« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »

2008年1月31日 (木)

結局は

  一昨日(29日)に予定されていた観望会は昨日に延期.その昨日も夕方から曇りの予報.結局はやっぱり予報の通り夕方から曇りで観望会は3月に再度延期.
  予定されていた観望会の終了時刻を過ぎた21:00頃から晴れ間が広がった.所々に雲が漂っていて快晴とは行かなかったようだけど.そして↓これが明け方の空.
2008年1月31日 自宅にて
月が明るかったけど,透明度はまずまず.ぼ〜っと眺めているぶんには清々しい夜空だった.月が暗い時にこんな空になってくれればいいんだけど.

  昨年末,「火星に隕石が衝突ー75分の1の確率で」というニュースが発表され,火星人に対しては誠に不謹慎ながら楽しみにしていたのだが,その後詳しい観測と軌道の再計算の結果,衝突の確率は1万分の1と発表されていた.
  その衝突の日は昨日.やっぱり結局何も起こらなかった.

  最近は「おおっ」と興味を引かれるような天文ニュースもないし,月の暗い時に晴天に恵まれないし,あぁつまらない...それだけに月の出が翌日の3時前で晴れの予報が出ている明日の夜に期待,期待,期待・・・お願い!晴れて!

今年の観望会 予定…7 実施…3 中止…2 延期…2 屋内で天文教室…0 勝率….429(3勝4敗)
連敗で再び借金生活へ...

SETI@home 現在の順位 世界…116,972位(/770,725人)国内…4,385位(/22,449人)
Einstein@home 現在の順位 世界…34,579位(/189,001人) 国内…681位(/2,850人)

この記事を読んで「明日の夜晴れるといいねぇ」と思ってくださった方,こちらをクリックして応援の投票をお願いします→にほんブログ村 科学ブログ 天文学・宇宙科学・天体観測へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月30日 (水)

Little Bigfoot

  昨日(29日)から今日にかけては結局晴れず.地球に接近した特異小惑星2007TU24をなんとか撮れないかとずっと粘っていたけどチャンスはなかった.残念!

  数日前,発見!火星に人?--「Spirit」からの衝撃映像(←リンク切れになる可能性あり)とかいうニュースが話題になった.「衝撃」かなあ?
  で,今日のAstronomy Picture of the Day(←日本語版はこちら)にその問題の画像が掲載されていた.まぁね,よくありがちなモノですよ.火星では以前にも人面岩なんかも話題だったし.面白いのはコイツが非公式に“Little Bigfoot”と名付けられたこと.ロッキー山脈で目撃されたといわれる未確認生物“Bigfoot”にちなんで名付けられたのだろうけど,その“Bigfoot”もグリズリー(ハイイログマの別名でヒグマの一亜種)の誤認や狂言であるとの見解が多数を占めているのだそうで,「本気にするなよ」という揶揄も込められているんだろう.“Little”な“Bigfootというのも本気にしちゃう人を皮肉っているようでなんとも可笑しい.

  昨日予定されていた観望会は今日に延期.現在は晴れているけど,天気予報では「夕方から曇り」.さてどうなることか...

今年の観望会 予定…6 実施…3 中止…2 延期…1 屋内で天文教室…0 勝率….500(3勝3敗)
連勝は3でストップして貯金0.

SETI@home 現在の順位 世界…117,316位(/770,282人)国内…4,405位(/22,438人)
Einstein@home 現在の順位 世界…34,789位(/188,904人) 国内…684位(/2,847人)

この記事を読んで「“Little Bigfoot”のネーミングに座布団一枚!」と思った方,こちらをクリックして共感の投票をお願いします→にほんブログ村 科学ブログ 天文学・宇宙科学・天体観測へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月29日 (火)

特異小惑星2007TU24

  特異小惑星2007TU24が今晩(29日夜)地球に最接近となる.最接近は19:00頃で,カシオペア座ペルセウス座の境界付近を通過,その時の光度は10等〜11等と予想されている.眼視では少々難しいが,写真ならわりと簡単にとらえられるだろう.
  最接近時の距離は約55万km.月までの距離の1.4倍だからかなり近い.これだけ近いので天球上での移動もかなり早い.昨日(28日)の19:00頃にはうお座にあって今日の19:00頃にカシオペア座ペルセウス座の境界付近を通過,明日の明け方までにはきりん座おおぐま座の境界付近まで達する.
  ↓参考までに昨年3月末に地球に接近した小惑星2006VV2.
地球近傍天体2006VV2
  この画像を撮影したのはCanonのEOS Kiss Digital(初代!)に200mm望遠レンズ.上の画像は小惑星の近くを大きくトリミングしてあるとは言え,5分の間にもこれだけ動いているからその移動の速さが解るだろう.1コマ30秒の露光中にも線になって写っていたので驚いた.この時で距離は347万km,今回の7倍近い距離があったわけだから,今回の2007TU24がどれだけの速さで見える(写る)のか楽しみだ.そして水戸地方の今晩の天気予報は・・・
・・・あぁぁダメだぁぁ...

SETI@home 現在の順位 世界…117,886位(/769,585人)国内…4,421位(/22,426人)
Einstein@home 現在の順位 世界…34,979位(/188,810人) 国内…685位(/2,847人)

この記事を読んで「やっぱり天気は意地悪だねぇ」と笑ってくださった方,こちらをクリックして同情の投票をお願いします→にほんブログ村 科学ブログ 天文学・宇宙科学・天体観測へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月28日 (月)

待ち遠しい

  昨日(27日)夜から今朝にかけても快晴.月が煌々と輝いていたので「撮影日和」というわけにはいかなかったが.
  そして昨日の夜も件の機材のテスト&使いこなすための練習.
  前回は設営に3時間近くもかかった(もっとも,前回は梱包を解くところからだったが)が,昨日は1時間半ほどで設営完了.よし,こっちの方はもう問題ないぞ.
  そしてさっそくテスト開始.これまでに使っていた機材では「絶対無理」だとテストすらしたことがなかったことだが,「もしかしてコイツならできるかも・・・」と期待していた.そして結果は・・・
  軽々と成功させてくれた.うーん素晴らしい!

  これで予定していたテストを完了.実は「もしかしてできるかも」と思っていたことの1つだけはできないことが判明したのだが,それは大したことではないので無問題.使いこなしに関しても,すべてを手早くこなせたのでこれでOK.さぁ後は月が暗くなってからの本格運用を待つばかり.
  あぁぁ待ち遠しいぞ.
  ちなみに本格運用は次の日曜日からと思っていたのだが,予報によると当分が「撮影日和」がなさそうだ.どうも「私が新しい機材を手に入れると晴れない」というジンクスは健在のようだ.
  あぁぁ世の中うまく行かない...

SETI@home 現在の順位 世界…118,114位(/768,964人)国内…4,427位(/22,407人)
Einstein@home 現在の順位 世界…34,944位(/188,705人) 国内…684位(/2,846人)

この記事を読んで「“おあずけ”状態なんだねぇ」と笑ってくださった方,こちらをクリックして同情の投票をお願いします→にほんブログ村 科学ブログ 天文学・宇宙科学・天体観測へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月27日 (日)

こんなに寒くては

  昨日(26日)は結局曇ることなく無事に観望会.しかも最近にしては珍しく澄んだ空の下での観望会になった.けど...
  寒い.この間の観望会の時と違って風がないだけ救いだけど,やっぱり寒い.これじゃあ参加者は少ないだろうなぁと予想はしていたけど,案の定参加者は1家族のみ.まぁこの時期観望会の参加者が少ないのは仕方ないか.寒さが直接関係ないプラネタリウム館ですら入館者が減るのだそうだから.
  それでも,澄んだ空の下,少人数の観望会というのは色々見ることができて結構盛り上がったりするものだ.昨日も火星に始まって,オリオン大星雲h-χE.T.星団等々.
  最後に(実はスタッフから)エスキモー星雲が見たいとリクエストがあった.私自身もまだ見たことがないし,当然導入するのは初めてだったけど,星図を頼りに割と簡単に導入.もちろん写真のようにとは行かないけど,結構よく見えるもんだ.来年にでも冷却CCDで狙ってみようか.

  この観望会終了後は今度は城里町ふれあいの里天文台の観望会へ.到着がちょっと遅れてしまったが,こちらの観望会も参加は1家族のみだったということで,既に終了していた.やっぱりねぇ...こんなに寒い中夜に外で星を見ようなんて考える人は少ない訳ですよ...この私ですらちょっと尻込みするんだから...

  そんなこんなで観望会の参加者は少なかったけど,空の方は明け方まで快晴.
2008年1月27日 自宅にて
月さえなければ「撮影日和」だった.
  それにしても,早く暖かくならないかなぁ...

今年の観望会 予定…5 実施…3 中止…2 延期…0 屋内で天文教室…0 勝率….600(3勝2敗)
3連勝で今年初の貯金1.

SETI@home 現在の順位 世界…118,353位(/768,377人)国内…4,440位(/22,402人)
Einstein@home 現在の順位 世界…35,631位(/188,627人) 国内…690位(/2,844人)

この記事を読んで「星を見るのも寒くて辛いよねぇ」と思った方,こちらをクリックして応援の投票をお願いします→にほんブログ村 科学ブログ 天文学・宇宙科学・天体観測へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月26日 (土)

シリウスの食

  タイトルを見て
「あれ?そんなのあったっけ?」
と思ったアナタ.アナタは正しい.

  昨日(25日),ふと思い立ち,曇りの日の天文教室のネタにしようと↓コイツを作った.
「大人の科学」付録「ニュートンの反射望遠鏡」
学研「大人の科学」Vol.11付録「ニュートンの反射望遠鏡」.実は以前(発売直後)にも作ったのだが,もうボロボロになってしまっていたのでもう一度.
  手早く完成させ,ファーストライト♪
  この望遠鏡,見え味はお世辞にも良いとは言えないので月を見るくらいが丁度良いのだが月が出ていなかったので仕方ない.シリウスに向けてファーストライト.

  !

ドンピシャのタイミングで飛行機によるシリウスの食.以前,飛行機による月食(?)は見たことがあったけど恒星(しかも全天一明るい恒星!)の食は初めて.それをまたこういう望遠鏡で見るとは...

  快晴だったので今日も件の機材を使う訓練と思ったけど,エラく寒いので尻込み.最近疲れもたまっているし,翌日(つまり今日)は観望会の予定もあるし.
「月が明るいのに無理することもないか.」
ということでサボり.そのかわり明け方に今日はちゃんといつもの写真.
2008年1月26日 自宅にて
快晴を期待していたんだけど,結構雲が出ていた.それにしても,この写真を撮るのもなんだか久しぶりだ.この時期,もっときっちり晴れる日が多いはずなんだけど...

  さて今日の天気予報は...え゛?・・・夕方,観望会の予定がある時刻だけに「曇り」マーク.
  なんだよ,またこのパターンかよ...

SETI@home 現在の順位 世界…118,353位(/767,770人)国内…4,440位(/22,402人)
Einstein@home 現在の順位 世界…35,830位(/188,529人) 国内…690位(/2,843人)

この記事を読んで「珍しい体験をしたねぇ」と思って下さった方,「また天気に泣かされそうだねぇ」と思って下さった方,こちらをクリックして応援の投票をお願いします→にほんブログ村 科学ブログ 天文学・宇宙科学・天体観測へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月25日 (金)

E.T.が人気

  昨日(24日)夕方は強風で寒かった.寒さに慣れているはずの我々スタッフですら尻込みするほど.
「こんな状況で観望会は辛いなぁ...」
  我々はそれでもまだ慣れているからなんとか辛抱できるし,まぁ子供たちは元気なので大丈夫として,ご父兄の方々が真っ先に音を上げてしまうんじゃ...
  しかし幸運なことに,観望会開始間近になって風はだいぶおさまった.「止む」まではいかなかったけど.
  昨日の観望会は参加がやや少なめ(60人程度)だったのと,(開催した小学校の)先生がとても協力して下さったので観望対象は豊富.火星にオリオン大星雲,そしてh-χ.ここまでで終了するつもりだったけど,まだもう少し見たいということだったのでE.T.星団.望遠鏡の角度の都合で丁度良くE.T.が立って見え,なかなか面白い眺めだった.ただ...
「E.T.って知ってる?」
と聞いてみたら,知っている子供は皆無だった.小学生が知らないのは当たり前か...
  仕方ないので,「人がこうやって(両手足を広げて見せ)手足を広げて立ってるように見えるんだよ」と言ってみたら,
「ホントだぁ!」「人が立ってる〜」「かわいい!」
みんな大喜び.
  大人だったら知っているかと思い,ご父兄が覗く順番になったところで,
「E.T.はご存じですか?」
と聞いてみたが,やっぱりほとんどの方は知らないらしい.もうあの映画はマイナーなのか...
  それでもご父兄の方々にもE.T.星団の眺めは楽しんでいただけたようで,結局昨日の観望会での一番人気は最後に見たE.T.星団だった.

  そんなこんなで観望会は結構盛り上がり,20:30頃帰宅.月が明るいし,寒さにちょっと尻込みしたけど,件の機材を持ち出して組み立て&いくつかのテスト.初めての組み立て作業はかなり時間がかかったし,不慣れなために思い通りに操作できなかったりもしたけど,テストは概ね良好.しかし使いこなすためにはもっと訓練が必要かも.月が明るいうちにしっかり訓練しておかなきゃ...

  機材を撤収した後は疲れ果てて布団に直行!目がさめた時には既に夜が明けていて今日もいつもの写真は休み.

  今晩も晴れそうだし,さぁ今晩も訓練!

今年の観望会 予定…4 実施…2 中止…2 延期…0 屋内で天文教室…0 勝率….500(2勝2敗)
連勝で借金を完済.

SETI@home 現在の順位 世界…112,203位(/767,200人)国内…4,478位(/22,392人)
Einstein@home 現在の順位 世界…36,006位(/188,419人) 国内…692位(/2,842人)

この記事を読んで「寒いと観望会も辛そうだねぇ」と思って下さった方,こちらをクリックして応援の投票をお願いします→にほんブログ村 科学ブログ 天文学・宇宙科学・天体観測へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月24日 (木)

ご対面

  昨日(23日)帰宅してみると先日の“重大決心”で購入したモノが自宅に届いていた.長い間指をくわえてカタログを眺めていたそいつが自分のものになって遂にご対面.それが何かはまだここでは秘密(って一部にはすでにバラしてしまっているけど).いやしかし,遂に手にいれたんだなぁ...(遠い目)...まだ使ってないので今ひとつ実感が湧かないけど.
  すぐにでも持ち出してみたかったけど,雨上がり(幸いにも雪にはならなかった)のベタ曇りではちょっと...仕方ないのでこれまで使っていた色々なパーツが流用できるかテスト.予定していた全てが問題なく流用できることが解って安心.その後は取扱い説明書を眺めながら悶々.しばらくは月が明るくて本格的な使用はまだ先だけどコイツは待ち遠しいぞ.
  天気予報によれば今夜は晴れるらしい.今夜は観望会もあるし,その後はいよいよ屋外に持ち出してテストだぞ!あぁ待ち遠しい...って今夜の観望会がおろそかにならないように気をつけなきゃ.(それでもおろそかになってしまったらごめんなさい...)

SETI@home 現在の順位 世界…118,993位(/766,676人)国内…4,468位(/22,386人)
Einstein@home 現在の順位 世界…35,975位(/188,322人) 国内…692位(/2,841人)

この記事を読んで「いつまでもったいぶってるんだか」と思った方,こちらをクリックして期待の投票をお願いします→にほんブログ村 科学ブログ 天文学・宇宙科学・天体観測へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月23日 (水)

クライド・トンボー

  昨日(22日)から今日にかけては,夕方少しだけ月が見えたけどほとんどベタ曇り.そして現在は雨でこの後雪に変わるかもしれないらしい.
  そんなわけで今日もいつもの写真は休み.

  先日,日本天文学会創立100周年の記念切手が発表された.その中で「太陽と太陽系の天体」の切手の構図には一昨年惑星から除外された冥王星は描かれていない.現在に至ってもまだ冥王星は「格下げ」されたという印象を持つ人が多いようだが,私はそうは思わない.冥王星は「格下げ」されたのではなく,「人類が太陽系がより遠くまで広がっていることを広く認識したシンボル」に格上げされたのだと主張したい.
  ところで,その冥王星を発見したのはアメリカの天文学者クライド・トンボー.彼はパーシバル・ローウェルのもとで観測を始め,ローウェルの死後も天王星や海王星の軌道に影響を与えていると考えられた,当時未知の惑星であった冥王星の捜索を続けた.そして,78年前の今日,つまり1930年1月23日と2月18日に撮影した写真の比較から,冥王星を発見したのだった.
  冥王星の次に今でいう太陽系外縁天体が発見されたのは1992年,つまり冥王星発見から60年も経ってからのことである.「9番目の惑星」というより,「次の発見まで60年も先立って発見された最初の太陽系外縁天体」ということの意義の方がずっと大きいと言えるだろう.
  ちなみに,国際天文学連合で惑星についての決議がなされた2006年はクライド・トンボーの生誕100周年だった.彼は1997年1月17日に亡くなっているが,存命だったらどのようにコメントしただろう.彼の妻パトリシアはマスコミに「彼は優れた科学者ですから,どのような決定も受け入れるでしょう」とコメントを寄せたそうだ.
  2006年1月19日に打ち上げられた冥王星探査機ニューホライズンズにはトンボーの遺灰の一部が収められている.彼は今,自らが発見した最初の太陽系外縁天体への旅を続けているのである.

SETI@home 現在の順位 世界…120,084位(/765,802人)国内…4,506位(/22,359人)
Einstein@home 現在の順位 世界…36,417位(/188,232人) 国内…699位(/2,839人)

この記事を読んで「冥王星はやっぱり“格上げ”だ!」と思った方,こちらをクリックして共感の投票をお願いします→にほんブログ村 科学ブログ 天文学・宇宙科学・天体観測へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月22日 (火)

初心 その2

  昨日(21日)夕方からずっとベタ曇り.夜半過ぎには少し月が見え,その後晴れたようだけど,晴れていることに気がついた時には既に薄明が始まっていていつもの写真は撮れなかった.
  今日は特に面白そうな天文ニュースもないことだし,この機会に初心を思い出しておこうということで...
  最初は2000年11月.GPD赤道儀を購入した直後,初めて望遠レンズで撮影に成功した『アンドロメダ大銀河』(中央部を思いっきり拡大してトリミング).
アンドロメダ大銀河 2000年11月撮影
この写真を撮影したカメラはジャンクで5000円で購入したCanon の FTb.レンズはこれまたジャンクで4000円の300mm望遠レンズ.眼視ガイドで露光時間はわずか9分だけど,ピントもガイドも(当時としては)ほぼ完璧,これだけ写ってくれたことに大喜び.いや嬉しかったなぁ...
  この後,300mm望遠レンズで何度か撮影に成功,その後別な300mm望遠レンズ(これまた中古で格安だった,実は今でも使っているSIGMAの300mm APO TELE MACRO,最近の作例はこちら(モンキー星雲))とテレコンバーターを使い,焦点距離450mmで何度か撮影に成功.それで自信をつけ,「450mmまでできるようになったのだから,800mmでもできるかもしれない」と思い,翌2001年の1月にR200SSを購入したのだった(実は1月10日の皆既月食に間に合わせようと急いで購入したのだったが,当日は見事に曇った(笑)).そして,「コイツだけはとりあえずちゃんと撮っておこう」と思って挑戦,何度も失敗しつつ,ようやく満足のいく出来になったのがこちら↓
オリオン大星雲 2001年1月撮影
言わずと知れた『オリオン大星雲』.これまた嬉しかったなぁ...当時はもちろん銀塩だったし,現像&プリントは写真店まかせだったが,出来上がった写真に一喜一憂しつつももう夢中.撮影できそうな天体をかたっぱしからリストアップして次から次へと(写真の良し悪しなど気にせず)撮りまくった.何度もスランプを経験しながらも頑張っていたが,2002年春頃,撮影地にしていた公園の近くにパチンコ店ができ,空が明るくなってしまったのを機に一念発起して2002年秋に冷却CCDを購入.
  そして,購入後1ヶ月にして「天文ガイド」初入選となった『かに星雲』をモノにし,さらにその1ヶ月後には
系外銀河M81 2002年12月撮影
最高傑作となったM81が撮れたのだった.
  それからもう5年,いろんな天体に挑戦してきた(ホームページに掲載している画像の総露光時間は350時間を越えている)けど,撮影機材に大きな変化はなく,このM81を越えるような作品は撮れていない.

  こうして昔を思い出していると撮影への意欲がもりもり湧いてくる気がする.かと言って,晴れた夕方には(写真が撮れる)期待半分,(休めない)憂鬱半分の複雑な心境になるのは変わらないだろうと思ったりもするけど...

SETI@home 現在の順位 世界…120,652位(/764,711人)国内…4,525位(/22,348人)
Einstein@home 現在の順位 世界…36,634位(/188,130人) 国内…702位(/2,838人)

この記事を読んで,「アンタにもそこそこ歴史があるんだねぇ」と思ってくださった方,こちらをクリックして応援の投票をお願いします→にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月21日 (月)

初心

  一昨日(19日)初めて星雲の直焦点撮影に挑戦した城里町ふれあいの里天文同好会の新人に昨日は画像処理教室.
  デジカメの液晶画面でもなかなかの写りだったが,処理の方法を説明しながらダーク・フラット補正を施し,コンポジットをしてさらに種々の処理を施していくにつれて星雲の姿がなめらかに,そしてはっきりとしていく光景を見てかの新人は嬉々とした様子.
  「(天体用改造一眼レフを)買ってから初めて本来の目的に使った」
とのこと.そりゃ嬉しいだろうなぁ.
  画像処理の説明をしながら私自身も昔のことを思い出した.2001年の1月に20cm反射望遠鏡を購入,直焦点撮影を始めた頃は毎日が興奮の連続だった.2002年の秋に冷却CCDを購入したときも.
  「あれも撮れたし,これも撮れた・・・ということはあれもこれも撮れる!」
どういう世界でもそうだろうと思うが,自分の前に新しい可能性が広がったと思える時が一番楽しい.
  そういう私自身は・・・
  冷却CCDを購入して以来,撮影環境に大幅な変化がなかった.もちろん,7年前の初心や,5年半前の興奮を忘れるというようなことはないが,時と共に薄れているのも事実.
  嬉々としている新人の姿を見ながら羨ましくも思ったが.一昨日の“重大決心”によって,実は私にももうすぐその時はやってくる(はず).さて私の前にはどのような可能性が広がるのか,はたまた現在と大した変化は訪れないのか・・・

SETI@home 現在の順位 世界…120,909位(/764,019人)国内…4,532位(/22,329人)
Einstein@home 現在の順位 世界…36,860位(/188,027人) 国内…710位(/2,836人)

この記事を読んで「自分にできることが増えたと思える時って最高に嬉しいものだよねぇ」と思った方,こちらをクリックして共感の投票をお願いします→にほんブログ村 科学ブログ 天文学・宇宙科学・天体観測へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月20日 (日)

長い一日

  昨日(19日)は実に長い一日だった.
  実は5年ほど前から常に頭の中にあった「とある夢」を実現させるべく,重大決心をして東京へ.13:00過ぎにはその要件は済み,次はプラネターリアム銀河座へ.そこでは2年ほど前,自作プラネタリウム試作2号機改“PPLS-β”を投影させて頂いたので,今度は非試作1号機“PPLS-1”を投影させて頂けるようにご挨拶.久しぶりに独特のアットホームな解説つきプラネタリウム投影も楽しんで,16:30頃帰路につく.
  水戸に帰りついたのは19:30頃.そして今度は城里町ふれあいの里天文台の観望会へ.寒さの所為か参加者は2人だけだったけど,この時期にしてはシンチレーションが安定していて,月も火星もなかなかの見応え.月が明るくてオリオン大星雲はイマイチだったけど.
  そして観望会終了後はふれあいの里天文同好会に昨年入会した新人に天体写真の撮影教室.望遠鏡へのカメラの取り付け方から,ピント合わせ,そして撮影...
  撮影したのはオリオン大星雲だったが,初めて天体用改造デジタル一眼レフの威力を目の当たりにした.こんなに良く写るんだねぇ.次はやっぱりコレを買おうか...
  帰宅したのは丁度日付が変わる頃で,快晴だった.しかし,月が強烈に明るいし,さすがに疲れ切っていたのでとりあえずすぐ就寝.寝過ごしてしまうだろうと思ったけど無事04:00前に目がさめて外へ.
2008年1月20日 自宅にて
強烈な月明かりがなくなった代わりに薄雲が広がってしまっていた.残念!

今年の観望会 予定…3 実施…1 中止…2 延期…0 屋内で天文教室…0 勝率….333(1勝2敗)
今年初白星で借金は一つ減って2.

SETI@home 現在の順位 世界…120,877位(/763,364人)国内…4,530位(/22,318人)
Einstein@home 現在の順位 世界…36,835位(/187,913人) 国内…710位(/2,832人)

この記事を読んで「“重大決心”が何だったのか気になる」と思った方,こちらをクリックして期待の投票をお願いします→にほんブログ村 科学ブログ 天文学・宇宙科学・天体観測へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月19日 (土)

Abell426に超新星

  久万高原天体観測館の藤田康英さんがペルセウス座Abell426銀河団中のNGC1259に超新星を発見された.
  実は藤田さんは日本公開天文台協会の総会でいつもいろいろとお話をさせて頂いている方.知っている方が超新星を発見されたというのはなんだかとっても嬉しいものだ.
  しかも超新星が発見されたのは私自身昨年撮影したAbell426銀河団の中(実は私が撮影した領域よりもう少し西よりで掲載画像中にはNGC1259は写っていない).知っている方が,私自身が撮影した天体のすぐそばに新天体を発見したというのは実は過去にも何度かあった.さて,今度は私の番か!?←って,真面目に探さなきゃ絶対無理だってば!

SETI@home 現在の順位 世界…121,506位(/762,606人)国内…4,554位(/22,308人)
Einstein@home 現在の順位 世界…36,806位(/187,822人) 国内…710位(/2,832人)

この記事を読んで「たなぼたで新天体発見しようなんて甘すぎる!」と思った方,こちらをクリックしてツッコミの投票をお願いします→にほんブログ村 科学ブログ 天文学・宇宙科学・天体観測へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月18日 (金)

水星

  NASAの水星探査機「メッセンジャー」が14日にスイングバイのために水星に接近した際に撮影した画像が公開された.
  画像を見た印象は...「まぁこんなものかなぁ」といった感じか.鮮明ではあるけれど,特に驚くようなものでもなかった.公開された画像は最接近から21分後,水星から5800kmで撮影したものだそうで,これから順次公開されていくであろう画像と,2011年に水星周回軌道に投入されてからの観測データに期待.

  というのはとりあえずいいんだけど...

「水星の裏側画像を公表=NASA
とかいうニュースのタイトルはなんとかならんのか.自転周期約58.65日の水星に表も裏もあるものか.月じゃないんだから.
  今回公開された画像は過去にマリナー10号が撮影したのと別の側だから「裏側」と表現したのだろうが,こういう誤解を招くようなタイトルは良くないと思う.

  で,私も地上から水星を眺めてやろうと昨日(17日)夕方探してみた.双眼鏡では夕焼けの中に簡単に見つけることができたのだが...
水星が見えている(はずの)夕空 2008年1月17日
写真は無理だった.上の写真,ほぼ中央に水星があるはずなんだけど...もう少し空が暗くなってから撮りたいんだけど,そうすると水星が中央の建物の向こう側に隠れてしまう.
  水星の東方最大離角は22日.まだチャンスはあるさ...

  ところで...
   水星探査機がなぜ「メッセンジャー」なのか気になっていたけど,つい先ほど気がついた(遅い?).水星は英語でMercury.ローマ神話に登場する神の名前で,ギリシャ神話ではHermes.いずれにせよ伝令の神で,つまり「メッセンジャー」だったというわけだ.なかなかいいネーミングかも.

SETI@home 現在の順位 世界…122,435位(/761,893人)国内…4,599位(/22,296人)
Einstein@home 現在の順位 世界…36,780位(/187,713人) 国内…709位(/2,832人)

この記事を読んで「やっぱり“水星の裏側”というのはヘンだ」と思って下さった方,こちらをクリックして賛同の投票をお願いします→にほんブログ村 科学ブログ 天文学・宇宙科学・天体観測へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月17日 (木)

こいつぁびっくり!?

  昨日(16日)夕方はそこそこの晴れ.それならば水星を一目みてやろうと探してみたが...
  あった!・・・けど,向かいの建物の屋上のほんのちょっと上.これじゃあ写真には撮れそうもないので断念.
  Yahoo! 天気情報では一晩中「晴れ」マークがならんでいた(もっとも,他の天気予報では夜半前あたりからずっと「曇り」マークだったけど)ので「今夜もしかしたら晴れなのかも」と思っていたがその後みるみる雲が広がって20:30頃までにはほとんどベタ曇り.
  最近は明け方に晴れることが多いのでそれを期待して早めに就寝.そして予定通り03:00過ぎに起き出して外へ出てみたら・・・

  雪!

  もう既に2cmくらい積もっていた.どの天気予報でも「雪」マークを見た記憶はないぞ.

  そんなこんなで今日もいつもの写真は休み.でも雪が降った後晴れれば最高の星空を拝めるので今晩に期待!
  で,天気予報は・・・ダメかも・・・

  そう言えば今日は1月17日.1月17日と言えば阪神大震災のあった日.当時学生だった私は今は亡き太陽観測衛星「ようこう」運用のため内之浦宇宙空間観測所に滞在中で,そこの食堂のテレビで震災発生を知った.あれからもう13年も経つのか...

SETI@home 現在の順位 世界…122,865位(/761,096人)国内…4,611位(/22,289人)
Einstein@home 現在の順位 世界…37,256位(/187,600人) 国内…716位(/2,829人)

この記事を読んで「今晩晴れるといいのにねぇ」と思って下さった方,こちらをクリックして共感の投票をお願いします→にほんブログ村 科学ブログ 天文学・宇宙科学・天体観測へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月16日 (水)

新作その2

  6日から7日にかけていろんなトラブルに悪戦苦闘しながら撮影した新作,
『コープランドの七つ子』 2008年1月7日 自宅にて
しし座コンパクト銀河群HCG57『コープランドの七つ子』です.
撮影中,ここに記事を書いた後もトラブルには悩まされ,明け方にはさらに透明度が悪化して,結局,その後に撮影したフレームはカラー合成用の青と緑,各5分×2フレーム以外は全てボツにせざるを得ませんでした.そのおかげで総露光時間がかなり短くなってしまいました.
  まぁでもその割には良く写ってくれましたね.画像処理には苦労しましたが.4億8000万光年も彼方の天体ですが,左側3つの真ん中,NGC3753の中央を横切る暗黒帯がなんとかわかります(え?解らない?「見える!」と信じてもう一度見直してみましょう!ほ〜ら...見えてきた見えてきた...(笑)).現在の機材と撮影時の状況から言ってこれだけ写ってくれれば御の字なんですが,それだけにもっと「ばっちり」撮ってみたかったですね.機材をグレードアップしたらまた挑戦します.

この新作,「やっぱりイマイチだねぇ」と思った方も,「4億8000万光年彼方の天体を撮れただけでも結構凄いよ」と思って下さった方も,こちらをクリックして応援の投票をお願いします→にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

寒さの底

  小学生の頃,新聞の天気予報欄を毎日スクラップしていた.そしてその日の最高・最低気温,そして「平年」の最高・最低気温をずっとグラフにしていたのだが,その頃の記憶によると水戸地方で平年の最低気温が最も低くなるのが1月15日.つまり昨日である.小学校時代以来○十年間ちゃんと調べたことがないので確かかどうか怪しいけどとりあえず全然見当はずれというわけでもなさそうなので私自身は「一年中で最低気温が最も低くなるのは1月15日」と信じている.
  天体写真の撮影というのはだいたい夜通しということになるから,一日の中で最も寒い時刻を屋外で過ごすことになる.その寒さに耐えなければいい写真をモノにすることもできないわけだ.
  だんだん寒くなってくる秋口から今頃まで,できるだけ薄着で,暖房もできるだけ使わずに過ごしている.特に,「最後の一枚」は決して着ない.遭難した冒険家が「最後の食料」に決して手をつけないのに似ている(私自身は遭難したことがないので知らないが).いつも「もっと寒くなってもまだ一枚余計に着ることができる」と思える状況に保っておきたいのだ.
  で,今日は1月16日.「一年中で最低気温が最も低くなる日」を過ぎた.とりあえず「もうこれ以上寒くはならない」だろうから,防寒着も暖房も全て解禁.これで気分的にはかなり楽になる.
  1月上旬はあまり撮影日和に恵まれなかったが,そろそろ月が明るくなってきたのでしばらくは撮影は休み.今月末あたりから再開となるが,充分に着込んで撮影に臨めるわけだ.

  撮影日和に恵まれることを期待したいが,連夜だとやっぱりキツいので,

  できれば「飛び飛び」の撮影日和をお願いしますよ...

SETI@home 現在の順位 世界…123,338位(/760,423人)国内…4,626位(/22,278人)
Einstein@home 現在の順位 世界…37,496位(/187,498人) 国内…718位(/2,827人)

この記事を読んで「これからはだんだん暖かくなると思えると気分的に楽になるよねぇ」と思った方,こちらをクリックして共感の投票をお願いします→にほんブログ村 科学ブログ 天文学・宇宙科学・天体観測へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月15日 (火)

最近どうも...

  最近どうも晴れるのは明け方になってからの日が多い.
  昨日(14日)も夕方〜夜半前までは曇り.その後しばらくは眠っていてどうなっていたのかは知らないけど,04:00過ぎに見た時は快晴.
2008年1月15日 自宅にて
透明度もそこそこ高い.からす座もしっかり見えているし.まぁとりたてて「良い!」というほどの透明度ではないけど,前回前々回冷却CCDで撮影に取り組んだ夜に比べるとこれでもずっと良い.最低限このくらいの夜空でなきゃねぇ...

  さて,NASAの水星探査機メッセンジャーが14日,水星に約200kmまで接近した.その時に撮影された1200枚の画像は今日あたりから地球の届くのだそうだ.「かぐや」がもたらした月の鮮明な画像に続いて,今度は水星の素晴らしい画像を見ることができるだろう.この数日間がとても楽しみ.
  ところで,その水星は22日に東方最大離角をむかえる.ということはここ数日間は水星の見頃となるわけで,探査機から送られてくる画像とともに,地球から,自分の目で見る水星も楽しんでおきたい.
  で,今日の天気予報は...「夕方から曇り」...なんでこうなるかなぁ...

SETI@home 現在の順位 世界…123,338位(/759,655人)国内…4,626位(/22,278人)
Einstein@home 現在の順位 世界…37,726位(/187,376人) 国内…722位(/2,825人)

この記事を読んで「相変わらず天気で悩んでるねぇ」と思ってくださった方,こちらをクリックして応援の投票をお願いします→にほんブログ村 科学ブログ 天文学・宇宙科学・天体観測へ

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2008年1月14日 (月)

幸か不幸か

  昨日(13日)昼間の段階で夜の天気予報は「晴れ」.そして翌朝(つまり今日の朝)の最低気温は−5℃〜−6℃の予報だった.
  「こいつぁ今晩は辛そうだぞ」
  と快晴になる期待半分,寒さに耐えなくてはならなくなる憂鬱半分で夜を迎えたのだが...
  21:00過ぎ頃は幸か不幸かベタ曇り.寒さに耐える必要はなくなったが,ということはつまり今晩もまた成果なしということになったわけだ.あぁ...虚しい...

  03:00過ぎ,窓から星が見えたので急いで外に出てみたけれど,
Fe_080113
かなり薄雲が広がっていた.思ったほど寒くはなかったけど.

  月がもうかなり太ってきたし,今年もなかなか成果が上がらない...

SETI@home 現在の順位 世界…123,380位(/758,899人)国内…4,627位(/22,269人)
Einstein@home 現在の順位 世界…37,983位(/187,264人) 国内…726位(/2,825人)

この記事を読んで「天気がどっちに転んでも悩むんだねぇ」と思ってくださった方,こちらをクリックして哀れみの投票をお願いします→にほんブログ村 科学ブログ 天文学・宇宙科学・天体観測へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月13日 (日)

うまくいかない

  昨日(12日)は午前中から雨&初雪(って気象台から発表されたけど,1週間ほど前にも降ったはずなんだけど...)のため,予定されていた観望会はあっさりと中止.そんな天気では問い合わせの電話もないだろうということで早々と帰宅.あぁこれで今年はいきなり連敗.あぁ世の中うまくいかない...
  予報には夜半過ぎから「晴れ」マークがついていたので様子を見ていたが,03:00過ぎ頃には晴れ間が広がっていた.
2008年1月13日 自宅にて
快晴というわけにはいかなかったようだけど,透明度は最近で一番良かったかも.それだけに快晴でなかったのが余計に残念.しかし寒かった.水戸地方の今朝の最低気温は予報では−4℃(実際にどうだったかは知らない).今晩から明日にかけては晴れの予報で最低気温の予報は−6℃.今晩は辛いかも...

  昨年12月に予定されていたスペースシャトル「アトランティス」の打ち上げがさらに2月7日まで延期された.それにともない,国際宇宙ステーションの日本実験棟「きぼう」建設のため打ち上げられる予定だった「エンデバー」の打ち上げも3月中旬まで延期されることになった.

  「うまくいかない...」と嘆いているのはどうやら私だけではないらしい...

今年の観望会 予定…2 実施…0 中止…2 延期…0 屋内で天文教室…0 勝率….000(0勝2敗)
いきなり連敗で借金2.

SETI@home 現在の順位 世界…124,525位(/758,011人)国内…4,667位(/22,258人)
Einstein@home 現在の順位 世界…38,228位(/187,153人) 国内…732位(/2,824人)

この記事を読んで「エンデバー打ち上げ延期はやっぱり残念」と思った方,こちらをクリックして共感の投票をお願いします→にほんブログ村 科学ブログ 天文学・宇宙科学・天体観測へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月12日 (土)

黒星スタート

  昨日(11日)は今年最初の観望会の予定だった.しかし,予報は「晴れのち曇り」で午後になった頃には既に薄雲が広がっていた.そして,早々に先方の小学校から連絡が入り,あっさりと中止が決定.今年は黒星スタートとなった.そして今日も観望会の予定なんだけど...絶望的.予報によっては夕方に(水戸では珍しい)雪マークまで!連敗になることは確実な状況...
  昨年は予定が103回で60勝43敗の勝率5割8分2厘.さて今年はどうなるのか!?

  ところで,昨年末,75分の1で火星に衝突すると発表された小惑星2007WD5,各種の観測データを再分析したところ,衝突の可能性は1万分の1ということになったらしい.実は私は木星へのシューメーカー・レビー第9彗星の衝突(の痕跡)を見ていないだけに楽しみにしていただけにちょっと(いやかなり)残念.・・・というのは火星人に対しては不謹慎?

今年の観望会 予定…1 実施…0 中止…1 延期…0 屋内で天文教室…0 勝率….000(0勝1敗)
↑ということで今年は黒星スタート.いきなり借金1.

SETI@home 現在の順位 世界…125,120位(/757,086人)国内…4,694位(/22,239人)
Einstein@home 現在の順位 世界…38,486位(/187,044人) 国内…735位(/2,823人)

この記事を読んで「火星への隕石の衝突がなさそうなのはちょっと残念」と思った方,こちらをクリックして共感の投票をお願いします→にほんブログ村 科学ブログ 天文学・宇宙科学・天体観測へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月11日 (金)

今度は正解

  昨日(10日)も夕方は中途半端に晴れ.22:00頃は前の晩と同じような天気だった.さてどうしたものか.
  やっぱり前の晩と同じように天気が推移するような気がして,一度は機材を持ち出そうとしたけど,今晩は曇るんじゃないかと思い直してやっぱりヤメ.そして日付が変わる頃の空は...

  ほぼベタ曇り.

  今度は正解.2晩続けて失敗ということにはならなかった.全然嬉しくないけど.
  その後,04:00過ぎに見た時には快晴.
「こんな時間になって晴れても遅いんだよなぁ...」
とボヤきながらいつもの写真を撮りに外へ.
2008年1月11日 自宅にて
やっぱり透明度が低い.一年中でもっとも透明度が高くなるはずの時期なのに,まるで3月頃,春霞の時期のような空だ.去年もそうだったけど,この時期は面白い系外銀河がいっぱいなのでキッチリ晴れてくれないとストレスが溜まる.もっとも,キッチリと晴れた晩が続けば疲労と睡眠不足が溜まるわけでやや複雑な心境ではあるけれど.

SETI@home 現在の順位 世界…125,346位(/756,206人)国内…4,701位(/22,229人)
Einstein@home 現在の順位 世界…38,734位(/186,927人) 国内…737位(/2,818人)

この記事を読んで「相手が天気ってのはやっぱり大変だねぇ」と思ってくださった方,こちらをクリックして応援の投票をお願いします→にほんブログ村 科学ブログ 天文学・宇宙科学・天体観測へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月10日 (木)

結果的には...

  結果的には...失敗...でもまぁ昨晩(9日夜)の場合は仕方ないか...
  昨日昼間の段階で天気予報は夕方から曇り.「今夜はダメか」とすっかり油断していたが,夕方になって予報が「晴れ」に変わった.その時点では曇っていたけど.
  慌てて撮影計画を立て,20:30頃帰宅.それからしばらく空の様子をうかがっていた.22:20頃見た時には所々雲があった上,透明度も低くて北極星は辛うじて見える程度,カシオペア座はほとんど見えず,オリオン座だってようやく形がわかるといった状況だった.これではちょっと無理そうだったので撮影は諦めたのだが...
  01:00過ぎに外に出た時には快晴.透明度も「良い」とは言えなかったものの前回撮影した時よりは良さそうだった.これなら(撮影を)やれたかも.でもこういう時の判断って,だいたい裏目に出るものだから仕方ないか.「やれる!」と判断して機材を持ち出していたらきっと曇ったに違いない.

  この時刻になってしまってはもう遅い.もうタットル彗星もホームズ彗星も狙えないし.
  仕方なくいつもの写真を撮ろうかと思ったけど,「もしかして流星が写ってくれないかな」なんて思ってとりあえずヤメ.流星は明け方の空の方が多いのだ.
  そして04:00すぎ.
2008年1月10日 自宅にて
やっぱり流星は写らなかった.まぁそう都合良くいくわけないか.世の中そんなに甘くはないらしい...

SETI@home 現在の順位 世界…126,673位(/754,941人)国内…4,750位(/22,204人)
Einstein@home 現在の順位 世界…38,997位(/186,816人) 国内…739位(/2,818人)

この記事を読んで「天気の判断は難しいよねぇ」と思ってくださった方,こちらをクリックして同情の投票をお願いします→にほんブログ村 科学ブログ 天文学・宇宙科学・天体観測へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月 9日 (水)

新作

  今年の冷却CCD撮り初め,5日から6日にかけて撮影した新作,
おおぐま座の系外銀河NGC3675 2008年1月6日 自宅にて
おおぐま座系外銀河NGC3675です.
  やっぱり少し空の透明度が低かったようです.画像もかなり透明感に欠けるものになってしまいました.この晩は赤道儀も結構機嫌よく働いてくれてましたが,画像がややボケ気味なのはやっぱりガイドが不安定だからでしょうか...
  昨年もそうでしたが,今年もこの時期の夜空がなぜかくすんでいますよねぇ.これはここ(茨城県水戸市)周辺だけのことなのでしょうか?

この新作,「やっぱりイマイチだねぇ」と思った方も,「それでもまぁ良く撮れてるよ」と思って下さった方も,こちらをクリックして応援の投票をお願いします→にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

物欲

  どうにも赤道儀の調子が悪い.先日も散々暴れてくれたおかげで相当苦労する羽目になった.
  現在使っている赤道儀を買ったのが2000年の秋.それから丸7年以上,年間40回使ったとして300回弱(しかもほとんどは丸一晩!)使ったことになる.そもそも入門用の「ちゃち」な赤道儀,ここまで使い倒す人は結構珍しいのではないかと思ったりする.おかげでもうすっかりヨレヨレ.バランスウェイトもウェイト軸もサビサビ,ギアのカバーは2つとも無くなっているし,各ネジのプラスチック製のノブのいくつかは破損して別なもので代用している.
現在の撮影システム
  2年ほど前までは冷却CCDでも時々1コマ15分の露光もしていたけれど,今では15分安定してガイドしてくれるか不安なのでもう15分の露光はしていない.最近の画像の多くがややボケた印象なのはガイドが不安定なことによるものと思われる.
  もういい加減寿命かなぁと思うので赤道儀は買い換えたいとずっと思っているのだが,折角買い換えるのだからちょっと無理をしてでも良いものを買いたい.実は昨年こそ買い換えるつもりだったのだが,自作プラネタリウムの製作に予想を大幅に上回る費用がかかってしまったので買えなかった.今年こそはなんとかしなければ...
  そんなことを考えているところへ「太陽表面に新たな黒点=次の活動周期始まるー京大天文台」なんていうニュースが.そうなるとHα太陽望遠鏡も欲しいよねぇ...
  昨年買ったポータブル赤道儀がいつもここに載せている全天写真に,星座写真に,流星写真に,彗星写真に,星雲・星団の写真にと大活躍をしているだけに,それに載せて写真を撮れる小さくて高性能の望遠鏡も欲しいし,そうなると赤い星雲を写せる天文用改造デジタル一眼レフも欲しい.視直径の大きめな天体を冷却CCDで撮影するための良い中望遠レンズも欲しい...あぁ...これじゃお金がいくらあってもたりない...(なんてことをここに書くとまたそっち系のトラックバックがたくさんついたりするんだよねぇ...ヤメテクダサイ)

SETI@home 現在の順位 世界…127,829位(/753,927人)国内…4,790位(/22,192人)
Einstein@home 現在の順位 世界…38,971位(/186,686人) 国内…739位(/2,818人)

この記事を読んで「天体写真の撮影も“いろいろと”大変だねぇ」と思ってくださった方,こちらをクリックして応援の投票をお願いします→にほんブログ村 科学ブログ 天文学・宇宙科学・天体観測へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月 8日 (火)

雨上がりの晴れ...だけど

  昨日(7日)は昼間から雨.夕方になっても止まず,「今日は休み♪」ということで早々と布団へ.あぁ,布団でゆっくり休めるのは3日ぶりだ.
  ごく普通に生活していれば,夜は暖かい布団で眠るというのはあたりまえのことだ.特に意識しなくてもだれでもそうできるわけだし,そうしている.けど,そうしていたのでは天体写真は撮れない.なんと厄介なものを趣味にしてしまったのだと時々自分を呪いたくなるが,不思議と「二度とやりたくない」と思ったことは一度もない.晴れた夕方には「曇っちゃえばいいのに」といつも思ってはいるけど.
  そんなわけで3日ぶりに暖かい布団での睡眠を堪能したのだが,04:00頃目を覚まし,外を見てみれば晴れ.いつの間に晴れたんだろう?まぁ昨晩の場合,20:00過ぎても雨が降っていてどのみちまともに撮影はできなかっただろうから勿体ないとは思わなかった.でもとりあえず「いつもの写真は撮っておくか」ということで外へ.
2008年1月8日 自宅にて
とりあえず快晴.でもねぇ...「雨上がりの晴れ」だったから,もっとこう,吸い込まれるような澄んだ星空を期待したんだけど...やっぱりくすんだ印象の夜空.去年もそうだったけど,今年もなかなかクリアな夜空にならない.この時期,普通なら透明度は高いはずなんだけど...

  昨日?一昨日?(7日01:00頃から)撮影した画像,もっとダメダメかと思ったけど,処理をしてみたらまぁそこそこ.なんとかボツにすることなく,ホームページには掲載できる程度にはなった.でもやっぱり,興味のある天体だったのでもっとばっちり撮りたかったのでちょっと残念.

SETI@home 現在の順位 世界…128,943位(/752,621人)国内…4,825位(/22,184人)
Einstein@home 現在の順位 世界…38,931位(/186,578人) 国内…739位(/2,814人)
↑ここ数日,Einstein@homeのタスクがダウンロードできないのは何故?

この記事を読んで「天体写真の撮影も大変だねぇ」と思ってくださった方,こちらをクリックして応援の投票をお願いします→にほんブログ村 科学ブログ 天文学・宇宙科学・天体観測へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月 7日 (月)

トラブルトラブルトラブル...

  今晩で二晩連続なので「曇ってくれ」という願いも虚しく快晴.しかも空の透明度は昨晩と同じかそれ以下...現在,↓こんな空の下,冷却CCDで撮影中.
2008年1月7日 自宅にて
まぁそれはいい...

  しかしまぁ今晩はトラブル続き.まず準備段階で,冷却CCDのすぐ前に取り付けている光害カットフィルターのど真ん中に円形の曇りがついていることが発覚.大急ぎで懐中電灯の光を便りに除去作業.これで撮影開始が予定より数十分遅れてしまった.今晩は今朝撮ったフラットフレームを流用できると思って気楽だったのに,これでフラットフレームの撮り直しが決定...

  まぁこれもいい...

  で,ようやく撮影にかかったのだが...

  今晩はどうも赤道儀の機嫌がかなり悪い.どういうわけか時々「ピクッ」と動いてオートガイダーがガイド星を見失うことしばし.その度に修正して再開するのだが,しばらくするとまた同じことが起こる.結果,撮影開始が00:30頃だったにも関わらず,現在までに露光が完了したのが10分露光が6枚,7分が2枚だけ...こりゃまともな作品にはなりそうにもないぞ.折角気力を振り絞ったのに...ここから先,薄明開始までに最低限のコマ数を撮れるのか非常に心配...あぁ...世の中うまく行かない...

SETI@home 現在の順位 世界…130,056位(/751,200人)国内…4,861位(/22,170人)
Einstein@home 現在の順位 世界…38,878位(/186,451人) 国内…738位(/2,812人)

この記事を読んで「ずいぶんと苦労してるねぇ」と思ってくださった方,こちらをクリックして同情の投票をお願いします→にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月 6日 (日)

撮影中

  またこのタイトルの記事は実に久しぶりになってしまった.
  昨日(5日)夕方の時点での天気予報は「今夜は晴れ」.まぁ確かに晴れてはいたのだが...
2008年1月6日 自宅にて
空の透明度があまりよろしくない.冷却CCDを持ち出そうかどうしようかかなり悩んだが,最近はなんやかやと言って撮影をしないことが多いのでここはダメもとで撮影を敢行.すっかりヨレヨレの赤道儀も今晩は機嫌よく動いてくれているけど,いかんせん透明度があまり高くないのでさてどうなることか...
  昨冬もそうだったけど,最近この時期でもなかなかばっちり整った「撮影日和」にならないんだよなぁ...あまり寒くないのはありがたいんだけど...

SETI@home 現在の順位 世界…131,801位(/746,202人)国内…4,888位(/22,155人)
Einstein@home 現在の順位 世界…39,147位(/186,204人) 国内…744位(/2,810人)

この記事を読んで「天気が相手だからなかなか難しいよねぇ」と思った方,こちらをクリックして同情の投票をお願いします→にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月 5日 (土)

また彗星2題...

  昨日(4日)は気合を入れ直し,「今夜はがんばるぞ!」と思って早々と撮影対象まで決めていた.
  夕方の天気予報では「今夜は晴れ」.
  ところが,午前03:00頃以降には曇りマークがついていた.さてどうしたものか...
  天気予報を眺めながら考えることしばし.撮影対象に選んだ天体は02:30頃南中する.ということは撮影終了は03:00頃.つまり,予報の通りになるとすれば,ぎりぎりなんとか撮影できるということになる.だが,予報が当たるとは限らない.曇るタイミングがいつになるのか...曇るのが予報の通りか,予報より遅れれば充分に撮影は可能だ.久しぶりに冷却CCDをもちだしてじっくりと撮影に取り組める.でも,予報より早かったらアウトだ...

  ええい,ダメもとでやってやるか!

前日のこともあったし,徒労に終わることを覚悟,撮影を決行することにして外に出た.

雲出とるやん!

なんてこった.これじゃダメだ.
しかし,ここまで気合を入れてこれでは引っ込みがつかない.しばらく様子をみて,雲が少なくなったところでまたポタ赤とデジカメを持ち出して彗星を狙うことにした.
まずは↓タットル彗星(8P/Tuttle).
タットル彗星(8P/Tuttle) 2008年1月4日
今回も一発導入.結構明るくなったのか?昨年末,最初に撮影したときにはカメラの液晶画面では確認が容易でなかったが,今回は一目でそれとわかった.30秒露光を30コマコンポジットした上の画像でもやっぱり尾はよくわからないけど.
  そして↓ホームズ彗星(17P/Holmes).
ホームズ彗星(17P/Holmes) 2008年1月4日
昨日はこちらの導入の方が手間どった.液晶画面では微かにしか見えなかったし.相当淡い.でも,こうしてみると,なかなか彗星らしい姿になったような...
  実は上の画像,本当は30コマ撮影してコンポジットするつもりだったが,20コマも撮らないうちに雲が広がって強制終了となってしまった.冷却CCDを持ち出していたら,準備が完了した頃に雲が広がっていたことになるのでまぁ良かったのか.それなりの成果もあったことだし.
  その後,もし晴れているようならいつもの円周魚眼レンズを使ってちょっと変わったことをやってみようと思っていたのだが,日付が変わる頃には空のかなりの部分が雲に覆われてしまっていた.そして03:00頃にはベタ曇り.結局は予報より早く曇ったらしい.

  まったくねぇ...気合の抜けている時に晴れて,気合が入っている時には曇るんだから,天気ってヤツはホントにイヤミなヤツだ...

SETI@home 現在の順位 世界…131,809位(/746,202人)国内…4,912位(/22,138人)
Einstein@home 現在の順位 世界…39,126位(/186,204人) 国内…743位(/2,809人)

この記事を読んで「アンタやっぱり天気にいじめられてるねぇ」と思った方,こちらをクリックして哀れみの投票をお願いします→にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月 4日 (金)

新年早々

  失敗.
  一昨日(2日)の段階では昨日(3日)夜は「晴れ」の予報だったので,「明日(夜)は頑張ろう!」と思っていたのに.
  昨日になってみると予報は「晴れのち曇り」に.年末年始の休暇中すっかりたるみきっているので「ありゃ,今夜はダメだ」とあっさり油断してしまった.昼間には高校時代の友人たちと久しぶりに食事をしたりして,何の準備もないままに夕方.夕方になっても雲が多かったので「ま,いいか」とまた油断.そして21:00を過ぎたころには...

  快晴.なんてこった.

  いつもなら撮影可能と思われる天体について南中時刻などのデータを揃えているのだが,年末からずっとサボっていたのでろくなデータがない.それを調べられるソフトウェアをインストールしてあるPCは職場に置きっぱなし.南中時刻から時刻を逆算,4時間の露光が終了する頃南中する天体を選んで撮影するのが私のスタイルなので,こうなるともうお手上げ.
  それならまた例によってポタ赤とデジカメで何か撮れないかと夜空を見上げつつ考えてみるも...
  「彗星は昨日撮っちゃったし,しし座系外銀河トリオM81&M82付近プレセペ星団も去年撮ったし...」
  どうしてもすぐやれる対象を思いつかない.
  「よし,それならいっそ,しぶんぎ座流星群に賭けてみよう」
と思って一旦自室へ.そして...

  寝過ごした.ダメじゃん...

落胆しつつもとりあえずいつもの写真.
2008年1月4日 自宅にて
こんな空の時に何もしなかったとは...
  今日から気合を入れ直さなきゃ.

SETI@home 現在の順位 世界…132,659位(/745,285人)国内…4,937位(/22,124人)
Einstein@home 現在の順位 世界…39,393位(/186,105人) 国内…747位(/2,808人)

この記事を読んで,「きっちり気合を入れ直せ!」と思ってくださった方,こちらをクリックして叱咤の投票をお願いします→にほんブログ村 科学ブログ 天文学・宇宙科学・天体観測へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月 3日 (木)

彗星2題

  昨日(2日)夜は快晴.月の出は日付が変わって3日02:00過ぎ.冷却CCDを持ち出せないこともなかったが,今日朝早くに出かける予定があったりして断念.また例によってポタ赤とデジカメを持ち出して彗星を狙った.まずは↓タットル彗星(8P/Tuttle).
タットル彗星 2008年1月2日
これまで(この彗星を)撮った中では一番よく写ってくれたか?昨日は一発で導入できたし.でもやっぱり尾はよくわからない.
  折角快晴なのにこれだけでは芸がないので久しぶりに↓コイツも.
ホームズ彗星 2008年1月2日
(クリックで拡大,944 x 944 pixel,221kb,タットル彗星と同サイズ)
もう既に過去の存在となった感があるホームズ彗星(17P/Holmes).しかしいやデカい!でも淡い!
  そして日付が変わり,月の出直前の夜空.
2008年1月3日 自宅にて
うーん,冷却CCDを持ち出せなかったのがちょっと残念.でもそこそこ成果もあったし,まぁいいか...
  さて今晩はしぶんぎ座流星群の極大日.新年の運だめし!でも天気予報がちょっと微妙...

SETI@home 現在の順位 世界…133,345位(/744,923人)国内…4,962位(/22,115人)
Einstein@home 現在の順位 世界…39,951位(/185,997人) 国内…762位(/2,805人)

この記事を読んで「ホームズ彗星なんて久しぶり♪」と思った方,こちらをクリックして応援の投票をお願いします→にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月 2日 (水)

寝正月♪

  確か去年もそうだったが,今年もまた寝正月を満喫している.こんなにのんびりできるのは年間を通してもこの年末年始くらい.思いっきり堪能しておかなきゃ.
  昨日(1日)は21:00頃になっても微妙に雲があったが,その後は快晴.そして明け方は↓こんな空.
2008年1月2日 自宅にて
月が明るいのはちょっと残念だったけど,透明度も素晴らしく美しい星空だった.結構寒かったけど.
  まぁ寒かったとはいえ,氷点下4℃くらい.一昨年の今頃は最低気温は連日−6℃や−7℃だったのに比べれば暖かいというべきか.今年の冬はこのくらいの寒さで勘弁してくれるのかなぁ...

SETI@home 現在の順位 世界…134,962位(/744,431人)国内…5,032位(/22,107人)
Einstein@home 現在の順位 世界…40,249位(/185,882人) 国内…771位(/2,804人)

 

「正月はやっぱり寝正月が一番」という方,こちらをクリックして共感の投票をお願いします→にほんブログ村 科学ブログ 天文学・宇宙科学・天体観測へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月 1日 (火)

謹賀新年

  皆様,新年あけましておめでとうございます.
  さて,さっそく撮り初め,いつかはやってみようと思っていた↓コレです.
M42 2007年から2008年へ 自宅にて
(クリックで拡大,600 x 600 pixel,90kb)
ちなみに左側の線は2007年12月31日23:58:45から固定撮影で30秒露光,真ん中は2007年12月31日23:59:45からガイド撮影で30秒露光,右側の線が2008年1月1日00:00:45から固定撮影で30秒露光.狙いそのものがちょっと甘かったかなとは思うけど,とりあえず見事に狙った通り.
  この写真を撮った後,早速暖かいカップラーメン.うー,なんかとっても嬉しい♪
そしていつもの写真も.
2008年1月1日 自宅にて
あぁ,なんだか今年もいい年になりそうだ.

  というわけで,今年もまたヨタ話ばかりのブログですが,また一年よろしくお願いいたします.

SETI@home 現在の順位 世界…135,449位(/743,796人)国内…5,049位(/22,096人)
Einstein@home 現在の順位 世界…40,526位(/185,780人) 国内…776位(/2,804人)

この記事を読んで「新年早々張り切ってるねぇ」と思ってくださった方,こちらをクリックして応援の投票をお願いします→にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »