってもらえたなら,昨日はとりあえず合格点かなぁ.勉強不足はこれからなんとかするとして...

今年の観望会 予定…70 実施…38 中止…19 延期…3 屋内で天文教室…10 勝率….543(38勝32敗)
↑というわけで5連敗.貯金がさらに1つ減って6.

SETI@home 現在の順位 世界…84,079(/862,307人)国内…3,060位(/24,221人)
Einstein@home 現在の順位 世界…15,170(/206,339人)国内…283位(/3,059人)

この記事を読んで「難しいことをこどもにわかりやすいように説明するのって難しいよねぇ」と思って下さった方,こちらをクリックして応援の投票をお願いします→にほんブログ村 科学ブログ 天文学・宇宙科学・天体観測へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月21日 (木)

カラ回り

  昨日(20日)は市内某病院で観望会の予定だった.
  参加者は重い病を背負った子供たちとそのご家族(&病院のスタッフ).なんとか本物の星を見せてあげたかったが,天気予報は絶望的.
  この病院では昨年も観望会を行ったが,その時,その子供たちを応援したいと心から思ったのだった.
  その想いもあって,昨日は天文教室となってもただの天文教室でなく,なんとか「あの子供たちを元気づけるような話ができないものか」と朝から知恵を絞ったのだが...

  観望会開始予定時刻.案の定晴れなかった.それどころか,一昨日と同じような激しい雨と雷.
  会場の明かりを消し,自作プラネタリウムの星々が映し出された時は「うわー!きれい!」「すごーい!」と声を上げてくれてとても嬉しかったが,良かったのはそれだけだった.四の五の言わず,自作プラネタリウムを眺める時間を長くしようと思ったがその間に退屈されてしまった.「子供たちを元気づけたい」という想いから選んだ話題もその想いがカラ回り.子供たちの関心を引くことすらできなかった.

  結局,私自身の小者ぶりを痛感するだけの天文教室となってしまった.

  本当に,本当に,ごめんなさい...

  激しい雨も夜半までには上がり,見上げた空には月が煌々と輝いていた.
2008年8月21日 自宅にて
夕方にこんな天気になっていてくれたら,せめて本物の木星を見せてあげられたのに...

  今朝になり,職場に昨日の病院から電話があった.
「また来年もお願いします」
とのこと.
  昨日に懲りず,またよんでいただけるんですか...ありがとうございます.来年はもう少しマシなことができるように努力します...

今年の観望会 予定…69 実施…38 中止…19 延期…3 屋内で天文教室…9 勝率….551(38勝31敗)
昨日の惨敗で4連敗.貯金がさらに1つ減って7.

SETI@home 現在の順位 世界…84,070(/861,908人)国内…3,057位(/24,207人)
Einstein@home 現在の順位 世界…15,194(/206,245人)国内…283位(/3,057人)

この記事を読んで下さった方,こちらをクリックして「もっと精進しなさい!」と叱咤の投票をお願いします→にほんブログ村 科学ブログ 天文学・宇宙科学・天体観測へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月20日 (水)

  最近雷雨となる日が多い.
  昨日(19日)も水戸地方では激しい雷雨となった(観望会の予定がなかったのは幸い!).我が職場では停電もあり,稲妻が光った直後に火災警報器が鳴りだして一時騒然となる一幕もあった(すぐに全館を見回ったところ,何の異常もなかったが).
  もしかして私がそういう印象を持っているだけなのかもしれないが,8月の下旬から9月上旬にかけてこういう天候が続いた後には晴天が続く時期がやってきて(とは言え,それは1週間程度でその後には「秋の長雨」がまっているのだが)空の明るい水戸市内でも天の川がばっちり見られる夜もある.9月は運動会シーズンでもあり観望会の回数も少なくなるので,それが新月近くに重なってくれれば久々に天体写真の撮影にじっくり取り組むチャンスとなるわけだが,さて今年はどうなることか.

  1977年の今日はボイジャー2号が打ち上げられた日.そのボイジャー2号は今でも健在で,現在(2008年8月20日現在,Heavens-above による)太陽から86.707天文単位(約130億km)の距離を飛行中.ちなみにボイジャー1号(1977年9月5日打ち上げ)も健在で同じく太陽から107.259天文単位(約160km)の距離を飛行中.これら探査機はいよいよ太陽系の果てに迫りつつある.がんばれ!ボイジャー!

SETI@home 現在の順位 世界…84,282(/860,922人)国内…3,060位(/24,180人)
Einstein@home 現在の順位 世界…15,181(/206,168人)国内…283位(/3,057人)

ここに久々に新作が掲載されるのを期待して下さる方,こちらをクリックして応援の投票をお願いします→にほんブログ村 科学ブログ 天文学・宇宙科学・天体観測へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月19日 (火)

SETI@home 一周年

  SETI@homeを始めて今日で丁度一周年.そもそも今使っている(つまりこれを書いている)PCを買ったのはSETI@homeをやりたい一心だった(しかも即断即決!まぁそれまで使っていたPCが古くなり,あちこち故障していたので「そろそろ買い替え時かなぁ」とは思っていたのだけれど).
  それから丸一年,このPCはずっと稼働し続け,現在の功績値は65,899.60(おぉ!遂に16ビットで表せない数になった!),世界順位は84,282位(860,922人中),国内で3,060位(24,180人中).同じように去年の今日から始めた人(475人)の中で22位.まぁ私自身が頑張っている訳ではなくPCが頑張っているんだけど,いつも使っているノートPCでこれをやるのは結構大変.観望会で疲れて帰っても,朝まで天体写真を撮っていた時も,飲み会で酔って帰った時も,まずやるのはPCを立ち上げてSETI@home(とEinstein@home)の解析ソフトを走らせること.大したことではないものの,「早く休みたい」という気持ちを抑えて,とにかくこれだけはやるというのも結構大変だったりする.
  でもおかげで最初の目論見通り,
「宇宙人って本当にいるんですか?」
という質問に対して,
「いや実は僕も探しているんだけど,まだ見つからないんだよ.」
と答えることができている.些細なことかもしれないけれど,「宇宙人はいるの?」という質問に対して軽々しく「いる」とか「いない」とか言わず,「探しているけど見つからない」と言うことができることは大切だと思う.一般的にオカルト的に見られる「宇宙人」というものの存在を科学的(と言うのが変ならば客観的)に捉え,私自身もその探査に参加している(「宇宙人」(本当は「地球外知的生命体」というべきだが)が存在することを最初から否定していたら参加しないでしょ?)こと,「世界中で何十万人の人が参加しているけれど見つからない」ことを話すのは非常に重要なことだと思っている.

  これからも我が愛機(のPC)ではSETI@home(とEinstein@home)の解析ソフトが走り続けるだろう(低炭素社会をめざし,電力の節約が叫ばれている時にあってちょっと複雑な気もするけれど.まぁ他の部分をできるだけ節約してバランスをとることにしよう).いつの日か私のPCが解析したデータから「宇宙人」からのメッセージが見つかることを夢みて.

今年の観望会 予定…68 実施…38 中止…19 延期…3 屋内で天文教室…8 勝率….559(38勝30敗)
昨日(18日)は曇りのため城里町ふれあいの里天文台は閉館.3連敗で貯金がさらに1つ減って8.

SETI@home 現在の順位 世界…84,282(/860,922人)国内…3,060位(/24,180人)
Einstein@home 現在の順位 世界…15,203(/206,078人)国内…283位(/3,057人)

ご自身でもSETI@homeに参加されている方,この記事を読んで参加してみたくなった方,こちらをクリックして応援の投票をお願いします→にほんブログ村 科学ブログ 天文学・宇宙科学・天体観測へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月18日 (月)

想定外で

  12日から茨城県立図書館で開催されていた「隕石の展示とその研究」という展示会は昨日(17日)が最終日.
  夕方には観望会も予定されていて,うまくいけば月を眺め,(月起源の隕石も展示されていたので)「あそこから隕石が飛んで来たんだ」と想いを巡らせることができる良い機会だったのだが,昨日は朝からベタ曇り&時々雨で観望会は中止.
  成り行きで観望会が予定されていた時間には関係者の方々と夕食会と相成った.その夕食会が終わり,21:00過ぎに外に出てみれば
「晴れてるじゃん!」
  快晴というわけでもなかったが,明るい月が煌々と輝き,なかなか透明度も高い空になっていた.
『観望会の時間は曇り,その後になると晴れる』というこの時期特にありがちなパターンだ.

  昨日の観望会を手伝ってもらうはずだった城里町ふれあいの里天文同好会のMさんが「比較明(の合成による日周運動の写真)の撮り方を教えてほしい」ということだったので,市内某所に移動.ついでに私も徒労もとい撮ろうと思ったのだが...

  バッテリーがない...あぁ,やっぱり世の中うまく行かない...

  私のカメラは初代 EOS Kiss Digital で,バッテリーはもうすっかりヘタっている.コンセントがない場所で天体写真撮影に使う場合には100Vを取れる屋外用バッテリーを使っているのだが,昨日は夜になって晴れ,しかも日周運動の撮影をするというのは全くの想定外で,そのバッテリーを用意していなかったのだ.
  今からバッテリーを買うのは勿体ないよなぁ...バッテリーを買うのにもう少し足せば新しいカメラが買えちゃうし.そろそろ買い替え時なのかなぁ...あぁぁ,先立つものが...

今年の観望会 予定…67 実施…38 中止…18 延期…3 屋内で天文教室…8 勝率….567(38勝29敗)
連敗で貯金がさらに1つ減って9.

SETI@home 現在の順位 世界…84,282(/860,922人)国内…3,060位(/24,180人)
Einstein@home 現在の順位 世界…15,225(/205,978人)国内…284位(/3,055人)

この記事を読んで,「こんな天候の時こそ,貴重なチャンスをモノにできるようにいつも万全の準備をしておかなきゃダメなんだよ」と思った方,こちらをクリックして応援の投票をお願いします→にほんブログ村 科学ブログ 天文学・宇宙科学・天体観測へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月17日 (日)

天体望遠鏡工作教室

  昨日(16日)は城里町ふれあいの里天文台で天体望遠鏡工作教室.参加者は20名ほどで星の手帖社の組み立て天体望遠鏡(15倍)を作った.
  この望遠鏡,無理のないなかなか優秀な設計でそこそこよく見えるし,「10分で完成!」と書いてあるだけに組み立ても簡単で小学生でも無理なく作れるのだが,あまりに簡単すぎ(部品を説明書通りにはめ込んでいくだけ)て「作る楽しみ」という点では今一つかも.
  昨日も実に丁寧に説明しながら作ったのだが,30分程で全員が完成.うーん,私としてはやっぱり「コルキット スピカ」の方が好きだなぁ.接眼部を工夫してもう少しピント合わせをしやすくすればもっと使い易くなるだろうし.

  夜にはやはり天文台で観望会の予定だった.作ったばかりの望遠鏡で月や木星を見,さらに天文台のもっと大きな望遠鏡で見ることができれば,工作教室に参加した子供たちもさぞ喜ぶだろうし,その先への興味や憧れも育つだろうと思ったのだが...無情の雨.
  やっぱり世の中なかなかうまく行かないらしい.

  11月には別のところでまた望遠鏡工作教室の予定がある.そちらでは「コルキット スピカ」を作る予定.私自身,その時までに自作望遠鏡をひとつ作ってみようか(もちろんキットのものではなく)と検討中.実際に手を出すかどうかは分からないが(いやそれに手を出すとハマってしまいそうで怖かったり)...

今年の観望会 予定…66 実施…38 中止…17 延期…3 屋内で天文教室…8 勝率….576(38勝28敗)
連勝できずに貯金が1つ減って10.

SETI@home 現在の順位 世界…84,885(/858,609人)国内…3,090位(/24,143人)
Einstein@home 現在の順位 世界…15,247(/205,898人)国内…285位(/3,052人)

この記事を読んで,「自分で作った望遠鏡で星を眺めるのはまた違った感動があるんだろうねぇ」と思った方,こちらをクリックして共感の投票をお願いします→にほんブログ村 科学ブログ 天文学・宇宙科学・天体観測へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月16日 (土)

ガリレオ望遠鏡の愉しみ(2)

  昨日(15日)は城里町ふれあいの里天文台で観望会.夕方は晴れてはいたものの雲量が多かったので「また曇ってしまうのではないか」と心配したが,天文台は何とか開館.
  開館後になってやはり雲が広がり,時折木星も姿をかくしてしまうような天気で,星座の案内などはほとんどできなかったが,幸いなことにほとんどの来館者に木星と月の姿を見てもらうことはできた.
  昨日はガリレオ望遠鏡も久々に出陣.満月近くの明るい月と,一部の方には木星も見てもらった.
「ちゃんと(月の)模様も見えますねぇ」
「へぇ〜,ガリレオはこんな風に見ていたんだぁ」
数人の方は,ガリレオ衛星もなんとか見ることができたようだ.
「これで(ガリレオ衛星を)発見したっていうのはやっぱり凄いねぇ」
  はっきり言ってあんまり良く見えないガリレオ望遠鏡で天体を見る楽しさ,普段はなかなかわかってもらえないけど,昨日はこうして楽しんでもらえて私も満足.ガリレオ望遠鏡の視野を通してガリレオが見ていたのと同じ光景を見,その光景を見たガリレオが何を感じ,何を考えたのかに目一杯の想像力で想いを巡らせるのは実に楽しいものなのだ.
  400年前,ガリレオがその狭い狭い視野から見ていたものは,それまで人類の誰も目にしたことのない光景だった.ガリレオ自身は,自らが開いた扉の先に広がる天文学の世界の進歩を予感していたのだろうか...

今年の観望会 予定…65 実施…38 中止…16 延期…3 屋内で天文教室…8 勝率….585(38勝27敗)
連敗は4でストップ.貯金は1つ増えて11.

SETI@home 現在の順位 世界…84,885(/858,609人)国内…3,090位(/24,143人)
Einstein@home 現在の順位 世界…15,271(/205,819人)国内…285位(/3,052人)

この記事を読んでガリレオ望遠鏡をのぞいてみたくなった方,こちらをクリックして共感の投票をお願いします→にほんブログ村 科学ブログ 天文学・宇宙科学・天体観測へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月15日 (金)

終戦の日に

  スティーブン・ホーキング博士は
「地球のような高度の文明を造り出した星はそのせいで循環が狂い,極めて不安定な状態を来たし,宇宙全体の時間からすればほとんど瞬間に近い速度で自滅する」
という.
  一方,カール・セーガン博士は
「もし我々が地球外文明を発見したならば,それは,その文明が自己破壊の道を克服したことを意味している」
という.ホーキング博士のいう「不安定な状態」に「戦争」という問題が含まれるのならば,セーガン博士のいう「自己破壊の道を克服した」ということは「戦争を忘れた」ということでもあるまいか.

  観望会の折,子供たちに「宇宙人っているの?」と聞かれることは結構多いのだが,時々「宇宙人が攻めてきたらどうするの?」と聞かれることもある.そんな時私は,
「科学力を発達させると,戦争で自滅してしまう可能性もとっても高くなってしまう.地球までやってこられるほどに科学力を発達させた星の宇宙人は,きっと『戦争をしなくなった』宇宙人だから,地球まで戦争をしにやってくるなんてことは絶対にないと思うよ」
と答えている.子供たちにはあんまり理解してもらえないことが多いのだが,将来我々人類自身が戦争も忘れ,温暖化をはじめ,環境問題も乗り越え,「自己破壊の道を克服」して,いつの日か地球外文明と交流できる日がくることを期待して.

  さて,昨日(14日)夕方,水戸地方では激しい雷雨.恐怖感を感じる前に反射的にビクッとするほどの稲妻と雷鳴は久々の体験で一時は「日本もいよいよ沈没か?」というほど(思いっきり大げさだが)激しかった.これじゃあ星は見えないだろうということでおとなしく帰宅,北京オリンピックの野球の試合をテレビ観戦していたが,試合終了の頃には窓から明るい月が見えた.「雷雨の後の星空」とくればさぞ素晴らしいだろうと期待してしまうのだが...
2008年8月15日 自宅にて
それほどでもなかった...それでももっと早くこのくらいの空になってくれればもっと楽しめただろうに...

SETI@home 現在の順位 世界…84,885(/858,609人)国内…3,090位(/24,143人)
Einstein@home 現在の順位 世界…15,292(/205,720人)国内…286位(/3,051人)

この記事を読んで,「人類の知恵は,そんなものだって乗り越えられる!」という某ロボットアニメのア◯ロの台詞を思い出した方もそうでない方も,こちらをクリックして共感の投票をお願いします→にほんブログ村 科学ブログ 天文学・宇宙科学・天体観測へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月14日 (木)

ペルセ群の夜に

  一昨日(12日)から昨日(13日)にかけてはペルセウス座流星群観望のため,城里町ふれあいの里天文同好会のメンバー達とふれあいの里にに泊まり込み.
  で,天気は・・・ベタ曇りで天文台も閉館.私が天文を趣味(&仕事)にしてから今年で9年目,実はペルセウス座流星群の極大日に晴れて流星群を堪能できたのは昨年ただ一度だけ.普通なら,「なんてことだ・・・」と嘆くところだが,この日は曇りなら反省会(懇親会または宴会ともよぶ)の予定だったのでそれはそれでやる気満々(笑).
  しかしまぁ,JAPOS全国大会での「ナイトセッション」もそうだけど,同じ志や同じ趣味,同じ想いを持つ人たちと酒を酌み交わすというのは実に楽しいもの.「反省会」は空がすっかり明るくなるまで続いたのだった.そんな中,時々電波観測でロングエコーなんかが捉えられたりするとやっぱり「見たかったなぁ」という気もしたけど.
  そして昨日は朝から晴れ.「今晩は何とか晴れてくれないかなぁ」と思っていた.極大日の翌日ならそこそこ流星が見られそうだし(今度は「反省会」はないわけだし).しかし結局は無情のベタ曇りで天文台はやっぱり閉館.
  どうも私はペルセウス座流星群とは縁が薄いらしい...

今年の観望会 予定…64 実施…37 中止…16 延期…3 屋内で天文教室…8 勝率….578(37勝27敗)
昨日と一昨日で連敗.その前の連敗と合わせて4連敗となり,貯金がさらに2つ減って10.

SETI@home 現在の順位 世界…84,885(/858,609人)国内…3,090位(/24,143人)
Einstein@home 現在の順位 世界…15,279(/205,618人)国内…286位(/3,050人)

この記事を読んで,「不真面目なことを期待してるから晴れないんだよ.」と思った方,笑いながらこちらをクリックしてツッコミの投票をお願いします→にほんブログ村 科学ブログ 天文学・宇宙科学・天体観測へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月12日 (火)

今日からプチ写真展

  今日(12日)から茨城県立図書館1階ギャラリーで「隕石の展示とその研究」という展示会が行われる.その一角,小さなスペースながら,私の天体写真も展示することになっている.
  そんなわけで,昨日はその展示の準備.「あれもこれも」なんて思っているうちに「これじゃあスペースが足りないぞ」ということに.さてどうしたものか...
  この展示会は17日まで.17日にはライブラリー講演会「南極隕石の発見」も行われ,その後は天体観望会も予定されている.興味がおありの方は是非どうぞ.

  さて今晩はペルセウス座流星群の極大日.天気は微妙だが,今晩〜明日は城里町ふれあいの里に泊まりこみの予定.天気予報は微妙だがさてどうなることか.晴れれば当然流星群観望,晴れなければ当然◯△会.しかし,そもそも3年前,この日が晴れず,その◯△会の時に学習用のピンホール式プラネタリウムを見せてもらっていなければ私の自作プラネタリウムもなかったわけで,晴れて欲しいような,曇って欲しいような...さて今晩はどんなドラマが待っているのだろうか...

SETI@home 現在の順位 世界…84,885(/858,609人)国内…3,090位(/24,143人)
Einstein@home 現在の順位 世界…15,287(/205,431人)国内…287位(/3,047人)

この記事を読んで,「星屋なら真面目に晴れるのを期待しなよ」と思った方,笑いながらこちらをクリックしてツッコミの投票をお願いします→にほんブログ村 科学ブログ 天文学・宇宙科学・天体観測へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月11日 (月)

続・どうしてこうなる!?

  7日夜,私が「いざ撮影!」というタイミングで城里町ふれあいの里天文台の望遠鏡(の赤道儀)が故障した.8日,9日の夜はある意味都合良く曇りで(8日夜は水戸では観望会を実施したのだが)天文台は閉館.そして昨日(10日)の昼間に城里町ふれあいの里天文台の望遠鏡の主治医(?)つるつる亭やかん師匠が見事に修理して下さった.師匠によれば,今回の故障の原因になった事故はだいぶ前に故障を修理して以来,「いつでも起こる可能性のある事故」だったとのこと.その事故が私が使っている時,しかも「これから撮影♪」という絶妙なタイミングで起こるなんて!
  どうしてこうなるんだろ...やっぱり私自身の素行を見つめ直す必要があるのかも!?

  望遠鏡が万全の状況に戻ったのに,昨晩は曇りで天文台は閉館.いや昨日は晴れて欲しかったんだけど...
  やっぱり世の中うまく行かないらしい...

今年の観望会 予定…62 実施…37 中止…14 延期…3 屋内で天文教室…8 勝率….597(37勝25敗)
これで連敗.貯金がさらに1つ減って12.

SETI@home 現在の順位 世界…84,885(/858,609人)国内…3,090位(/24,143人)
Einstein@home 現在の順位 世界…15,267(/205,327人)国内…286位(/3,046人)

この記事を読んで,「アンタもツキがないねぇ.でも星屋でツキ(月)がないっていいことだったりして!?」と思った方,笑いながらこちらをクリックして応援の投票をお願いします→にほんブログ村 科学ブログ 天文学・宇宙科学・天体観測へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月10日 (日)

たまには

  昨日(9日),夕方までは晴れ.しかし,20:00頃には急速に雲が広がってすっかりベタ曇りになった.
  いつもなら「なんてこった・・・」と嘆くところだが,昨日はちょっと事情が違った.
  城里町ふれあいの里天文台の望遠鏡は故障中.たとえ快晴でも開館できない状態だったのだ.
  そんな状態の中,ベタ曇り.そして天文台は「望遠鏡が故障中のため」ではなく「曇り空のため」閉館.これなら誰も納得というわけだ.世の中,たまにはうまく行くこともあるらしい(もっとも,折角天文台で星を見るのを楽しみにしていた人のために,快晴だったらそれなりに観望会ができるようにと私物の望遠鏡一式を用意していた私だけはややがっかりだったが).

  閉館となった天文台のドームの中で,故障した赤道儀の点検.故障の原因をほぼ突き止めることができた.それもあんまり厄介な故障ではなさそう(私はそれが原因であることにやや疑問をもってはいるが)で,どうやら今日(10日)は無事に開館できそうだ(もっとも,今夜も天気はダメそうだったりもするが).

今年の観望会 予定…61 実施…37 中止…13 延期…3 屋内で天文教室…8 勝率….607(37勝24敗)
連勝は3でストップ.貯金が1つ減って13.

SETI@home 現在の順位 世界…84,875(/858,570人)国内…3,089位(/24,142人)
Einstein@home 現在の順位 世界…15,300(/205,242人)国内…288位(/3,046人)

この記事を読んで,「そんなこと言ってると『ここぞ』という時にもやっぱり曇っちゃうんじゃない?」と思った方,こちらをクリックして応援の投票をお願いします→にほんブログ村 科学ブログ 天文学・宇宙科学・天体観測へ

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2008年8月 9日 (土)

あいにくの天気ながら

  昨日(8日)は自主企画の観望会.天気予報では「曇り」で実際の天気も夕方には雲が広がっていた.昨年までなら「中止」を決定するところだが,最近は中止の決定をしても結局は参加者が集まってしまう(これはこれで「嬉しい悲鳴」なのだが)ので昨日はあえて「実施」と決定.
  案の定,開始予定時刻の19:30には20名ほどが集まった.完全なベタ曇りの空の下に.

  仕方ないので例によってスクリーンと液晶プロジェクターを用意して即席の天文教室.太陽系の話,SETIの話,ガリレオ・ガリレイの話など.せっかくだから,「水金地火木土天海」を覚えたら次はケレス,冥王星,マケマケ,エリスも加えて「水金地火ケ木土天海冥マエ」も覚えてくださいね.

  そうこうしているうちに雲の切れ間から木星が見えたので望遠鏡を木星に向ける.相変わらずシンチレーションの具合もよく,なかなか締まった見え味の木星で,参加した皆さんにも喜んで頂けたようだ.
  皆さん熱心に話を聞いて下さったし,いくつもの質問を浴びせて下さった方もいたし,まぁ悪い観望会にはならなかったかな...

今年の観望会 予定…60 実施…37 中止…12 延期…3 屋内で天文教室…8 勝率….617(37勝23敗)
辛くも3連勝!貯金が1つ増えて14.

SETI@home 現在の順位 世界…84,835(/858,314人)国内…3,089位(/24,138人)
Einstein@home 現在の順位 世界…15,287(/205,167人)国内…286位(/3,044人)

この記事を読んで,「刻々と変化する天気に臨機応変に対応するのって結構大変なんじゃない?」と思って下さった方,こちらをクリックして応援の投票をお願いします→にほんブログ村 科学ブログ 天文学・宇宙科学・天体観測へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月 8日 (金)

どうしてこうなる!?

  昨日(7日)は伝統的七夕(旧暦の7月7日)で,城里町ふれあいの里天文台で観望会.天気予報によれば一晩中「曇り」だったが見事な快晴.透明度も高く,素晴らしい星空の下での観望会になった.
  ここのところ気流が安定しているようで,木星も素晴らしい見え具合だったし,空の透明度が高いのでアルビレオを導入した望遠鏡の視野には微恒星がたくさん見えた.肉眼では天の川も見えて,参加された皆さんも満足されたようだった.

  観望会終了後,天文台に居残ったのは最近にしては珍しく私一人だった.ここのところいつも指をくわえて見ているだけだったが,「今夜は私の番だ!」と意気込んで撮影にとりかかった.
  昨晩撮影対象に選んだ天体は淡く,導入も難しい(ふれあいの里天文台の望遠鏡には自動導入装置も導入支援装置もない)と思われた天体だった.
  予想通り導入には悪戦苦闘したものの,無事一眼デジカメの写野中央にとらえることに成功,「さぁこれから本番の露光だ♪」と思ったところで...
  赤道儀の調子が悪くなった.この赤道儀,回路が度々問題を起こしているのだが,まさかこういうタイミングで調子悪くなるなんて...そういえば,前回私が撮影しようとした時(なんと昨年の暮れ!それ以来,いつも指をくわえて見ているだけだったのだ)にも同じように問題が発生して結局撮影できなかった.そして半年以上を経てまた今回も...

  仕方なく諦めてドーム前で全天の写真.
2008年8月8日 城里町ふれあいの里天文台にて
いや素晴らしい星空だった.しかしこんな夜に何もできなかったなんて...なんでこうなるんだろ?
あ゛ぁぁ世の中うまくいかない...

今年の観望会 予定…59 実施…36 中止…12 延期…3 屋内で天文教室…8 勝率….610(36勝23敗)
連勝で貯金が1つ増えて13.

SETI@home 現在の順位 世界…84,840(/857,814人)国内…3,092位(/24,130人)
Einstein@home 現在の順位 世界…15,446(/204,902人)国内…296位(/3,042人)

この記事を読んで,「アンタ実はやっぱり普段の行いが悪いんじゃないの?」と思った方,こちらをクリックして応援の投票をお願いします→にほんブログ村 科学ブログ 天文学・宇宙科学・天体観測へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月 7日 (木)

汗だく

  昨日(6日)は水戸市のお隣,ひたちなか市某所で観望会.昨年,自作プラネタリウム“PPSL-1がデビューを果たした時の団体からの依頼.PPSL-1がデビューしたということはつまり,本物の星は見られなかったという訳だ.「直前になって晴れた場合でも何とか本物の星を見たいけど,ダメだったら是非プラネタリウムを見たい」ので「できれば(プラネタリウムと望遠鏡)両方用意してほしい」とのこと.しかし私の「自家用移動天文車」にはどちらか一方しか積めない.仕方ないので...
  13:00すぎ,プラネタリウム一式を積んで出発.会場に14:10頃到着して積荷を降ろし,再び水戸に戻り,今度は天体望遠鏡一式を積み込んで会場へ.積み込み&降ろしの作業は炎天下の作業でもう汗だく.まるでヒットポイントを吸い取られているかのように体力を消耗した.
  夕食を頂いた後,いざ準備.やや不安な天気だったが,主催者側の代表の方曰く,
「先生(私のこと)の普段の行いがいいから大丈夫でしょう」
とのことで(いや私は普段の行いが悪いから雨男だったりするのだが)屋外での実施が決定.

・・・今度は望遠鏡を組み立てなきゃ・・・

というわけで,愛機 EM-400&R200SS と,こちらも最近すっかり愛機になったガリレオ望遠鏡をまたしても汗だくになりながら組み立てて観望会開始.
  あいにく薄雲がかかり,明るさのインパクトがないので月の見応えはイマイチだっが,木星の方はなかなかしっかり見えた.R200SSを観望で,しかも高倍率で使ったのは実に久しぶりだが,なかなか捨てたものではないかも.ガリレオ望遠鏡の方は・・・参加した大人たちの何人かは,
「ガリレオは目が良かったんだねぇ」
「いや,そういうイメージを既にもっていたから見えたんじゃない?」
「空も今よりずっと暗かっただろうし,もっと良く星が見えていたんだろうね」
そういうことに想いを巡らせていただくために,わざわざこんな「見えない」望遠鏡で見て頂いたわけですよ.
  子供たちは・・・やっぱり良くわからなかったらしい.やっぱり子供たちには難しいのかなぁ.

  21:00頃観望会は無事終了.

・・・望遠鏡をまた分解して(車に)積み込まなきゃ・・・
また汗だく.

  帰路は車を一台出して頂いたので2往復することはなかったが,自宅に着いたところで
・・・望遠鏡を降ろさなきゃ・・・
また汗だく.
  出して頂いた車が帰った後,
・・・望遠鏡を(いつも保管してある場所に)片付けなきゃ・・・
さらに汗だく.
  昨日一日でいったいどれだけの汗をかいたんだろう?
  全ての作業を終えたのが23:00すぎ.この時空は快晴だったが,もう余力はなくとりあえず布団へ...Zzzzz...

  03:00過ぎに目が覚めた.快晴.天気予報じゃ曇りのはずだぞ...
  体中に鉛でも張り付いているんじゃなかろうかと思うほど体が重かったが,気力を振り絞って外へ.↓ある意味魂の一枚.
2008年8月7日 自宅にて
いやぁ,を見たのは久しぶりだ.新鮮に感動.

今年の観望会 予定…58 実施…35 中止…12 延期…3 屋内で天文教室…8 勝率….603(35勝23敗)
連敗は2でストップ.貯金が一つ増えて12.

SETI@home 現在の順位 世界…84,842(/857,341人)国内…3,091位(/24,125人)
Einstein@home 現在の順位 世界…15,446(/204,902人)国内…296位(/3,042人)

この記事を読んで,「観望会というのも体力勝負なんだねぇ」と思った方,こちらをクリックして応援の投票をお願いします→にほんブログ村 科学ブログ 天文学・宇宙科学・天体観測へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月 6日 (水)

夏休みの工作にいかが?

  観望会の折,参加者から
「天体望遠鏡が欲しいのですが,どういう望遠鏡がいいのですか?」
と聞かれることがよくある.そんな時は,まず
「何を見たいですか?」
と聞き返している.「星が見たいにきまってるじゃん!」と言うなかれ.星といってもいろいろあるのだ.そして天体望遠鏡にも得手不得手というものもある.や惑星を見たいのか,星雲・星団を見たいのか,写真も撮りたいのか,眼視だけでいいのか...
  多くの場合,
のクレーターや土星の環が見たい」
という答えが返ってくる.
「それならば,望遠鏡を買う予算で日本各地にある公開天文台に行くことをお勧めします」
と答える.少ない予算で買える望遠鏡ではやはりたかが知れている.それに比べ,公開天文台なら,数百円程度の入場料で巨大な望遠鏡を覗くことができる.
「それで満足できるならそれの方がいいし,もっと興味がわいたら,今度は空いている時をみはからって「こんな天体が見たいんですけど」と他の天体を見せてくれるようにリクエストすることです.そうしているうちに望遠鏡を何に使いたいかがはっきりしてくるので,今度は腹をくくって予算を多めにし,望遠鏡の専門ショップに行って「予算はこのくらいで,こんなことをしたい」と言えば,それに最適な望遠鏡を紹介してくれると思います」
  や土星がいくら見応えがあるといっても,と土星はそれぞれ1つしかない.多くの場合,折角望遠鏡を手に入れても飽きてしまうのだ(もちろん,それで飽きずにそっちにのめり込んで行く人も少なくないのではあるが).昔の天文ガイドにこんな川柳が載っていた

  月を見て 土星を見たら インテリア

  憧れの天体望遠鏡を手に入れても,月と土星を見た後は飽きてしまってインテリアになってしまうということが多いのである.まさに言い得て妙.

  とは言え,一度欲しいと思ってしまったものはなかなか諦めきれないのが人情というもので(私などは欲しいものが大渋滞している.予算もないのに(号泣)).
  そんな人には手作りキットをお勧めしている.
「コルキットスピカ」(下)と「組み立て天体望遠鏡」(上)
下が定番「コルキット スピカ」上は星の手帖社から最近発売された組み立て天体望遠鏡.どちらも口径40mmで35倍.そしてお値段は3000円弱.小さくて見た目もちゃちだが,侮るなかれこれがなかなか良く見える.400年の技術の進歩とは恐ろしいもので,400年前,ガリレオが精魂込めて作った望遠鏡よりずっと良く見え,月のクレーターはもちろん,土星の環だってちゃんと見えるのだ.興味のある方,この夏休みの工作に挑戦してみてはいかがだろうか?ちなみに,私が実際に覗いてみた感じでは,使い勝手,扱い易さは星の手帖社のものが上,作る楽しさと見え味はコルキット スピカが上だと思う.しっかりした三脚を用意するのをお忘れなく.

  話は変わって...
  実は昨日(5日)も市内某公民館で観望会.というより,公民館のお祭りにブースのような形で参加したのだが...
  ベタ曇り.
  一応その場で天文教室も行ったが,参加したのは10名弱.あぁ不完全燃焼...

今年の観望会 予定…57 実施…34 中止…12 延期…3 屋内で天文教室…8 勝率….596(34勝23敗)
連敗で貯金がさらに1つ減って11.

SETI@home 現在の順位 世界…84,910(/856,527人)国内…3,092位(/24,114人)
Einstein@home 現在の順位 世界…15,446(/204,902人)国内…296位(/3,042人)

この記事を読んで,「望遠鏡キットもなかなか面白そうだ」と思った方,こちらをクリックして応援の投票をお願いします→にほんブログ村 科学ブログ 天文学・宇宙科学・天体観測へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月 5日 (火)

ついに連勝ストップ

  昨日(4日)はある意味いかにも「夏らしい」天気だった.昼間はそこそこ晴天で蒸し暑く,午後に入ってからは急に曇り出して雷.そして雨.
  一昨日(3日),昨日と「朝帰り」の身としては好都合といえば好都合ではあったが,昨日予定されていた観望会は中止.観望会の連勝は5でストップした.
  この時期はいつも「天気が悪い」と嘆いてばかりだが,今年は去年よりはややマシなようだ.去年は7月末までで観望会は53戦26勝27敗で勝率が4割9分1厘と負け越し,今年は52戦31勝21敗で勝率5割9分6厘,貯金10と勝ち越し.

  でも・・・

  じっくりと星雲・星団の撮影に打ち込める天気にはならないんだよなぁ.長年夢みていて今年1月に遂に手に入れた新赤道儀も全然活躍できないぞ.熊本みやげのアリガタ・アリミゾ金具もまだ一度も使ってないし.次の新作はいったいいつのことになるやら...

  星屋の苦悩は続く・・・

SETI@home 現在の順位 世界…84,910(/856,527人)国内…3,092位(/24,114人)
Einstein@home 現在の順位 世界…15,446(/204,902人)国内…296位(/3,042人)

この記事を読んで,「天気が相手だとなにかと大変だねぇ」と思って下さった方,こちらをクリックして応援の投票をお願いします→にほんブログ村 科学ブログ 天文学・宇宙科学・天体観測へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月 4日 (月)

夢と望遠鏡は

  昨日(3日)も城里町ふれあいの里天文台で観望会.昨日の参加者は40名程度で,観望対象は木星とアルビレオ.
  ここのところ,シンチレーションの具合が良い日が続いていて,昨日も木星もなかなかの見え味だった.その見え味に参加者も「こんなにはっきり見えるものなんですねぇ」と満足の様子.
  そしてアルビレオ.もちろん木星よりずっとずっと遠くにあり,木星と違って「形」が見えるわけではないので,いつもは「ふぅん...」というなんとも煮えきらない反応をされてしまう場合が多いのだが,昨日は「きれーい!」「星がいっぱい見える!」(←これはアルビレオそのものの感想じゃないけど)と歓声があがった.見栄えのする惑星や月じゃないで対象で喜んでもらえるとちょっと嬉しい.木星や土星や月がいくら見栄えがすると言っても,合わせて3つしかないからねぇ.それが見えない時は楽しめないし,いつか飽きてしまうかもしれないし.2重星や星雲・星団にの味わいがわかってもらえれば,1年中楽しめるし,一生かかっても見尽くせないほど数があるので飽きることもないし.

  観望会終了後はまた天文同好会のメンバーと天体導入の練習.私は練習に付き合った形だが,それだけでは勿体ないので主砲の40cmニュートンでじっくりと観望.あれい状星雲環状星雲,途中雲が広がって星が見えなくなった間は室内の戻って天文談義に花を咲かせ,さらにM13M15.うーん,大口径で見る球状星団は圧巻だねぇ.
  やっぱり夢と望遠鏡は大きくなきゃ!

  最後にE.T.星団を眺めて終了.そのあと久々に全天の写真を撮ったのだが...
2008年8月3日 城里町ふれあいの里天文台にて
見事に曇った.ま,いいか...

今年の観望会 予定…55 実施…34 中止…11 延期…3 屋内で天文教室…7 勝率….618(34勝21敗)
5連勝!貯金が1つ増えて13.

SETI@home 現在の順位 世界…84,937(/856,113人)国内…3,091位(/24,111人)
Einstein@home 現在の順位 世界…15,446(/204,902人)国内…296位(/3,042人)

この記事を読んで,「大きな望遠鏡でじっくり天体を眺めるのって楽しいんだろうねぇ」と思った方,こちらをクリックして羨望の投票をお願いします→にほんブログ村 科学ブログ 天文学・宇宙科学・天体観測へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月 3日 (日)

晴れたり曇ったり

  昨日(2日)も城里町ふれあいの里天文台で観望会.
  昨日は夕方「小さな夏祭り」というイベントがあって,天文台は無料開放.さぞたくさんのお客さんで大変だろうと構えてかかったのだが...肩透かし.「いつもより少し多かった」くらいだったか.
  それでも,木星はしっかり見えたし,ガリレオ望遠鏡もそこそこ活躍できて,「400年前ガリレオ・ガリレイが見ていた木星の姿」に感動された方もいたしでまぁまぁの観望会だったか.

  観望会終了後は天文同好会のメンバー達と天文台に残り,明け方になるまで天体の導入練習や木星の撮影,それに蓄積型カラービデオカメラモジュールによる星空ビデオの撮影実験.天気の方は晴れたり曇ったり(いや時々薄雲が広がるといった天気だったので普通の気象用語では一晩中「晴れ」というんだろうけど).空の透明度は結構高く,綺麗に晴れ上がった星空に歓声を上げたり,薄雲に遮られて空に向かって毒づいてみたり.双眼鏡での星空散策を満喫したり,撮影が思惑通りいかなくて落胆してみたり.そこにはまさに喜怒哀楽の人間模様が(笑).

  結局,私自身が写真を撮るチャンスは遂になかったけど,明け方まで星を楽しんだのは実に久しぶりだ(おかげで寝坊してここの更新がこの時刻だったりするわけだが).体力的にはキツいけど,こういう日がもうちょっと頻繁にあるといいんだけど...

今年の観望会 予定…54 実施…33 中止…11 延期…3 屋内で天文教室…7 勝率….611(33勝21敗)
4連勝!貯金が1つ増えて12.

SETI@home 現在の順位 世界…85,026(/855,677人)国内…3,093位(/24,106人)
Einstein@home 現在の順位 世界…15,478(/204,851人)国内…297位(/3,040人)

この記事を読んで,「久々に星空を満喫できてよかったねぇ」と思ってくださった方,こちらをクリックして応援の投票をお願いします→にほんブログ村 科学ブログ 天文学・宇宙科学・天体観測へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月 2日 (土)

星までの距離

  昨日(1日)は城里町ふれあいの里天文台で観望会.予報によると夜は雨.しかし夕方は晴れ.

  こんな時は開館すると曇るんだよねぇ...

  20:50頃.案の定...
  それまではとりあえず晴れていたので望遠鏡は木星に向いていたが,そのうち雲に隠されてしまった.それでも時折顔を出していたので,チャンスを見計らって見てもらっていた.
  そのうちにその木星もすっかり見えなくなった.しばらくして天頂付近が晴れてきたので,望遠鏡をアルビレオに向けた.
「この星,距離はどのくらいなんですか?」
「386光年(ヒッパルコスによる)ですね.つまり,1秒間に地球を7周半回れる光の速さで386年かかる距離です.」
「それ,キロメートルになおすとどのくらいですか?」
「1光年はざっと10兆キロメートルですから,大体4京(けい)キロメートル弱くらいですかね.あ,京は兆の上です.」
「やっぱり実感わかないな.もっとわかりやすい例えはないですか?たとえば新幹線で何年かかるとか.」
お客さん,そいつぁ難しい質問ですよ.

  で,その場で答えられなかったのがなんだか悔しいので計算してみた.
  1光年は9.46×1012km.東海道・山陽新幹線「のぞみ」が東海道線区間での営業最高速度時速270kmでこの距離を走りつづけるとして,かかる時間は約350億時間≈16億日≈400万年.386光年なら400万年×386で15億年.

  ・・・

やっぱり実感わかないぞ.

今年の観望会 予定…53 実施…32 中止…11 延期…3 屋内で天文教室…7 勝率….604(32勝21敗)
微妙な天気ながらこれで3連勝!貯金が1つ増えて11.

SETI@home 現在の順位 世界…84,983(/855,212人)国内…3,090位(/24,099人)
Einstein@home 現在の順位 世界…15,514(/204,826人)国内…296位(/3,040人)

この記事を読んで,「いややっぱり宇宙は広いよねぇ」と思った方,こちらをクリックして共感の投票をお願いします→にほんブログ村 科学ブログ 天文学・宇宙科学・天体観測へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月 1日 (金)

MitakaPlus でマケマケ

  天文教室で大活躍のMitakaPlusホームページには「ほぼすべてのデータを外部化し,テキストファイルの追加や編集によってユーザ自身がこれらのデータを変更できるようになりました」とあるので,3つ目の冥王星型天体として命名されたマケマケを表示できないかと試行錯誤してみた.

Mitaka をインストールしてあるフォルダの下,
¥data¥orbits¥asteroids¥2005fy9.dat”を“makemake.dat”にリネーム.その“makemake.dat” をコピーして“makemake_jp.dat”にリネーム.
makemake.dat”をエディタで開いて “Name 2005FY9” とある部分を “Name makemake” に変更.さらに“DisplayName 2005 FY9” の部分を “DisplayName Makemake” に.
同様にして “Makemake_jp.dat” の “Name 2005FY9” を “Name Makemake” に,“DisplayName 2005 FY9” を“DisplayName マケマケ”に変更.
  その後にMitakaPlusを起動すれば
“マケマケ”を表示させた Mitakaplus の画面
OK!あとは“準惑星”となっているのを“冥王星型天体”に変更できないものかな.もっとも,次バージョンになれば変更されるかもしれないけど...
  なんて思っていたら,今日の日付で新バージョンが公開されている.後で試してみよう...

  ついでに Celestia でもできないかとまた試行錯誤.こちらは
Celestia をインストールしてあるフォルダの下,
¥data¥outersys.ssc” をエディタで開き,
"2005 FY9" "Sol" {」 の部分を 「"Makemake" "sol" {」 に書き換えて起動すればOK.
“Makemake”を表示させた Celestia の画面
よし,これで「冥王星型惑星」がいつなんどき増えても,いくら増えても対応できるぞ!

SETI@home 現在の順位 世界…85,168(/854,720人)国内…3,103位(/24,093人)
Einstein@home 現在の順位 世界…15,500(/204,759人)国内…296位(/3,037人)

この記事を読んで,「せっかくだし早く冥王星型天体が増えるといいねぇ」と思った方,こちらをクリックして共感の投票をお願いします→にほんブログ村 科学ブログ 天文学・宇宙科学・天体観測へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »