« 望遠鏡いろいろ | トップページ | ニュートンも凄い »

2008年3月30日 (日)

やっぱりガリレオは凄かった

  昨日(29日)夕方は薄曇りで城里町ふれあいの里天文台は開館できるか微妙だったが,なんとか土星は見えるだろうということで開館.
  実はこの時期,薄曇りだったりとか空の透明度が悪かったりする日の方がシンチレーションが落ち着いていてキリッとしまった土星の姿を見られることが多い(因果関係はないのかもしれないが).案の定,薄雲を通してなのでやや暗かったものの土星はかなりはっきり見え,参加した30名程の方々には喜んでいただけたようだ.
  時折土星も肉眼では見えなくなるような空だったが,チャンスを見つけて昨日作ったガリレオ式望遠鏡を土星に向けてみた.
  この望遠鏡,ガリレオが作った第2号の望遠鏡を2/3のスケールで再現したものだが,口径(37mm)と倍率(約20倍)はほぼ同じ.視野が強烈に狭いのでとにかく(予想通りではあったが)導入が大変.苦労してようやく捕まえた土星の姿は...
  小せぇ
  よくもまぁこんな望遠鏡で土星の環を見つけたものだ!「土星には環がある」と知っているからなんとなく環があるように見えるけど,それを知らずに見たらわからないぞ.それでも「環がある」ことを見つけられたなんて(しかも,おそらくはガリレオ自身が作った望遠鏡ではレンズがあまり透明でなかったりとかガラスの中に小さな泡が入っていたりとかして「大人の科学」ふろくの望遠鏡よりも見えなかったのではないか?).やっぱりガリレオは凄かった!きっと毎晩毎晩長い時間をかけて観察したんだろうなぁ...
  このガリレオ式望遠鏡,はっきり言って「全然よく見えない」望遠鏡だが,それだけにいかにガリレオ・ガリレイという人が凄い人だったかということが実感できる.是非このふろくを手にとり,実際に覗いてみることをおすすめしたい.
  さらに,ガリレオはこの望遠鏡で木星の惑星を発見したり,プレアデス星団をスケッチしたり,天の川やプレセペ星団が星の集団であることを見つけたり.
  やっぱりガリレオは凄かった!

今年の観望会 予定…20 実施…13 中止…4 延期…2 屋内で天文教室…1 勝率….650(13勝7敗)
連勝で貯金が1つ増えて6.

SETI@home 現在の順位 世界…99,192位(/799,517人)国内…3,672位(/22,971人)
Einstein@home 現在の順位 世界…25,250位(/194,099人) 国内…504位(/2,923人)

ガリレオ式望遠鏡を覗いたことのある人もない人も,「ガリレオ・ガリレイはやっぱり凄い人だった!」と感嘆の投票をお願いします→にほんブログ村 科学ブログ 天文学・宇宙科学・天体観測へ

|

« 望遠鏡いろいろ | トップページ | ニュートンも凄い »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

観望会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: やっぱりガリレオは凄かった:

« 望遠鏡いろいろ | トップページ | ニュートンも凄い »