« 水星 | トップページ | 長い一日 »

2008年1月19日 (土)

Abell426に超新星

  久万高原天体観測館の藤田康英さんがペルセウス座Abell426銀河団中のNGC1259に超新星を発見された.
  実は藤田さんは日本公開天文台協会の総会でいつもいろいろとお話をさせて頂いている方.知っている方が超新星を発見されたというのはなんだかとっても嬉しいものだ.
  しかも超新星が発見されたのは私自身昨年撮影したAbell426銀河団の中(実は私が撮影した領域よりもう少し西よりで掲載画像中にはNGC1259は写っていない).知っている方が,私自身が撮影した天体のすぐそばに新天体を発見したというのは実は過去にも何度かあった.さて,今度は私の番か!?←って,真面目に探さなきゃ絶対無理だってば!

SETI@home 現在の順位 世界…121,506位(/762,606人)国内…4,554位(/22,308人)
Einstein@home 現在の順位 世界…36,806位(/187,822人) 国内…710位(/2,832人)

この記事を読んで「たなぼたで新天体発見しようなんて甘すぎる!」と思った方,こちらをクリックしてツッコミの投票をお願いします→にほんブログ村 科学ブログ 天文学・宇宙科学・天体観測へ

|

« 水星 | トップページ | 長い一日 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Abell426に超新星:

« 水星 | トップページ | 長い一日 »