« ホット・ジュピター | トップページ | エンデバー無事帰還 »

2007年8月22日 (水)

うれしいこと

 昨日(21日)は城里町ふれあいの里天文台で観望会.ここ数回はとても良い夜空に恵まれていたのだけれど,昨日は「開館後に曇ってくる」というよくあるパターンにハマった.開館時は月も木星も見えていたし,辛うじてながら天の川だって見えていた.これが時間が経つにつれてどんどん見えなくなり,開館後一時間ほどするとすっかりベタ曇り.
 そんな中,うれしいことがいくつか.
 以前,水戸市内の小学校で観望会(当日は悪天候で屋内での天文教室)に参加されたご家族(とその親戚?)が天文台に足を運んでくださった.しかも,「もしかしてお会いできるかと思ってました」とのこと.そしてまた楽しいお話をすることができ,天文台でも楽しんでいただけたようで,子供も「また来るね!」と言ってくれた.いやうれしいです...
 完全にベタ曇りになってしまった後は,28日の皆既月食と9月1日にもしかしたら見られるかもしれない突発的な流星群の案内.そして数人の方の質問に答えているうちに残っていた皆さんが集まってきて即席の天文教室.これがまた喜んで頂けたようで,
 (私に言ったというのではなく)「やっぱり来てよかった!」の一言.いやホントその一言が何よりもうれしいんですよ...これからも精進しますのでまた来てくださいね...

 その「もしかしたらあるかもしれない」9月1日の突発的流星群はなんと紀元前82年に地球軌道近くと通っていったキース彗星のダストトレイルによるものらしい.これほど古いダストトレイルに遭遇するというのは流星の専門家でも経験がなく,「何が起きても不思議はない」のだそうで,「不発に終わるかもしれないし,流星雨が見られるかもしれない」とのこと.いずれにせよ,「きっと何もないさ」と思って当日の20:00〜22:00頃は夜空を見上げることをおすすめしたい.たとえ1個でも2個でも見られれば,それは2000年以上もの間宇宙空間を漂っていたチリがその最期に見せた輝きなのだからきっと感動するはず.

今年の観望会 予定…67 実施…37 中止…19 延期…4 屋内で天文教室…7 勝率….552(37勝30敗)
途中でベタ曇りになってしまったものの,観望会そのものは一応実施したので連敗は2でストップ.貯金が1つ増えて7.

自作プラネ  ひとこと作業日誌
作業は現在停滞中.PCの環境整備に追われて全く作業できず.

|

« ホット・ジュピター | トップページ | エンデバー無事帰還 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

観望会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: うれしいこと:

« ホット・ジュピター | トップページ | エンデバー無事帰還 »