« 知恵熱 | トップページ | ガリレオの望遠鏡 »

2008年4月 7日 (月)

Hα再挑戦

  昨日(6日)は城里町ふれあいの里天文同好会の総会.折角昼間にふれあいの里に行くので早めに行ってHα太陽望遠鏡による太陽の撮影に再挑戦.前回は初挑戦だったこともあってダメダメだったけど,今回は↓
Hα太陽望遠鏡によるプロミネンス
丁度大きなプロミネンス(ざっと見積もって地球直径の10倍程度か?)も見えていて,そこそこ満足の行く出来.しかし,これほど良く見え&良く撮れるとなるとこいつ(CoronadoP.S.T)もやっぱり欲しいぞ.あぁ,また物欲が...

  昼間は実に良い天気で,絶好のお花見日和だった.翌日(つまり今日)からしばらくはあまり良くない天気の予報だったのでなんとか晴れてくれと願ったのだが...
  20:00頃,確かに晴れていると言えば晴れていた.しかし,北極星が肉眼で確認できないほどの透明度では...23:00頃まで粘ったが状況は変わらずに昨晩もやっぱり撮影は断念.

  夜の天気がこうも悪いと,昼間,しかも少しの晴れ間でも何かしら成果を得られるHα太陽望遠鏡が余計に欲しくなるというもの.
  星屋の苦悩はまだ続く...

SETI@home 現在の順位 世界…97,344位(/803,194人)国内…3,582位(/23,043人)
Einstein@home 現在の順位 世界…24,399位(/194,817人) 国内…483位(/2,930人)

この記事を読んで,「このぐらい良く見えると太陽も面白そうだよねぇ」と思ってくださった方,こちらをクリックして応援の投票をお願いします→にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ

|

« 知恵熱 | トップページ | ガリレオの望遠鏡 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

天体写真」カテゴリの記事

コメント

いつも美しい写真を見せていただいております。さて、私もGPDを所有しておりまして、R200SS+A80SSをのせてAGA1で直焦点で撮影していますが、どうしてもガイドが6分ぐらいしかできません。中川さんはGPDで冷却CCDで撮影しておられて、かなり過加重と思いますが、なにか改造などされていたのでしょうか。どうしても上手く写真がとれないので、中川さんはどうされているのですか。無改造のGPDなのでしょうか、おしえて頂ければありがたいです。

投稿: 笠間市の薗部と申します。 | 2008年4月15日 (火) 23時02分

コメントありがとうございます.
最近遂にGPDを卒業したわけですが,それまでに使っていたGPDは無改造でした.あえて言えば,極軸がたわむ原因になっているのではと疑った極軸望遠鏡の明視野照明装置は外してありましたが.
おっしゃる通りかなり過加重でした.おそらくカタログスペックの限界10kg近く搭載していたと思います.ただ,カメラやアクセサリー類はできる限り下側に取り付けるなど搭載物の重心ができる限り低くなるようにいろいろ工夫していました.
ガイド鏡はどのように固定されていますか?「微動装置つきのガイドマウント」というのが意外とたわむもので,それがガイドエラーの原因となっていることも多いようです.ガイド鏡はプレートに直接固定,イメージシフターでガイド星を導入するという方法をおすすめします.
あとはオートガイダーですかね.いろいろと工夫してもどうしても「手放しのオートガイド」はやはり成功率は低いものでした.私はオートガイダーにST-Vを使っていましたので,ガイド中はガイド状況を常に監視し,必要に応じてガイドのパラメータを調整していました(仲間うちでは「セミオートガイド」などと呼ばれてました(笑)).確かAGA-1はガイドパラメータを調整できなかったと思いますのでそれだとやはりちょっと苦しいかもしれません.最近ではガイドパラメータを細かく設定できる安価なオートガイダーもありますから,試してみてはいかがでしょう?

笠間市にお住まいでしたら近いですから,いつかお会いすることがあるかもしれませんね.

投稿: Y-Nakagawa | 2008年4月16日 (水) 10時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Hα再挑戦:

« 知恵熱 | トップページ | ガリレオの望遠鏡 »