« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »

2008年7月31日 (木)

大変な観望会

  昨日(30日)も市内某所でこども会主催の観望会.
「今日の参加者は8ビットだね」
  主催者側の申請による参加予定人数は255人.で,天気は・・・やっぱり微妙だ.しかも会場は電源のとれない公園.曇ってしまってもプロジェクターが使えないのだ.
「こりゃ今日の観望会は大変だぞ」

  観望会開始予定の1時間前,18:30までには会場入り.快晴ではなかったものの,晴れてはいたので早速望遠鏡を展開して,すぐアークトゥルスの導入に挑戦.先日の練習の成果もあってすぐに導入に成功.
  望遠鏡を覗いて青空の中にポツリと見えるアークトゥルスの姿に子供たちは
「すげぇ!」
「ホントに星が見える!」

私「すごいでしょう?」

大人からは
「どうやって見つけるんですか?」

私「勘です」
ちょっと鼻高々.

  主砲の30cm,副砲?の20cmシュミカセ,コルキット スピカそしてガリレオ望遠鏡を木星に向けて観望会開始.この時点での空の透明度から考えて,星雲・星団などはあまり見られないだろうという判断から,色々な望遠鏡で木星を見比べてもらおうというわけだ.主砲,副砲ではしっかり木星が見えていて皆さん歓声をあげてくれたし,コルキット スピカの外見にそぐわない立派な見え味に興味をもたれた大人も.そして,ガリレオ望遠鏡でもちゃんとガリレオ衛星を確認できた人もいたようだ.
  参加者が255人もいれば全員が見終わるまでにかなり時間がかかる.幸いにその間に空は綺麗に晴れ上がった.一昨日の雨が幸いしたのか,久しぶりに透明度の高いすっきりした星空になった.その星空の下,星座解説をし,その後主砲と副砲それぞれでM13環状星雲を見てもらい,観望会は終了.
  難しい状況の中での大人数の観望会.「まぁ何とかなったか」という感じではあったが,自己採点では60点くらいかなぁ.こういう場合も想定して工夫を考えておかなくては.

  拡声器のない状況の大人数の観望会.大声を張り上げて解説をしたためにすっかり声が枯れた.帰宅時にも快晴だったが既に疲労困憊.折角の快晴なのでなんとか写真を撮っておこうかと思っていたのに既にその余力もなくすぐに爆睡.目が覚めたのは04:00だった.
  そういえば昨日の朝白髪を数本見つけたっけ.もうそんなに若くないのかなぁ...

今年の観望会 予定…52 実施…31 中止…11 延期…3 屋内で天文教室…7 勝率….596(31勝21敗)
ようやく連勝!貯金が1つ増えて10.

SETI@home 現在の順位 世界…85,237(/854,193人)国内…3,106位(/24,083人)
Einstein@home 現在の順位 世界…15,554(/204,637人)国内…295位(/3,036人)

この記事を読んで,「サボったのを歳のせいにするなんてたるんでるぜ!」と思って下さった方,こちらをクリックして叱咤の投票をお願いします→にほんブログ村 科学ブログ 天文学・宇宙科学・天体観測へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月30日 (水)

目論見が

  以前,惑星を撮影する時はWATECのビデオカメラモジュールを使い,デジタルビデオに録画したものをPCに取り込んで処理をしていた.使っているカメラはWAT-100N(いわゆるネプチューン100)とWAT-250D.WAT-100Nは高感度な上,シャッタースピード,ゲイン,ガンマと幅広く細かく設定できるのだがモノクロ.WAT-250Dの方はカラーだが感度がやや低めであまり設定を変えられない.そこで,WAT-100Nのモノクロ画像をL画像(輝度情報)としてWAT-250Dのカラー画像と合わせてLRGB合成をしていた.
  最近,USBのビデオキャプチャーを家電量販店で「現品限り」で安く手に入れたので一昨日の撮影の時はビデオカメラモジュールの映像信号を直接PCに取り込んでの撮影だった.これならば,PC側で結構色々な設定ができ,結果,WAT-250Dでもなかなかいい感じの動画を取得できるようだ.それをRegistaxで処理したのが↓(昨日掲載したものと同じ画像)
2008年7月28日の木星 城里町ふれあいの里天文台にて
実は以前と同じようにLRGB合成をしようと,WAT-100Nでも撮影してあった.コイツを今日処理していた(例によってここの更新がこの時刻になってしまったのはそのためだ)のだが...
2008年7月28日の木星 城里町ふれあいの里天文台にて
あんまりいい感じにならなかった.LRGB合成をするのに,L画像よりカラー画像の方がシャープだったら意味ないじゃん...
  とまぁ目論見は外れたのだが,それはそれとしてLRGB合成をしなくてもカラー画像だけでOKだということがわかったのは収穫かも.(ついでに,本体左上に見える輝点,ノイズかもしれないと思っていたけど,別々のカメラで撮った2つの画像に同じように写っているからどうやらリアルなものらしい.衛星か?)

  今晩も市内某所で観望会の予定.天気は・・・さぁてどっちに転ぶのかな...

SETI@home 現在の順位 世界…85,091(/856,252人)国内…3,103位(/24,058人)
Einstein@home 現在の順位 世界…15,575(/204,565人)国内…296位(/3,036人)

この記事を読んで,「いずれにせよ,少しだけでも収穫があったんならそれでいいんじゃない?」と思って下さった方,こちらをクリックして応援の投票をお願いします→にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月29日 (火)

トラブルトラブルトラブル

  昨日(28日)は朝から曇り.天気予報では夜は雨.
  昨日は市内某こども会の主催で観望会の予定だったのだが,午後にはこども会の代表の方から電話があり,早々と延期が決定.
  当然,城里町ふれあいの里天文台も閉館だろうと思っていたのだが,昨日は観望会とは別な用もあったので夕方にはふれあいの里へ.

  だれもがやはり閉館だろうと思っていたのだが,20:00には雨どころか所々晴れ間があり,星もそこそこ見えていた.
「こりゃ開館だね」
ということで開館が決定.

  ところが...

  ある意味「想定内」ではあったけど,開館予定時刻の20:30にはベタ曇り.
  「開館」の案内をした後だったのでとりあえず天文台を開け,ドームのある二階へ.そこで見たものは...

スズメバチの巣.
またかい.

  どうしようかと思ったけど,この時点では参加者は誰も来ていなかったし,やっぱりちょっと(かなり?)怖いので「(退治は)誰か来てからにしよう」ということに.

  そして5分ほど経過.家族連れが来台.再び二階に戻り,スズメバチ退治.
  おっかなびっくりながら無事にスズメバチを撃退し,巣も撤去.
  ほっとして一階に行ってみると,今度は「画面が写らない」とか.

  ふれあいの里天文台ではいつも入館するとまず一階でビデオを見てもらってから二階に上がり,実際に星を見てもらうことになっているのだが,一階にある液晶プロジェクターの設定がうまく行ってかなったらしい.まぁこれはよくあるトラブルなのでほどなく解決.すると今度は画面がちらついてちゃんと写らない.どうやらビデオデッキのヘッドが汚れていたらしい.ヘッドクリーナーがその場になく,すぐ解決できる問題ではなかったので,急遽PCを接続して急遽私の生解説ということに.それそのものはいつもやっていることだし,どうということもなかったけど,準備の間お客様を待たせてしまうことに.ごめんなさい...

  そんなことをしている間に空は再び晴れたようで,今度は二階に上がり,望遠鏡を覗いてもらった.
(ずいぶんと待たせてしまったので)「もしかして怒ってるんじゃ...」という心配をよそに,木星と環状星雲の眺めにそこそこ満足して頂けた様子.
  昨日のお客様は何度か来てくださっていた方だったようで,帰り際に
「ここに来るといつも楽しいです」
と行って下さった.「もしかして怒らせてしまったんじゃ...」と思っていただけに,そう言っていただけるとホント嬉しいです...

  そんなバタバタのトラブル続きの観望会になったが,22:00頃とりあえず無事閉館.
「いやぁ,なんとかなったねぇ.」

  で,その後は折角晴れていたので木星を撮ることに.「この流れでいくと絶対曇るよね.」という気がしていたが,幸いにして撮影終了まで曇ることはなかった.
  たまにはうまく行くことだってあるもんだ.

  ・・・

  ・・・と思っていたのだがその後に落とし穴が待っていた.
  今日になってさて(昨日撮影した木星の動画を)処理してやろうと思ったところ,取得したAVIファイルになぜか問題があったらしく,折角撮影した動画をRegistaxで処理中にエラーで終了してしまう.あれやこれやと編集やらファイル変換やらと悪戦苦闘してようやく先ほど処理が終わった(ここの更新がこの時刻になったというのはつまりそういうことなんですよ).で,ようやく手にした昨晩の成果が↓コレ.
2008年7月28日の木星 城里町ふれあいの里天文台にて
ま,そこそこいい感じ・・・ですかね?

今年の観望会 予定…51 実施…30 中止…11 延期…3 屋内で天文教室…7 勝率….588(30勝21敗)
↑そんなわけで,イレギュラーながら昨日一日で1勝1敗.貯金は変わらず9.

SETI@home 現在の順位 世界…85,667(/849,384人)国内…3,132位(/24,029人)
Einstein@home 現在の順位 世界…15,618(/204,525人)国内…297位(/3,036人)
SETI@homeは今日も変化なし...

この記事を読んで,「トラブルって立て続けに起こるもんなんだよねぇ...」と思った方,こちらをクリックして応援の投票をお願いします→にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2008年7月28日 (月)

雷雨!

  このブログ,本当は天文についてのブログのはずだが,どうしてもこの時期は天気のブログだ.
  「梅雨明けしたと思われる」宣言が出てから今まで,夜まともに晴れたためしがない.そして昨日(27日)の夜は激しい雷雨.梅雨の最中だってこれほどの雨が降ったことはなかったぞ.
  星屋としては雷雨があればその後に晴れ上がって透明度が高くてすっきりした星空を期待してしまう.昨晩もそれを期待して01:00頃まで粘ったのだが...

  結局見えたのは木星とベガだけ.なんだ,結局いつもと変わらないじゃないか...

SETI@home 現在の順位 世界…85,667(/849,384人)国内…3,132位(/24,029人)
Einstein@home 現在の順位 世界…15,650(/204,461人)国内…297位(/3,036人)
↑ここ数日,SETI@homeの順位にも総参加人数にも全然変化がないのはなぜ?

この記事を読んで,「この時期に晴れないのは仕方ないこととは言え,そんなに晴れないとストレスも溜まるんだろうねぇ」と思って下さった方,こちらをクリックして励ましの投票をお願いします→にほんブログ村 科学ブログ 天文学・宇宙科学・天体観測へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月27日 (日)

神栖へ

  昨日(26日)は茨城県の南東端,神栖市の某小学校で自作プラネタリウムの投影会.片道約2時間半をかけて現地へ.
  実はその学校は昨年の7月21日にも投影会を行い,それが試作2号機“PPLS-β”の引退試合になったという学校.

  昨日は45分という短いプログラムだったので,最初にMitakaPlusを使って天の川銀河の姿を紹介した後,PPLS-1”で星空を投影しつつ,夏の星座の紹介とこと座の神話のお話だったのだが...
  子供たちにやや飽きられてしまった.
  昨日は学校に宿泊しての体験学習とのことで,ゲーム大会と肝試し大会の合間の投影会.難しい状況の中での投影会だったとは言え,飽きられてしまうというのはやっぱり問題だよねぇ...
  最後,恒例の「質問コーナー」ではそこそこ質問も出て,一生懸命話を聞いてくれた子もいて,私自身,「最低限の役目は果たせたかな」と思えたのがせめてもの救いだが,やっぱり「最低限」だったなぁ...
  帰り際,この投影会を企画したお父さんグループの代表の方に
「来年もまた是非お願いします」
と言われた.
  まだそう言って下さるんですか.本当に嬉しいです.ありがとうございます.来年までにもっと修行しておきます...

SETI@home 現在の順位 世界…85,667(/849,384人)国内…3,132位(/24,029人)
Einstein@home 現在の順位 世界…15,707(/204,379人)国内…299位(/3,036人)

この記事を読んで,「“遊び”のイベントの合間に星の話をするというのもなかなか難しいんだろうねぇ.まぁしっかり精進しなよ.」と思って下さった方,こちらをクリックして応援の投票をお願いします→にほんブログ村 科学ブログ 天文学・宇宙科学・天体観測へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月26日 (土)

ついに連敗

  昨日(25日)は市内某所で自由参加の観望会の予定だった.
  2週間前にも同様の観望会があって,その時は直前まで曇り.問い合わせの電話に対しては「中止」の案内をしたにも関わらず観望会開始時刻には晴れ間が広がり,結局70人もの人が集まったということがあったので,昨日は18:00の段階で絶望的な天気でやはり「中止」の案内をしたもののとりあえず会場へ向かった.
  現地についてみれば,雨.雷も鳴っていて,時折雨も強く降った.
「さすがにこの天気じゃ誰も来ないよね...」
案の定,開始予定時刻から20分待ったけど誰も現れず,仕方なく帰還.
ま,こんなものさ.

  帰り道,会場近くですれ違った車,まさか参加する予定だった方の車じゃないよね...

今年の観望会 予定…49 実施…29 中止…11 延期…2 屋内で天文教室…7 勝率….592(29勝20敗)
ここのところ連勝も連敗もない状態が続いていたけど,ついに連敗.貯金が1つ減って9.

SETI@home 現在の順位 世界…85,667(/849,384人)国内…3,132位(/24,029人)
Einstein@home 現在の順位 世界…15,728(/204,291人)国内…298位(/3,034人)

この記事を読んで,「ま,世の中そんなもんだよ」と思った方,こちらをクリックして慰めの投票をお願いします→にほんブログ村 科学ブログ 天文学・宇宙科学・天体観測へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月25日 (金)

広がる太陽系の認識

  2005年5月に発見され,2005 FY9という仮符号で呼ばれていた天体の名前を「マケマケ」とすることが国際天文学連合によって承認され,同時に準惑星,そして冥王星型天体に分類された.これで,冥王星型天体は冥王星,エリス,マケマケの3つということになった.
  2006年8月のIAU総会で冥王星が「惑星でない」と決定されたことについて「残念なこと」と思われた方も多かったようだが,私はむしろ喜ばしいことと思った.太陽系の姿がよりすっきりすると思ったのだ.
  そもそも冥王星の「立場」についての議論が高まった(もともと冥王星が「惑星」なのかどうかという議論は発見当初からあったのだ)のはセドナやエリスといった,冥王星より外側にあって,冥王星と同等かそれ以上の大きさがあると思われる天体の発見が相次いだことによる.こういった天体がこれからもたくさん発見されるであろうと予想されており,放っておけば「惑星」の数が膨大になってしまうという危惧があったのだ.そこで,最初に提示された案は「水金地火木土天海」を「古典的惑星(Classical Planet)」とし,冥王星のような天体を「冥王星型惑星(Pluton)」とするというものだった.結局はこの案は採用されず,惑星は「水金地火木土天海」,その他,準惑星(dwarf planet),太陽系外縁天体(Trans Neptunian Object),太陽系小天体(Small Solar system bodies)という新たなカテゴリーが設けられた.そして,今年になり,(明文化されていたかどうかは知らないが)これからどんどんと数が増えるだろうという前提のもとに,準惑星であり,太陽系外縁天体でもある天体を「冥王星型天体(Plutoid)」とすることが決定された.そして「マケマケ」が冥王星型天体に新たに分類されたことで,早速冥王星型天体の数が一つ増えたというわけだ.
  このことは冥王星型天体の数がこれからもっともっと増えることを予感させる(実際にもその候補は複数あるようだ).さらに,冥王星の存在感がどんどん大きくなり,「太陽系」の認識もどんどん外へ広がっていくようでわくわくする.冥王星が惑星でなくなったことを「格下げ」と残念に思った方,これから増えていくであろう「冥王星型天体」に注目してみてはどうだろう?
  もちろん,私はその数がどれだけ増えようと覚えてやろうと思っている.(100個とか200個とかまで増えても覚えられるかどうかには自信がなかったりもするが...)

  ところで,昨日(24日)は城里町ふれあいの里天文台で観望会の予定だったが,夕方は雷で天文台は閉館.
  時々木星が顔を出していたので夜半すぎまで時々空の様子を見ていたのだが,晴れ間が広がらなかったので諦めて一旦就寝.03:00頃目が覚めて外を見てたときには月が中天で煌々と輝いていた.快晴.
  大慌てで外に出ようとして「CFがない!」とかばたばたしたものの,久しぶりに一枚↓.
2008年7月25日 自宅にて
雷の後にしては透明度が悪かったか?そういえば北極星を見たのも久しぶりだなぁ...

今年の観望会 予定…48 実施…29 中止…10 延期…2 屋内で天文教室…7 勝率….604(29勝19敗)
また連勝できず貯金が1つ減って10.

SETI@home 現在の順位 世界…85,667/849,384人)国内…3,132位(/24,029人)
Einstein@home 現在の順位 世界…15,833位(/204,212人) 国内…302位(/3,034人)

冥王星型天体の数が増えるのを「嬉しい」と感じる方,こちらをクリックして共感の投票をお願いします→にほんブログ村 科学ブログ 天文学・宇宙科学・天体観測へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月24日 (木)

梅雨明けしたはずなのに

  毎日同じようなパターンの天気が続いている.

  朝は曇り.昼過ぎから夕方早い時刻にかけては一時的に晴れ間が広がるものの,その後はやっぱり曇り.

  昨日(23日)もまた例外ではなく,昼過ぎから時折日がさしたものの,また曇り.夕方には木星が顔を出し,「もしかして・・・」と淡い期待をしたけれど,その後またベタ曇り.

  そして現在も曇り.時折日も差しているようだけど,夜はまたダメなんだろうなぁ.予報じゃ「雨」だし.

  あーあ,久しぶりに「撮影疲れ」してみたいぞ.

SETI@home 現在の順位 世界…85,648/849,293人)国内…3,131位(/24,025人)
Einstein@home 現在の順位 世界…15,838位(/204,092人) 国内…302位(/3,033人)

この記事を読んで,「もしかしていよいよネタ切れ?」と思った方,こちらをクリックしてツッコミの投票をお願いします→にほんブログ村 科学ブログ 天文学・宇宙科学・天体観測へ
いやホント,こういう天気が続いているとネタを探すのも大変なんですよ...

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月23日 (水)

やっぱりね

  昨日(22日)夕方(19:00頃)は最近にしては珍しく快晴.日没直後で空が明るいうちにアークトゥルスを導入する練習をしてみようとふと思い立った.
  やってみると...
「な〜んだ,簡単じゃん!」
5分もかからずに導入できてしまった.こんなに簡単にできたんじゃ面白くないぞ.

  19:30を過ぎても晴れていたので城里町ふれあいの里天文台へ.
  天文台に行ってみると,なんとドームの入り口のドアの上にスズメバチの巣が!ハチは10匹ほどいたが,殺虫剤で無事撃退.
  ドームに入ってみるとこんどはヘビが!どうやらアオダイショウらしい.コイツはドームと建物の隙間に潜り込んで行方不明となった.
  なんだか今日はにぎやかだぞ.

  で,天文台が開館してみれば,参加者は親子連れ1組3名様のみ.昨日の天文台はハチやヘビで賑わっていたけど,人間の方は閑散...
  それでも木星はきっちり見えていて,参加された親子連れにもなかなか喜んでいただけた様子.お母さんだけはガリレオ望遠鏡でガリレオ衛星をちゃんと確認できたようだし.

  観望会終了後は木星の写真を撮ってやろうとはりきっていた.カメラを取りに車に戻り,再び天文台に行ってみると...
  あっという間にベタ曇り.

やっぱりね.

そうなるんじゃないかと思ったよ...

しばらく粘って雲の様子を見ていたけど,回復する様子がなかったので諦めて帰宅することに.
「こんな時は帰宅した頃快晴になっているもんなんだよねぇ」
と思いつつ帰宅してみると...

快晴.やっぱりね...

東の空に顔を出し,これみよがしに明るく輝いている月に石を投げつけて新しいクレーターでも作ってやりたいぞ.
  ほとんどふてくされてすぐ就寝.

今年の観望会 予定…47 実施…29 中止…9 延期…2 屋内で天文教室…7 勝率….617(29勝18敗)
参加者わずか3人とは言え観望会は実施したので貯金が1つ増えて11.

SETI@home 現在の順位 世界…85,719/848,929人)国内…3,139位(/24,021人)
Einstein@home 現在の順位 世界…15,861位(/204,008人) 国内…303位(/3,033人)

この記事を読んで,「相変わらず天気にいじめられてるんだねぇ」と思った方,こちらをクリックして応援の投票をお願いします→にほんブログ村 科学ブログ 天文学・宇宙科学・天体観測へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月22日 (火)

ガリレオ望遠鏡 その後

  「大人の科学」ふろくの話ではない.
  JAPOS九州大会の折,某科学館の方に無理にお願いをして作っていただいたガリレオ望遠鏡,現在のところ「そこそこ」の活躍といったところだが...
  折角とても良いものなのでより高級感を出したい(というか,より本物っぽくしたい)のと,鏡筒が紙製なので夜露でダメになってしまうことを防ぐために,ちょっと手を加えてみた.
手を加えたガリレオ望遠鏡
(下がオリジナルのもの,上が手を加えたもの)
本物の写真を参考に,対物レンズにちょっとしたフードをつけ,鏡筒には防水スプレーを塗った壁紙を巻きつけてみた.この作業,結構難しかった(幅1.3mの壁紙を,歪みなく,空気が入らないようにきっちり巻きつけるのはかなり難しい)けど,我ながらうまくでき,美しい仕上がりになった.
  で,こうして美しく仕上がってみると今度は専用のケースが欲しくなるのが人情というもので...
作ってみた.
ガリレオ望遠鏡専用ケース
こちらも我ながらいい感じに出来上がったと思う.実はちょっと重すぎるんだけど.
このケース,蓋を閉じてみると,
ガリレオ望遠鏡専用ケース外観
いかにも骨董品が入ってそうな雰囲気でしょ?

SETI@home 現在の順位 世界…85,807/848,614人)国内…3,141位(/24,016人)
Einstein@home 現在の順位 世界…15,848位(/203,975人) 国内…302位(/3,032人)

この記事を読んで,「相変わらず凝り性だねぇ」と思った方,こちらをクリックして応援の投票をお願いします→にほんブログ村 科学ブログ 天文学・宇宙科学・天体観測へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月21日 (月)

子供を信用しましょう

  昨日(20日)も市内某公民館で観望会.昼間一時快晴になったものの,夕方にはすっかりベタ曇り.星を見るのは絶望的な状況で,屋内での天文教室になった.私としては中途半端な天気になるよりずっと良かったけど.
  「いやぁ,見事に曇ってしまいましたね.いったい誰が悪いんでしょうか?実は昨日も今ぐらいの時間,水戸駅前で観望会をやっていましてね,そこそこ晴れて木星も見えていたんですが,スタッフは望遠鏡の操作や説明で忙しくて自分自身ではなかなかじっくり望遠鏡を覗けないんです.で,観望会が終了してこれから後片付けという段階になってようやくじっくり見られるわけですが,私が覗く時になって曇っちゃいました...どうやら悪いのは私ですね.」

  例によってMitakaPlusを使って天の川銀河の姿などを紹介した後,自作プラネタリウムの出番.今見える星座の紹介,そしてこと座の神話.天井や壁に星々が写った瞬間こそ歓声が上がったものの,皆さんの反応はイマイチだったか.もうすこしこいつの見せ方も修行しなきゃならないねぇ.

  その後は恒例の質問コーナー.
「星座の数はいくつあるんですか?」
という質問が出たので,
「いい質問ですねぇ.ではここで3択クイズをしましょう.」と言ったら,小学校低学年と思われる子供に
「88個!絶対88個だよ!」
正解をバラされてしまった.それでもめげずに,
「さぁどうでしょうね.いいですか?3択クイズですよ.はい,1番,88個.2番,333個.3番,1221個.」
「さぁどれでしょう.はい,1番,88個だと思う人」
子供たちはほとんど手を挙げたようだ.
「じゃあ2番,333個だと思う人」
あんまり手が挙がらなかった.
「3番,1221個だと思う人」
大人の人が多く手を挙げたようだ.
「正解は1番,88個です.」
大人の皆さん,もっと子供を信用してあげましょう.

  そんなこんなで,昨日の天文教室もそこそこ盛り上がって終了.その後,晴れていれば城里町ふれあいの里天文台に遊びに行く予定だったのだが,やはりすっかり曇っていたので諦めて帰宅.「梅雨あけしたとみられる」宣言があったのに,やっぱりなかなか晴れないねぇ...

今年の観望会 予定…46 実施…28 中止…9 延期…2 屋内で天文教室…7 勝率….609(28勝18敗)
連勝できず,貯金が1つ減って10.

SETI@home 現在の順位 世界…85,788/848,258人)国内…3,142位(/24,007人)
Einstein@home 現在の順位 世界…15,970位(/203,851人) 国内…307位(/3,029人)

この記事を読んで,「きっとその子,将来は立派な(?)天文マニアになるぞ」と思った方,こちらをクリックして(その子への?)応援の投票をお願いします→にほんブログ村 科学ブログ 天文学・宇宙科学・天体観測へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月20日 (日)

駅前観望会

  関東地方では昨日(19日)梅雨明けしたらしい.
  とは言え,今年の梅雨は梅雨らしくない梅雨だった.まとまった雨は降らず,かと言ってからっと晴れるわけでもなく,宵の早い時刻には晴れ間が広がり,その後また曇る.おかげで観望会では何度も泣かされたわけだ.

  昨日は星空公団の呼びかけで,水戸駅南口で観望会.他にも大学のサークルも参加,星空公団の主砲,口径35cmのシュミカセをはじめ,合計で7〜8台の望遠鏡を展開しての観望会になった.私はガリレオ望遠鏡を持参して参加.
  天気は可もなく不可もなくといったところか.主砲の35cmシュミカセは展開した位置からは木星がビルのかげになってしまい,終了間際まで木星に向けることができなかったが,12cm屈折,私のガリレオ望遠鏡,そしてコルキット スピカを木星に向けた.もちろん,一番良く見えたのは12cm屈折だが,コルキット スピカを覗いてみた方々はぱっと見「ちゃち」な望遠鏡でもガリレオ衛星までちゃんと見えることに驚かれた様子.そしてガリレオ望遠鏡は...
「ふうん...」
という反応がほとんど.ほんの数人の方だけは大変感動して下さったようなのが救いだが,400年の時を越えてガリレオが見た木星の姿を見ることの感動を伝えるのは難しい.どう贔屓目に見てもあんまり見応えのある眺めじゃないからなぁ...私自身は毎度毎度鳥肌が立つほど感動するんだけどなぁ...もしここをお読みの方がガリレオ望遠鏡を覗く機会があったら,是非,想像力を目一杯働かせて見てみてくださいね.

  この観望会は21:30頃終了.その後は昨日から(晴れていれば)毎晩開館となっている城里町ふれあいの里天文台へ.観望会終了時刻には間に合いそうになかったが,いよいよ旬を迎える木星の写真を撮ってやろうと思ったわけだ.
  で,天文台に到着した頃はベタ曇り.やっぱり世の中うまくいかないらしい.

 

  そういえば,昨日の記事にはアポロ11号が月に着陸したのは1969年の7月19日と書いたのだが,どうもこれは間違いで,良く調べて見たところアポロ11号が月に着陸したのは世界協定時(UTC)で7月20日20:17:40(日本時間7月21日05:17:40),アームストロング船長が月面に第一歩を記したのが同じくUTCで翌21日の02:56(日本時間11:56)のことだったらしい.

今年の観望会 予定…45 実施…28 中止…9 延期…2 屋内で天文教室…6 勝率….622(28勝17敗)
連敗せずに済み,貯金が1つ増えて11.

SETI@home 現在の順位 世界…85,834/847,955人)国内…3,143位(/24,002人)
Einstein@home 現在の順位 世界…15,962位(/203,829人) 国内…307位(/3,029人)

この記事を読んで,「400年の時を越えた眺めの感動を味わってみたい」と思って下さった方,こちらをクリックして応援の投票をお願いします→にほんブログ村 科学ブログ 天文学・宇宙科学・天体観測へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月19日 (土)

世の中うまく行かない...

  昨日(18日)は市内某小学校で観望会.
  早朝は雨が降っていたし,天気予報も絶望的だった.職場に向かう車の中で
「さて今日の(天文教室の)ネタは何にしようか...」
と考えていた時,
「!」
我ながら名案が浮かんだのだった.
  そして午前中からずっと準備.そのネタのための道具を作ったり,プレゼンテーションの資料を作ったり.さらに新しいひらめきもあったのでそのための材料を探しに東奔西走したり.
  夕方になってもベタ曇りだったので,自作プラネタリウム一式と用意したネタの用具一式(もちろん望遠鏡も)を車に積み込み(実はこの時点でヘトヘトになってしまっていたり^^;),いざ会場の小学校へ.

  小学校に着いてみると...
「え゛...晴れてる...」
快晴というわけでもなかったが,しばらくすれば昇ってくるであろう月や木星なら見られそうな天気だった.学校側の希望もあって,屋外で開催ということになった.あぁ...せっかく苦労して用意したネタが全然使えないじゃん...

  で,観望会が始まってみると,

再びベタ曇り.

ケンカ売っとるんかコラ!

と空に向かって啖呵切ってみたところで何も始まらないので,スクリーンとPCを持ち出して屋外で天文教室.あー最悪.

  結局観望会終了時刻までの間に木星と月がちょっとだけ顔を出しただけ.望遠鏡を向ける余裕もなく,当然ガリレオ望遠鏡の出番もなかった.

  あぁぁぁぁ世の中うまく行かない...

  ところで,1969年の今日(7月19日)はアポロ11号が月に着陸した日.
“It's one small step for (a) man, one giant leap for mankind.”
「かぐや」がアポロ15号着陸の跡を見つけたことだし,もう「アポロは本当は月に行かなかった」なんて夢のないことを言うのはやめようね.

今年の観望会 予定…44 実施…27 中止…9 延期…2 屋内で天文教室…6 勝率….614(27勝17敗)
屋外で実施したとは言え「天文教室」だけだったので連勝は3でストップ.貯金が1つ減って10.

SETI@home 現在の順位 世界…85,790/847,648人)国内…3,143位(/23,995人)
Einstein@home 現在の順位 世界…15,983位(/203,774人) 国内…307位(/3,029人)

この記事を読んで,「あいかわらず天気にいじめられてるねぇ」と思って下さった方,こちらをクリックして哀れみの投票をお願いします→にほんブログ村 科学ブログ 天文学・宇宙科学・天体観測へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月18日 (金)

失敗失敗

  昨日(17日)も市内某所で観望会.昨日は観望会開始時刻が早い上,(19:00〜)月の出も遅く,空の透明度もイマイチなことから,観望対象がかなり限られてしまうだろうということで,18:00過ぎに会場に到着してすぐ(昨日の会場周辺には建物が多く,見られる空の範囲が限られていたので)低空に見えてくるはずの月と木星をみることができるだろうと思われる位置に望遠鏡を展開,アークトゥルスの導入に挑戦した.まだ空が明るいうちに望遠鏡で青空の中のアークトゥルスをみてもらおうと思ったわけだ.

  ところが...

  結局開始時刻までにアークトゥルスを見つけることができなかった.
  観望会開始時刻にはほぼベタ曇りになってしまった.仕方なくスクリーンとプロジェクター,そしてPCを準備して「天文教室」を開始.

  しばらくすると...

「あ,星が見える!」
との声.ん?ベガか?それにしちゃオレンジ色に見えるぞ.アークトゥルスにしちゃ方向が全然違うし...謎だ...
と思っていたところで,今度は
「こっちから月が見えますよ」
え゛...
  望遠鏡を展開していた位置からは建物に遮られて見えていなかったのだが,少し離れた場所からは確かに月が見えていた.しかも予想していた方向と全く反対に.

  いや失敗失敗.私としたことが...
  実は早い時刻にアークトゥルスを導入するためにできるだけ正確に方角を把握しておこうと思っていたのが裏目に出ていた.地図を読み違え(というか,地図上で会場の位置を勘違いしていた),極軸を真南に(!)向けていたのだった.いやお恥ずかしい.

  その後は望遠鏡を月が見える位置に移動,ガリレオ望遠鏡も持ち出して無事普通の観望会になった.
「すっごく楽しい」と言って下さった大人の方も.
「今日はいい日だった」と言った子供も.
そして
「冬にもまたお願いします」と言われた.

次の時にはちゃんとやりますね.

教訓:北極星が見えない状況で赤道儀をセッティングする時は自分を信用せず,ちゃんと方位磁針を確認しましょう.

今年の観望会 予定…43 実施…27 中止…9 延期…2 屋内で天文教室…5 勝率….628(27勝16敗)
大ポカをこきつつも月と木星はちゃんと見られたのでこれで3連勝で貯金が1つ増えて11.

SETI@home 現在の順位 世界…85,858/847,331人)国内…3,148位(/23,992人)
Einstein@home 現在の順位 世界…16,011位(/203,691人) 国内…308位(/3,028人)

この記事を読んで,「方角を180°間違うなんて...しっかりしなさい!」と思って下さった方,こちらをクリックして叱咤の投票をお願いします→にほんブログ村 科学ブログ 天文学・宇宙科学・天体観測へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月17日 (木)

マケマケ

  2005年5月に発見され,2005 FY9 という仮符号で呼ばれていた太陽系外縁天体について,マケマケ(Makemake)という名前が国際天文学連合によって承認され,同時に準惑星(dwarf planet)として分類することが決定された.ケレス,冥王星,エリスに続き,4つめの準惑星ということになる.さらに,マケマケは太陽系外縁天体であり,準惑星であることから最近決定されたばかりの新らしい分類「冥王星型天体(Plutoid)」にも分類されることになり,冥王星型天体はこれで冥王星,エリス,マケマケの3つということになった.

  ところで.
  昨日(16日)も市内某所で観望会.夕方にはほぼベタ曇りになってしまったが,主催者側が「晴れる」と判断,屋内の会場をキャンセルしてしまったため,屋外での開催になった.
  しかし,空模様の方は時折月が雲間から顔を出す程度,なんとかほとんどの参加者には望遠鏡で月を眺めてもらうことはできたが,見られたのはそれだけだった.ということは時間が盛大に余ってしまうわけで,スクリーンにPCの画面を投影しながらの「天文教室」となった.そこで,この機会に「マケマケ」を紹介することにした.

「太陽系の惑星はいくつ?」
「8つ!」
「はい皆さんごいっしょに!」
「水,金,地,火,木,土,天,海」
「はいよくできました.でも,余裕のある人はもう少し増やしてこう覚えてくださいね.『水,金,地,火,ケ,木,土,天,海,冥,マ,エ』」
ここでMitakaPlusを使い,準惑星や冥王星型天体も含めた太陽系の姿を紹介.
・・・
ややポカンとされてしまった.「準惑星」とか「冥王星型天体」とかって概念はちょっと難しいかなぁ.
  でも,こういう概念をきっちり伝えるのも私の責任の一つだろうし,「どう伝えるか」をしっかり工夫しなきゃならないな.

  というわけで,昨日は自作プラネタリウムの出番はなく,恒星球が崩壊することもなかった.
とりあえずは昨日の夢が正夢にならなくて良かった...

今年の観望会 予定…42 実施…26 中止…9 延期…2 屋内で天文教室…5 勝率….619(26勝16敗)
昨日は“実施”と呼べるかどうか微妙だけど,とりあえず月は見られたので実施ということにして,連勝で貯金が1つ増えて10.

SETI@home 現在の順位 世界…86,058/847,032人)国内…3,158位(/23,987人)
Einstein@home 現在の順位 世界…16,030位(/203,600人) 国内…309位(/3,026人)

「冥王星型天体」の仲間が一つ増えたことを嬉しいと思う方,こちらをクリックして共感の投票をお願いします→にほんブログ村 科学ブログ 天文学・宇宙科学・天体観測へ

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2008年7月16日 (水)

気をつけなくては

  その日予定されていた観望会は悪天候のため屋内での天文教室となった.
  そうなると自作プラネタリウムの出番となるわけで,準備のため早めに会場入りした.
  悲劇は唐突に起こった.駆動装置にとりつけようと恒星球を持ち上げた瞬間,力を入れすぎたのか,それとも暑さのために塩化ビニールが脆くなっていたのか,苦心惨憺して製作した恒星球は音をたてて崩壊した.
  恒星球は原形をとどめないほどの姿に変貌し,細かく砕け散った恒星原版の一部が紛失,もはや修復が不可能であることは一見しただけで明らかだった.
「あぁ...作り直すしかないのか...」

・・・

・・・という夢を見た.あぁぁごめんなさいごめんなさいごめんなさい...

はぁぁぁぁ.夢でよかった...
今日も観望会が予定されている.どうやら天気は絶望的.ということは現実世界でも自作プラネタリウムの出番となるわけで,こりゃ正夢にならないように気をつけなきゃ.

  話は変わって.しかも星とは何の関係もないけど,昨日(15日)夕方,珍しいものを見た.環天頂アーク
大気光学現象の一つ,「環天頂アーク」というもので,普通の虹とは弧の向きが逆なので「逆さ虹」とも呼ばれるらしい.

SETI@home 現在の順位 世界…86,031/846,654人)国内…3,156位(/23,977人)
Einstein@home 現在の順位 世界…16,103位(/203,518人) 国内…312位(/3,026人)

この記事を読んで,「ホント夢で良かったねぇ.正夢にならないように気をつけなよ.」と思ってくださった方,こちらをクリックして応援の投票をお願いします→にほんブログ村 科学ブログ 天文学・宇宙科学・天体観測へ

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2008年7月15日 (火)

参加者の笑顔

  昨日(14日)も市内某所で観望会.昨日は直前までベタ曇りだったが,開始時刻の19:30頃には月が顔をだし,その後にはかなり晴れ間が広がった.
  昨日もガリレオ望遠鏡が出陣.昨日は「この望遠鏡,はっきり言って全っ然良く見えないし,本っ当にみづらい望遠鏡なんですが,この望遠鏡の狭い狭い視野から見える天体の姿は400年前,ガリレオ・ガリレイが見ていた天体の姿なんです.400年の時を越えて,ガリレオの感動を実感してください」と強調した甲斐あってか,参加した皆さんにもだいぶ喜んでいただけた様子.ある子供と交わしたこんな会話も.
「あっ!クレーターが見える!」
「そうか!400年前なら君はガリレオになれたかもしれないね.」

  もちろん,主砲の30cm反射で見た月の姿にも皆さん感動された様子.昨日は参加者が少なめだったので,観望会終了間際には携帯電話のカメラでの撮影会も.その他,「棚機」のお話や,こと座の神話,SETIのお話も好評だったようで,観望会終了後会場を後にする際には盛大な拍手で送って下さった.

  ここにももう何度も書いているけど,参加者の笑顔は何度見ても嬉しいもの.それだけで「また次も頑張ろう!」という気になれる.参加された皆さん,本当に有難うございます.

  先週の金曜日から始まった観望会4連戦は3勝1敗で終了.今日は観望会の予定がなく,明日から5連戦!実は現在疲労と風邪でボロボロだったりするけど,今日一日で立て直さなきゃ!

今年の観望会 予定…41 実施…25 中止…9 延期…2 屋内で天文教室…5 勝率….610(25勝16敗)
連敗せずにすみ,貯金が1つ増えて9.

SETI@home 現在の順位 世界…86,073/846,059人)国内…3,159位(/23,961人)
Einstein@home 現在の順位 世界…16,128位(/203,422人) 国内…312位(/3,025人)

この記事を読んで,「キツそうだけど,ここでくたばるなよ!」と思ってくださった方,こちらをクリックして激励の投票をお願いします→にほんブログ村 科学ブログ 天文学・宇宙科学・天体観測へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月14日 (月)

三度目の・・・

  雨は降らなかったので「三度目の正直」というわけでもなかったが...
  金曜日(11日)は夕方雨の予報で晴れて観望会は実施.12日も夕方雨の予報で晴れてやはり観望会は実施.そして昨日(13日)も夕方は雨の予報.「二度あることは三度ある」なのか「三度めの正直」になるのかと思っていた.
  18:30頃までは所々に晴れ間も見えていたのだが,19:00までにはベタ曇り.それでも「もしかしたら月ぐらいは見ることができるかも」という淡い期待を持って屋外で天文教室を行った.結局は月が顔を出してくれることは最後までなかったけど.
  最近の天文教室ではからなずSETIの話をしている.これはJAPOS九州大会の折に紹介されたカール・セーガンの「もし我々が地球外文明を発見したらなば,それは,その文明が自己破壊の道を克服したことを意味している」という言葉に大変感銘を受け,それを私なりに「地球外文明を発見することは,我々自身自己破壊の道を克服できる可能性を見つけることだ」と解釈し,「文明は発達すればするほど不安定になり,宇宙的な時間スケールからすればほぼ瞬間的に自滅してしまう」という考え方とともに紹介することで,「もっともっと地球環境に目をむけよう」というメッセージを伝えたいと思うからだ.
  最初の頃は「ポカン」とされてしまうことも多かったが,回を重ねるうちに私自身もちょっと話し方の「コツ」をのみこんできたのか,ここ数回はじっと聞き入って下さるかたも多くなってきたと思う.昨日の天文教室でもこの話を気に入って下さった方も多かったようで,天文教室の最後,主催者の代表の方の
「また(私に)来ていただきたいと思った方は拍手をお願いします」
とのお言葉に盛大な拍手.いやホントに嬉しいです.

  今日もまた観望会の予定.現在天気は曇りで夜も晴れることはなさそうだ.昨日まで3日連続の観望会でちょっと声もかれぎみだが,今夜の「天文教室」も頑張らなきゃ...

今年の観望会 予定…40 実施…24 中止…9 延期…2 屋内で天文教室…5 勝率….600(24勝16敗)
連勝は4でストップ.貯金が1つ減って8.

SETI@home 現在の順位 世界…86,239/845,582人)国内…3,160位(/23,951人)
Einstein@home 現在の順位 世界…16,192位(/203,322人) 国内…313位(/3,025人)

この記事を読んで,「天気が相手だとなにかと大変だろうねぇ」と思ってくださった方,こちらをクリックして応援の投票をお願いします→にほんブログ村 科学ブログ 天文学・宇宙科学・天体観測へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月13日 (日)

ガリレオ体験の愉しみ

  昨日(12日)も市内某所で観望会.
  昨日は月がメインの観望会だったが,もちろんガリレオ望遠鏡も出陣.
  私としてはガリレオ望遠鏡でコペルニクス・クレーターがしっかり確認できて,「(約400年前)ガリレオは確かに月のクレーターを見ていたんだ!」と大感激だったけど,参加者の皆さんにはやっぱり30cm反射で見た月の方が面白かったらしい.
  そりゃね,400年前の口径55mm(有効径は26mm)望遠鏡と現代の口径30cm望遠鏡じゃ見え味に天と地ほど違いはありますよ.でも,私の味わっている感激をなんとか伝えられないものか...もっと「見せ方」を研究しなければいけませんね...

  観望会終了後は城里町ふれあいの里天文同好会のメンバーにそのガリレオ望遠鏡を疲労もとい披露しに(みせびらかしに?)天文台へ.ここでも月と,そして今日も「メディチの星」を眺めてみた.

  「おぉぉぉぉ!昨日と位置が変わっている!」

また大感激.

いや当たり前と言えば当たりまえなんだけど,それは現代の我々にとって当たり前なわけで.
ガリレオにとっては少しも当たり前ではなかった木星の衛星の動きをガリレオの使った望遠鏡(と同じもの)で400年の時を越えて追体験できるということには言葉にできない感動がある.

  ガリレオ望遠鏡の狭い狭い視野から見える宇宙には,現代の望遠鏡で見るのとは違う独特の味わいがある.これをお読みの皆さん,機会があれば試してみてください.その時には是非想像力を大いにはたらかせて...

  天文台では(今度は現代の望遠鏡と現代の撮影技術を使って)木星の写真でも撮ってやろうかと思ったけど,疲労の度合いとこれから続く観望会のことを考えておとなしく帰って休むことにした.それでも,せっかく晴れているのに何もしないのは勿体ないので久しぶりに全天の写真
2008年7月13日 自宅にて
今年は全然天の川が見えないなぁ...

  それにしても...
  一昨日は夕方雨の予報なのに晴れ.昨日も雨の予報で晴れ.そして今晩も観望会の予定があって,予報では夕方から雨.「二度あることは三度ある」になるのか「三度目の正直」になるのか,どっちに転ぶんだろう?

今年の観望会 予定…39 実施…24 中止…9 延期…2 屋内で天文教室…4 勝率….615(24勝15敗)
これで4連勝!貯金が1つ増えて9.

SETI@home 現在の順位 世界…86,364/844,980人)国内…3,164位(/23,946人)
Einstein@home 現在の順位 世界…16,349位(/203,170人) 国内…319位(/3,022人)

この記事を読んで,「そりゃきっと“二度あることは三度ある”になってくれるさ」と思ってくださった方,こちらをクリックして応援の投票をお願いします→にほんブログ村 科学ブログ 天文学・宇宙科学・天体観測へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月12日 (土)

天気予報が大ハズレで

  昨日(11日),天気予報では夜は「雨」だった.17:00の段階でも夜の予報は「雨」で,ほぼ全天が雲に覆われていたので予定していた観望会は「中止」を決定.
  しかし,せっかく手に入れたガリレオ望遠鏡でなんとか月を見てみたくて,ガリレオ望遠鏡を外に持ち出し,ずっと空を眺めていた.その月も時折顔を出す程度で,導入に苦労している間に(ガリレオ望遠鏡は視野が極端に狭いので導入が大変!)再び雲の中に入ってしまったりしてなかなか見られなかった.18:50頃になり,月もほとんど顔を出さなくなったので諦めて撤収.

  ところが.

  19:00を過ぎ,問い合わせをせず,「中止」になったことを知らなかった方々が会場にいらしたので,
「すみません,今日はこのお天気なので中止なんです.もう月も見えなくなっ...」(てしまったのでと言おうとして)
月見えてるやん!
「じゃあせっかくなので望遠鏡を出しましょうか.」
この時点から観望会開始となった.しかも,参加者がどんどん集まり,気がつけば望遠鏡の前には70人ほどの列.完全に想定外の事態となった.
  最初は「どうせ曇ってしまうだろうから望遠鏡を一台だけ展開しておけば充分だろう」と油断していたのだが,こうなるとそうも行かない.走り回って(ガリレオ望遠鏡も含め)フル装備を準備.息を切らしながらガリレオ望遠鏡の紹介やら月の解説やら星座の解説やらをする羽目になった.

  そんなわけで,かなりバタバタした観望会になってしまったけど,20:30終了の予定を21:00すぎまで延長してもみなさん面白がって私の話を聞いてくださっていたし,何人もの方が「次はいつですか?」と聞いて下さったし,ガリレオ望遠鏡も早速デビューできたし(ガリレオ望遠鏡の接眼部に携帯電話のカメラを押し当てて月の写真を撮っていた方も!結構よく撮れたらしい.),内容としてもまぁまぁの観望会になったかも.

  ただでさえ一人で(昨日はもう一人のスタッフは都合で来れなかった)70人を相手にするのは大変なのに,これだけバタバタした観望会だと(ずいぶんと走り回ったし)体力の消耗も激しく,帰宅した時には疲労困憊.

  しかし!

  せっかく手に入れたガリレオ望遠鏡.どうしても木星を見てみたくなり,残った体力を振り絞るようにして準備.やっぱり導入には手間取ったけれど...
「おぉぉぉぉぉぉ!メディチの星(※)が確かに見えるぞ!」(※ガリレオが今で言う「ガリレオ衛星」を発見した時は「メディチの星」と名づけていた)
大感激!
約400年前,ガリレオはこうして木星の衛星を発見したんだなぁと思うと感動のあまり涙が出そうになるほどで,しばし疲れを忘れて見入ってしまった.

  が,疲れを忘れていられたのはこの時だけだった.今朝起きてみれば,「体重が2倍になったんじゃなかろうか」と思うほど体が重い.今晩も観望会の予定があるのにこれで大丈夫なのかね...

今年の観望会 予定…38 実施…23 中止…9 延期…2 屋内で天文教室…4 勝率….605(23勝15敗)
「中止」の決定をしたものの結局はこれで3連勝!貯金が1つ増えて8.勝率が6割台に復帰!

SETI@home 現在の順位 世界…86,475/844,698人)国内…3,170位(/23,941人)
Einstein@home 現在の順位 世界…16,382位(/203,106人) 国内…319位(/3,022人)

この記事を読んで,「400年の時を越えて追体験できるってのはやっぱり感動だろうねぇ」と思った方,こちらをクリックして共感の投票をお願いします→にほんブログ村 科学ブログ 天文学・宇宙科学・天体観測へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月11日 (金)

ガリレオ望遠鏡!

  「大人の科学」ふろくの話ではない.
  JAPOS九州大会の折,某科学館の方に無理にお願いをして作っていただいたガリレオ望遠鏡のレプリカが今日届いた.
  実は今日届くというメールを頂いていたので,今朝からもう楽しみで楽しみで.◯研のお△ちゃんを待つ小学生の心境.
  荷物が届いて,早速開封.
ガリレオ望遠鏡第1号(右)と第2号(左)のレプリカ
左は「大人の科学」ふろく.ちなみに,「大人の科学」ふろくのものはイタリア・フローレンスの科学史研究博物館に収められている「第2号」を2/3サイズ(口径と倍率は当時のものと同じ)で再現したもので,今回作っていただいたものは「第1号」をサイズ,倍率,レンズの曲率等をそのまま再現したもの(鏡筒は紙製.木製の鏡筒の方が欲しかったけど,“さきだつもの”が足りなかった(号泣)).

  早速のぞいてみた.

・・・

視野狭!

「大人の科学」ふろくの視野の狭さにも驚いたが,今度のものはもっと狭い!「ガリレオが覗いたものと同じように見えるように再現した」とのことなので,ガリレオはホントにこんなに狭い視野から広大な宇宙を見ていたんだなぁと思うと感動のあまり手が震える.早く夜空に向けてみたいぞ.

  すぐにも架台に固定できるように工作をして今晩予定されている観望会にお目見得する予定.さて天気は・・・

  絶望的.

「私が新しい機材を手に入れた時には決して晴れない」ジンクスはここでも生きていたらしい.
あぁぁぁぁ世の中うまく行かない...

某科学館のK山さん(読んでますか?),無理なお願いを聞き入れて下さり,またこんなにも早く作って頂いて本当にありがとうございます.大切に使いますね.

SETI@home 現在の順位 世界…86,463/844,496人)国内…3,171位(/23,938人)
Einstein@home 現在の順位 世界…16,467位(/203,008人) 国内…320位(/3,021人)

この記事を読んで,「今晩なんとか晴れてくれるといいのにねぇ」と思ってくださった方,こちらをクリックして応援の投票をお願いします→にほんブログ村 科学ブログ 天文学・宇宙科学・天体観測へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月10日 (木)

ウルトラマン

  今日7月10日はウルトラマンの日.1966年の今日,本放送に先立って前夜祭番組でブラウン管に初めて登場したということらしい.
  ウルトラマンの故郷「ひかりのくに」と言えばM78星雲.そもそも,地球外からやってきて「自分がM78星雲からやってきた」などとメシエカタログで呼ぶのも謎ではあるが,それはとりあえずおいといて.
  この「ひかりのくに」,実は原作ではM87で,台本にする段階で8と7が入れ替わってしまい,M78になったのだとか.これがウルトラマンにとって良かったのか悪かったのか...
  M87は我々の住む「天の川銀河」の100倍もの質量をもつ巨大楕円銀河.おとめ座銀河団の団長さんともいうべき堂々たる存在で,正義のヒーロー「ウルトラマン」の故郷としてふさわしかったかもしれない.対してM78星雲の方は若い星の光を反射している塵芥の集団で,正義のヒーローの故郷としてはあまりに貧相.しかし,M87までの距離は5900万光年,M78星雲なら1600光年,地球にやってくるのはずいぶんと楽になったのかも.
  それにしても,近くなったとは言え,1600光年という長い距離をはるばるやってきたのに(おそらくは光速に近い速度でやってくるだろうから,相対論まで考えるとするとウルトラマン「本人」にとっては案外短い時間で来れるのかもしれないし,もしかしたらワープのようなこともできるのかもしれないが)地球上に3分しかいられないなんて,いやはやウルトラマンも大変だねぇ...

SETI@home 現在の順位 世界…86,512/844,435人)国内…3,173位(/23,935人)
Einstein@home 現在の順位 世界…16,536位(/202,885人) 国内…322位(/3,019人)

この記事を読んで,「それを言ったら,どこからともなく地球なんぞへはるばるやって来てヤラレてしまう怪獣たちはもっと大変かも」と思った方,こちらをクリックしてツッコミの投票をお願いします→にほんブログ村 科学ブログ 天文学・宇宙科学・天体観測へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月 9日 (水)

世界遺産

  昨日(9日)も夜はやっぱり曇り.当然星が見えないわけで,こんな夜は悶々と過ごすことになるのだが...
  昨日はなんとなくテレビをつけていて(私にしては相当珍しいことなのだが),偶然にNHK総合テレビの「世界遺産」の番組(番組名は忘れた)を見た.
  中でも印象に残ったのがマチュ・ピチュの空中都市とチチェン・イツァのピラミッド.
  マチュ・ピチュの「空中都市」は標高2400mの断崖絶壁の上にある.その一番上には太陽の神殿があり,頂上にはインティワタナ(太陽をつなぐ石の意)が置かれている,そこには,冬至と夏至の日に朝日が差し込む窓があり,冬至と夏至の日を正確に知ることができたらしい.
  チチェン・イツァのピラミッドは,4面の階段が91段,最上部の神殿に至る最後の1段を加えると365段となり,正確に1年の日数を表している.北面の階段の一番下にはククルカン(羽毛の生えた蛇の神)の頭部の彫刻がある.一番印象に残ったのがこれだ.一年に2度,春分と秋分の日の日没の時,北側の階段の側面を真西から太陽が照らし,ピラミッドの北西端の影と合わせてそこにククルカンの姿が浮かびあがる.春分と秋分の日没の方向を正確に知り,非常に綿密な設計なくしては実現不可能なことだ.そこにマヤの人々の太陽への畏敬の念が強く現れていると思う(現代の技術をもってすればこういうものを作るのはそれほど難しくないと思うのだが,そういう建築物をほとんど見かけないのはなぜ?やっぱり感性の問題なんだろうか...).
  そして元国立天文台長海部先生の言葉「人類が古来から星を見つめてきたのは,生活や農業のためといった実用的な理由もあったろうが,我々はどこにいるのか,我々の住む世界はどうなっているのかという探求の歴史でもあった」(全然正確な記憶ではないが,内容としてはこんな感じだったと思う).以前に聴いた海部先生の講演で「宇宙の果ては認識の果て」という話を聞いて大変感銘を受けたということは度々このブログにも書いているが,海部先生,ホントいいこと言うよねぇ.

SETI@home 現在の順位 世界…86,491/844,390人)国内…3,172位(/23,934人)
Einstein@home 現在の順位 世界…16,556位(/202,812人) 国内…324位(/3,018人)

この記事を読んで,「昔の人の感性ってホントに凄いよねぇ」と思った方,こちらをクリックして共感の投票をお願いします→にほんブログ村 科学ブログ 天文学・宇宙科学・天体観測へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月 8日 (火)

七夕観望会

  昨日(7日)は「七夕ライトダウン」が行われたのでこの機会にということで(星屋としてはホントは旧暦の七夕にやりたかったのだが)七夕観望会.昼間の状況では天気は絶望的と思っていたのだが,夕方にはそこそこ晴れ,30人ほどの方が参加して下さった.「快晴」には程遠い空模様で天の川を見るにはやはり絶望的だったが.
  天の川が見えるのは七夕の夜だけと思っている方が意外に多いようだが,もちろんそんなことはない.濃淡の違いはあるが銀河北極の方向が天頂方向となる春の宵をのぞけば一年中見える(そのおかげで,春の宵はおとめ座銀河団をはじめ,遠方にあるたくさんの系外銀河を見ることができるのだ).
  おりひめ星(こと座のヴェガ)とひこ星(わし座のアルタイル)がこの夜に接近して見えると思っている方も意外に多い.ヴェガとアルタイルは互いに独立した恒星であり,実は縁もゆかりもない.年に一度接近するなどということはありえない.しかも,ヴェガとアルタイルの間の距離はおよそ15光年.お互いに光の速度で接近したとしても出会うまでに7年半かかるわけで,1年に一度接近するなどということは無理である.
  ちなみに,この2つの星の固有運動を調べてみると,2つとも上流に向かって(天の川の「川幅」が広い,つまり地球から見て銀河中心方向を下流とみた場合)移動しているらしい.「ひこ星」の固有運動の方が「おりひめ星」の固有運動の2倍近い速さで,一見,あたかも「おりひめ星」を追いかけているようにも見える.しかし,固有運動の角度を見てみると,両者は少しずつ離れる方向になっている.現在,天の川の下流側に位置している「ひこ星」の方が固有運動が大きいので,今後6万年ほどの間は離れる速さは非常に小さいがその後は離れる割合が大きくなり,十数万年後には現在より10°(手を伸ばしてみた時の拳の大きさくらい)以上も離れてみえるようになるのだとか.この二人,実は破局が近い?
  なんてことを七夕の夜にいうのはなんとも無粋というもので,七夕の夜だけは,
アルビレオ
↑これをおりひめ星とひこ星だと思うことにしましょうか(本当ははくちょう座の2重星アルビレオ).
近くにはひこ星がおりひめ星に贈った?指輪だってあるんだし.

今年の観望会 予定…37 実施…22 中止…9 延期…2 屋内で天文教室…4 勝率….595(22勝15敗)
辛くも連勝で貯金が1つ増えて7.

SETI@home 現在の順位 世界…86,465/843,970人)国内…3,173位(/23,925人)
Einstein@home 現在の順位 世界…16,622位(/202,728人) 国内…324位(/3,015人)

この記事を読んで,「まぁたまには天文“学”を忘れたっておこられやしないさ」と思ってくださった方,こちらをクリックして応援の投票をお願いします→にほんブログ村 科学ブログ 天文学・宇宙科学・天体観測へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月 7日 (月)

今日は七夕

  今日は七夕.水戸地方は現在雨.どうやら今晩星が見えることはなさそうだ.

  この七夕の由来,諸説あるのだが,以下その中の一説.
  七夕,古くは「棚機」と書き,棚機女(たなばたつめ,古い日本語で「つ」は「〜の」の意味に使われることが多い.「棚機」という機織り機で機を織る女性という意味)と呼ばれる巫女が水辺で神の降臨を待つという農村の神事がもとになったもの.今で言う「おりひめぼし」,こと座のベガを「たなばたさま」と呼ぶようになり,主に女の子が裁縫や機織りをはじめ,芸事の上達を祈るようになったらしい.

  由来については諸説あり,一概にどれが正しいとすることはできないらしいが,共通して言えるのは願いをかけるのは「おりひめ」の方であり,神としては「芸事を司る神」なので,短冊に「お金持ちになりたい」とか「偉くなりたい」とかいう願いごとを書かれても困惑してしまうかもしれない.パン屋さんに行って「きゅうり5本ください」と言うのと同じようなものなのかも.

  というわけで,これから七夕の短冊には「心豊かに生活できる」ような願いごとを書いてみてはいかが?

  ところで,今の私の一番の願いは「晴れる夜が多くありますように」だったりするが,この願いこそ「織姫」は困惑するだろうなぁ.織姫自身も願っていることなんだろうし...

SETI@home 現在の順位 世界…86,649/843,466人)国内…3,179位(/23,914人)
Einstein@home 現在の順位 世界…16,650位(/202,660人) 国内…323位(/3,012人)

この記事を読んで,「おりひめもいろんな願いごとをきかなくちゃならなくなって大変だよねぇ」と思った方,こちらをクリックして(おりひめへの?)応援の投票をお願いします→にほんブログ村 科学ブログ 天文学・宇宙科学・天体観測へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月 6日 (日)

バテバテになったけど

  昨日(5日)は自作プラネタリウム投影のため,東京都は葛飾区のプラネターリアム銀河座へ.
  昨日も暑い日だったので,車に積み込んだ塩化ビニール製の恒星球が熱で変形してしまわないかと気を使いながら,慎重に運転して現地へ.
  3時間ほどをかけて現地に到着.さっそく会場で組み立て.幸いにどこにも故障や破損はなくほっと一息.そしてリハーサルの投影.

  実は“PPLS-1”をドーム内で投影したのはこれが初めて.いやぁ,「四角い部屋」じゃなくてドームで投影すると全然違うねぇ...なんとかしてドームを作りたいなぁ...

  本番の投影は15:00から.“PPLS-1”の出番は銀河座の番組が一通り終わってから.光源電球のスイッチを入れ,ドームに星々が映し出されると,
「うわー,すげー!」
毎度のことながら,そういう一言を聞けるとホント嬉しいんですよ.

  皆さん興味をもってくださったらしく,投影終了後は“PPLS-1”をこまごまと紹介.恒星球をはずして中を覗いてもらったり.
「これだけの作業は大変だったでしょう?」
これまただいたい毎度聞かれる質問だけど,実はそれほど大変でもないんですよ.めちゃくちゃ根気は必要ですが.一球ピンホール式プラネタリウムというのは構造が単純(星々の穴を開けた恒星球があって,その中に光源になる電球をいれて光らせればOK.あとは恒星球を回せば日周運動もできる)なのでやろうと思えば誰にでも作れます.あなたも挑戦してみてはいかが?

  お客様が帰られた後,記念撮影.
“PPLS-1”とペンタックス製“コスモスター0号機”のツーショット
いや〜,楽しい投影会でした.

  水戸に向かう途中のサービスエリアで見上げた空には星がいくつか.城里町ふれあいの里に問い合わせてみたら天文台は開館の予定とのことだったので自宅に帰らず天文台に直行.こちらは参加者が数人だけだったけど,環状星雲ヘルクレス座大球状星団の眺めに喜んでいただけたようで,「来てみて良かったです」とのこと.

  一日に2度も嬉しいお言葉を聞けるなんて,私はホント幸せですよ.

  さらにその後は天文台に居残ったふれあいの里天文同好会のメンバーと天文台の望遠鏡で天体導入の練習をしたり,木星の撮影をしたり.これまた楽しかった!結局帰宅したのは今朝2:00を過ぎていて,現在実は「バテバテ」な状態だったりするけれど,こんな「バテバテ」だったら何度あってもいいなぁ.

今年の観望会 予定…36 実施…21 中止…9 延期…2 屋内で天文教室…4 勝率….583(21勝15敗)
連敗は2でとまり,貯金が1つ増えて6.

SETI@home 現在の順位 世界…86,529/842,919人)国内…3,172位(/23,906人)
Einstein@home 現在の順位 世界…16,685位(/202,597人) 国内…325位(/3,011人)

この記事を読んで,「同じ疲れでも楽しくて疲れるなら何度あってもいいよねぇ」と思った方,こちらをクリックして応援の投票をお願いします→にほんブログ村 科学ブログ 天文学・宇宙科学・天体観測へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月 5日 (土)

雷だったけど

  昨日(4日)は市内某小学校で観望会.
  直前までは晴れていたけれど,天気予報によれば茨城県には「大雨,雷,洪水注意報」が出ていたし,西には怪しい雲が見えていたので屋内で天文教室.
  案の定,天文教室が始まって30分ほどで激しい雨と雷になった.

・・・

  こういう状況になれば,当然私の自作プラネタリウムの出番となるわけだ.自作プラネタリウムを活躍させたいがコイツが活躍する時は曇ってしまって本物の星が見られない時ということなので複雑な気分ではあるけれど.

  とは言え,天井に,壁に星が映ると会場は大歓声.製作者としてはやっぱりこの時間が一番幸せ.
  会場が暑かったので投影は早めに切り上げ,その後はSETIの話を少し.ちょうどもうすぐ洞爺湖サミットも始まり,地球温暖化防止をはじめ,環境問題に世間の関心が集まっているところなので,↓こんな話を.

「地球ほどの文明が存在する惑星は,視認しうるこの宇宙の中に200万もあろうが,そうした惑星同士の交流がありえないのは,そうした星は過剰な発展によって極めて不安定になり,宇宙全体から眺めればほとんど瞬間的に崩壊消滅してしまうものだからだ」ー スティーブン・ホーキンス

  人類が電波による通信手段を手にいれてからまだ100年も経っていない.宇宙誕生から137億年の歴史を1年に縮めた時,100年はわずか0.23秒.それなのにもう地球上ではこれだけ問題が起こっているのだから,ホーキング博士の言葉には非常に説得力があると思う.

  しかし,

「もし我々が地球外文明を発見したならば,それは,その文明が自己破壊の道を克服したことを意味している」ー カール・セーガン

  地球外文明を発見することは,我々にとっても自己破壊から逃れる「道がある」ことを見つける,つまり,我々自身が自己破壊を克服する希望を見つけることでもある.その「道」がどういう道であるのかを探すのはやはり我々自身でもあるけれど.

  これで私の話は終わり.そのあと恒例の質問コーナーも盛り上がり,暑い中の天文教室は終了となった.

  昨日はPTA主催の天文教室だったのだが,終了後にPTAの役員の方が一言.
「私自身が感動しちゃった.」
いやホント,毎度ここにも書いているけど,そういう言葉が聞ければ私自身本当に幸せなんですよ.

  さて,今日は自作プラネタリウム投影のためもうすぐ水戸を出発してプラネターリアム銀河座へ.今日は予約で満席とのこと.あー楽しみ!
  それでは行ってきま〜す!(ここをお読みの方で,もし今日の投影に来られる方がいらっしゃいましたら,是非声をかけてくださいね.)

今年の観望会 予定…35 実施…20 中止…9 延期…2 屋内で天文教室…4 勝率….571(20勝15敗)
連敗で貯金が1つ減って5.

SETI@home 現在の順位 世界…86,473/842,473人)国内…3,168位(/23,898人)
Einstein@home 現在の順位 世界…16,761位(/202,531人) 国内…327位(/3,011人)

この記事を読んで,「自分のしたことで誰かに喜んでもらえるってホント嬉しいよねぇ」と思った方,こちらをクリックして応援の投票をお願いします→にほんブログ村 科学ブログ 天文学・宇宙科学・天体観測へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月 4日 (金)

全てはここから始まった

  夏休み目前となる今月の「天文教室」のネタにすべく,久しぶりに↓こいつを作ってみた.
Mystar
  世界初となる光学式家庭用プラネタリウムであるホームスターが発表されたのが2005年の春頃だったと記憶している.私はその発表のニュースがテレビで放送されたその日に予約したのだった.
  そして,製品を手にしたのが8月初め.その素晴らしい星空に大変感動したのだが...
  光源が暗い
  平面にしか投影できない
という不満もあった.何より,これでは「天文教室」ではちょっと使えない...
  そう思っていたところで,学研「大人の科学」の次号付録は1万個の星が投影できるプラネタリウムという情報があった.もちろんこれにも飛びついた.すぐにアマ◯ンで予約したのだが,発売日には届かなかったので書店に走り,2冊購入,さっそく組み立てた.
  完成してすぐに投影してみた.天井や壁に投影される1万個の星に感動したが,やっぱり不満が.
星像が悪い.
  微光星が豆電球のフィラメントの形に映ってしまうのだ.さっそく改良をすべく,あちこちのホームセンターを回った.思えばこれが長い長い旅路の始まりだった.
  電球をミニマグライト用のものに換装し,星像は劇的によくなった.これで「天文教室」には使えるようになったのだが,
「やっぱり日周運動をさせたいよね」
ということで作ったのが↓試作1号機
自作プラネタリウム試作1号機
しかし,これでも満足できなかった.光源が暗い,星像がでかい...
  そこで恒星球を大きくすることを思いつき,一月あまり根を詰めて作り上げたのが試作2号機“PPLS-α”.その後,広い会場でも投影できるように光源を明るいものに換装したのが↓試作2号機改“PPLS-β”
試作2号機改“PPLS-β”
このPPLS-β”を仙台市天文台(今年閉館,新天文台は7月1日にオープン)で行われた日本公開天文台協会第1回全国大会で披露したのが縁でプラネターリアム銀河座でも投影させていただいた.
  実はこれらはあくまで試作機であった.これら試作機を制作した経験と,その過程で身につけた工作技術を活かし,完全にオリジナルな設計,投影できる恒星を8.5等星まで約65000個に増やした↓非試作1号機“PPLS-1を完成させたのが昨年の7月末だった.
自作プラネタリウム1号機“PPLS-1”
こうした道のりを経て完成したこの非試作1号機“PPLS-1も明日(5日)またプラネターリアム銀河座で投影させていただくことになっている.お近くの方は是非どうぞ.

  以上,長い長〜い宣伝でした.

SETI@home 現在の順位 世界…86,498/842,057人)国内…3,171位(/23,887人)
Einstein@home 現在の順位 世界…16,843位(/202,468人) 国内…328位(/3,011人)

この記事を読んで,「アンタホントに凝り性だねぇ」と思ってくださった方,こちらをクリックして応援の投票をお願いします→にほんブログ村 科学ブログ 天文学・宇宙科学・天体観測へ

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2008年7月 3日 (木)

天気に振り回されて

  昨日(2日),予報では一晩中「曇り」だった.ところが,夕方は快晴.
  いくら快晴でも,「予報なんてアテにならねぇぜ」と思ってみても,天気予報で「曇る」と言われてしまうとどうしても準備が面倒な主力機材を持ち出す気になれない.そこで,ポタ赤とカメラを持って空が暗いところにでもでかけてみようかと思い立った.

  が.

  例によって例のごとく,空が暗くなるにつれて雲が張り出した.これじゃあせっかく出かけても何もできそうにないので諦め.

  ところが.

  しばらくするとまた快晴になった.こうなると今度は逆に「曇る」と言われても「もしかして何とかなるんじゃ...」と思いだし,せっかくのチャンスを無駄にするのは勿体ないと思うようになる.「よし,一か八かだ!」と思って急いで帰宅,機材を組み立て始めたのだが...
2008年7月3日 自宅にて
ダメなものはダメだった.「(空の状態が)もう少し良くなれば...」と思って粘っていたが,上の写真を撮った時が一番良い時だったようだ.
  結局空振りに終わってしまったおかげで...今朝は寝坊してしまったじゃないか.
  と言い訳してみる.

  あぁぁぁぁ...世の中うまくいかない.

  それでも熊本みやげのアリガタ・アリミゾ金具のテストはできた.うーん次が楽しみだぞ...って次っていつだよ...

SETI@home 現在の順位 世界…86,668/841,655人)国内…3,175位(/23,877人)
Einstein@home 現在の順位 世界…16,876位(/202,385人) 国内…327位(/3,010人)

この記事を読んで,「空振っちゃうと辛いよねぇ」と思ってくださった方,こちらをクリックして応援の投票をお願いします→にほんブログ村 科学ブログ 天文学・宇宙科学・天体観測へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月 2日 (水)

地上の天の川?

  七夕を前に,各地で「地上の天の川」のイベントが行われている.
  イルミネーションでビルに天の川を浮き上がらせたり,天然石や人工石をブラックライトで照らして天の川に見立てたり...それが美しいということは否定しないけど,晴れている夜ならばそういう光を「消せば」本物の天の川が見えるはずなわけで...せめて晴れた夜は止めてほしいなぁ.
  確か今は環境省が実施を呼びかけている「CO2削減/ライトダウンキャンペーン」期間中だったはずじゃ...これだけCO2削減が叫ばれ,7月7日からは洞爺湖サミットも始まる時期で,実生活上様々な悪影響を指摘されつつもサマータイム導入が検討されているというのに(ちなみに,日本公開天文台協会でも先の大会でサマータイム導入に反対の声明を発表,私自身もやっぱり反対),なんだかなぁ...という気がしません?>皆様.

SETI@home 現在の順位 世界…86,720/841,203人)国内…3,180位(/23,868人)
Einstein@home 現在の順位 世界…16,958位(/202,315人) 国内…329位(/3,010人)

この記事を読んで,私と同様に「なんだかなぁ」と思った方,こちらをクリックして共感の投票をお願いします→にほんブログ村 科学ブログ 天文学・宇宙科学・天体観測へ

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2008年7月 1日 (火)

熊本みやげ

  JAPOS九州大会の興奮から未ださめていない.
  熊本から持ち帰ったものは...たくさんのアイディア(←現在実現可能かどうかそれぞれ検討中)と多大なエネルギー(←ほとんど励起状態だったりして,あまりよく眠れない),その他焼酎,からしれんこん,etc.etc.etc...
  実はその他にも大きなお土産が一つ.
天文ハウスTOMITAオリジナルのアリガタ・アリミゾ金具
赤道儀に取り付けるアリガタ・アリミゾ金具.しかもただのアリガタ・アリミゾじゃない.天文ハウスTOMITAの冨田社長さん(とその息子さん)から直接買ったものだ.初日行われた懇親会の折に紹介されたもので,翌日,冨田社長さんと夕食をご一緒させていただいた折,不躾ながら思い切って「譲っていただけませんか?」とお願いしたら,快く承知してくださった.うーん,贅沢な作り!美しい...
  さっそく愛機に装着してみた.
さっそくEM-400赤道儀に装着
赤道儀に鏡筒を固定する際にアリガタ・アリミゾを使うのは強度的に不安という方もいらっしゃるだろうが,ずっと使っていたGP·D赤道儀にはこの方法で固定していたわけで,鏡筒をグレードアップするまではこれで問題ないだろう.会場ではもっと立派な金具も紹介されていたから,鏡筒をグレードアップしたらまた天文ハウスTOMITAで買おう♪
  こうなると早く使ってみたくなるのが人情というものだが,やっぱりここにジンクスが生きていた.
「私が新しい機材を手にいれた後は晴れない」
あぁぁぁぁ世の中うまく行かない...

SETI@home 現在の順位 世界…86,830/840,877人)国内…3,187位(/23,859人)
Einstein@home 現在の順位 世界…16,969位(/202,245人) 国内…329位(/3,007人)

この記事を読んで,「いやよっぽど有意義な時間を過ごしてきたんだねぇ.無駄にするなよ!」と思って下さった方,こちらをクリックして応援の投票をお願いします→にほんブログ村 科学ブログ 天文学・宇宙科学・天体観測へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »