« 続・あまりにも晴れないので | トップページ | 明日から連休 »

2008年5月 1日 (木)

空振りをすると

  天体写真を撮影するとき,もっとも面倒で大変なのは実は機材の設営と撤収.ドームがない私は毎回機材を組み立て,撮影終了後は当然分解しなくてはならない.この作業が合計3時間.この大変な作業をしなければ写真は撮れないわけだし,逆に言えば写真を撮りたいから大変な作業をするわけだ.
  それが,一昨日から昨日にかけてのように「機材を設営したものの何も撮れなかった」とき,つまり空振りに終わってしまったときはただこの大変な作業をしただけになってしまう.そうなると残るのは「心地よくない疲労感」のみ.辛い思いをして,たとえ徹夜になったとしても満足のいく作品が撮れた時は元気いっぱいなのだが,空振りをしたときの疲労感はかなり堪えるもので,昨日もあっさり風邪をひいてしまった.昼すぎからどうも具合がおかしくなり,夕方には立っているのも辛いくらい.「いくらなんでもこりゃ今晩は(撮影は)無理だぞ...」
  それでも晴れているとなれば何かしら「天体の写真」を撮りたくなるもので,調べてみたところ渡りに船で昨日はイリジウムフレアが見られる日だった.ふらつく体に鞭うってカメラを用意.
2008年4月30日19:03頃 Iridium43による閃光
↑これも「天体の写真」に違いはないぞ(線が途切れているのは薄明中で露光時間が長くとれず,連写モードで撮影したため).

  20:00過ぎに見た時は晴れてはいたが,またくすんだ空で北斗七星も見えない状態.これなら安心して休めるわけであっさりと就寝.
  早く風邪を治さなきゃ.

SETI@home 現在の順位 世界…92,791位(/813,326人)国内…3,406位(/23,224人)
Einstein@home 現在の順位 世界…20,561位(/197,122人) 国内…404位(/2,949人)

この記事を読んで,「何にしても空振っちゃうと辛いよねぇ」と思った方,こちらをクリックして同情の投票をお願いします→にほんブログ村 科学ブログ 天文学・宇宙科学・天体観測へ

|

« 続・あまりにも晴れないので | トップページ | 明日から連休 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 空振りをすると:

« 続・あまりにも晴れないので | トップページ | 明日から連休 »