« 台風一過 | トップページ | Einstein@home »

2007年9月 9日 (日)

ある意味こうでなきゃ

  昨日(8日)は予報がはずれて久しぶりによく晴れた夜空の下で観望会.月もないし,木星ももう低くなってきて会場からは早々に林のかげに隠れてみえなくなった.空の条件はいいし,「こりゃ今回は星雲・星団がメインだぞ」
  そんな中,ある意味都合よく参加者は一家族のみ.時間がたっぷり使える状態だったので,まず前菜としてベガとアルビレオ.そして持っていった双眼鏡を自由に使ってもらい,天の川散歩.ここからメインディッシュとしてM13M57.いずれも最低倍率から次第に拡大しながら,じっくり見てもらえた.そしてM31.「どうしても写真のイメージがあって,なんか凄いものが見えるんじゃないかと期待するので,ただ見ただけだとがっかりするけど,今見た光が230万年もかかって届いた光だと思うとちょっとぞくっとしますよね」と話したら,いたく共感していただけて私もちょっと幸せ.その後は双眼鏡でミラクからたどってM31を見つける体験をしてもらった.「星図を見ながら,星をたどっていってこういう銀河や星団を見つけるのって,なんだか宝探しをしているようでとっても楽しいんですよ」
  最後にデザートとしてh-χE.T.星団h-χの美しい眺めとE.T.星団のユーモラスな姿を気に入っていただけた様子だった.

  そんな訳で,昨日の観望会は久しぶりに良い星空の下,恒星,二重星,球状星団惑星状星雲系外銀河散開星団とまぁ盛りだくさんのフルコース.参加者が少なかったのは寂しい感じもするけれど,数十人が参加する観望会だとなかなか「星雲・星団」を味わってもらうことができず,その魅力をあまり伝えられないので,ある意味「観望会はこうでなきゃ」という気もする.

今年の観望会 予定…74 実施…41 中止…21 延期…4 屋内で天文教室…8 勝率….554(41勝33敗)
連敗が2で止まり,貯金が1つ増えて8.

|

« 台風一過 | トップページ | Einstein@home »

観望会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ある意味こうでなきゃ:

« 台風一過 | トップページ | Einstein@home »