« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »

2007年4月30日 (月)

満足と不満足

  昨日(29日)は城里町ふれあいの里天文台 で観望会.ここのところずっと天気が悪くて観望会自体ができなかったり,なんとか観望会はできても中途半端な晴れで星座の星々をたどることができなかったりということが多かったので私自身星座を解説するのは実に久しぶり.春の星座が高く上がるようになってからは今年初めてだったので,春の星座に関する蘊蓄のネタは1年ぶりでちゃんと覚えているかやや不安だったが,話してみるとすらすらと出て来るので自分でもややびっくり.
  昨日は連休中ともあってこれまた久しぶりに盛況な観望会(参加人数は百数十人といったところか?).シーイングは「やや良」といったところだったが,参加者の多くはその姿に感動,満足して頂けたようだった.久しぶりに充実した観望会でこちらも満足.
  観望会終了後はその土星を撮影する予定だったのだが,その頃からシーイングがやや悪化.数ヵ月前に撮った時より良く撮れそうにない状況になってしまったので諦めて帰宅.この頃にはさらに薄雲が出てきたのか透明度も低くなってきたし,昨日の今日であまり変化もないだろうということで今日はラブジョイ彗星の撮影も止め,おとなしく休むことにした.どうせ月も明るいし.それでもいつもの写真だけは撮るつもりだったのに,今日は目がさめたら何と6:00.今日は盛大に寝過ごしていつもの写真は休み.あぁなんだか朝から不満足.

今年の観望会 予定…28 実施…15 中止…7 延期…4 屋内で天文教室…2 勝率….536
昨日の実施で貯金は2.

自作プラネ  ひとこと作業日誌
ひき続き恒星球の本組み(各面の恒星原板同士の接着)作業中.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月29日 (日)

今度こそ

  昨日(28日)は城里町ふれあいの里天文台 で観望会の予定だったが,20:00を過ぎても曇りで休館.それでもその後22:00頃までにはすっかり晴れていた.昨日は夕方早く帰れたことだし,昨日(28日)朝の失敗 を猛烈に反省,どうしても寝過ごしてしまう悪い習慣 を打破すべく,今度こそちゃんと起きて彗星を撮影するつもりでとりあえず布団へ.そして...

  今度こそ2:00起床.そして空はやや透明度が低いものの快晴.
  今度こそ時間に余裕があったので慌てずに準備を整えいざラブジョイ彗星(C/2007 E2)の撮影.どうやらカンも冴えていたらしく,一発で導入に成功.で,↓これが今朝の成果.
Lovejoy彗星(C/2007 E2) 2007年4月29日 自宅にて
いま一つ見栄えはしないけど.暗くて淡いものの,だいぶ広がっているような印象.そして↓こうしてみると...
Lovejoy彗星 白黒反転強調画像
なんとなく右下側に尾を引いているようないないような...

  とりあえず満足して今度はいつもの写真.
2007年4月29日 自宅にて
やっぱり透明度がやや低く,今日も天の川は微かにしか写ってくれなかった.

  さて今日の夜もふれあいの里天文台 で観望会の予定.今夜はしっかりと晴れる予報.このところ閑散とした観望会が続いていたけど,大型連休2日目,今度こそ盛況な観望会になるか!?

今年の観望会 予定…27 実施…14 中止…7 延期…4 屋内で天文教室…2 勝率….519
昨日の中止で貯金は1つ減って残り1.

自作プラネ  ひとこと作業日誌
ひき続き恒星球の本組み(各面の恒星原板同士の接着)作業中.これが結構キツい作業で体中が筋肉痛.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月28日 (土)

月と土星と金星と

  昨日(27日)は今年度2度目の自主企画観望会.事情があってあまり広報しなかったので参加者はわずかに4人.やや薄雲が広がっている状態ではあったけど,今回のメニューは月に金星に土星だったので無問題.というより,この季節になるとだいたいこんな天気の時の方がシーイングは安定していることが多いようで,実に素晴らしい土星像(400倍にしてもほとんど揺れない!)を楽しんでもらえた.
  ここまで見終わったところで(どういう話の流れでそうなったか覚えていないんだけど)自作プラネタリウムの話題になり,参加者の一人が「作業中のところを是非見てみたい」ということで,
接着作業中の“PPLS-1”
制作中の“PPLS-1”を見てもらったり.
「今日はホント楽しかったです」と満足のご様子.いやそう言っていただけると本当にうれしいです...

  さて観望会も終わり帰宅.だいぶ薄雲もとれてきていたので,「さて明日(28日)の朝も彗星に挑戦するぞ!」と思ってとりあえず布団へ.そして今日はめでたく1:30分頃目が覚める.「よし,今日はちゃんと目が覚めた!」

  ・・・

  というところまでしか覚えていなかったりして...気がついた時は6:00過ぎ.ちゃんと目が覚めたということで満足してまた眠ってしまったらしい.
  あぁぁやっぱりダメだぁぁ...
  というわけで今日も写真は休み.あぁ大失敗.

今年の観望会 予定…26 実施…14 中止…6 延期…4 屋内で天文教室…2 勝率….538
参加人数は少なかったものの昨日は実施できたのでこれで貯金2.

自作プラネ  ひとこと作業日誌
ひき続き恒星球の本組み(各面の恒星原板同士の接着)作業中.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月27日 (金)

悪い習慣

  なんだかなぁ...すっかり悪い習慣がついてしまった...
  昨日(26日)もまた23:00頃帰宅.やや雲が出ていたものの,昼間雷雨があったせいか透明度はまずまずで,久しぶりに結構星も見えていた.
  「よし,明け方また彗星に挑戦するぞ!」
と気合いを入れ,目覚しをいつもより早めにセットし直して布団へ.

   ...ところが,目を覚ましてみれば...

  なんで3:00過ぎてるかなぁ...

  例によって例の如く,急いで外に飛び出した.
やや逡巡したが,とりあえず↓こちらの写真を先に.
2007年4月27日 自宅にて
これまた久しぶりに天の川も見えていたので,もっとしっかり撮りたかったけど,こちらの方ままたチャンスがあるだろうということで早々と切り上げ,いざラブジョイ彗星に挑戦!この時時刻は3:40.薄明は既に始まっていた.果たして彗星を撮ることができるのか!?
  およそ10分後,彗星を捉えた!
Lovejoy彗星(C/2007 E2) 2007年4月27日 自宅にて
今日の位置は天の川のすぐ近く.写野には星がいっぱいで,しかも彗星は北向きに移動中.薄明開始後まで粘り,10コマほど撮影したのだが,この後上の写真中,彗星のすぐ上(北側)に見える恒星に接近してしまい,彗星本体での位置合わせによるコンポジットがうまく行かなかったのでとりあえず今日はコンポジットなし,レベル調整のみのほぼ生画像.

  せっかく久しぶりに良く晴れたのに.もっとばっちり撮りたかったなぁ...悪い習慣をなんとかなおさなきゃ...

(27日12:40追記)
今朝ラブジョイ彗星が今一つ良く写らなかったのは,直前に魚眼レンズで全天の写真を撮った時にカメラの感度設定を低くしたのを忘れてそのまま撮ってしまったことが原因であったということがつい先程発覚.
  やっぱりダメだねェ...

自作プラネ  ひとこと作業日誌
ひき続き恒星球の本組み(各面の恒星原板同士の接着)作業中.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月26日 (木)

地球型惑星

  南米チリにあるヨーロッパ南天文台(ESO)の研究チームがてんびん座 の方向にある赤色矮星“グリーゼ581”に地球型惑星を発見したと発表した.これによると,発見された惑星の直径は地球の1.5倍,質量は5倍で公転周期は13日,主星からの距離は太陽〜地球間の14分の1程度だという.
  う〜ん,一年が13日か...あっと言う間に歳をとってしまいそうだ(笑).まぁこの惑星での1日はどのくらいの長さか解らないけど.主星までの距離は1/14天文単位か.ずいぶんと近いな...

  ...ここでちょっと気になったことが...

  映画スター・ウォーズ(実は私はスター・ウォーズ・マニアだったりもする)エピソードII「クローンの攻撃」の中で, 銀河共和国の首都コルサントの「デックス・ダイナ」にてオビ=ワンとデックスの会話中,
デックス「(カミーノは)リシ・メイズから外側に大体12パーセクだな」
また,タトゥイーンから飛び立つ宇宙船の中で,
パドメ「ジオノーシスはここから1パーセクもない」
と,この劇中ではパーセクという単位が良く使われる.
  ここで疑問.パーセクとは年周視差1秒角.つまり地球の公転軌道の直径(=2天文単位,約3億km)を基準として計られる単位のハズ.ところがスター・ウォーズの舞台は地球など存在しないはるか彼方の銀河系ということになっている.ということはこの世界でそもそもパーセクという単位があるのか?もっとも,「マスター・サイフォ=ディアスは10年前に殺されています」というセリフもあることから,この世界にも1年という概念はあるようだから,おそらくコルサントの公転軌道を基準にした,“この世界でのパーセク”というのがあるのかもしれないが.
  ま,いずれにせよ物語自体には全然影響がないからどうでもいいか...

  ところで,昨日(25日)もまた帰宅は23:00過ぎ.帰宅してすぐに就寝してまたどういうわけかこれまたいつもの如く3:00に目が覚める.そしていつもの如くまた寝過ごした!と慌てて外に飛び出した訳だが...

  ベタ曇り&濃霧.

  自宅からおよそ2km,いつも盛大な光害源になっている茨城県庁が全然見えない.

  いつもの写真も撮ろうと思えば撮れたのだが,カメラやレンズを湿らせるリスクを冒してみたところで星が写る訳ではないので今日も写真は休み.予報では今日の昼間は「晴れ」になっていたので,もしかして彗星を狙えるかと期待したんだけど...

自作プラネ  ひとこと作業日誌
ひき続き恒星球の本組み(各面の恒星原板同士の接着)作業中.

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年4月25日 (水)

あいもかわらず

  あいもかわらず遅い時刻に帰宅(昨日はやや早く22:30頃だったけど).
  そしてあいもかわらず星の見えない空.帰宅した頃は弱い雨,ひと眠りした後またどういう訳か3:00頃になって目を覚まし,あぁまた寝過ごした!と思い慌てて外に出ようとしたら…え゛!?強い雨.
  帰宅が遅くなる生活はまだ当分続きそうなので体力的にはありがたいけど.

でもやっぱりこの生活が続いてこの天気が続くとストレスが溜る...

自作プラネ  ひとこと作業日誌
恒星球の本組み(各面の恒星原板同士の接着)作業中.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月24日 (火)

寝過ごした!…けど

  一昨日(22日)は久々にのんびりした夜を過ごせたが,昨日はまた帰宅が23:00過ぎ.帰宅時は晴れてはいたが,そこここに雲が漂っている状態.雲量4程度か.それでもなんとなく晴れ間が広がるような気がしたので(天気予報でも一応朝までは「晴れ」になっていたし),明け方また彗星に挑戦しようと決めた.先日 も同様に明け方彗星に挑戦するつもりで寝過ごし(結局は撮れるような天気ではなかったが),かなり焦った.その反省から,昨日は枕元にノートPCを用意,StellaNavigatorを起動した状態で就寝.ラヴジョイ彗星の他,あわよくば76P/マックノート第1周期彗星にも挑戦するつもりで両彗星の概略位置をチェックしてから眠りについた.

  それだけ気合いがあった割には...

  目が覚めたのはやっぱり3:00...

  あぁぁまた寝過ごしたんかい!でも今日はちゃんと撮ってやる!
と意気込んで外に飛び出した!
2007年4月24日 自宅にて
ベタ曇りかい!
あーあ,なんだかねぇ...がっかりしたというかほっとしたというか,ちょっと複雑...

自作プラネ  ひとこと作業日誌
恒星球の本組み(各面の恒星原板同士の接着)作業中.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月23日 (月)

こういう日には

  昨日(22日)は久しぶりに19:00頃帰宅.ようやく早い時刻に帰宅でき,こういう日にこそ晴れて「撮影日和」になってくれれば好都合だったのだが空はベタ曇り.それではと溜りに溜った疲労を解消すべくある種の(C2H5OHを多く含む)有機物水溶液を(やや多めに!?)摂取して就寝.こういう状況なので今日は「寝過ごしたらそれはそれでいいや」と思っていたのだが,こういう日に限って目が覚めたのは何故か2:00頃.これで晴れていてくれればじっくりとまた彗星を狙えるので「もしかして晴れてたりしないかなぁ...」と思いつつ外に出てみたのだが...

雨.

はぁ...これじゃ彗星どころかいつもの写真すら撮れない.やっぱり世の中うまく行かないねぇ...

自作プラネ  ひとこと作業日誌
恒星球の本組み(各面の恒星原板同士の接着)作業中.少し接着しては接着剤が硬化するのを待って次の接着という繰り返しなので一日に少ししか進められない.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月22日 (日)

同じ疲れでも…(その2)

  昨日(21日)もまた,帰宅は23:00すぎ.しかも昨日はまた,天文とは何の関係もない理由で遅くなった.城里町ふれあいの里天文同好会 の例会で遅くなった一昨日(22日)と違い,自宅にたどり着いた時には体がずっしり重く感じてため息…「もしかしてまた寝過ごすかも」と思いつつも,この時点で空はベタ曇りだったし,ほとんど何も考えずに布団に直行.
  目が覚めたのが3:00.空を見てみると...

  晴れてるのか!

  慌てて外に飛び出した.しかし,今日は彗星の位置を全然把握していない.いくら何でも今日は薄明開始までに撮影するのは無理だ.あぁぁまたチャンスを無駄にしたのか...
  と思いつついつもの写真を撮ろうとセッティングを始めて気がついた.

北極星が見えない.

  よく見てみれば北斗七星だって2つ3つしか見えない.
  な〜んだ,これじゃあ彗星なんてどうせ撮れなかったじゃん!と中途半端に納得.
  という訳でいつもの写真.
2007年4月22日 自宅にて
こうして見ると薄雲がいっぱい.なんだかさらに安心.しかしこんなことで安心しているようじゃ櫻井さん(最近また新星らしき天体を発見!)のようにはなれないねぇ...

自作プラネ  ひとこと作業日誌
恒星球の本組み(各面の恒星原板同士の接着)作業中.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月21日 (土)

同じ疲れでも…

  昨日(20日)もまた帰宅は23:00過ぎ.ただし,昨日は遅くなったのはいつもと違って城里町ふれあいの里天文同好会 の例会に出席したため.この例会,私にとっては本当に月に一度の楽しみ で,毎月この日が来るのを楽しみにしている.最近のように毎晩毎晩ストレスが溜る生活をしていればなおさらだ.
  その例会ではシーイング抜群できりっとしまった土星を眺めたり,双眼鏡でかみのけ座散開星団Mel.111 を眺めたり,かつては専門家として研究をしていた(実は10年ほど前は研究者の卵だった.まぁ遂にかえることなく腐ってしまった卵なわけだが)太陽の話題で蘊蓄をたれたり,やっぱりとても楽しかった.
  ここしばらく同じように23:00過ぎに自宅にたどり着いて車から降りたとき,激しい疲労を感じてため息をつくことが多かった.しかし昨日は「はぁ,疲れたな」とは思ったものの,疲労感はそれほどでもなく,ため息をつくこともなかった(すっかりベタ曇りの空を見上げたときにはため息が出たけど).
  「同じ疲れでもずいぶんと違うものだ」
これなら寝過ごすこともないだろうと思って布団に入ったのだが...
気が着けば既に5:00過ぎ.あぁぁまた寝過ごした...やっぱり憑かれて疲れていることに変わりはなかったらしい.

  ということで今日は写真は休み.Yahoo! 天気情報 によれば一晩中曇りだったらしい.寝過ごさなくてもどうせ星は出ていなかっただろうということでちょっと安心...

自作プラネ  ひとこと作業日誌
遂に恒星球の本組み(各面の恒星原板同士の接着)を開始.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月20日 (金)

ご対面

  昨日も相変わらず帰宅は23:00過ぎ.帰宅した頃も良く晴れていたが,夜明けが早くなったこの季節,23:00過ぎに帰宅したのではもう冷却CCDを持ち出して撮影に取り組む時間的余裕がない.
  そんなわけで今日こそラブジョイ彗星(C/2007 E2)に挑戦しようと1:30から30分刻みに目覚しをセットしてとりあえず仮眠.2:00までには準備にかかろうと思っていたのだが...
  目が覚めて時計を見てみれば...

  なんで3:00なんだよ!

  慌てて外に飛び出した.薄明開始まであと20分そこそこ.その間に機材を展開,彗星を導入,撮影まで済ませなければならない.ポタ赤の組み立てには時間がかからなかったが,肝心の彗星の方は今回が初挑戦な訳で,もう勘だけが頼り.そして結果は...
Lovejoy彗星(C/2007 E2) 自宅にて
とりあえず撮れた!この画像はISO1600で30秒露光を19コマ合成(本当は20コマ撮影したけど,1コマには見事に明るい人工衛星が写ってしまったので破棄).いやいや,私の勘も捨てたものではないねェ.
  はぁ...危うくまたチャンスを逃して後悔するところだった.でも本音を言えばやっぱり冷却CCD球状星団 でも撮りたかったなぁ...

  ということで,↓久しぶりに星がまともに写ったこの写真は彗星の撮影終了後,つまり薄明開始後の空.
2007年4月20日 自宅にて
夏の星座がずいぶんと高く昇るようになった.ホントに微かだけど天の川も写っているし.今年こそこの円周魚眼の写真にもバッチリと天の川を写してみたいものだ.はたしてそのチャンスはあるのか!?

自作プラネ  ひとこと作業日誌
恒星球基部の工作はほぼ終了.さて今日からいよいよ恒星球の本組み(各面の恒星原板同士の接着).失敗すると取り返しがつかないのでエラく恐い作業ではあるけどとても楽しみ♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月19日 (木)

彗星…

  昨日(18日)もまた帰宅は23:00過ぎ.そして一晩中雨で今日も写真は休み.
  願ったり叶ったり と喜んだラブジョイ彗星にも挑戦できないまま悶々と毎日が過ぎて行く...
  そう言えば昨年の今頃 は当時話題になっていたシュワスマン・ワハマン第3周期彗星になかなか挑戦できずやっぱり悶々としていたっけ.

  現在も雨が降っているようだが,予報によれば今晩〜明日の朝は晴れ.今度こそチャンスを無駄にしないようにしなければ.

自作プラネ  ひとこと作業日誌
引き続き恒星球基部(将来回転装置と接続する部分)を制作中.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月18日 (水)

今頃中途半端に晴れても…

  昨日(17日)も帰宅は23:00頃.この時は雨が降っていたので,とりあえず「今日はちゃんと起きるぞ!」と気合いを入れ,目覚しを確認して布団へ(気合を入れ直して眠るというのも何かヘンだが...)
そして目が覚めたのが3:00.外に出てみると...
2007年4月18日 自宅にて
晴れ間は広がって来ているようで,1等星のいくつかは見えていたけど...この時刻になって晴れてきてもねぇ...それでも快晴なら彗星に挑戦できるんだけど...中途半端な晴れだし...こうしている間にも彗星はどんどん北上しているのにすっかりおあずけ状態.つくづく先日 のチャンスを逃したのが痛い.(この彗星の名前で検索してここにたどり着いた方,一枚も画像がなくてごめんなさい.)
  天気予報には「傘マーク」がいっぱい.そんな中(予報が当たるとは限らないけど)金曜日(20日)の「晴れ時々曇り」はなんとか生かさなきゃ!

自作プラネ  ひとこと作業日誌
引き続き恒星球基部(将来回転装置と接続する部分)を制作中.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月17日 (火)

ピラミッドパワー?

  昨日(16日)も帰宅は23:00.その時点で既に雨.しかも天気予報によればその後激しくなるとのこと.また今夜もダメだ.折角願ったり叶ったり で彗星がやって来たのにまだ一度も挑戦してない...やっぱり先日 チャンスを無駄にしたのが痛い.かなり後悔.いまさら後悔しても仕方ないけど.あぁぁ...後悔に立たず.
  結局明け方まで雨で今日もまた写真は休みなのだが,毎晩嘆いてばかりでは芸がないしネタも尽きかけているし健康にも良くないだろうということで気をとりなおして今日は久しぶりにプラネタリウム制作日誌.
  自作プラネタリウム試作1号機“PPLS-1”の制作は現在恒星球の基部を製作中.今回もまた恒星球の材料は厚さ0.5mmの硬質塩化ビニール板を使っているのだが,これで作った恒星球をそのまま北極星の高さ分傾けた回転装置に固定しようとすると,その接続部分に負担がかかり,厚さ0.5mmの硬質塩化ビニール板の強度ではその負担に耐えられず,接続部分付近で破損,最悪のケースとして運用中に恒星球全体が落下,恒星球全体が破損して6万5000個穴を開けた苦労が水の泡♪ということになりかねない.そこで↓こんな部品を作って強化することにした.
“PPLS-1”恒星球基部の部品
こちら側が裏面,つまり恒星球の内側になる面.材質はやはり黒い硬質塩化ビニールだけど,こちらは厚さが1.0mm.しかも1.0mmの塩ビ板2枚で恒星球を挟むようになっていて,それをさらに厚さ2mmのアルミ板で固定するようになっている.塩ビの表面は反射を押えるように加工してある(実は恒星球そのものの内面も同様に加工してある)し,写真の状態ではまだだが,アルミ板は後でつや消し黒の塗装をする予定.これと同じものをあと3つ作る必要がある訳だが,これが結構大変.特にアルミ板の加工が大変だ.電動工具でもあれば楽なのだろうがこれがまた結構なお値段なので安月給の身では買えない(泣).仕方ないので切断は金ノコでゴリゴリ.切断した後は金ヤスリでゴシゴシ.たかが4cm程度の切断部分を仕上げるのに30分.上腕やら肩やら胸やらが筋肉痛.大変だぜこりゃ...
  そして↓これは...
ピラミッド?
PPLS-1”が無事完成するようにピラミッドパワーを集め…じゃなくて,恒星球の本組みに備え,接着作業の予行演習を兼ねて接着剤の強度試験.3種類の接着剤で試験中.
  今月中か来月の上旬までには恒星球が(最終的に)完成する見通し.しかしそこから先がまた大変.まだアイディアすら固まってなかったりして...

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年4月16日 (月)

多彩で多才

  昨日(15日)は城里町ふれあいの里天文同好会 の総会.そしてその後は恒例となっているバーベキュー.いや食べた食べた.実に久しぶりに満腹になるまで食べた(笑).それだけでなく,昨日はこんなことも↓.
Rocket
最近ライセンスを取得した会員によるモデルロケットの打ち上げ.

  つくづくこの同好会は多彩で多才なメンバーが揃っていると思う.天文台の40cm鏡の主鏡を綺麗に保つために空気を循環させる装置を始めとして何でも作ってしまう人(←実はこの方が会長)とか,40cm鏡が載っている赤道儀の電気回路の不具合を治したり,EX電球用の電源装置を作ってくれたりという弱電の専門家で謎の噺家(←実はこの方が副会長)とか,新星発見で有名な方 とか,モデルロケットのライセンス取得者とか,手作業で穴開け作業をしてプラネタリウムを作るかなりいっちゃっている人…とか.これだけメンバーが多才なら会の活動も活発になるはず…さて今年度はどうなるのだろうか.

  19:00頃一度帰宅したが訳あってまた外出.この時は雨が降っていて,23:00頃帰宅した時も雨.そんな訳でまたすぐ布団に入ったのだが,午前2:00頃目が覚めた時は雨.薄明開始の頃は…目が覚めなかった.あぁ..今日は春眠暁…は覚えず.

  という訳で今日も写真は休み.

自作プラネ  ひとこと作業日誌
恒星球基部(将来回転装置と接続する部分)を制作中.

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2007年4月15日 (日)

春眠暁…すら覚えず

  昨日(14日)夕方,は晴れていたが所どころに雲が漂っているといった天気.こういう天気だと撮影ができるかどうか微妙だ.しかし,この天気なら城里町ふれあいの里天文台 は間違いなく開館だろうし,結局撮影ができない天気になった時,自宅で悶々とただ過ごすより,天文台で来館者といろいろ星の話をして過ごしたほうが有意義だろうということで天文台へ.しかし…
  何故か今日もお客さん0.
  最近人気ないのかねぇ...折角行ったので土星でも撮ってやろうかと思ったけど,こちらもシンチレーションの具合がダメダメで激しく踊っていたので断念.
  天文台は22:00で閉館.この時点ではすっかり良く晴れていて,透明度もよく,すっかり「撮影日和」になっていた.いつもならこの後そのまま天文台に残って朝まで撮影して帰るのだが,現在はちょっとそうすることができない事情があり,後ろ髪を引かれる思いで天文台を後にした.
  帰路についた直後,「父親の(体の)様子がおかしい」という連絡が入った.父はもう高齢だし,昨年の暮れに手術を受けていたりするので心配になって慌てて帰宅してみれば...

  酔っ払ってるだけですかい!
  そういう冗談はやめにしてくれないか(S.A風に)

  この時点でも「撮影日和」な空だったが,どうも気が抜けてしまったので,明け方彗星に挑戦するつもりで,目覚しを確認して布団へ.これが大きな間違いだった.目覚しは2:00,3:00,3:30,そして4:20にセットしてあったはずなのに,気が付いたら既に5:30.すっかり明るくなってしまった.最近寝過ごすことが多かったが,春眠暁…しか覚えず で,なんとか「暁」までには目が覚めていたのだが,今日は春眠暁…すら覚えず.あぁぁぁ貴重なチャンスを無駄にしてしまった...

  という訳で今日は写真は休み.折角久しぶりに満天の星空だったのに...

自作プラネ  ひとこと作業日誌
昨日は恒星球基部(将来回転装置と接続する部分)の制作.一昨日発覚した問題はそもそも設計段階でのミスだった.知恵を絞って設計を変更したけど,(今の段階では)あまり良い解決法ではないような...

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月14日 (土)

やっぱり中途半端

  昨日(13日)の夜は観望会の予定だった.
  毎度毎度「中途半端」な天気に悩まされるこの自主企画の観望会だが,今年度最初の昨日は...

  やっぱり中途半端.

  昨日は開始予定が19:30.夕方天気予報を見てみたがどう見ても観望会ができる天気とは思えない予報.とりあえず中止を決定したのだが...
  開始予定1時間前の18:30頃,金星が見えていた.夕空に目立つだけに実施だと思って会場に来てしまう方がいるかもしれないということで,とりあえず望遠鏡をセッティング.19:00頃には一時土星も見えた(これがシーイングがとても良く,なんと今シーズン最高の土星だったかも!?)が,開始予定時刻の19:30までにはしっかりとベタ曇り.あぁあ,どうせ曇るんなら最初から曇れよな...

  その後降り出した雨は明け方まで降り続いていた.今日もちゃんと薄明前に目が覚めたが,これでは写真が撮れないのでいつもの写真は休み.

今年の観望会 予定…25 実施…13 中止…6 延期…4 屋内で天文教室…2 勝率….520
昨日の中止で貯金はいよいよ残り1.

自作プラネ  ひとこと作業日誌
ようやく次の工程に入ったところで新たに問題が発覚して一部やり直し.でも恒星原板に問題がある訳ではないのがとーっても大きな救い...

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月13日 (金)

願ったり叶…わなかったり

  昨日(12日)はやや早く(と言っても22:00頃)帰宅.「あわよくば何か撮れるか?」と期待したのだが,その時点では典型的な春の夜空で透明度が低く,北斗七星が一部しか見えない状態.これではやっぱりロクなものは撮れそうにないと思ったのだが,久しぶりにとりあえずでも星が見えていたので少しはストレス解消になるかとしばらく眺めてみたが...
  「しし の大鎌は見えない...おとめ座 も見えない...これじゃあからす座 なんか見えるわきゃないか...」
  なんて思い始めたら余計にストレスが溜りそうだったので早々と諦め,もし明け方まで晴れていればラブジョイ彗星(C/2007 E2)でも狙ってやろうと思い,とりあえず布団へ.
  また寝過ごすのではないかと不安だったが,今日はちゃんと薄明までには目が覚めた...のは良かったが...
2007年4月13日 自宅にて
ベタ曇り...これじゃ意味がない...
  折角願ったり叶ったり で彗星がやってきたのに毎晩これじゃあ...あぁぁぁ余計にストレスが溜る...やっぱり世の中うまく行かない...

さて今日の夕方は今年度初の観望会の予定.天気予報は…微妙だ.あぁまたどっちつかずの天気になってしまうのか?

自作プラネ  ひとこと作業日誌
昨日で問題点の洗いだし&調整を終了.2月11日に穴開け作業を終了してから2ヵ月近くかかってしまったが,これで恒星原板への穴開け作業は全て完了.ようやく次の工程へ.はぁぁぁ長かった....

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月12日 (木)

幸か不幸か

  このタイトルで記事を書くのは何度目だろう?
  昨日(11日)はまたしても帰宅が23:00頃.そして天気は雨.
  疲労が溜っているのですぐに布団に直行.さてこれが幸なのか不幸なのか...
  雨が降っているので帰宅後はとりあえずすぐ休めて.しかし連日帰宅が遅くなっているのが天文とは何の関係もない事情なのでストレスが溜る.せめて少しの時間だけでも星を眺めてストレスを解消したいのに,ここ数日ほとんど星が見えないのでストレスが溜る一方で不幸.とは言えピーカンに晴れていれば撮影をしたくなるのが人情というもので,そうするとさらに疲れてしまうのは明白.そうならない現状は.昨日から今朝までのように雨が降っていればあっさり諦めがついて.でも月が細くなってきて「これからは球状星団 が旬!」の時期なのに何の成果もないのはやっぱり不幸.折角願ったり叶ったり で彗星がやってきたのに全然挑戦もできずこれもやっぱり不幸...
   あぁもう訳がわからない...でもこんな時こそ満天の星空を眺めたいよ,やっぱり...

  今朝は薄明開始前には目が覚めた!3:30頃でぎりぎりだったけど.どうせ雨だろうと思って急いで外に出てみたけどやっぱり雨だったので今日も写真は休み.

自作プラネ  ひとこと作業日誌
昨日は再び問題点の洗いだし.この作業も残りもう少し!それが終われば今度こそ次の工程にはいれるぞ,と.

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年4月11日 (水)

春眠暁…しか覚えず

  昨日(10日)もまた,帰宅は23:00過ぎ.
  その頃は薄曇りで空にはアークトゥルスしか見えていなかった.
「あぁ,今日も何も撮れないや」
と思ってまた早々と布団にもぐりこんだ.ただ,最近よく寝過ごすことと,薄明開始時刻がだいぶ早くなってきたことから,いつもとは別により早い時刻に目覚ましを追加して眠ったのだが...あぁぁぁ...目が覚めなきゃおんなじだ...
  目が覚めたのが4:30.既に薄明は始まっていたが慌てて外に飛び出してとりあえず一枚.
2007年4月11日 自宅にて
  とりあえず薄明中(というより既に朝に近いが)の空.まぁ一応暁ではある.
春眠暁しか覚えず...星屋がそれでは仕方ないんだけど...まぁこういう天気で薄明開始に間に合っていても大した差がないのがせめてもの救いか?
  どうしても帰宅が遅くなる状況はまだ当分続きそうだ.なんとか生活のリズムをたてなおしたいところだが,疲労も溜っているし.でも「撮影日和」がやってくれば案外元気になるのかも!?

自作プラネ  ひとこと作業日誌
穴開けやり直し作業をとりあえず終了.わし座,やぎ座,みずがめ座付近の恒星原板は3度目の正直で今度こそ問題なし.これで穴開けの作業が完了ということになってくれればいいんだけど...

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年4月10日 (火)

やっぱりダメだねぇ

  昨日(9日)は23:00頃帰宅.月が上がってくるまでにいつものお気楽撮影セット(ポタ赤&デジタル一眼+200mm望遠レンズ)で何か撮ってやろうと思っていたのだが,その頃は霧&薄雲が出ていて撮影を断念.昨日朝の段階 では何も調べもせずに「ラブジョイ彗星(C/2007 E2)の撮影に挑戦できるかも」と思っていたのだが,調べてみれば今日は月に思いっきり近くて無理そうだった.先日 地球近傍天体 2006 VV2を撮った時も月に近かったと言えば近かったが,その時よりもはるかに近い.しかもほぼ点光源である小惑星と違い,今回は彗星ということで「いくら何でも無理だろう」と判断してこちらも撮影を断念.やっぱりちゃんと調べておかなきゃダメだねぇ...

  ...こういう状況になると気が緩むもので...

  本当は「寝過ごさないように早めに寝よう」と思って布団に入ったのだが...

  やっぱり寝過ごした.

  それでも午前4:00少し前に目がさめ,慌てて外に飛び出した.
2007年4月10日 自宅にて
今日(10日)の水戸地方での薄明開始は3:44.上の写真を撮ったのが4:07.「間に合った」とは言いがたい.あぁ...やっぱりダメだねぇ...
  ま,月が明るく,空の透明度も低かったので薄明開始直前に撮れていてもあんまり変わらなかっただろうけど...

自作プラネ  ひとこと作業日誌
穴開けやり直し作業はやぎ座付近を攻略中.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月 9日 (月)

今日も雨

  実は今日もまた寝過ごした.
  まぁ昨日は夕方から雨が降り出し,事情があって20:30頃出かけた頃も降っていたし,薄明が始まっているはずの4:00頃も降っていたし,現在も降っているし.きっと一晩中雨だったに違いない...という訳で写真は休み.

  天気予報によればどうやら今日(9日)の夜は晴れるらしい.月の出は明日の午前0:30頃.今日は帰宅が遅くなる予定なので星雲・星団の撮影はできそうもないが,やっぱり晴れないより晴れる方がいい(晴れたら晴れたで憂鬱になったりもしてはいるが).明日の朝まで晴れていればラブジョイ彗星(C/2007 E2)の撮影に挑戦できるかもしれないし...

自作プラネ  ひとこと作業日誌
穴開けやり直し作業はいて座北部を攻略中.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月 8日 (日)

案の定

  昨日(7日)の夜は職場の歓送迎会.案の定,昨日の朝 心配した通り朝までにここに記事を書くことができなかった.やっぱりダメだねぇ...
  どこの職場でも同じだと思うのだが,毎年この季節になると転出する方,転入する方とあり,職場のメンバーが替わることになる.そして新しく転入された方の名前を覚えるのが結構大変.やっぱり覚えるのが苦手な私はなかなか名前が覚えられない.(実は数年前に転入されて来た方の名前すら覚えていなかったりして...).でここで謎がまた一つ.人の名前は覚えられないのに,星の名前は結構覚えられるのは何故だろう?以前にも疑問に思いここの記事に書いたが,車のナンバーや世界史に出て来る4ケタの数字 はなかなか覚えられないのに,天体のNGCやIC番号は簡単に覚えられるのは何故だろう?やっぱり宇宙は不思議だ...不思議なのは自分の頭か?

  都合よく昨日の夜から今朝は雨だったので今日は写真は休み

自作プラネ  ひとこと作業日誌
穴開けやり直し作業はわし座南部を攻略中.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月 7日 (土)

願ったり叶ったり

  2月にポータブル赤道儀を手に入れて ,まず思ったこと.
  「彗星来ないかなぁ...」
  ポータブル赤道儀最大の武器はその機動力.そして手軽さ.どこにでも持って行けて準備に手間と時間がかからない.購入後もいろいろと工夫して,現在は「あ,晴れてるから何か撮ろう」と思ってから撮影に入るまでわずか10分程度.主力の機材が設営に2時間を要しているのと実に対照的.
  昨年の例を見るまでもなく,これから10月くらいまでは「一晩中快晴」という夜は非常に少なくなる.そんな状況で彗星が来ると...
  たとえ面白い彗星が来ていても,やっぱり「撮影日和」には星雲・星団の撮影にはしってしまうので,彗星の撮影に臨むのは「中途半端」な晴れの夜.そんな夜には時間をかけて機材を設営するのは面倒なのでこれまではどうしても撮影を見送っていたのだが,準備に10分しかかからないなら,気楽に撮影に臨める.ただ,そういう状況では撮れる対照は非常に限られてしまう.そんな時,彗星があれば...
  「あ,晴れてる」
と思ってから準備に10分,導入には多少手間がかかるので長めに見積もって20分.そして撮影に(こちらも長めに見積もって)30分.1時間晴れが続けば充分に撮影でき,刻々と変化するので毎晩撮っても飽きない.つまり,ポタ赤という新しい武器を手にした今,これからのなかなか晴れない季節には彗星は最適な撮影対象な訳だ.
  そして,願ったり叶ったり.南天でTerry Lovejoy(テリー・ラブジョイ)氏が彗星を発見,現在北上中で,もうすぐ北半球でも見やすくなるとのこと.これは楽しみだ.この彗星(C/2007 E2)の名前「ラブジョイ(Lovejoy)彗星」を口にするのはちょっと照れてしまいそうだが.

  今日はちょっと寝過ごしてしまったので薄明中の空.
2007年4月7日 自宅にて
ま,月も明るいし,星もちょっとしか見えてないし...
  さて今晩は職場の歓送迎会.はたして明日の朝までにここに記事を書くことはできるのか?

自作プラネ  ひとこと作業日誌
穴開けやり直し作業はひき続きみずがめ座付近を攻略中.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月 6日 (金)

時間と空間を超える

  昨日(5日)夕方は4月から我が職場にやってきた新しい相棒のために天体望遠鏡の研修.主砲である移動式30cm鏡の設営手順を一通り説明した後,金星を眺める.彼はまだ天文に関しては思いっきり素人で,金星を望遠鏡で見たのも始めてということで大喜び.
  そんなことをしているうちにお隣の営林署の職員の方がやって来て即席の観望会.一通り金星を眺めたところで皆さん満足して帰ろうとしたところで
「折角なので土星も見て行って下さい.」
と言ってみたところ,皆さん興味津々...はいいんだけど,まだ空は思いっきり青空.土星がいくら明るいとは言え肉眼では当然見えない訳で,余計なことを言ってしまったとやや後悔しつつもここで土星を導入できないとカッコがつかないので必死に探してなんとか導入.
「うわーすげー本物だー」
と皆さん感嘆の声.私としてもなんとか面目を保てたところで本題.

昨日の夕方で土星は地球から8.62天文単位だから約13億kmで,光が届くまでに約70分.これを200倍で眺めるということは距離を200分の1に縮めて見ていることになるから土星までの距離を650万kmに縮めて見ていることになる.視野には土星だけしか見えていないから,(大気の揺らぎや,背景が青いことを除けば)土星まで650万kmの距離まで移動して肉眼で見ているのと同じことになる.ということは,望遠鏡をのぞくことで一瞬のうちにして12億km以上の距離と70分という時間を超えることになるわけだ.これぞ天体観望の醍醐味!今回は土星だったけど,これが系外銀河 だとはるかに凄い.たとえば今が旬!なおとめ座銀河団 の銀河なら距離はざっと見て5000万光年.数千万年という時間と数垓(がい)km(1兆kmの1億倍)という距離を一瞬のうちに超えられるという訳だ(実際にはずいぶんと違うけど,そこは気の持ちようだ).こいつはやめられないぜ.

  ...とまぁ妄想は膨らんだけど,その後天気は下り坂で薄明前は↓こんな空.
Fe_070405
ベタ曇り.現実はやっぱり厳しかった...

自作プラネ  ひとこと作業日誌
穴開けやり直し作業はみずがめ座付近を攻略中.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月 5日 (木)

4月になって初めて

  今日(5日)は4月になって初めて星の見える夜.
  しかしまぁ今年の天候はいったどうなっているのやら.ついこの間はここ水戸でも夏日を記録,神奈川(だったか?)では真夏日を記録したというのに,昨日(4日)は東京では雪が降ったとか(水戸では雪にはならなかった).
  水戸では夕方雷が鳴った(一発だけだったような気がするけど).その後,朝までには晴れる予報だったのでさぞ綺麗な星空をおがめるだろうと期待していた(その割には寝過ごしそうになった)が...
2007年4月5日 自宅にて
まぁ可もなく不可もなくといったところか.月が明るいせいもあるけど,それほど気持の良い星空というわけでもない.それでも星が見えないよりはずっといいけど.
  月の条件としては来週の中ごろあたりからまた撮影が可能になってくる♪と思って天気予報を見てみたが...ため息...

自作プラネ  ひとこと作業日誌
穴開けやり直し作業はこうま座付近を攻略中.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月 4日 (水)

月と太陽まで

  昨日(3日),ひょんなことから職場でこの話題になった.実は結構タイムリーな話題.
  昨日の午前2:15頃が満月.満月としては今年最も遠く,最も小さな満月だったそうだが,その時の距離が40万6328km.こんな距離はなかなか実感することができないので試しに大人が歩く速さ(約時速5km)でどのくらいかかるか計算してみると9年と3ヵ月ちょっと.これを近いと感じるか遠いと感じるかはやっぱりややピンとこないので,太陽までの距離1億5000万kmを高速道路を走る自動車の速さ(時速100km)で行くとどのくらいかかるかを計算すると約170年かかることになる.こうしてみるとやっぱり月は近い.自動車で170年と歩いて9年を比べて考えると,なんとなく月まで歩いて行けそうに感じるから実に不思議だ.

  で,その月が夕方は見えていたのだが,
2007年4月4日 自宅にて
いつの間にかベタ曇り.あぁつまらない...

自作プラネ  ひとこと作業日誌
穴開けやり直し作業はわし座付近を攻略中.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月 3日 (火)

天文屋は冗談が好き

  天文屋というのは星が好きなのは当然として,同時に冗談が好きな人種でもあるらしい.そしてその冗談のセンスたるや!である.散開星団NGC457 を「E.T.星団」と呼び,輝線星雲NGC281を「パックマン星雲」と呼ぶ(本家である,The NGC/IC Project home page からたどっていくこの星雲のページにも.いろいろと並ぶ難しいデータに混じって “The Pacman Nebula ” の文字が!).そして一昨日は4月1日.4月1日といえば April Fools Day なわけで,冗談好きの天文屋がだまっている訳がない.毎日更新されるAstronomy Pictures of the Day も4月1日の記事は “Americans Defeat Russians in First Space Quidditch Match” (宇宙で行われた最初のクィディッシュ・マッチでアメリカ人がロシア人に勝利.日本語版はこちら ).そして日本でも!月刊「星ナビ」アストロアーツ にはこんな記事が! (←昨日(2日)の朝はトップページからたどれたのに,夕方にはだとれなくなってしまった.さらに,いつの間にか記事の上の方には赤い文字で注意書きがついていた(最初に見た時にはなかったのに!).これは,「ふざけすぎだ」とクレームがついてしまったか?それとも本気で信じてしまう人が多くて問い合わせでも殺到したか?もしそうだとしたら,センスがないねぇ.)

  実はかく言う私も4月1日の記事には何か気の効いた冗談を書いてやろうと思っていたのに,なんとなくいつもの通りの記事を書いてしまった(いつも朝早く記事を書いているので,1日の午前中に「あ,今日はエイプリル・フールだ」と気がついたがその時は記事を書いた後だったし,深夜「そう言えば今日はエイプリル・フールだっけ」と思った時,既に日付は4月2日に変わっていた).やっぱりダメだねぇ...

  さて今日は雨.昨日は訳あって帰宅が日付が変わる直前で,その時も雨が降っていたし,見事に寝過ごして慌てたが午前5:00前にも雨が降っていた.きっとその雨はずっと降り続いていたに違いない...ということで今日は写真は休み.

自作プラネ  ひとこと作業日誌
昨日は全く作業の時間をとれず.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月 2日 (月)

星は逃げる!?

  昨日(1日),職場からの帰り際,会話の成行きである職員(彼は天文のスタッフではない.ちなみに我が職場は年度始めは猛烈に忙しいので皆さん休日出勤.まぁ私はいつものことだったりもするが.)からこう言われた.

  「大丈夫.星は逃げないから.」

  ところが逃げるんだな.これが.

  なんとタイムリーな話題!先日,地球近傍天体(NEO)2006 VV6 に逃げられたばかりだ.知らないうちに系外銀河M81M82 のそばを通りすぎ(まぁ当日 はどうせベタ曇りで知っていてもどうにもならなかったが),最接近の直前 はなんとか写真におさめたものの,最接近時 ,また系外銀河M105 付近を通過したときも雲の向こうだった.文字通り,コイツには逃げられたわけだ.
  それほど急なものでなくても,実は天体というヤツは「旬のもの」で,特に私のように1枚の撮影に数時間をかけるようになるとその「旬」の期間は非常に短い.その「旬」の期間が満月前後にあたってしまったり,曇りや雨が続いたりしてしまうとやっぱり逃げられてしまうのだ.

  そして今日も...
2007年4月2日 自宅にて
ベタ曇り.ま,どうせ月が明るいからいいと言えばいいんだけど.

自作プラネ  ひとこと作業日誌
穴開けやり直し作業はいるか座付近を攻略中

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月 1日 (日)

案の定

  昨日(31日)夕方から降り出した雨はどうやらあがったようだ.
  とは言え,現在は
2007年4月1日 自宅にて
ベタ曇り.案の定今夜は晴れなかった.月齢13の明るい月すら影も形もない.是非とも地球近傍天体 2006 VV2が系外銀河M95 の辺りに接近する昨日の夕方に撮影したかったが,その時刻には思いっきり雨だった.まぁ2006 VV2 そのものは昨日のうちに撮っておいたのがせめてもの救いだ.ま,黄泉読み通りではあったわけだけど.
  今日(1日)は黄砂 が大量に入ってくるかもしれないとのこと.今日の夜はもしかして晴れるかもしれない予報になっているけど,それじゃあ晴れてもダメかも.

自作プラネ  ひとこと作業日誌
穴開けやり直し作業はペガスス座付近を攻略中

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »