« 負けた... | トップページ | 力尽き果てて »

2007年12月 7日 (金)

水戸帰着

  昨日(6日)はかわべ天文公園で手作りプラネタリウムプロジェクトの会合2日目.
  内容としては恒星球の穴あけ作業が終わった後,組み立てをする際の技術的なアドバイスと穴あけ作業の手伝いを少々.のんびりとした会合だった.
  今回の会合はアドバイザーとして呼んで頂いたのだが,アドバイスできたのは少しだけ.私としては何といっても↓コレを拝見できたのがなんといっても大きな収穫.
かわべ天文公園「手作りプラネタリウムプロジェクト」の駆動装置
(実は昨日の記事にこの写真を載せようと思っていたのに,この状態での写真を撮るのを忘れていたのをホテルに行ってから気づいた^^;)
  PPLS-1の駆動装置はまさにこのような姿が頭にあったのだった.それが,どうしてもこうするための具体的な方法が思いつかず,結局は↓こういう形に.
自作プラネタリウム“PPLS-1”
ううん,やっぱり素人がやるのと専門家がやるのとでは違うよねぇ...それは観望会にしてもしかりだと思うけど.
  実は今回の会合に集まったメンバーは日本公開天文台協会(Japan Public Obsavatories Society : JAPOS) の会員の中でもメジャーな人.ある人(この方もJAPOSの会員)曰く「プチJAPOSだね」.当然,作業をしながら,あるいは食事をしながらでも公開天文台のあるべき姿や,観望会に携わる人がするべきこと等についても活発に意見交換がなされた.その中で印象に残ったことは,
  「最近の人はとにかく手を動かさない.あーだこーだと理屈をこねる暇があったらまず手を動かし,やれることは何でもやる姿勢が大切.」
ということ.まぁ今回集まった人達は本当にいろいろと「手を動かして」いる人たちだから,こんな意見が出るのは当然と言えば当然なんだけど.

  今回は「アドバイザー」であったはずだけど,私自身の収穫が一番大きかったかも.風邪をひいてしまったこともあって時間がとれず,せっかく和歌山まで行ったのにお土産すら買ってくることができなかったけど.

  そして夜には大阪発の夜行バスにのり,今朝08:00過ぎに水戸帰着.一旦自宅に寄り,着替えてすぐに出勤.さらに夜は観望会の予定.今日の観望会は曇りor雨なら中止なんだけど,どうやら晴れそうだ.風邪&疲れで体がボロボロの状態なので今日は是非曇って欲しかったのに.
  やっぱり天気にはいじめられるのが運命らしい...

SETI@home 現在の順位 世界…146,819位(/723,211人)国内…5,417位(/21,554人)
Einstein@home 現在の順位 世界…48,017位(/182,839人) 国内…916位(/2,764人)

この記事を読んで「疲れているのに大変だねぇ」と思ってくださった方,こちらをクリックして応援の投票をお願いします→にほんブログ村 科学ブログ 天文学・宇宙科学・天体観測へ

|

« 負けた... | トップページ | 力尽き果てて »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 水戸帰着:

« 負けた... | トップページ | 力尽き果てて »