« 天体写真は面白い | トップページ | 木枯らしとだえて »

2007年11月18日 (日)

第13回ふれあいの里星空観望会

  昨日(17日)は第13回ふれあいの里星空観望会.私は昼頃から会場入りして準備.
  夕方になって,天気はあいにくの曇り.「曇天決行・雨天順延」の予定だったので観望会は決行となった.
  天文台1階では私の自作プラネタリウム1号機“PPLS-1によるプラネタリウムショー,新星捜索のベテラン桜井氏によるスライドショー,そしてPPLS-1で投影した星空の下,影絵の会「かげぼうし」の方による宮沢賢治作「ふたごの星」朗読が行われた.
  屋外では天文台の望遠鏡の他,天文同好会メンバー所有の望遠鏡も展開,雲間を縫うようにして,二重星団ホームズ彗星の観望が行われた.私はずっと屋内にいたので外の様子はほとんどわからなかったが.
  18:30からは「お楽しみ抽選会」も行われた.天文グッズ等が当たる抽選会だったが,「天体写真賞」の賞品は私の作品.今年はシッカルト・クレーターホームズ彗星,土星と木星,子持ち銀河の写真が六つ切り額入りで各2点ずつ合計10点.抽選会場までちょっと行ってみた.自分の作品を争っての抽選会というのは滅多にないので,当選番号が読み上げられるたびに上がる一喜一憂の歓声はちょっと不思議な気分.
  21:30頃には無料サービスコーナーの品物もすっかりなくなり,天文台も静かになった.そしてPPLS-1最後の投影.
  昨年のふれあいの里星空観望会では自作プラネタリウム試作2号機“PPLS-β”でのプラネタリウムショーで,その最終回の投影の時,当時製作中だったPPLS-1の恒星球(作業進捗率は半分程度)を使ったテスト投影をした.その時見ていて下さったご家族は,今年の夏の観望会にも来て下さり,そして昨日もまた来て下さって「今日はこれを見るのを楽しみにして来ました」とのこと.実は昨年,昨日の観望会までにはPPLS-1を完成させるというのが目標だった(実際に完成したのは7月だったが)ので感慨深い思いだった.

  22:30頃には撤収作業も完了し,23:30頃帰宅.その頃には(透明度は低めだったが)快晴.体力的にも疲労困憊の上,だいぶ前から楽しみにし,準備を進めてきた大きなイベントが終了したので気力も抜けていたのですぐ休みたかったが,気力を振り絞って一枚.
2007年11月17日 自宅にて
「とりあえずこれでいいや」と思ったものの,せっかく晴れているのにやっぱり勿体なくなり,とりあえずまたホームズ彗星.
ホームズ彗星 2007年11月18日
コイツを(コンポジット用に)8コマほど撮影したところでカメラのバッテリー残量がなくなった.替えのバッテリーもあったのだが,「もうそのくらいにしておけ」という天の声に違いないということで撮影を終了して就寝.あぁ長い一日だった...

SETI@home 現在の順位 世界…161,359位(/715,131人)国内…5,929位(/21,326人)
Einstein@home 現在の順位 世界…52,436位(/181,406人) 国内…989位(/2,749人)

今年の観望会 予定…88 実施…51 中止…24 延期…4 屋内で天文教室…9 勝率….580(51勝37敗)
一応2連勝ということで貯金は14.

|

« 天体写真は面白い | トップページ | 木枯らしとだえて »

観望会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 第13回ふれあいの里星空観望会:

« 天体写真は面白い | トップページ | 木枯らしとだえて »