« 天気予報が大ハズレで | トップページ | 三度目の・・・ »

2008年7月13日 (日)

ガリレオ体験の愉しみ

  昨日(12日)も市内某所で観望会.
  昨日は月がメインの観望会だったが,もちろんガリレオ望遠鏡も出陣.
  私としてはガリレオ望遠鏡でコペルニクス・クレーターがしっかり確認できて,「(約400年前)ガリレオは確かに月のクレーターを見ていたんだ!」と大感激だったけど,参加者の皆さんにはやっぱり30cm反射で見た月の方が面白かったらしい.
  そりゃね,400年前の口径55mm(有効径は26mm)望遠鏡と現代の口径30cm望遠鏡じゃ見え味に天と地ほど違いはありますよ.でも,私の味わっている感激をなんとか伝えられないものか...もっと「見せ方」を研究しなければいけませんね...

  観望会終了後は城里町ふれあいの里天文同好会のメンバーにそのガリレオ望遠鏡を疲労もとい披露しに(みせびらかしに?)天文台へ.ここでも月と,そして今日も「メディチの星」を眺めてみた.

  「おぉぉぉぉ!昨日と位置が変わっている!」

また大感激.

いや当たり前と言えば当たりまえなんだけど,それは現代の我々にとって当たり前なわけで.
ガリレオにとっては少しも当たり前ではなかった木星の衛星の動きをガリレオの使った望遠鏡(と同じもの)で400年の時を越えて追体験できるということには言葉にできない感動がある.

  ガリレオ望遠鏡の狭い狭い視野から見える宇宙には,現代の望遠鏡で見るのとは違う独特の味わいがある.これをお読みの皆さん,機会があれば試してみてください.その時には是非想像力を大いにはたらかせて...

  天文台では(今度は現代の望遠鏡と現代の撮影技術を使って)木星の写真でも撮ってやろうかと思ったけど,疲労の度合いとこれから続く観望会のことを考えておとなしく帰って休むことにした.それでも,せっかく晴れているのに何もしないのは勿体ないので久しぶりに全天の写真
2008年7月13日 自宅にて
今年は全然天の川が見えないなぁ...

  それにしても...
  一昨日は夕方雨の予報なのに晴れ.昨日も雨の予報で晴れ.そして今晩も観望会の予定があって,予報では夕方から雨.「二度あることは三度ある」になるのか「三度目の正直」になるのか,どっちに転ぶんだろう?

今年の観望会 予定…39 実施…24 中止…9 延期…2 屋内で天文教室…4 勝率….615(24勝15敗)
これで4連勝!貯金が1つ増えて9.

SETI@home 現在の順位 世界…86,364/844,980人)国内…3,164位(/23,946人)
Einstein@home 現在の順位 世界…16,349位(/203,170人) 国内…319位(/3,022人)

この記事を読んで,「そりゃきっと“二度あることは三度ある”になってくれるさ」と思ってくださった方,こちらをクリックして応援の投票をお願いします→にほんブログ村 科学ブログ 天文学・宇宙科学・天体観測へ

|

« 天気予報が大ハズレで | トップページ | 三度目の・・・ »

観望会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ガリレオ体験の愉しみ:

« 天気予報が大ハズレで | トップページ | 三度目の・・・ »