« 陸地に隕石が衝突!? | トップページ | 系外銀河までの距離 »

2008年5月24日 (土)

辛くも連敗ストップ

  このところずっと天気に恵まれず昨日(23日)朝までの段階で5連敗中.その昨日は朝から良く晴れ,茨城県内でも真夏日になったところもあったとか.予報でも夜までは晴れで,「よし,これで連敗ストップだ!」と思い,さて今晩(の観望会)のメニューはどうしようかと考えていた.
  火星がすぐ近くにあるプレセペ星団を双眼鏡で眺めるのも面白そうだし,双眼鏡ならやっぱりかみのけ座Mel.111も見せたいよなぁ.望遠鏡はどうしよう...まぁ土星は見るとして,M3とかソンブレロ銀河なんか面白いかも.子持ち銀河はわかってもらえるかなぁ.銀河球状星団で喜んでもらえなかったらミザールとかアルギエバとかの二重星を見てもらうテもあるか.あ,なんだ今晩はISSHSTも見られるじゃないか(肉眼でだけど).コイツらも面白いかも.

  で,夕方.

  見事だ...

  全天が薄雲で覆われてしまった.なんだ,結局いつもの「中途半端」なパターンか.薄雲なだけに中止にするわけにもいかず,とりあえず会場へ.
  会場についてからも状況は好転しなかった.19:00を過ぎて一家族が来てくださったが,薄明中とはいえ観望会開始予定時刻の19:30になってもアークトゥルスと土星が微かに見えるだけ.でもアークトゥルスと土星が見えるならISSは見えるはずだぞ.
  思惑通りISSはしっかり見え,空を移動していくその姿に皆さん喜んでくださった様子.その後薄雲を通してながら土星を見,雲の切れ間から双眼鏡と望遠鏡でミザールを見てそこそこ盛り上がった.
  最初に来てくださったご家族は以前小学校での観望会に参加されたことがあるとか.子供さんは小学校5年生で将来は天文学者になりたいとのことでさすがに詳しい.いろいろと鋭い質問を浴びせてくるのでノートPCを立ち上げてMitakaPlusを見せながら解説.お母さん曰く,
「学校の観望会と違っていろいろお話を聞けるからいいねぇ」
いやホントそういうことを言ってくださると嬉しいです.そしてそのお母さん,帰り際にお子さんに向かって一言.
「今日は楽しかったねぇ」
こういう仕事をしていて,そんな一言(しかも面と向かってではなく)を聞けるのが一番幸せなんですよ.

  そんなこんなでほとんど星が見えないような空の下ながらなかなかの充実感で辛くも連敗ストップ.こんなこともあるんだねぇ.

今年の観望会 予定…29 実施…17 中止…8 延期…2 屋内で天文教室…2 勝率….586(17勝12敗)
ようやく連敗がストップ.貯金が1つ増えて5.

SETI@home 現在の順位 世界…89,056位(/822,945人)国内…3,283位(/23,475人)
Einstein@home 現在の順位 世界…18,609位(/199,108人) 国内…364位(/2,973人)

この記事を読んで,「なんとか連敗がとまって良かったねぇ」と思ってくださった方,こちらをクリックして応援の投票をお願いします→にほんブログ村 科学ブログ 天文学・宇宙科学・天体観測へ

|

« 陸地に隕石が衝突!? | トップページ | 系外銀河までの距離 »

観望会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 辛くも連敗ストップ:

« 陸地に隕石が衝突!? | トップページ | 系外銀河までの距離 »