« 間一髪 | トップページ | 天の川銀河の姿 »

2008年6月 6日 (金)

天の川全景!

  Galactic Legacy Infrared Mid-Plane Survey Extraordinaire (GLIMPSE)と呼ばれるプロジェクトで生まれた驚くべき画像がミズーリ州セントルイスで開催されているアメリカ天文学会の年次会議で40万×1万3000ピクセルという巨大なディスプレイに表示されている(いた?).
  この画像はシュピッツァー宇宙望遠鏡による高解像度赤外画像をなんと80万枚つなぎあわせた天の川全景の長さ55メートルにもおよぶ巨大な画像.
「うーん,実物を見てみたい」
と思ったところで見られるはずもない.GLIMPSE” プロジェクトのホームページ を尋ねてみたところ,“High-Resolution Poster Printable” という画像(全体を5つに分け,上下に並べたもの)がダウンロードできるのでさっそくダウンロードしてみたけれど...
  これがまた大変.
  この画像,なんと14400×10800ピクセルで,jpeg であるにもかかわらずファイルサイズは67Mb.ダウンロードだけでも大変だったが,ダウンロードしたところで今度は表示するのも大変.ブラウザ上ではなんとか表示できたものの,これを Photoshop だとか GIMP だとかいうフォトレタッチソフトで開こうもんならフリーズ間違いなしだ.そこで,コマンドラインからのツールで縮小したのだが,この処理だけでもざっと1時間.ようやくお目にかかれたのだが,やっぱり小さい...なんとか元のサイズ(いややっぱり長さ55mは諦めるとして,“High-Resolution Poster Printable” のサイズ)の迫力を味わってみたいぞ.全体をなんとかして分割してプリントアウトできないものか.どうせしばらくまともには晴れないだろうから一丁挑戦してみるか!

この巨大な画像見るためには,高速の回線とそこそこハイスペックのPCが必要だろうが,一見の価値はあると思うのでそれなりの環境をお持ちの方は試してみてはいかが?

SETI@home 現在の順位 世界…87,687位(/830,346人)国内…3,226位(/23,634人)
Einstein@home 現在の順位 世界…17,688位(/200,326人) 国内…353位(/2,990人)

この記事を読んで「そのでっかい画像の迫力をぜひ味わってみたい!」と思った方,こちらをクリックして共感の投票をお願いします→にほんブログ村 科学ブログ 天文学・宇宙科学・天体観測へ

|

« 間一髪 | トップページ | 天の川銀河の姿 »

天文」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 天の川全景!:

« 間一髪 | トップページ | 天の川銀河の姿 »