« 幸か不幸か | トップページ | 重大事故発生 »

2007年5月11日 (金)

新しい手法

  天体写真の撮影にしても,冷却CCDの画像処理にしても,新しい手法を見つけたときというのは実に楽しいもの.
  今回は,いつもの
2006年11月26日 城里町ふれあいの里天文台にて
円周魚眼レンズによる全天の画像から,
360°パノラマ星景写真 2006年11月26日 城里町ふれあいの里天文台にて
360°パノラマ星景写真が作れるようになった(画像をクリックすると拡大.1440 ×400ピクセル,105kb.).既にこの方法をご存知の方がこの記事をお読みだと「今ごろ気づいたのか?」と笑われそうなほど別に特別なことでもないのだが,こういうことができるのだということがわかってみるとこれが実に面白い.もちろんこれは夜空の写真でしか使えない訳ではないので,昼間の景色にも使えそうだし,これから少しハマりそうな予感.

  で,今日の夜空でも試してみられれば面白かったんだけど,
2007年5月11日 自宅にて

今日もまたベタ曇り.あぁ世の中うまくいかない...

自作プラネ  ひとこと作業日誌
恒星球は細部の仕上げ作業中.作業をしつつ架台や回転装置に使う種々の部品を選定中.頭の中では次第にイメージが固まりつつあり,これがまた結構楽しい.知恵熱が出そうだけど...

|

« 幸か不幸か | トップページ | 重大事故発生 »

天体写真」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 新しい手法:

« 幸か不幸か | トップページ | 重大事故発生 »