« ついに連敗 | トップページ | 雷雨! »

2008年7月27日 (日)

神栖へ

  昨日(26日)は茨城県の南東端,神栖市の某小学校で自作プラネタリウムの投影会.片道約2時間半をかけて現地へ.
  実はその学校は昨年の7月21日にも投影会を行い,それが試作2号機“PPLS-β”の引退試合になったという学校.

  昨日は45分という短いプログラムだったので,最初にMitakaPlusを使って天の川銀河の姿を紹介した後,PPLS-1”で星空を投影しつつ,夏の星座の紹介とこと座の神話のお話だったのだが...
  子供たちにやや飽きられてしまった.
  昨日は学校に宿泊しての体験学習とのことで,ゲーム大会と肝試し大会の合間の投影会.難しい状況の中での投影会だったとは言え,飽きられてしまうというのはやっぱり問題だよねぇ...
  最後,恒例の「質問コーナー」ではそこそこ質問も出て,一生懸命話を聞いてくれた子もいて,私自身,「最低限の役目は果たせたかな」と思えたのがせめてもの救いだが,やっぱり「最低限」だったなぁ...
  帰り際,この投影会を企画したお父さんグループの代表の方に
「来年もまた是非お願いします」
と言われた.
  まだそう言って下さるんですか.本当に嬉しいです.ありがとうございます.来年までにもっと修行しておきます...

SETI@home 現在の順位 世界…85,667(/849,384人)国内…3,132位(/24,029人)
Einstein@home 現在の順位 世界…15,707(/204,379人)国内…299位(/3,036人)

この記事を読んで,「“遊び”のイベントの合間に星の話をするというのもなかなか難しいんだろうねぇ.まぁしっかり精進しなよ.」と思って下さった方,こちらをクリックして応援の投票をお願いします→にほんブログ村 科学ブログ 天文学・宇宙科学・天体観測へ

|

« ついに連敗 | トップページ | 雷雨! »

自作プラネタリウム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 神栖へ:

« ついに連敗 | トップページ | 雷雨! »