« 世の中うまく行かない... | トップページ | 子供を信用しましょう »

2008年7月20日 (日)

駅前観望会

  関東地方では昨日(19日)梅雨明けしたらしい.
  とは言え,今年の梅雨は梅雨らしくない梅雨だった.まとまった雨は降らず,かと言ってからっと晴れるわけでもなく,宵の早い時刻には晴れ間が広がり,その後また曇る.おかげで観望会では何度も泣かされたわけだ.

  昨日は星空公団の呼びかけで,水戸駅南口で観望会.他にも大学のサークルも参加,星空公団の主砲,口径35cmのシュミカセをはじめ,合計で7〜8台の望遠鏡を展開しての観望会になった.私はガリレオ望遠鏡を持参して参加.
  天気は可もなく不可もなくといったところか.主砲の35cmシュミカセは展開した位置からは木星がビルのかげになってしまい,終了間際まで木星に向けることができなかったが,12cm屈折,私のガリレオ望遠鏡,そしてコルキット スピカを木星に向けた.もちろん,一番良く見えたのは12cm屈折だが,コルキット スピカを覗いてみた方々はぱっと見「ちゃち」な望遠鏡でもガリレオ衛星までちゃんと見えることに驚かれた様子.そしてガリレオ望遠鏡は...
「ふうん...」
という反応がほとんど.ほんの数人の方だけは大変感動して下さったようなのが救いだが,400年の時を越えてガリレオが見た木星の姿を見ることの感動を伝えるのは難しい.どう贔屓目に見てもあんまり見応えのある眺めじゃないからなぁ...私自身は毎度毎度鳥肌が立つほど感動するんだけどなぁ...もしここをお読みの方がガリレオ望遠鏡を覗く機会があったら,是非,想像力を目一杯働かせて見てみてくださいね.

  この観望会は21:30頃終了.その後は昨日から(晴れていれば)毎晩開館となっている城里町ふれあいの里天文台へ.観望会終了時刻には間に合いそうになかったが,いよいよ旬を迎える木星の写真を撮ってやろうと思ったわけだ.
  で,天文台に到着した頃はベタ曇り.やっぱり世の中うまくいかないらしい.

 

  そういえば,昨日の記事にはアポロ11号が月に着陸したのは1969年の7月19日と書いたのだが,どうもこれは間違いで,良く調べて見たところアポロ11号が月に着陸したのは世界協定時(UTC)で7月20日20:17:40(日本時間7月21日05:17:40),アームストロング船長が月面に第一歩を記したのが同じくUTCで翌21日の02:56(日本時間11:56)のことだったらしい.

今年の観望会 予定…45 実施…28 中止…9 延期…2 屋内で天文教室…6 勝率….622(28勝17敗)
連敗せずに済み,貯金が1つ増えて11.

SETI@home 現在の順位 世界…85,834/847,955人)国内…3,143位(/24,002人)
Einstein@home 現在の順位 世界…15,962位(/203,829人) 国内…307位(/3,029人)

この記事を読んで,「400年の時を越えた眺めの感動を味わってみたい」と思って下さった方,こちらをクリックして応援の投票をお願いします→にほんブログ村 科学ブログ 天文学・宇宙科学・天体観測へ

|

« 世の中うまく行かない... | トップページ | 子供を信用しましょう »

観望会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 駅前観望会:

« 世の中うまく行かない... | トップページ | 子供を信用しましょう »