« 雨あがり | トップページ | 残念! »

2008年2月14日 (木)

ハードな一日

  昨日(13日)は午前中に市内某小学校で天文教室,そして夕方から別の小学校で自作プラネタリウムの投影会&観望会というハードスケジュール.
  午前中の天文教室ではまた“MitakaPlus”が大活躍...はいいんだけど,昨日の小学校では星々の日周運動や惑星の運行を見せるために時間をすすめると,子供たちの注意が画面の下に表示される時計の進み具合の方に行ってしまうという問題が発生.日周運動はともかく,惑星の運行,とくに木星の外側の時は時間の進め具合をずっと早くする必要があるため,時計ではあっという間に30年くらい進んでいく.
「うわぁすげー!もう2030年だ!」
って,見て欲しいのはそこじゃないんだけど...何か対策を考えなきゃ...

  夕方の自作プラネタリウム投影会の会場は小学校の図書室.真っ暗にできたのはいいんだけど,天井が凸凹(というか,音楽室等によくある波型?の天井)だったこともあって映りは今一つ.子供たちは歓声をあげてくれたし,一生懸命見てくれたけど,私としてもちょっと不満足.やっぱりドームを作ることを考えなきゃならないか...
  投影会後は外に出て観望会.月を望遠鏡で見た後,実際の夜空の下で星座の解説.プラネタリウムを見た直後だっただけに,参加した子供たちも,父兄の皆さんも解りやすかったらしい.そういう意味では効果大だったかも.
  失敗だったのは星座解説の折,ついうっかり低空に見えていた土星を「これは土星です」なんて言ってしまったこと.まだまだ低空だったので望遠鏡で見てもシンチレーションの影響でまともに見えるはずがないことが解っていたのだけれど,「あれが土星」と解ってしまえば「是非見たい」と思うのが人情というもの.仕方なく土星に望遠鏡を向けたけど,見え具合は...泣きたくなった.なんだかねぇ...「土星には耳がある」と言ったガリレオの気分を味わえてしまいそうな見え具合だった.それでも参加者はとても喜んでいたが,そんなボケボケな土星像で喜ばれてしまうとなんだか騙しているような複雑な心境になってしまう.「今日の見え具合は5段階評価で1です」と言い,良く見えていた時に撮った写真を見せて「(5段階評価の)5の時にはこのくらい見えます.春先から5月の連休の頃にかけて良く見える日があるでしょうから,また是非観望会に参加してみてください」とフォローはしておいたけど,「あれが土星」なんて言わなきゃ良かったなぁ...反省.

  観望会が終わり,帰路につこうとしたのが21:30頃.急いで機材を持ち出せば撮影も可能な時刻だった.
「透明度はどんなもんだろう?」
と空を眺めながら歩いていた時,異変は起こった.

ガサガサ,バリバリ...
指を切ってしまった... 同時に指先に走る激痛...

「いぃってぇぇぇ...」
なんともマヌケな話だが,上を向いて歩いていたら,生垣に突っ込み,倒れ込んでしまったのだった.そして指先を思いっきり切った.
「ええい!今夜は撮影はヤメだ!」
でもまぁ,観望会の時,子供たちに注意するネタができたというものか.
「この間,上を向いて歩いていたら,生垣があることに気がつかなくて思いっきり突っ込んじゃったんです.それで指を怪我しちゃいました.皆さんはそうならないように,星だけじゃなくて足元もちゃんと見てくださいね.」って.

  そんなこんなで昨晩は撮影はヤメにしたが,↓例によって明け方の空.
2008年2月14日 自宅にて
今朝もまた,透明度も高く,気持ちの良い星空だった.やっぱり勿体ないことをしたかなぁ...

教訓:「人間,上ばかりを見ていて足元を見ないでいると思わぬ失敗をする」・・・?

今年の観望会 予定…11 実施…5 中止…3 延期…2 屋内で天文教室…1 勝率….455(5勝6敗)
連敗が2で止まり,借金は1つ減って1.

SETI@home 現在の順位 世界…111,139位(/778,482人)国内…4,159位(/22,577人)
Einstein@home 現在の順位 世界…32,993位(/190,327人) 国内…663位(/2,874人)

この記事を読んで「ちゃんと足元も見て生きなさい」と思ってくださった方,こちらをクリックして応援の投票をお願いします→にほんブログ村 科学ブログ 天文学・宇宙科学・天体観測へ

|

« 雨あがり | トップページ | 残念! »

自作プラネタリウム」カテゴリの記事

観望会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ハードな一日:

« 雨あがり | トップページ | 残念! »