« 系外銀河までの距離 | トップページ | 頭が痛い »

2007年3月29日 (木)

怒涛の新古作シリーズ その4

  やっぱりダメ画像ではありますが...
  怒涛の新古作シリーズ第4弾,3月18日城里町ふれあいの里天文台 で撮影した,おおぐま座系外銀河NGC3359 です.
おおぐま座の系外銀河NGC3359
今回はややレアな天体というところでしょうか.
  この銀河,実は見た目よりずっと淡いです.近くに解りやすい目印(おおぐま座 α星“ドゥベー”)があるので望遠鏡を近くまで向けるのは容易でしたが,天文台 の40cm鏡をもってしても,かすかにその存在を確認するのがやっとでした.そんな天体ですから,いくら口径が40cmとは言え,デジカメ&ノータッチガイドというお気楽撮影で撮るには無理があったようですね.上の画像も,ここまで見える&ノイズが目立たないようにするために,画像処理にはホント苦労したのですが,まぁいずれは冷却CCDできっちり撮り直すつもりなのでそれまでは勘弁してやってください.

  怒涛の新古作シリーズは次回で最終回.次も超絶にレアな天体です.

|

« 系外銀河までの距離 | トップページ | 頭が痛い »

天体写真」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 怒涛の新古作シリーズ その4:

« 系外銀河までの距離 | トップページ | 頭が痛い »