« 今度は最重量 | トップページ | 球状星団の季節 »

2008年4月19日 (土)

宇宙日本食「YOHKAN」発売

  山崎製パン株式会社から宇宙日本食「YOHKAN」が発売されることになった.同社の製品である「一口羊かん」が「宇宙日本食」の認定をうけたことから,この製品に新たなパッケージと名前を与えて宇宙日本食「YOHKAN」として一般に向けて発売されることになったもの.
  まだ現物を見たことはないが,以下これまでに食べたことのある宇宙食の乾燥もとい感想(いずれももう10年以上前の記憶だったりするが).

宇宙もち
  固形の「もち」を水でもどして食べるもの.記憶が正しければ「きなこ」が入っていた.そこそこ「コシ」もあって食感は間違いなく「もち」.食べた中では一番おいしかった.

宇宙たこやき
  こちらは固形のまま食べる.固形なので食感はたこやきと全然違うが,味は間違いなくたこやき.「たこやき風スナック」といった感じか.ホントにたこが入っていたのにはややびっくり.

宇宙アイスクリーム
  とは言え,凍っているわけでも冷たいわけでもない.味も舌触りも間違いなくバニラアイスクリームだったけど,冷たくないアイスクリームというのに何とも言えない違和感があった.

  私が食べたことがあるのはこれだけだが,他にも宇宙杏仁豆腐とか宇宙キムチとかいろいろあるらしい.私としては数年前のスペースシャトルの飛行の時に話題になった「宇宙ラーメン」が食べてみたいなぁ.

SETI@home 現在の順位 世界…95,832位(/808,145人)国内…3,511位(/23,129人)
Einstein@home 現在の順位 世界…21,740位(/196,070人) 国内…428位(/2,937人)

この記事を読んで,「最近は宇宙食にもいろいろあるんだねぇ」と思った方,こちらをクリックして共感の投票をお願いします→にほんブログ村 科学ブログ 天文学・宇宙科学・天体観測へ

|

« 今度は最重量 | トップページ | 球状星団の季節 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 宇宙日本食「YOHKAN」発売:

« 今度は最重量 | トップページ | 球状星団の季節 »