« 全てはここから始まった | トップページ | バテバテになったけど »

2008年7月 5日 (土)

雷だったけど

  昨日(4日)は市内某小学校で観望会.
  直前までは晴れていたけれど,天気予報によれば茨城県には「大雨,雷,洪水注意報」が出ていたし,西には怪しい雲が見えていたので屋内で天文教室.
  案の定,天文教室が始まって30分ほどで激しい雨と雷になった.

・・・

  こういう状況になれば,当然私の自作プラネタリウムの出番となるわけだ.自作プラネタリウムを活躍させたいがコイツが活躍する時は曇ってしまって本物の星が見られない時ということなので複雑な気分ではあるけれど.

  とは言え,天井に,壁に星が映ると会場は大歓声.製作者としてはやっぱりこの時間が一番幸せ.
  会場が暑かったので投影は早めに切り上げ,その後はSETIの話を少し.ちょうどもうすぐ洞爺湖サミットも始まり,地球温暖化防止をはじめ,環境問題に世間の関心が集まっているところなので,↓こんな話を.

「地球ほどの文明が存在する惑星は,視認しうるこの宇宙の中に200万もあろうが,そうした惑星同士の交流がありえないのは,そうした星は過剰な発展によって極めて不安定になり,宇宙全体から眺めればほとんど瞬間的に崩壊消滅してしまうものだからだ」ー スティーブン・ホーキンス

  人類が電波による通信手段を手にいれてからまだ100年も経っていない.宇宙誕生から137億年の歴史を1年に縮めた時,100年はわずか0.23秒.それなのにもう地球上ではこれだけ問題が起こっているのだから,ホーキング博士の言葉には非常に説得力があると思う.

  しかし,

「もし我々が地球外文明を発見したならば,それは,その文明が自己破壊の道を克服したことを意味している」ー カール・セーガン

  地球外文明を発見することは,我々にとっても自己破壊から逃れる「道がある」ことを見つける,つまり,我々自身が自己破壊を克服する希望を見つけることでもある.その「道」がどういう道であるのかを探すのはやはり我々自身でもあるけれど.

  これで私の話は終わり.そのあと恒例の質問コーナーも盛り上がり,暑い中の天文教室は終了となった.

  昨日はPTA主催の天文教室だったのだが,終了後にPTAの役員の方が一言.
「私自身が感動しちゃった.」
いやホント,毎度ここにも書いているけど,そういう言葉が聞ければ私自身本当に幸せなんですよ.

  さて,今日は自作プラネタリウム投影のためもうすぐ水戸を出発してプラネターリアム銀河座へ.今日は予約で満席とのこと.あー楽しみ!
  それでは行ってきま〜す!(ここをお読みの方で,もし今日の投影に来られる方がいらっしゃいましたら,是非声をかけてくださいね.)

今年の観望会 予定…35 実施…20 中止…9 延期…2 屋内で天文教室…4 勝率….571(20勝15敗)
連敗で貯金が1つ減って5.

SETI@home 現在の順位 世界…86,473/842,473人)国内…3,168位(/23,898人)
Einstein@home 現在の順位 世界…16,761位(/202,531人) 国内…327位(/3,011人)

この記事を読んで,「自分のしたことで誰かに喜んでもらえるってホント嬉しいよねぇ」と思った方,こちらをクリックして応援の投票をお願いします→にほんブログ村 科学ブログ 天文学・宇宙科学・天体観測へ

|

« 全てはここから始まった | トップページ | バテバテになったけど »

自作プラネタリウム」カテゴリの記事

観望会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 雷だったけど:

« 全てはここから始まった | トップページ | バテバテになったけど »