« 地震 | トップページ | 実施?中止? »

2008年5月 9日 (金)

あの日から8年

  自分で撮影した天体写真はホームページやここの他に,すべてプリントして(もっとも,最初は銀塩だったからプリントの方が先だったのだが)アルバムに整理してある.そして,古いアルバムをめくってみると,(少年時代にちょっとだけ撮ったのは別として)最初に天体写真を撮ったのが8年前の今日(5月9日)のことだった.
  初めて天体写真を撮ったのが8年前の今日だったというのは最近そのアルバムを久々に見るまですっかり忘れていたのだが,その日のことははっきり覚えている.
  4月に現在の仕事に就いてからどうしても天体写真を撮りたいと思っていた.しかし,当時カメラはもっていなかったし,一眼レフカメラなんて十数万円すると思い込んでいた.それが,この日ふと立ち寄ったリサイクルショップ(!)で Canon の FTb 本体+35mmF3.5レンズで4000円,300mmF5.6の望遠レンズが5000円で売られていたのを見つけたのだ.やや逡巡したもののすぐに購入.夜が待ち遠しかった.
  そしてその日の夜(当時はまだ「機材を購入した直後は晴れない」というジンクスはなかったらしい),当時良く星を見に出かけていた那珂川畔へ.さっそくカメラを空に向けて撮ったのはかみのけ座だった.「のっけからずいぶんとマニアックだねぇ」という声が聞こえてきそうだが,数日前に初めて見た散開星団Mel.111にすっかり惚れ込んでいたのだ.
  もちろん,その時は赤道儀なんてないから三脚にカメラを載せただけの固定撮影.レンズも暗かったし,ポツポツと星が写っただけだったのだが,初めて「星団」の姿をとらえられたことに大感激した.
  その後,北アメリカ星雲の写真を撮りたくてどうしても赤道儀が欲しくなり,星雲・星団をもっと拡大して撮りたくて望遠レンズを買い,図書館に通ってガイド撮影の方法を勉強した.そしてもっと拡大して撮りたくて(現在も使っている)20cm反射望遠鏡を買ったのが翌年の1月(1月10日の皆既月食に間に合わせるために無理してローンを組んだのに当日は曇った!ジンクスはここから始まったのかも!?).それからはもう貪るようにいろんな天体の写真を撮ったものだ.
  2002年の秋には冷却CCDも買った.美しい星雲・星団の写真に猛烈に憧れて始めた天体写真.何度か天文誌のフォトコンテストにも入選できた.今じゃ文字通りディープな天文マニアだ.今思えば今の私のいる世界は8年前の私が夢見た世界だ.

  ...もうまっとうな人間には戻れそうにないぞ...

SETI@home 現在の順位 世界…91,554位(/816,831人)国内…3,363位(/23,299人)
Einstein@home 現在の順位 世界…20,110位(/197,829人) 国内…395位(/2,957人)

この記事を読んで,「天体写真を始めたのは良かったんだか悪かったんだか」と思った方,こちらをクリックして応援の投票をお願いします→にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ

|

« 地震 | トップページ | 実施?中止? »

天体写真」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: あの日から8年:

« 地震 | トップページ | 実施?中止? »