« 北極星 | トップページ | 宇宙人はいる?いない? »

2008年5月 4日 (日)

観望会日和

  連休初日の昨日(3日)は朝から雨.しかし,午後には天気は回復し,青空も見えていた.
  城里町ふれあいの里天文台は連休中(5日まで)は毎晩開館の予定なので夕方にはふれあいの里へ.
  ふれあいの里に向かう途中,コンビニから見上げた空には雲がいっぱい.天気予報でも「夜遅くは曇り」の上濃霧注意報が出ていたりして,「今晩はもしかしてダメかも」と思ったが,ふれあいの里に着いた時にはすっかり快晴.
  無事城里町ふれあいの里天文台は開館して観望会のはこびとなったわけだが,空は快晴,透明度もシンチレーションも申し分なく,肉眼で眺める星空も綺麗だったし,なにより土星は350倍で眺めても少しも揺れず,最高の見応えだった(写真を撮れなかったのが残念!).
  参加された方々にもその綺麗な星空&素晴らしい土星の姿に満足していただけたようで,私自身もかなり満足.そんな中,こんな質問が.
「いつ頃から星に興味を持たれたんですか?」
「良く聞かれるんですがね,実は8年前なんです.」
あぁ,ごめんなさい.期待されたような答えじゃなくて...
  子供の頃の興味が趣味になり,そしていつしか仕事になったという話は良く聞くけど,私の場合,仕事がきっかけで趣味になったわけですよ.「趣味が高じて仕事になった」んじゃなくて「仕事が低じて趣味になった」...

  観望会終了後も↓
2008年5月3日 城里町ふれあいの里天文台にて
(クリックで拡大,600 × 600 pixel,66kb)
こんな素晴らしい星空のまま.↓例によって360°パノラマ星景写真も.
360°星景色写真 2008年5月3日 城里町ふれあいの里天文台にて
(クリックで拡大,1872 × 400 pixel,160kb)
せっかくなので観望会を手伝ったふれあいの里天文同好会のメンバーたちと文字通りディープな観望会.うーん,やっぱりこんな夜に大口径で眺める球状星団はいいねぇ.

  数人のメンバーが帰宅した後は「せっかくだからこりゃ何か撮らなきゃ!」と撮影に突入.数回撮影に挑戦したものの毎度失敗でホームページもダメ画像のままのM14を撮ってやろうと思い立った.
  ピントを合わせて,目標を導入して,まずはテスト露光.
へびつかい座の球状星団M14
うん,いい感じだぞ.それじゃあ本番の露光といきますか!

...

あれ?ガイド星がない.へびつかい座だからもっとたくさん星が見えていいはずなんだけど.おっかしいなぁ...

  ドームの外に出てみれば一面の霧.魔力は健在だった...

今年の観望会 予定…23 実施…16 中止…4 延期…2 屋内で天文教室…1 勝率….696(16勝7敗)
このところ5連勝!貯金が1つ増えて9.

SETI@home 現在の順位 世界…92,278位(/814,658人)国内…3,388位(/23,249人)
Einstein@home 現在の順位 世界…20,268位(/197,377人) 国内…397位(/2,952人)

この記事を読んで,「どうしても最後にはきっちり“オチ”がついちゃうんだねぇ」と思ってくださった方,笑いながらこちらをクリックして同情の投票をお願いします→にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ

|

« 北極星 | トップページ | 宇宙人はいる?いない? »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

観望会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 観望会日和:

« 北極星 | トップページ | 宇宙人はいる?いない? »