« エンデバー無事帰還 | トップページ | 世界中で »

2007年8月24日 (金)

宇宙旅行

 いやロケットに乗っていく話ではない.
 昨日(23日)夕方は薄雲が広がっていた微妙な天気.城里町ふれあいの里天文台も開館できるか微妙だったが,「月も見えていることだし」ということで何とか開館.
 観望対象はもちろん月.天体望遠鏡で見ることのできる対象の中で,もっとも大きく見えるので人気は「土星と並んでトップ」といった感じか.でもね,月観望の醍醐味は,「見ているうちに行きたくなってくる」ってことなんですよ.例えば,昨日よく見えていた「コペルニクス・クレーター」(ホントはもう少し欠け際にある時の方がもっと面白いんだけど).最初はクレーターという「モノ」に見えるんだけど,じっと見ているうちに,それが「地形」であることを実感でき,味わいが深くなる.「どうです?行ってみたくなるでしょう?」最近話題になった月旅行のお値段は1億ドル.実際に月まで旅するのは夢のまた夢だけど...
 このクレーターの直径が93km,裾野まで含めると関東平野にすっぽりと収まるくらいの大きさ(かなぁ)ということを考えると,「そこ」へ行った時の風景をなんとなく想像できる.この想像が正しいかどうかなんて実際に行って見なけりゃ解らないけど,想像するだけなら勝手な訳だし,あとは月をぼんやり眺めながらでも星を眺めながらでも目を閉じてでも自由に月を旅すればいい.あぁ,何て格安の宇宙旅行!とは言え,やっぱり一度本当に行ってみたいなぁ...絶対無理だけど...

 ところで...
 最近PCを買った訳で,これまで使っていたPCにもインストールしてあったGoogle Earthをダウンロードしてやろうと思っていたら,“Google Eeath 4.2 で夜空を探索”の文字.「こいつは面白そう!」ということで早速ダウンロード&インストール.
 「世界各地のいろんな場所から眺める夜空」が見られるのかと期待したけどちょっと違った.まぁ 「Google Earth のエンジンを利用した星図ソフト」といったところか.それでも,星雲・星団などはズームインしていくと Hubble や SDSS の画像が現れてなかなか面白い.Google Earth で夜空を自由に飛び回るってのもなかなか面白い.星座を結ぶ線が一般的なものと随分と違うのでちょっと戸惑うけれど.「曇った夜のヒマつぶし」には最適なソフトの一つかもしれない.これまた格安の宇宙旅行!

今年の観望会 予定…69 実施…38 中止…20 延期…4 屋内で天文教室…7 勝率….551(38勝31敗)
昨日は途中からベタ曇りになってしまったけれど参加者全員が月を見ることができた.連敗にはならず貯金が1つ増えて7.

自作プラネ  ひとこと作業日誌
作業は現在停滞中.PCの環境整備がとりあえず一段落したところで今回は青空&夕焼け投影機をLEDで作ってやろうかと思い始めたのだけれど,やっぱり水戸市内では材料が手に入りそうにない.秋葉原にはいつ行けるかなぁ...

|

« エンデバー無事帰還 | トップページ | 世界中で »

天文」カテゴリの記事

観望会」カテゴリの記事

コメント

想像が正しいかどうかなんて実際に行って見なけりゃ解らないけど,想像 http://www.uggboots-esales.com/ugg-classic-tall-boots.html するだけなら勝手な訳だし,あとは月をぼんやり眺めながらでも星を眺めながらでも目を閉じてでも自由に月を旅すればいい.あぁ,何て格安の宇宙旅

投稿: cheap ugg boots | 2010年10月15日 (金) 16時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 宇宙旅行:

« エンデバー無事帰還 | トップページ | 世界中で »