« 材料が届いた | トップページ | 今日も曇り空 »

2007年5月31日 (木)

ちょっと不完全燃焼

  昨日(30日)は市内体験学習施設にて,市内某小学校の宿泊学習の中の一つのイベントとして屋内で行われたキャンプファイアの演出として自作プラネタリウム“PPLS-β” の投影.会場は小さな体育館程度で,“PPLS” のパワー(2V5A)なら充分投影できるハズだったが,またしてもちゃんと暗くならない状況.そのことは先日の打合せ で判明していたので,屋外が充分に暗くなってから投影出来るように開始時刻を1時間程遅らせたのだが...
  このキャンプファイアでプラネタリウムの投影があるのは子供たちには完全に秘密にしてあった.いきなり星空が写り,「子供たちはびっくりして大感激♪」という筋書きだったのだが・・・やっぱり完全に暗くなることがなく,今一つ完璧な投影にはならなかった.それでも子供たちからは「わぁっ」という声が上がり,小学校の先生方も満足されていたのだが,私としてはやや不完全燃焼.やっぱり仙台市天文台のプラネタリウムドームで投影した時「プラネターリアム銀河座」で投影した時 のように完全な状況で投影することはなかなかできないものだ.う〜ん,そうなるとやっぱりエアドームでも作るしかないか.今作っている“PPLS-1”の次にでも挑戦してみようかな...

  屋内でキャンプファイアをやっている時間,天気は一進一退だったが,その後は雨.明け方になっても雨だったので今日も写真は休み.

自作プラネ  ひとこと作業日誌
昨日は残った問題についてアイディアを絞り,思い付いた方法を一つ試してみたが結果は惨敗.

|

« 材料が届いた | トップページ | 今日も曇り空 »

自作プラネタリウム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ちょっと不完全燃焼:

« 材料が届いた | トップページ | 今日も曇り空 »