« 観望会日和 | トップページ | UFOの疑問 »

2008年5月 5日 (月)

宇宙人はいる?いない?

  「連休は好天に恵まれる」という予報のはずだったのだが...
  昨日(4日)は一日中曇り.夕方になっても状況は変わらず,城里町ふれあいの里天文台も閉館.しかし,昨日の朝「どうせ今日の夜も来るんだから」と天文台に機材の一部を置きっぱなしだったのでとりあえずふれあいの里へ.管理棟で夕食をご馳走になり,その後だべっているうちにタイトルのような会話になった.
  我が銀河系に恒星の数は2000億個.同様の銀河がこの宇宙には2000億あると言われる(最近,重力レンズの観測から実は銀河の数はもっともっと多いのではないかという内容の記事をどこかで読んだ気がする).そうなると全宇宙で星の数は2000億×2000億個.ある恒星系に惑星があり,そこに生物が存在して,さらに知的生命体まで発達する確率が2000億分の1だったとしても,全宇宙で文明を持つ星は2000億個もあることになる.知的生命体が存在する確率は実はもっともっと低いのかもしれないけれど,文明を持つ星が5万や6万あっても全然不思議ではないと思っている.
  しかし,2つの恒星系の文明が接触するためには,それぞれに文明が存在するだけではダメだ.互いの文明が互いに接触できるほど近くに存在し,接触できるほどに進化した文明をもち,接触できる“タイミングで”存在しなければならないのだ.実はその3番めの条件が一番難しいような気がする.
  地球が誕生してから46億年.人類が現れてから100万年.その人類が無線などの通信手段を手に入れてからせいぜい100年程度.地球の歴史に比べるとほんの一瞬にすぎない.地球という惑星がこの宇宙にあと50億年存在できたとし,地球上の文明があと1000万年存続できたとしても地球の歴史の1000分の1にしかならない(実際には1000万年も文明が存続できるとは思えない).別の惑星の文明と接触するためにはその1000分の1同士がぴったり重ならなくてはならないことになる.
  1000枚の紙の束が目の前に2つあって,目隠しをした状態でその2つの紙の束からそれぞれ紙を取り出したとき,それぞれの枚数がぴったり同じにするようなこと,あなたできますか?

  やっぱり地球外文明と接触するのは限りなく不可能に近いと思うなぁ.
...と言いつつ今日もSETI@homeの解析プログラムを走らせているのであった.

今年の観望会 予定…24 実施…16 中止…5 延期…2 屋内で天文教室…1 勝率….667(16勝8敗)
連勝は遂に5でストップ.貯金が1つ減って8.

SETI@home 現在の順位 世界…92,050位(/815,100人)国内…3,381位(/23,257人)
Einstein@home 現在の順位 世界…20,148位(/197,472人) 国内…394位(/2,952人)

この記事を読んで,「やっぱり“宇宙人”と接触するのは難しいよねぇ」と思った方,こちらをクリックして共感の投票をお願いします→にほんブログ村 科学ブログ 天文学・宇宙科学・天体観測へ

|

« 観望会日和 | トップページ | UFOの疑問 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

はじめまして。宇宙人は今のところいるかも?と、考えています。
また、以下のような考えも持っています。

1.『里帰り宇宙人』
 昔、人類が色々な理由で分裂を起こし、頭の良い人類達がどこかの天体に移住し、時々里帰りした時に宇宙人と間違えられるのでは?

2.『なんちゃって宇宙人』
 某国の秘密生物(合成生物)

3.『ロボット宇宙人』
 遠くの天体から遣って来るが、長生きできないので、ロボットまたは生態ロボットの宇宙人。

4.『植物宇宙人』
 遠くの天体から遣って来るが、長生きできないので、小さなカプセルに入った・・・・・・・・・省略。


投稿: カパット1号 | 2008年5月 7日 (水) 21時27分

ガバット1号さん,はじめまして.コメントありがとうございます.
私は「宇宙人はいる」と思っていますが,やっぱり「地球に来ている」というのは無理だと思いますね.もっともありそうなのは3.「ロボット宇宙人」でしょうかね.それも数千年とか数万年宇宙を彷徨った挙句地球にたどりついたとか...

投稿: Y-Nakagawa | 2008年5月 8日 (木) 12時28分

お返事ありがとうございます。

「宇宙人」が宇宙に送り出したロボットみたいな探査機だとしたら、様々なノウハウの詰まったタイムカプセルみたいな物も搭載されているかもしれませんね。宇宙人が宝物に見えてきました。

投稿: カパット1号 | 2008年5月 9日 (金) 11時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 宇宙人はいる?いない?:

« 観望会日和 | トップページ | UFOの疑問 »