« 真面目に話を聞かれると | トップページ | 夜までは »

2008年5月15日 (木)

カラーレーザープリンター

  ここをお読みの皆さんはご自分で撮影した写真(天体写真に限らず)をどのように保存しておられるだろうか.最近は写真といえばほとんどデジタルなのでパソコンに保存しておけばいつでも見られて便利ではあるのだけれど,人に配ったりする写真とか,自分自身で時々眺めたいお気に入りの写真なんかはやはり何らかの方法でプリントすることになる.
  私自身は,「作品」として保存しておきたいものは写真屋さんでプリントしてもらい,アルバムに整理しているし,(特にお気に入りのものは)額に入れて飾っている.その他,仕事柄もあって他人に見せる必要があったりとか,絵葉書にして配るとかいうときはインクジェットプリンターでプリントしている.
  その他に,数年に一度,星雲・星団の写真と解説を本にまとめている.実は現在製作の最中で,今年作っているものは240ページ.本と言っても出版するわけではなく,今回は7冊作る予定なのだが,7冊程度では印刷を請け負ってくれる印刷屋さんはなかなかないので自分で印刷することになる.前回まではこれをインクジェットプリンターで印刷していたのだが,インクジェットプリンターだと印刷に時間がかかる上にインクを乾かさなくてはならないのでもの凄く大変.しかも両面印刷できる紙は限られている上に結構高いし,インク代もばかにならない(しかも,最初に作った時はこの作業でプリンターを使い潰してしまった).
  そこで「次(に作る時)はレーザープリンターを買おう」と思っていたのだが,いざ買おうと思ってみたらいつの間にか安くなっていたのに驚いた.十年くらい前まではカラーレーザープリンターと言えば数十万円というイメージだったのに,それが数万円で買えるようになっていたのだから驚きだ.今やインクジェットプリンターとほとんど値段が変わらない.いくつかの機種を検討した上,先月の中旬頃思い切って購入したのだった.
  で,使ってみると...
  とにかく速い!インクジェットなら1枚数分かかっていたのだが,カラーレーザーなら1分に十数枚プリントできる.今回製作する本は240ページ×7冊でざっと1700ページを印刷するわけだからこの速さはありがたい.
  そして気になる画質だが...
  さすがにインクジェットプリンターで写真用紙を使って印刷したものには敵わない(もっとも,カラーレーザープリンター用の写真用紙というものもあるらしいのでそれと比べたらどうか分からないが).カラーレーザーは結構紙を選ぶものらしく,ダメな紙だとホントに全然ダメだが,良い(相性という面も含めて)紙を選んだ時には結構綺麗にプリントできて,インクジェットプリンターで「高品位専用紙」くらいに印刷したものと比べるとカラーレーザーの方がちょっと綺麗な感じ.これで印刷がとても速くてコストも安いとくれば利用価値大だと思う.
  そんなわけで,「深宇宙探訪 〜夜空を飾る宝石の数々〜」と題した本の第3版がもうすぐ完成の予定.フルカラーの240ページ.あなたも実費(8000円くらい?)で一冊いかが?

SETI@home 現在の順位 世界…90,672位(/819,563人)国内…3,329位(/23,363人)
Einstein@home 現在の順位 世界…19,721位(/198,348人) 国内…386位(/2,967人)

この記事を読んで,「なんぼ速いといっても合計2000ページ近い印刷は大変だろうねぇ」と思ってくださった方,こちらをクリックして応援の投票をお願いします→にほんブログ村 科学ブログ 天文学・宇宙科学・天体観測へ

|

« 真面目に話を聞かれると | トップページ | 夜までは »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: カラーレーザープリンター:

« 真面目に話を聞かれると | トップページ | 夜までは »