« 人類は月に立っていた! | トップページ | 陸地に隕石が衝突!? »

2008年5月22日 (木)

ISSとイリジウムフレア(?)と...

  昨日(21日)夕方は晴れ.満月過ぎの月が明るいのでどのみち星雲・星団の撮影というわけにはいかないのだが,「さて今晩は何を撮ってやろうか」とひとしきり思案.どこか景色の良いところへ出かけて日周運動の写真を撮ってやろうか.ちょうど月の出を狙って海岸まで言ってみようかたまにはISSをもう少ししっかり狙ってみようか...
  結局,ISSをしっかり狙ってみることにした.ISSは明るいのでどこでも見られるしどこでも撮れるのだが,昨日は少し空が暗いところに行くことを思いついた.ISSが空の広い範囲を移動していく様子をとらえようと,円周魚眼レンズで撮ってやろうというわけだ.私のカメラは初代 EOS Kiss Digital で,連写は4枚までしかできない.これで数分の間に空を移動していくISSを写すには1枚あたりの露光時間を伸ばす必要があったのだ.
  そうは言っても20:00過ぎには明るい月が昇ってくるので「わざわざ遠くまで行くこともないか」ということで城里町ふれあいの里へ.管理棟から少し離れた広場にカメラを設置してISSを狙った.そして戦果は↓
ISSの光跡 2008年5月21日
とりあえず狙い通り(クリックで拡大.800 × 800 pixel,85kb).コマ間が切れてしまうのはまぁしょうがないでしょう.それにしてもこうして長く移動していくISSを眺めているのはなかなか気持ちがいいもんだ.思わず手を振りたくなったぞ.

  これに気を良くして,帰り道で出てきたばかりの低い月と地上の風景を一緒に写せないかといろいろ挑戦...しかし全部失敗.ま,全てがうまく行くほど世の中甘くないさ.いやしかし写真ってホントに「見た通り」にはなかなか写ってくれないもんだ.

  帰宅後は自宅で日周運動の写真を徒労もとい撮ろうと思っていたのだが,透明度が低くて断念.「あとは明け方のイリジウムフレアだぞ」

  で,明け方.今朝は02:27:52に−3等のイリジウムフレアが見られるはずだった.
予報時刻に予報位置にカメラを向けてシャッターを切る.
イリジウムフレア?
・・・

あれ?

・・・何もなかった.予報時刻がズレていたのかな.
仕方なくカメラを片付けつつ見上げた空にはそのイリジウムフレアが.
ちぃぃ!フェイントにひっかかっちまったぜ.

やっぱり世の中なかなかうまくは行かないらしい.

SETI@home 現在の順位 世界…89,516位(/822,462人)国内…3,293位(/23,462人)
Einstein@home 現在の順位 世界…18,701位(/198,921人) 国内…364位(/2,972人)

ISSを見て思わず手を振りたくなった経験のある人もない人も,こちらをクリックして応援の投票をお願いします→にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ

(22日10:30追記)イリジウムフレアの予報が02:27:52というのはなんと明後日(24日)の朝の予報だったということに今気がついた.ダメじゃん!

|

« 人類は月に立っていた! | トップページ | 陸地に隕石が衝突!? »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

天体写真」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ISSとイリジウムフレア(?)と...:

« 人類は月に立っていた! | トップページ | 陸地に隕石が衝突!? »