« 天気に振り回された | トップページ | 梅雨 »

2007年6月25日 (月)

楽しみ楽しみ

  昨日(24日)は城里町ふれあいの里天文台 にて,再メッキが終了した40cm反射鏡の取り付け作業.口径40cmとなると反射鏡だけで重量は30kgほど.当然鏡筒もかなりの重量になる訳で,主鏡が外れていてバランスが崩れている(再メッキに出している間は主鏡部分に同程度の重量のあるバラストを取り付けていたが,主鏡取り付け作業中は当然外さなければならない).鏡筒を固定するだけでも大変.4人がかりで汗だくになりながらの作業となった.
  その割には作業は順調に進み,約2時間で終了.その後レーザーコリメータで光軸を調整.前回清掃のため主鏡を外した時は光軸調整がややいい加減だったので星像の甘さが気になっていたこともあって,今回はじっくりと合わせてみた(本当は実際の星像を見ながらじっくり光軸を調整したいが,一人でできる作業ではないのでなかなか機会がない).
  今週の土曜日(30日)がもし晴れれば再メッキ&調整が済んだ40cm鏡で観望を楽しめるはずだが,天気予報によると土曜日は「曇り時々雨」.ま,5日先の天気予報が当たるとは思えないけど.さてどうなることか.

  今日は雨のため写真は休み.

自作プラネ  ひとこと作業日誌
注文していた材料が一部届いた.そこで実はまた問題が発覚.さていったい完成はいつのことになるんだろう?そもそも完成するのか?

|

« 天気に振り回された | トップページ | 梅雨 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。

目下、自分の主砲を再メッキに出しているので、質問させて下さいm(_ _)m
再メッキする目安(症状)はどのような感じなのでしょう・・?再メッキすると、見え方が変わりますか?

投稿: みなみ | 2007年6月26日 (火) 20時08分

主鏡はくもってきたり埃などで汚れてきたりしてだんだんと反射率が下がってきます.ところが,特に良く使っている望遠鏡というのはその変化に気づきにくいものです(症状の進行は遅いですから,3年くらい前と比べてなんとなく良く見えなくなっているような気がするといった程度でしょうか).ですから,見え具合というより,5年程度経ったら再メッキを考えるという感じだと思います.

実は仕事の方での主砲(30cmカセグレン)は昨年暮れに主&副鏡を再メッキしたのですが,再メッキの効果よりプロに光軸調整をしてもらったことの効果の方が大きくて,再メッキによる見え方の違いは今一つ良くわからないんです.ごめんなさい.

投稿: Y-Nakagawa | 2007年6月28日 (木) 06時10分

なるほど、やはり年数が目安になるのですね。

>再メッキの効果よりプロに光軸調整をしてもらったことの効果の方が大きくて

解るような気がします・・(笑)望遠鏡の性能を引き出すには、それだけ光軸調整が大切ってことなんですね。

投稿: みなみ | 2007年6月28日 (木) 20時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 楽しみ楽しみ:

« 天気に振り回された | トップページ | 梅雨 »