« やっぱり嬉しい | トップページ | プラネタリウムの星の数 »

2007年10月19日 (金)

SETIの楽しみ

  来月4日,地球外知的生命探査に参加する国内の研究者が「宇宙人を見つけたとき,最初に報告するべき「国内当局」をどこにするか」話し合うことになっているとのこと.
  これは,国際天文学連合が,宇宙人からの信号をとらえた場合,「信頼しうる証拠と判明するまで公開してはならない」とした上で,「関係する国内当局に通報する」と定めていることを受けたもの.4日に行われる話し合いで通報すべき「国内当局」が定められ,もし万が一地球外知的生命とコンタクトできた場合にどこに報告すればよいのかが決まる.
  私自身も(ここのブログでも再三ふれているが)今年の8月にSETI@homeを始め,現在までに総功績値(プロジェクトに参加していると,解析を完了,報告した量によって功績値が与えられる.300kb程度のデータ(これで数分間に受信した電波のデータらしい)で50〜60程度)は約9,500,世界順位は202,441位.
  SETI@homeの楽しさは,「もしかしたら,自分が“史上初めて宇宙人からの信号を見つけた人”になれるかもしれない」ということ.もちろん,その可能性は限りなく0に近い(10年連続で「年末ジャンボ宝くじ」の一等を当てるより可能性は低いと思う)けど,それだけに見つからなくても少しも悔しくないし,いらいらもしない.ただ功績値が増えて,世界順位が上がるのを毎日楽しみにし,ワクワクしている.いつまでたっても見つからないだけに,このワクワク感もいつまでも続く.そして,世界中に同じプロジェクトに参加している人が70万人もいると思うだけでもなんだか嬉しい.いつの日か,このプロジェクトから地球外知的生命からの信号が見つかることを夢見つつ,現在も解析プログラムは走っている.

SETI@home 現在の順位 世界…202,441位(/701,561人)国内…7,424位(/20,832人)
Einstein@home 現在の順位 世界…70,993位(/178,734人) 国内…1,311位(/2,723人)

|

« やっぱり嬉しい | トップページ | プラネタリウムの星の数 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: SETIの楽しみ:

« やっぱり嬉しい | トップページ | プラネタリウムの星の数 »