« 衣替え | トップページ | 長い一日 »

2007年11月 4日 (日)

長くて短い一日

  昨日(3日)は自作プラネタリウム影絵の共演本番の日.
  午前9時に会場である水戸市立西部図書館に行った時から一日が始まった.もっとも,集合の時刻をだいぶ勘違いしていてまだ図書館そのものが開館していなかったけれど.
  午前中から開演直前までリハーサルをして午後2時30分開演.影絵による宮沢賢治作「双子の星」と自作プラネタリウムのコラボレーションはなかなかいい感じ.物語の進行に合わせてプラネタリウムを投影した時に起こった静かなざわめき(「わぁ〜!」という派手な歓声ではないが,本物の満天の星空に出会った時に私自身が発するような「うわぁ...」という声のような感じ)がとても嬉しかった.
  その後はまずプラネタリウムを投影しながら,「双子の星」に登場する星たちの解説.そして宮沢賢治が見たであろう星々のお話.ちょっと参加者の年齢層の読みが外れ,子供たちにはやや飽きられてしまった感があったが,大人の皆さんは一生懸命話を聞いてくださったので,参加者に助けられて自己採点は70点といったところか.
  宮沢賢治の作品と星とのコラボレーションは,以前からやってみたいと思っていた.今回初めて実現したわけだが,やってみて以前よりずっと宮沢賢治が好きになったし,以前よりさらに星が好きになった気がする.私自身にとって本当に貴重で良い経験になった.

  このような楽しくて貴重な経験をする機会を与えて下さった「影絵の会 かげぼうし」の皆様,昨日の公演を見に来てくださった参加者の皆様,本当にありがとうございました.

  公演が終了して一旦帰宅した後は城里町ふれあいの里天文台へ.今日の私のお目当てはもちろんホームズ(Holmes)彗星.観望会でのメインの観望対象は“h-χ”だったが,ドームの外では双眼鏡でホームズ彗星を見てもらった.一通り皆さんが見終わったところで,寒い中最後まで粘って下さった参加者には望遠鏡(17.5cm屈折鏡)でもホームズ彗星を見てもらった.この導入の時,私自身も望遠鏡では初めてこの彗星にお目にかかったのだが,圧巻!すばらしい!視野中に大きく見えるこの彗星の姿は大変に見応えのあるものだった.
  観望会終了間際のころ,一時全天が雲に覆われたが,粘って晴れるのを待ち,17.5cm鏡で撮影してみた.
17P ホームズ彗星 2007年11月4日
う〜ん,なかなかの迫力.原寸大でお見せできないのが残念!
  その後,星雲・星団もと思ったけれど...
2007年11月4日 城里町ふれあいの里天文台屋上にて
  西から雲が広がってきたので断念.

  昨日朝9時から始まった一日.今思い出すと昨日の朝のことが遠い昔のようで実に長い一日だった.その一方で,実に充実していてあっという間の短い一日でもあった.

SETI@home 現在の順位 世界…178,680位(/708,849人)国内…6,607位(/21,123人)
Einstein@home 現在の順位 世界…57,622位(/180,193人) 国内…1,074位(/2,732人)

今年の観望会 予定…84 実施…48 中止…23 延期…4 屋内で天文教室…9 勝率….571(48勝36敗)
連敗せずに済んで貯金は12.

|

« 衣替え | トップページ | 長い一日 »

自作プラネタリウム」カテゴリの記事

観望会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 長くて短い一日:

« 衣替え | トップページ | 長い一日 »