« 熱い南極 | トップページ | 衣替え? »

2007年10月 1日 (月)

銀河がいっぱい

  9月20日に撮影したペルセウス座銀河団,とりあえず画像処理は終わり,ホームページにアップするための準備中.
  で,画像中に写っている銀河を調べてみた.
  いや出てくる出てくる...
ペルセウス座銀河団
(クリックで拡大,600 × 796 pixel,230kb)
その数60個超.しし座銀河団(Abell1367では30個ほどだったのに.おとめ座銀河団では80個超だったけど,画角は7°ほど.それに対して,今度は差し渡し1°の範囲に60個以上の銀河が写っているのだから驚きだ.天の川に近いところなので星がたくさん写っているので実に賑やか(その星像が望遠鏡の光軸ズレのためにヘンなのが実に残念!).当然,恒星たちは我が銀河系内のものだから,2億3000万光年彼方の銀河との距離の比は1億倍に達するものも多いはず.そんな遠近感を思いながら(銀河の名前が入っていない方の画像を) 眺めると吸い込まれてしまいそうな,ある種の恐怖感すら感じるから不思議だ.それがまたたまらない魅力なんだけど.

SETI@home 現在の順位 世界…232,318位(/693,735人)国内…8,465位(/20,696人)
Einstein@home 現在の順位 世界…94,285位(/177,077人) 国内…1,693位(/2,707人)

|

« 熱い南極 | トップページ | 衣替え? »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 銀河がいっぱい:

« 熱い南極 | トップページ | 衣替え? »