« 年老いても心は若い | トップページ | 中途半端に晴れ... »

2007年12月 2日 (日)

また天気に泣かされて

  風邪をひいていた先週末は良く晴れた.風邪が治ってからは...曇りや雨ばかり...
  そして昨日(1日)も観望会の予定だったのだが...やっぱり曇り.観望会は屋内で天文教室とり,自作プラネタリウムの活躍となった訳だが...昨日の場合,晴れても曇っても自作プラネタリウム投影の予定があったので自作プラネタリウム投影に関しては天気は関係ないか...
  会場が体育館ということもあって,ちょっと広すぎていま一つ良く写らなかったけど,参加した皆さんは歓声をあげてくれたし,秋の星座にまつわるエチオピア王家の物語もそこそこ喜んでもらえたようだ.
  天文教室では太陽系の大きさについて,私なりに工夫したネタを疲労もとい披露.50億分の1に縮小...ってのは小学生にはわかりにくいので,「半分の半分の半分の…を32回繰り返したよりちょっと小さいくらいまで小さくしてみると」太陽は直径30cm弱のボール(このボールも昨日100円ショップで購入)くらい.じゃあ地球は?直径3mm弱の「木の実のタネ」くらい.で,直径30cmのボールを太陽に見立てて体育館の端っこに置くと,「木の実のタネ」の地球は反対側の端っこ.ちょっとポカンとされてしまったが,このスケール感って,大人でもちょっとビックリするんじゃないかな.
  その後は天文クイズで盛り上がってとりあえず天文教室は終了.その後は恒例の質問コーナー.
  「地球ってどうやってできたんですか?」
いやキミは難しい質問をするねぇ...脂汗をかきながら回答.こういう難しい質問を浴びせられるから普段から一生懸命勉強しておかなくちゃ...

  観望会終了後も天気は変わらず.日付が変わる頃まで粘ったけど快晴にはならず,諦めて入浴.風呂上がりに窓から外を眺めてみると...快晴ですかい!
  こんなタイミングで寒い屋外に出たら間違いなく風邪ひいてしまうではないか.
  仕方がないのでとりあえず2時間ほど待って外へ...う゛...今度は明るい月が.そういえば,昨日の月の出は00:00少し前だったんだっけ.なんというタイミングの悪さ...
  それでも空の透明度はかなり良かったのでめげずにまずいつもの写真を1枚.
2007年12月2日 自宅にて
う゛ぅ...やっぱり月が邪魔...毎度毎度思うけど,なんとか「見たまんま」の写真って撮れないものかねぇ...
  木立の上に立つ北斗七星に興をそそられたので一枚.
木立の上に立つ北斗七星
最接近を間近に控え,中天高く輝く火星にも興をそそられさらに一枚.
ふたご座で輝く火星
どっちもイマイチ見栄えがしないけど...
  そこそこ楽しめたけど,晴れるのがもう少し早ければもっと楽しめたのに...天気ってヤツはホント意地悪だ...

SETI@home 現在の順位 世界…148,741位(/721,104人)国内…5,493位(/21,480人)
Einstein@home 現在の順位 世界…48,728位(/182,445人) 国内…925位(/2,759人)

今年の観望会 予定…95 実施…55 中止…25 延期…5 屋内で天文教室…10 勝率….579(55勝40敗)
3連敗で貯金がさらに1つ減って15.(最近勝率の計算が間違っていたことに気づいた...)

この記事を読んで「哀れなヤツだ」と思った方,「アンタもか!」と共感してくださった方,哀れみの投票をお願いします→にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ

|

« 年老いても心は若い | トップページ | 中途半端に晴れ... »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

自作プラネタリウム」カテゴリの記事

観望会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: また天気に泣かされて:

« 年老いても心は若い | トップページ | 中途半端に晴れ... »