« いいのかなぁ... | トップページ | 古(いにしえ)の流星群 »

2007年10月16日 (火)

星が生まれるところ

  夜空に見える天体の中で,私が最も好きなのは系外銀河.殊に遠い銀河はその遠さ故にそこに見える微かな光がとてつもなく貴重なものに感じてたまらない魅力がある.
  もう一つ好きなのが星が誕生する現場.ガス星雲が眼視ではほとんど見えないのが残念だけど,これまで撮影したものとしては,
ばら星雲
いっかくじゅう座ばら星雲や,
NGC2467
とも座NGC2467など.「宇宙が不変ではない」ことをまざまざと見せつけている天体だと思う.

  ハッブル宇宙望遠鏡が撮影したりゅうこつ座NGC3603の画像が公開された(元ネタはこちら).これもまた星が誕生する現場で,(当たり前だが)私の画像など足元にも及ばない美しさ.こうして画像を眺めていると(そんな訳ないが)今にも新しい星が輝き始めそうな気がして,勝敗が決定しそうな瞬間のスポーツを見ているようにドキドキしてくるから不思議だ.

  ところで...
  昨日(15日)から今日にかけても夜間はずっとベタ曇り.ここのところしばらく天候に恵まれていない.天気予報を見てもしばらくは期待できそうにない.それならと先日撮影した画像の処理に取り組んでいるけれど,デジタル一眼で撮影した画像の処理はホント大変.マウス(実は私はトラックボール派なのでトラックボールだが)を操作する右手が痛い.また(ということはかつて一度経験していたりするわけだが)疲労骨折しそうだ...

SETI@home 現在の順位 世界…206,754位(/700,188人)国内…7,587位(/20,809人)
Einstein@home 現在の順位 世界…73,072位(/178,433人) 国内…1,337位(/2,717人)

|

« いいのかなぁ... | トップページ | 古(いにしえ)の流星群 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 星が生まれるところ:

« いいのかなぁ... | トップページ | 古(いにしえ)の流星群 »