« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »

2007年6月30日 (土)

舌不調

  昨日(29日)は市内某小学校で観望会.天気は…ベタ曇り.まぁ中途半端に晴れるよりはその方がすっきりと諦められるので,この時期の天気としては「良い天気」と言えるだろうが.
  そんな訳で,昨日の観望会は屋内での天文教室となり,自作プラネタリウム“PPLS-β” の出番となったのだが...
  どういう訳か昨日は私自身が舌不調.野球に例えるとどうしようもなく調子の悪い変化球投手といったところか.制球が定まらず(参加者の興味のツボをつけない),フォークが落ちず(冗談で笑いをとれない),ペースがつかめず(まんま,話のペースがつかめず).序盤から「こりゃいかん」と思って立て直そうと必死になったが,調子は下がるばかり.私自身「こんなんじゃ面白くねーよ」と思っていたのだが,結局最後まで立て直せず.プラネの方は結構綺麗に投影できたが,解説がダメダメではやっぱり面白くない.最後の質問コーナーでは子供たちからいろいろ質問が飛び出たものの,やっぱり私の調子が上がらずイマイチ盛り上がりに欠けてしまった.
  あぁごめんなさい...もっと精進します...

  心身ともに疲労して帰宅.勿論星が見えていなかったのですぐに布団へ.そして3:00過ぎ,「しまった!また寝過ごした!」と思って外へ飛び出したらなんと雨!
  という訳で今日も写真は休み(飛び出す前に気付けよ)

今年の観望会 予定…40 実施…22 中止…9 延期…4 屋内で天文教室…5 勝率….550(22勝18敗)
昨日のベタ曇りで貯金が1つ減って4.

自作プラネ  ひとこと作業日誌
架台部の製作中.恒星球の時と違ってアルミアングルやボルト,ナットの類など,作業中に「部品が足りない」という事態に陥りやすく,その度にホームセンターに買いに行くことになるので進捗が恐ろしく遅い.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月29日 (金)

ホームセンター巡り

  一昨日(27日)思い付いたアイディアを実現すべく,昨日は材料を探してホームセンター巡り.
「あそこの部分にはこの材料で,あれはこっちで」
なんて考えながら店内を歩く.時おり,
「あれに使う材料はさっきの店にあったヤツの方が良かったな」
などということもあったりして,結局2件のホームセンターを合計3回くまなく歩き廻ることになった.これがまた結構な運動で,足がパンパンになってしまった.
  それでもなんとか必要なものを揃え,再び並べてみると...
  よし,今度はなんとかなりそうだ.工作は大変そうだけど.

  今日は雨のため写真は休み.最近はベタ曇りでも休んでいるけど...

自作プラネ  ひとこと作業日誌
早速作業を開始して架台部の製作がちょっとだけ進む.ここをなんとか突破できれば!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月28日 (木)

いきなり壁

  自作プラネタリウム“PPLS-1”のために発注していた材料が届き,いよいよ架台部分の製作を開始.「よーし,今日中に行けるところまで行ってやるぞ!」と勇んで作業にとりかかるも,いきなり強烈なカウンターを食らう.揃った材料を並べてみたら,「これでよし」と思っていたアイディアが実は全然うまく行かないことが判明してしまったのだ.あぁ,いきなり壁.
  仕方なく別なアイディアを練り始めたのだが,これがなかなかうまく行かない.いくつかは思い付いたのだが,決定打にならない.野球に例えれば,打球はフェンス直撃までは行くけれど,どうしてもホームランにならないといったところか.
  夜になってようやく光明を見い出すことができた.思い付いたアイディアは今日試してみるつもりだが,はたしてどうなることか.

  今朝実はやや寝過ごしたものの,薄明開始には間に合う時刻に目が覚めた.早速いつもの写真を撮りに外へ.と思ったが,思いっきりベタ曇りで「いつもいつもベタ曇りの写真を載せてもしょうがないか」と思ってヤメ.もしかしてたるんでいるのか!?

自作プラネ  ひとこと作業日誌
そんな訳で昨日はほとんど作業が進まず.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月27日 (水)

複雑な心境

  8月28日に観望会の依頼をうけた.実はこの日は皆既月食がある.
  こうなると実に複雑な心境である.そこそこ貴重な天文イベントである皆既月食.折角なので子供たちにも見せてあげたいが,私自身にとっても久しぶりに条件の良さそうな皆既月食なのでじっくり写真撮影に取り組みたかった.結局,先方には「撮影をしながら」の観望会になるということを了承していただいたが,撮影も観望会も片手間できっちりやれるほど甘くはないよねぇ...

  さて今朝の空.
2007年6月27日 自宅にて
昨日(26日)の夕方からそれなりに晴れ.月も木星も見えてはいたけど,明け方になってもやっぱりそれなりの晴れ.見えているのは木星と1等星くらい.あぁ,こういう中途半端な空になると余計ストレスがたまる...

自作プラネ  ひとこと作業日誌
昨日も材料の到着待ちで恒星球の仕上げ作業.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月26日 (火)

梅雨

  まぁね,この時期晴れないのは仕方ない.
2007年6月26日 自宅にて
星屋としてはやっぱりこんな天気はあまり続いて欲しくないけど,かと言って「から梅雨」だったりすると水不足になったりするし,あまりわがままも言ってられない.だからこそ,「降る時は降る!降らない時は晴れる!」としっかりケジメをつけて欲しいんだけど...

自作プラネ  ひとこと作業日誌
一部材料の到着待ちで昨日は恒星球の仕上げ作業.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月25日 (月)

楽しみ楽しみ

  昨日(24日)は城里町ふれあいの里天文台 にて,再メッキが終了した40cm反射鏡の取り付け作業.口径40cmとなると反射鏡だけで重量は30kgほど.当然鏡筒もかなりの重量になる訳で,主鏡が外れていてバランスが崩れている(再メッキに出している間は主鏡部分に同程度の重量のあるバラストを取り付けていたが,主鏡取り付け作業中は当然外さなければならない).鏡筒を固定するだけでも大変.4人がかりで汗だくになりながらの作業となった.
  その割には作業は順調に進み,約2時間で終了.その後レーザーコリメータで光軸を調整.前回清掃のため主鏡を外した時は光軸調整がややいい加減だったので星像の甘さが気になっていたこともあって,今回はじっくりと合わせてみた(本当は実際の星像を見ながらじっくり光軸を調整したいが,一人でできる作業ではないのでなかなか機会がない).
  今週の土曜日(30日)がもし晴れれば再メッキ&調整が済んだ40cm鏡で観望を楽しめるはずだが,天気予報によると土曜日は「曇り時々雨」.ま,5日先の天気予報が当たるとは思えないけど.さてどうなることか.

  今日は雨のため写真は休み.

自作プラネ  ひとこと作業日誌
注文していた材料が一部届いた.そこで実はまた問題が発覚.さていったい完成はいつのことになるんだろう?そもそも完成するのか?

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2007年6月24日 (日)

天気に振り回された

  私自身,時々気にはなっているのだが,このブログ,「星のブログ」というより「天気のブログ」だ.まぁとりあえず「夜空のブログ」ではあるかもしれないが.(それとて最近は脱線しつつある気が...)

  で,今日もまた天気の話題.
  先週に入った頃から,週末の天気は「雨」の予報だった.金曜,土曜と観望会の予定が入っていたので「あぁ,観望会はダメだな」と思っていた.案の定,金曜日 の観望会は雨.ところが,その時点で土曜日の予報が「晴れ」に変わっていた.土曜の夜半〜朝にかけては晴れたようだ(どうせダメだとタカをくくっていたので私自身は見ていない)し,午前中早い時刻までは確かに晴れていて,夜の観望会に向けてやる気満々だった.ところが...
  午後に入った頃から空模様がおかしくなってきた.そして,観望会の実施or中止の態度決定をする18:00過ぎにはベタ曇り.仕方なく中止の決断をしたのだが...
  これが裏目に出て,観望会を予定していた時刻にはいい感じの晴れ.晴れるんなら最初から晴れていてくれたらいいのに.だんだん広がっていく晴れ間を見ながら,
「そういう冗談はやめにしてくれないか.」

  あまりにも不完全燃焼だったので,その後城里町ふれあいの里天文台 の観望会に合流.こちらでもやや雲とのおいかけっこになったものの,なんとか月や木星を見てもらうことができ,参加者にも喜んでもらえたようだ(アルコールを召していて,感動のあまりトリップしてしまわれた方もいたようだが).

  ふれあいの里を後にする頃には再び良く晴れていた.前日は晴れ間を完全に見逃したので,「今度こそ見逃すまい」と思っていたのだが,結果は...
2007年6月24日 自宅にて
あぁ世の中うまく行かない...

今年の観望会 予定…39 実施…22 中止…9 延期…4 屋内で天文教室…4 勝率….564(22勝17敗)
昨日一日で1勝1敗.貯金は5でかわらず.

自作プラネ  ひとこと作業日誌
恒星球の細部の仕上げ作業.昨日もまたあんまり進まなかったけど.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月23日 (土)

そこまでしなくても

  昨日は市内某小学校にて観望会の予定だった.が,昨日は一日中雨.
  観望会は屋内での天文教室ということになったのだが,小学校に向けて出発する頃には雨が激しくなり,すっかり土砂降り.自作プラネタリウム“PPLS-β” を車に積み込む(普段は分解してある)作業をしている間に水もしたたる(いい?)男になってしまった.まぁね.普段,中途半端な天気だと,「こんな天気になるくらいならしっかり雨が降ってくれた方がずっといい」とかボヤいているし,昨日だって,昼間には「今日はいい天気だねぇ」なんて言っていた訳だけど,それほどの土砂降りになるなんて.いやそこまでしなくても...
  ずぶ濡れになりながらも天文教室は順調.会場も真っ暗にできて,“PPLS-β”の投影もうまく行き,子供たちからは大歓声.毎度のことだけど,やっぱりこの歓声を聞くと「作ってよかったなぁ」とつくづく思う.頑張って“PPLS-1”も完成させなきゃ.
  その後の「質問コーナー」も大いに盛り上がって本日の天文教室は終了.ずぶ濡れにはなったけど,やっぱり中途半端な天気で不完全燃焼の観望会になるよりはこっちの方がいいや.

  帰宅した21:30頃も雨.こりゃ今晩は晴れることはないだろうと油断していて写真を撮らなかったが,どうやら晴れていたらしい.あれ?3時少し前に様子を見た時は曇っていたような気がしたんだけど...夢だったのか?

今年の観望会 予定…37 実施…21 中止…8 延期…4 屋内で天文教室…4 勝率….568(21勝16敗)
昨日の雨で貯金が1つ減って5.

自作プラネ  ひとこと作業日誌
恒星球の細部の仕上げ作業.昨日もあんまり進まなかったけど.

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2007年6月22日 (金)

梅雨らしく

  昨日(21日)夕方からずっと雨.岡山に行っている間に梅雨入り宣言が出て以来,初めて梅雨らしい天気になっている.けど...
  何も今日から2夜連続で観望会という時に合わせてくれなくたっていいと思うんだけど.相変わらず天気ってやつは意地悪だねぇ.
  こりゃ今晩はプラネ投影会♪

自作プラネ  ひとこと作業日誌
注文している材料の到着待ちで,その間に恒星球の細部の仕上げ作業.あんまり進まなかったけど.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月21日 (木)

中間報告 その8

  最近ずっとこの話題ばかりだけど,
2007年6月21日 自宅にて
今日もまた空はこんな状態なのでどうかご勘弁.

  自作プラネタリウム“PPLS-1”は昨日で回転装置と恒星球を接続する部分の作業を終了.
“PPLS-1”回転シャフトの先端
  中央に見えるシャフトの先端に電球のユニットが付き,それにかぶさるように恒星球が付くことになるわけだ.一見特に何の変哲もないように見えるが,実はこれがアイディアのかたまり.
  まず,2枚のアクリル板の間に隙間があるのは電球の発熱による熱を逃すための吸気&排気のため.その隙間には放射状に1cm角のアクリル棒が接着されていて,これが補強材にもなっている.
  外側に見える4つの金具は,恒星球の着脱作業時に恒星球が脱落するという事故が発生する危険性を少しでも減らすためのもの.実際に恒星球を固定するのは外側4つの頂点にある4本のボルトだが,このボルトを締める作業中に手を滑べらせて恒星球を脱落させてしまうことにならないようにするために取り付けてある.
  そして裏側.
“PPLS-1”恒星球回転軸調整機構
これは“PPLSβ”にも使っている機構で,今回新たに考えたものではないが,回転中心の調整機構.軸の回転中心の真上に恒星球の北極が来るのが理想的だが,素人工作でそんな精度が出る訳がない.それならば調整できるようにすれば良いということで,外側に見える3本のボルトを緩めれば全体を上下左右にスライドすることができる.実はこれ,天体写真を撮影する時にガイド鏡に取り付ける「イメージシフター」という装置を見て思い付いた(機材を設営中した直後に曇ってしまい,仕方なくそのまま撤収作業をしている時にふと思い付いた.世の中何が幸いするか解らないねぇ).

  さてこれで1つの難関を突破!次の難関は架台部.しかし本当に突破できるんだろうか?

自作プラネ  ひとこと作業日誌
そんな訳でいよいよ架台部の製作!と行きたいところだが,注文している材料の到着待ち.その間に恒星球を仕上げようか...(って,まだ仕上げてなかったんかい!)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月20日 (水)

またしても…壁

  自作プラネタリウム“PPLS-1”の製作はまた壁にぶつかった.
  架台部をどうするか.考えに考えぬいて「これでよし!」と思っていたアイディアがあったのだが,どうも強度が足りない.強引にそれで仕上げて,運用中に「ガタン!」とか崩れてしまうと泣くに泣けない.あーあ,また最初から考えなおさなきゃ...

  今朝の空は...
2007年6月20日 自宅にて
あぁ...気分を映しているようだ...ちょっと寝過ごしたし...

自作プラネ  ひとこと作業日誌
引続き回転装置と恒星球の接続部分を製作中.こちらの作業そのものは昨日は順調.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月19日 (火)

もっと早く知っていれば

  昨日はある方に「株式会社ミスミ」のホームページ を教えていただいた.このページからたどればありとあらゆる機械部品が手に入るとのこと.早速見てみれば...
  長い時間をかけて Web のあちこちを探し廻ってようやく捜し当てた部品や,どうしても見つけられず考えに考えて別の部品で代用したり,苦心惨澹して自分で作ったりした部品がたくさん.あぁ...もっと早く知っていれば...今までの苦労は何だったんだろう?...脱力.

  その脱力のせいというわけでもないだろうが,今朝は寝過ごし,写真は休み.夕方は曇っていて金星すら見えなかったが,目が覚めた3:00過ぎは晴れ.夜中の天気はどうだったんだろう?

自作プラネ  ひとこと作業日誌
引続き回転装置と恒星球の接続部分を製作中.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月18日 (月)

トラブル続き

  岡山から帰って来て,疲れが出たのか急な環境の変化に体がついて行けなかったのか,いきなり体調を崩した.
  そして昨日のプラネ製作作業はトラブル続き.作業がちょっと進んではトラブル,またちょっと進んではトラブルでイライラ.作業は遅々として進まず.
人生初の作業で作ったネジ  もういい加減イヤになってしまい,気分を変えるために別な作業をすることにして,昨日唯一うまくいったのがコレ→.φ12mmの真鍮丸棒にネジ山を切った.これは架台部に使う部品にするためだが,ダイス とよばれる工具で少しずつネジ山を切っていくこの作業をしたのは人生初.これまたトラブル続きでなかなかうまく行かず,たった10cm程にネジ山を切るのに実に4時間程もかかってしまった.でもまぁ人生初の作業をちゃんと成功させたわけだし,これで良しとするか.それによって現段階での最大と思っていた問題をクリアしたんだし.

  昼間は良い天気であまり湿度も高くなく,爽やかな一日だったが,夕方には薄雲が出てきて,明け方には↓こんな空.
2007年6月18日 自宅にて
いくつかの1等星がなんとか見えるだけ.北極星も見えない...

  トラブル続きの挙げ句,某所にPCを置き忘れ,夜間に更新をすることができずにこの時刻の更新.とほほ...

自作プラネ  ひとこと作業日誌
そんなこんなで昨日予定していた作業はほとんど進まず.かわりに大きな問題が一つ解決したけど.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月17日 (日)

ちょっと不完全燃焼

  昨日(16日)の晴天はなんとか夜までもった.そして城里町ふれあいの里天文台 では観望会.時おり薄雲が広がってしまう天気だったが,薄雲がきれている時はこの時期にしては珍しく透明度の高い空.ただしシンチレーションの状態が悪く,土星も木星もぐにゃぐにゃでちょっと不完全燃焼.
  それでも来館者と楽しく星の話ができ,それなりに満足.空の方も閉館時までには肉眼で天の川が見える程度になり,「さて何か撮っていこうか」と思ったのだが...
  そう言えば40cm鏡の主鏡はまだ再メッキのため外したままだった.ターゲットをかえて惑星を撮ろうにもあんなにぐにゃぐにゃじゃあまともには撮れないし.
  なんだか勿体なかったけど,仕方なく帰宅.しかし帰宅後の空は透明度がやや下がって↓こんな空.
2007年6月17日 自宅にて
う〜ん,天の川は微かにしか見えない...なんとなくほっとしたようながっかりしたような...それでも久しぶりの晴れた夜に何もしないのは勿体ないのでたまにはこんな写真も.
夏の大三角付近 2007年6月17日 自宅にて
(クリックで拡大.800x531 pixel, 94kb)
「夏の大三角」付近.いやしかし,この辺を撮るには赤外カット改造型のデジカメが欲しいねぇ...北アメリカ星雲 なんかはそれでも微かに解るけど...

今年の観望会 予定…36 実施…21 中止…8 延期…4 屋内で天文教室…3 勝率….583(21勝15敗)
昨日の実施で貯金は6.

自作プラネ  ひとこと作業日誌
回転装置と恒星球の接続部分を製作中.昨日破損してしまった部品を最初から作り直し,昨日行う予定だった作業も完了.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月16日 (土)

梅雨入り?

  私が岡山に行っている間に関東地方では「梅雨入りしたと思われる宣言」が出たらしい.が.
  昨日も今日も(昼間は)ピーカンに晴れ.暑い!関東地方は湿度が高いせいか,岡山よりも暑く感じる.
  現在は本当に良く晴れている.今いる3階の窓からは遠くの山並まで見通すことができる.この天気が夜まで続いてくれればいいんだけど,昨日は夕方から雲が広がってしまった.はたして今日はどうなるのだろうか.

  昨日は8:30頃水戸に到着し,一度自宅に寄ってすぐに職場へ.夜まで普通に仕事をこなしたが,帰宅後はさすがにダウン.夜行バスに乗った際,携帯電話のアラームが鳴ったりするとマズいので目覚しを全て停止していたこともあって,目が覚めたら既に7:00すぎ.ここを更新する気力もなかなか湧かず,ようやく今更新中...と言うわけで今日も写真は休み.

自作プラネ  ひとこと作業日誌
回転装置と恒星球の接続部分の製作を再開.岡山へ出かける前に大急ぎで作った部品を仕上げようとしている最中にその部品を完全に破損.そこの部分の作業を最初からやり直すハメに...

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月15日 (金)

水戸帰着

  昨日22:00大阪発の高速バスで今日午前8:30頃水戸帰着.いや長かった...
  今大会期間中,有意義だったことはここ数回の記事に書いた通り.そしてその他にもいろいろと...

  まず往路にて.
  大阪までは無事到着したものの,大阪駅でJRに取り換えた途端ダイヤが大幅に乱れていた.それで「はたして目的地にたどり着けるのだろうか?」と不安になったのは11日の記事「網干にて」に書いた通りなのだが,実はその少し前,姫路駅(だったか?)にて,快速列車から普通列車に乗り換え,発車を待っていると車内アナウンスが.
  「お客様にお詫び申し上げます.当列車は運行中止となりました.ご利用のお客様には大変ご迷惑をお掛けし,誠に申し訳ありません.当列車は回送列車となりますので,後発の列車にお乗り換えください.」
  乗った列車が「発車しなかった」というのは我が人生初の体験.

  とは言え無事に到着したから有意義な時間を過ごすことができたのだが...

  初日の夜にはベタ曇り.2日目の夜からずっと最後まで雨だったため観望会はできなかったし,美星の星空を撮ってやろうとか,昼間はパノラマ写真を撮ってやろうかとか思って折角魚眼レンズも三脚も持っていった(そのせいで,往路大阪〜姫路間で座れずにいた時,肩にかついだ荷物が重くて右手が壊死するかと思った)のに結局曇り空しか撮れなかった.まぁそのおかげで「ナイトセッション」を堪能したのだけれど...

  そして水戸に帰ってくると...

  あぁぁ...予想通り仕事がたまっている...3日間サボった分を早く取りかえさなきゃ...

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月14日 (木)

大阪にて

  日本公開天文台協会美星大会は今日をもって全日程を終了.その後美星スペースガードセンターへのエクスカーションに参加した後帰路につき、今は大阪にいる.

  毎年そうだが,この3日間は実に短い.それだけ内容の濃い大会なわけだが、とりわけ「ナイトセッション」が濃い.つまるところは「懇親会」なのだが,やっぱるただの「懇親会」とはわけが違う.日本全国で奮戦しているつわものたちが一堂に会しての懇親会なので,そこで交わされる会話は情熱とたくさんのアイディアに満ちあふれているのだ!会期中2ど行われた「ナイトセッション」でたくさんのエネルギーとアイディアを吸収してやる気に満ち,使命感に燃えている.さて明日からがんばるぞ!

  今回はやや厄介な役割を仰せつかってやや気が重いけど...


  さてこれから夜行バスに乗って一路水戸へ.このバスの旅がおよそ11時間.水戸到着は明日の朝の予定でこっちはかなり憂鬱...

| | コメント (0) | トラックバック (0)

美星大会2日目

  日本公開天文台協会美星大会二日目.昨日(13日)も午前中から様々なセッションや後援会があり充実した一日(時々睡魔との闘いで記憶が途切れているけど).

  夕食後は美星天文台にて観望会の予定だったけど、天気は雨.またしても大口径の望遠鏡を覗くチャンスを逃した.悔しいのでとりあえずその望遠鏡(101cm)の写真.

美星天文台101cm反射望遠鏡

  その後,第2回「ナイトセッション」.これがまた有意義で様々なアイディアと大きなエネルギーをもらうことができた.

  日付がかわってみても空の状況はかわらず,今日は写真は休み.結局水戸からわざわざもって来た三脚は出番なし.

  あ~あ.今日の夜はまた長時間のバスの旅...

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月13日 (水)

美星大会初日

  岡山県で行われている日本公開天文台協会美星大会初日の日程が終了.会期中最も重要なイベントとされる「ナイトセッション」(懇親会ともよぶ)も終了.せっかくだからここの星空の写真を撮ろうと水戸からわざわざカメラと三脚を持って来たのだが...

2007年6月13日 岡山県伊原市星の郷ふれあいセンター前にて

ベタ曇り.一昨日(11日)の夜,夜行バスに乗っている時は晴れていたのに.

  今日(13日)の夜は美星天文台で観望会の予定だけど、どうやら晴れそうにない.

  やっぱり世の中うまく行かないねぇ...

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月12日 (火)

網干にて

現在,東海道・山陽本線が人身事故&沿線火災のダブルパンチでダイヤが目茶苦茶(駅員さんまで混乱している始末).

そんな訳で現在途中の網干駅で足止め中.

果たして無事に新倉敷にたどり着けるんだろうか...

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月11日 (月)

あれから1年

  明日(12日)から岡山県は伊原市美星町にて日本公開天文台協会 総会.私は今日の夜水戸を発って当地に向かう予定.
  毎年一回この時期に行われるこの総会.総会に出席するために現地に行くと,1年に一度しか会うことのない人達,それも志を同じくする人達に会い,たくさんのアイディアとエネルギーを吸収してくるのが何よりの楽しみ.
  昨年の仙台大会では,自作プラネタリウム“PPLS-β”仙台市天文台 のプラネタリウムドームで投影,その結果に大変満足(私自身が驚いたほど綺麗だった!)したことから,投影用のドームが欲しいと思い始め,それが現在製作中のPPLS-1を作り始るきっかけとなったのだった.そうかぁ,あれからもう1年か...
  さて今回の総会にはどんなドラマが待っているのだろうか.

  さて今日は2:00過ぎに目が覚め,「なんとか薄明開始に間に合った!」と思ったのになんと雨が降っていたのでいつもの写真は休み.

いつも読んで頂いている方へ.
上記のように今日(11日)の夜から15日朝まで,公開天文台協会美星大会に出席のため,このブログの更新ができない可能性が大です(Air H"の電波さえ入れば更新するつもりではおりますが).ご了承ください.

自作プラネ  ひとこと作業日誌
引続き回転装置と恒星球の接続部分の製作作業中.最も大変!と思っていた作業が終了.

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2007年6月10日 (日)

前回よりは

  昨日(9日)は自主企画の観望会の予定だった.
  前回 はかなり天気に振り回されたが,今回は...最初からベタ曇り.この季節,観望会が中止になるのは仕方ないことだから,どうせダメなら昨日のようにはっきりとダメな方がいい.だから,前回のように「どっちつかず」より今回の「はっきりとダメ」の方がいい.
  それでもやっぱり「はっきりとOK」の方がずっといいんだけど...

2007年6月10日 自宅にて
ベタ曇りは明け方まで変わらず.次に晴れるのはいつになるんだろう?

今年の観望会 予定…35 実施…20 中止…8 延期…4 屋内で天文教室…3 勝率….571(20勝15敗)
昨日の中止で貯金が減って5.

自作プラネ  ひとこと作業日誌
引続き回転装置と恒星球の接続部分の製作作業中.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月 9日 (土)

地上の星

  昨日(8日)は城里町ふれあいの里天文同好会 の例会.
  毎月楽しみにしているのだが,昨日は生憎の天気だったので,「地上の星」大会となった.
  まずは,先月の重大事故 による破損のため1月延びてしまった,“PPLS-1”恒星球のお披露目投影.あぁ...ようやくここまでこぎ着けたんだなぁなんて思ったり.
  そして次は
ホタル 城里町にて
場所をかえてホタルを見に.今年は暖冬の影響で,冬の間に幼虫が早く育ち,ホタルの見頃は例年よりやや早く,(茨城県地方では)今週いっぱいくらいがみごろだとか.昨日も結構たくさん見ることができた.この時,雲の切れ目から木星がちらちらと見えていたので,ホタルがその方向の飛んでくれれば面白かったのだがホタルもそこまではサービスしてくれなかったらしい.

  その後,日付が変わる頃までには帰宅.2:00過ぎにはそれなりに星も見えていたのだが,「星も見えているか...あぁ写真撮らなきゃ」なんて思っているうちに睡魔に襲われ,あっさりと屈伏して今日もいつもの写真は休み.

自作プラネ  ひとこと作業日誌
回転装置と恒星球の接続部分の製作作業中.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月 8日 (金)

ちょっと期待したけれど

  昨日(7日)は夕方から雷を伴った激しい雨その雨がやみ,薄明開始時刻までに晴れてくれれば透明度抜群♪の星空が拝めるのでちょっと期待していたけれど.
  結局明け方まで雨はやまず.
  なんだか今年は雷が多い.過去,5〜6月に雷が多かった年は梅雨明けが早く暑い夏になったという気がするんだけど実際のところはどうなんだろう?6〜8月に撮りたい天体も結構あるんだけどなぁ...

  というわけで今日は雨のためいつもの写真は休み.なんだか淋しいのでかわりに4月28日に撮った稲妻の写真.
稲妻 2007年4月28日

自作プラネ  ひとこと作業日誌
いよいよ回転装置の製作が本格化.ところがこれがまた作業が大変(金属加工が多い)でいきなりややしりごみ...

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月 7日 (木)

別世界からの星空 その3

  この話題シリーズ第3回目はM110 の中(にもしかしてあるかもしれない惑星)で眺める夜空.
アンドロメダ大銀河
ちゃんとした資料が手もとにないのでM110M31からどのくらいの距離にあるのかわからないが,ついでに大マゼラン雲から我が銀河系方向を見ることも想像してみたいのでとりあえず約15万光年とおおまかに推定してみる.これまたかなり乱暴なだが,上の写真からM110M31 の中心のほぼ真上,しかもほぼ垂直方向からM31を見下ろしていると仮定してみる.M31の実直径は22万光年とされるから,M110から見るとその視直径は実に70度にもおよぶことになる.夜空にどーんと広がる渦銀河はさぞ壮観だろう.もっとも,その距離からはたして渦銀河の姿に見えるかどうかはやや疑問だが.それにしても,M110に住む生物は我々が天の川を見るのと同じような感覚でM31を眺めているにちがいない.M31の方向はM31に遮られてその向こうを見通すことができないだろうが,逆の方向は遮るものが非常に少ないので天文学もきっと発達するだろう.

  さて今日の夜空.
2007年6月7日 自宅にて
今日もまた全天薄曇りで月しか見えない.

自作プラネ  ひとこと作業日誌
発注していた材料の最終便が到着.予想以上に立派で満足.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月 6日 (水)

中間報告 その7

  中間報告 その6 からだいぶ経ったが自作プラネタリウム“PPLS-1”の中間報告.今回は仮組状態の回転装置部分.
仮組状態の“PPLS-1”回転装置
左下隅の乾電池は大きさの比較のための単一乾電池.そのすぐ右側にあるモーターの大きさがわかると思う.このモーターは正転・逆転ができ,さらに90rpmから1400rpmまで速度制御ができるもの.その先端にギア比1:90のギアヘッドをとりつけてある.メインのギアは“PPLS” の時はかなり「やっつけ」の感があったが,今回はしっかりしたものを購入.直径16cmもある巨大なもので,ギアヘッドに直結しているギアとのギア比は1:10.結局,主回転軸の回転速度は最低速0.1rpm(つまり10分間に1回転)から1.56rpm(1分間に1回転半くらい)まで調節が可能になっている.この後,上の写真左側に恒星球を取り付ける予定.
  この段階で回転させてみてもなかなか良い感じなのだが,問題は重量.ピローブロックベアリングもモーターもギアも結構重く,総重量が10kg近くになってしまった.したがって,今回はカメラ用の三脚に搭載して運用という訳に行かず,架台については何かしらまたアイディアを練らなくては...あぁ知恵熱の日々は続く...

  さて今日は寝過ごさず2:00過ぎにいつもの写真を撮りに外へ.
2007年6月6日 自宅にて
しかし齢20過ぎの月が煌々と輝いている上,薄い雲も広がっているようで,一等星がポツポツと見えるだけのなんだか淋しい星空...

自作プラネ  ひとこと作業日誌
昨日はその他,上の回転装置と恒星球を接続する部分の製作を作業中.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月 5日 (火)

いっぱいいっぱい

  ここ1週間ほどは自作プラネタリウムのことで頭の中がいっぱい.
  昨日もまた一つの問題が解決したものの,夕方帰宅前にホームセンターに行ってみたが必要な物が手に入らず途方に暮れる.さてどうしたものか...
  帰宅時には心身ともに疲れ果て,布団に直行.そして目が覚めたのは3:30過ぎ.あぁ...折角(快晴ではなかったようだけど)晴れていたのに...
  そんな訳でいつもの写真は今日も寝過ごして撮れなかったのだが,それでは芸がないのでせめて抵抗して今日は月の写真.撮ったのは薄明中だったし,お世辞にも誉められた写真じゃないけど...
月齢19 2007年6月5日 自宅にて

自作プラネ  ひとこと作業日誌
本文の通り,昨日は一つ問題を解決するも必要なものが手に入らないということが判明.こいつは困った...

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年6月 4日 (月)

別世界からの星空 その2

  今日もまたこの話題.最近撮影した中では私的に非常にヒットしたこの天体
うしかい座の系外銀河UGC9242 “Superthin Galaxy”
(もっとも,数年前,ネットでこの天体の画像を見てからいつかは撮ってやろうと思っていた天体ではあるが).
こういう薄い銀河の中で見える星空ってどんなだろう?UGC9242のページ でも紹介しているが,実直径推定5万光年のこの銀河の中心から1万5000光年の距離に惑星系があったとして,そこから銀河中心方向を見たとすると...
  この世界では「天の川」の幅は何と11度.腕を延ばして見たときの拳の大きさ程度というから驚き.もっとも,一般的にこういう姿の銀河というのは巻きが緩いと言われる(系外銀河UGC4244のページを参照)ので,その天の川は濃い部分とうすい部分がはっきりしているのかもしれない.天の川から離れるにしたがって星の数は急激に少なくなり,かなり寂しい星空になるとも考えられる.でもそのおかげで,近くに遮るものが少なく,その世界では天文学が発達するだろう.もしかして我々の銀河系を研究している研究者がいるかもしれないし,私と同じように我々の銀河系を撮影して喜んでいる天文マニアもいるかもしれない...

今日も盛大に寝過ごして写真は休み.

自作プラネ  ひとこと作業日誌
昨日になってさらに落下事故によって破損していた箇所が見つかった.そのため予定していた作業はほとんど進まなかったが,「解決の難しい問題」と思っていた2箇所について解決策を思い付き,実験の結果も良好で問題は氷解!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月 3日 (日)

別世界からの星空

  時々こんなことを考えるのが結構面白い.
  ヘルクレス座球状星団M13 にあるかもしれない惑星に行って夜空を眺めたらどんな光景なんだろう?
ヘルクレス座の球状星団M13
M13 中の恒星の密集度から考えてみると,恒星間の距離は大体数光日(?:つまり光の速さで数日程度の距離)くらい.冥王星(太陽からの距離が平均でだいたい地球〜太陽間の距離の40倍程度)から見た太陽が大体-6等星で金星より明るいくらいだということから考えて見ると,もしM13 中に惑星があって,そこから夜空を眺めた時,その惑星の主星の隣に位置する恒星が太陽と同じ程度の明るさだとすれば,その恒星は地球から見た木星と同じような印象に見えるのではなかろうか?もちろんそのように見える星は他にもたくさんあるだろうし,それより明るく見える星ももっと暗く見える星もたくさんあるだろうけど,感じとしては地球から見た太陽系の惑星たちと同じような明るさの星々が夜空にたくさん見え,さぞ豪華絢爛,ゴージャスな夜空だろう.そのかわり,そういった星々の明るさに遮られて遠くの宇宙を見通すことができないため,天文学は発達することがなさそうだけど...

今日も思いっきり寝過ごしたので写真は休み.昨日の夕方は微妙な空模様だったけど,夜の間の天気は結局どうだったんだろう?

自作プラネ  ひとこと作業日誌
注文していたモーターが手もとに届き,シャフト,ギア,ベアリング,モーターと仮組して実験.ここまで,本体の重量が重くなってしまったことを除けば完璧にイメージ通り!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月 2日 (土)

朧ろ月夜……の翌朝

  今日は全天に薄雲が張っていて朧ろ月夜.
朧ろ月
  昨日から「惑星全部見ようよ☆」 キャンペーンが始まった.そういえば,ちょうど今の時期なら一晩で全部見ることができるはずだ.晴れていればの話だが.
  ちなみに,私は既に地球を除く全部の惑星を見たことがある.何度か冥王星にも挑戦したのだが遂に見ることができないまま,冥王星は惑星ではなくなってしまった.あと残るは地球.生きているうちに一度見てみたいと思うけど,どう考えても無理.せめていつか夢の中ででも見るしかないか...
  今晩の朧ろ月の近くには木星も見えていたので一枚.
木星と月 2007年6月2日
  そしていつもの写真も.
2007年6月2日 自宅にて
その朧ろ月は右下の木の向こう側.

・・・

・・・

↑という記事を書いている最中に爆睡.気が付いた時にはすっかり朝.という訳でタイトルをちょっと変更.あぁ,何やってんだか...

自作プラネ  ひとこと作業日誌
ちょっとした拍子で昨日までの問題が氷解.精神構造が単純な私は一気に元気に!体の方はついてこなかったようだけど...

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月 1日 (金)

今日も曇り空

  今日も曇りで星が見えない.
2007年6月1日 自宅にて
自作プラネタリウム“PPLS-1”の制作もここへ来て壁にぶつかっている.材料が段々と揃ってくる中,最後に残った問題を解決するアイディアがどうしても浮かばない.この段階で苦しむのは前回制作した“PPLS” の時も同じだったが,「ここまで多大な労力と費用をかけて,もしうまくいかなかったらどうしよう...」という思いにさいなまれるのだ.こんなときは経験上いくら考えても解決策は見つからない.何か別なことをしている時,「ピン!」とくるものなのだ.しかし,だからといって考えるのをやめてしまうとその「ピン!」はやってこない.できる限り四六時中アイディアを絞りつつ「ピン!」を待つしかないのだが,これがまた精神に負担を強いるもので,そんな状態が顔に出ていたのか,某所で
「最近やつれてませんか?」
なんて言われてしまったり.
  ま,これもまた「産みの苦しみ」というやつで,これがないと完成した時の喜びも小さくなってしまうので,あと少し辛抱するさ...

自作プラネ  ひとこと作業日誌
昨日もひたすらアイディアを練るも何も解決できずに前進はなし.さて今日は気分をかえて恒星球の仕上げ作業でもするか...

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »