« 宇宙の果て | トップページ | 撮影中…には書けなかったので »

2007年12月 9日 (日)

新兵器登場

  今日の最初の記事(あぁ勘違い)に書いた通り,昨日(8日)の夕方は曇り.日付が変わる頃になってもその状況は変わらず,前の記事(宇宙の果て)に書いた「芸能界宇宙部」を見たわけだが,こうなるともうじっとしてはいられない.無性に星が見たくなり,とりあえず外へ.
  「晴れてるじゃないか!」
  もう時刻が中途半端な上,晴れているとは言え,どうも透明度が低いのでじっくりと天体写真の撮影に取り組むことはできなかったが,この機会に先日大阪で手に入れた新兵器の使い勝手のテストを兼ねて久々にホームズ彗星を狙ってみた.新兵器の威力は絶大で,もう双眼鏡で見ても微かにしか見えないこの彗星も一発で200mm望遠レンズの写野の中へ.
ホームズ彗星 2007年12月9日
透明度が低い中での撮影とは言え,淡くなったものだねぇ...
  で,その新兵器というのが↓コレ.
レッドドットファインダーの写真
携帯のカメラで撮ったのでかなりボケボケだけど,いわゆる「レッドドットファインダー」というヤツだ(実は購入したのはモロ銃器(玩具?)メーカーの製品なので「ドットサイト(照準器)と呼ばれるものだが).後ろから覗き込むと
レッドドットファインダーを後ろから覗き込んだところ ←こういう具合に真ん中に赤い点が写り,この点と写したい対象が重なるようにすれば写野に導入できるという仕掛けだ.
  フィールドスコープ等にデジカメを取り付ける,「デジスコ」やドブソニアン望遠鏡のユーザーでは愛用している方が多いらしい.いやコイツは便利.
  「試しに他の天体も...」と思って試してみたけれど,
ぎょしゃ座の散開星団M37
ぎょしゃ座散開星団M37も,
ふたご座の散開星団M35
ふたご座M35も簡単に素早く一発導入.
星座の写真を撮る時も,
ふたご座
両目で星座全体を見渡しながらカメラの向きを決められるので構図の決定がと〜っても楽♪
  気分がいいのでもう少し色々やりたいと思ったけど,
2007年12月9日 自宅にて
空が↑こんな状態では成果が期待できないし,ちょっと風邪気味だったりもするのでここでヤメにして撤収.いやしかしいい買い物をしななぁ...って,実は後で某天文ショップで買った方がずっと安く買えることが判明したけど...

この記事を読んで「いいものをgetしたのはいいけど損をしたねぇ」と思ってくださった方,同情の投票をお願いします→にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ

|

« 宇宙の果て | トップページ | 撮影中…には書けなかったので »

天体写真」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 新兵器登場:

« 宇宙の果て | トップページ | 撮影中…には書けなかったので »