« おおぐま座 | トップページ | 天気予報が大ハズレ »

2007年12月29日 (土)

手を出すのは危険?

  地元の新聞に先日水戸二高天文部と合同で開催した観望会の記事が載っていた.そこには天文部が復元したハーシェルの望遠鏡の写真があった.
  それを見た職場の所長が
「こういうのがあるといいよね.折角手作りプラネタリウムがあるんだから,もう一つ何かあるといいよね.」
ってことは「望遠鏡を作れ」ってことですかい!?

気楽に言ってくれて...

  いや実は作るのは嫌じゃないんですよ.むしろ一度は挑戦してみたいとずっと思い続けているんですよ.ただ,一番心配なのが

  ハマってしまいそうだ

ということ.これが心配で手をだせない.私の性格だから,作り始めたら最後,「もっと大きなものを」「もっとカッコよく」「もっと高精度に」とか思い始めるに違いない.もともと進行性口径肥大症を患っている身だから,「最初は20cm程度で実験」,「次は30cmに挑戦」,「思い切って50cm」とか始まるに決まってる.身上つぶしてしまいそうだ.
  手を出すのが危険と解っていながら猛烈に惹かれている.私にとって望遠鏡製作は麻薬のようなものなのかもしれない.

SETI@home 現在の順位 世界…135,902位(/742,718人)国内…5,064位(/22,068人)
Einstein@home 現在の順位 世界…42,500位(/185,419人) 国内…813位(/2,796人)

この記事を読んで「アンタこり症なんだねぇ」と思ってくださった方,こちらをクリックして応援の投票をお願いします→にほんブログ村 科学ブログ 天文学・宇宙科学・天体観測へ

|

« おおぐま座 | トップページ | 天気予報が大ハズレ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 手を出すのは危険?:

« おおぐま座 | トップページ | 天気予報が大ハズレ »