« やっぱり | トップページ | やっぱりジンクスは生きている »

2008年3月 2日 (日)

天文台にて

  昨日(1日)は城里町ふれあいの里天文台で観望会.
  3月に入ったとはいえ,まだ寒い時期なので参加者は10名程度.しかし,夏休み期間中のように数百人も参加する観望会より,10人程度でこぢんまりとした観望会の方が内容としては充実する.昨日も観望対象は土星に火星,そしてオリオン大星雲.昨日の空はシンチレーションの状態は悪いが透明度は高い空で,土星と火星は相変わらずの “Dancing Saturn” & “Dancing Mars” だったけど,オリオン大星雲の方は素晴らしい見応えで,40cm鏡では
オリオン大星雲の眼視イメージ
↑このくらいの感じに見えていた(この画像は以前デジカメで撮影したものを眼視のイメージに近くなるように加工したもの).私が出会った今シーズン最高のオリオン大星雲だった.

  観望会終了後は訳あってしし座の9.7等星を探す.その“訳”そのものには若干反感があったりするのだが,そういう未知の星(もちろん天文学としては既知だけど,私にとっては未知)を製図を頼りに探すというのはなかなか面白いものだ.なんだか宝探しをしているような気分.だいたい,こんな“訳”でもなければ9.7等の何の変哲もない恒星を見ようなんて思わないだろうし.で,30分程で見つけたのだが,「9.7等の何の変哲もない恒星」が見て面白い訳もなくとりあえず位置だけ覚えて終了.

  そんなこんなで昨晩は撮影はできなかったけど,思いっきり撮影日和だった.あぁ...なかなかうまくかみ合ってくれない...

SETI@home 現在の順位 世界…106,704位(/786,832人)国内…3,993位(/22,728人)
Einstein@home 現在の順位 世界…29,372位(/191,911人) 国内…588位(/2,899人)

この記事を読んで,「撮影できない時が撮影日和で残念だったねぇ」と思ってくださった方,こちらをクリックして応援の投票をお願いします→にほんブログ村 科学ブログ 天文学・宇宙科学・天体観測へ

|

« やっぱり | トップページ | やっぱりジンクスは生きている »

観望会」カテゴリの記事

コメント

そうそう!こんな感じです。
STVでリアルタイムでこんなのが出ると最高ですが、中にベテランの画像処理やさんに入ってもらわないとだめですね。

投稿: つるつる亭やかん | 2008年3月 2日 (日) 22時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 天文台にて:

« やっぱり | トップページ | やっぱりジンクスは生きている »