« 理科離れ? | トップページ | 土星の季節 »

2007年2月16日 (金)

正解?失敗?

  昨日(15日)は昼間からものすごい風.夕方になって少しおさまったけど,時おり強い風が吹いていた.天気予報によれば「やや強い風」は朝まで続くとのこと.「さて今晩はどうしようか…」と思って様子を見ていたのだが,風はさらにおさまったようなので「さていっちょ撮ってやるか!」と気合いをいれて機材の設営にかかったのだが...

  作業にかかってすぐ突風・・・

  私が現在使っているひ弱な赤道儀では突風にはあらがうことができず,オートガイダーの視野からガイド星がなくなってしまうことすらある.そこで急拠予定を変更,買ったばかりのポタ赤にデジカメという軽装備で撮影に臨むことにした.まぁ新しい道具を手に入れたらそれを使いたくなるのが人情というもので,風はただの口実だったような気もするけど,そこはそれ,趣味の世界でのことだし.

  以下とりあえず成果(ほとんど処理をしていない撮ったままの「生」の画像.
プレセペ星団
↑プレセペ星団.
しし座の系外銀河トリオ
しし座 の系外銀河トリオ(M65M66NGC3628 ).←こりゃあ使えないか?
おとめ座銀河団
↑おとめ座銀河団.え゛?解らない?よーく見てみよう!ほーら銀河が見えてくる〜みえてくる〜...ってこれも使えないかも.
かみのけ座の散開星団Mel.111
↑そして最後にかみのけ座星団(Mel.111 ).これが一番マシか?でももう少し小さく撮らないと星々がばらけてしまって面白くないかも.

  いずれも今一つな感じだけど,コンポジット用にたくさん撮影した(全部20コマずつ!)ので画像処理の後使えそうなものはここかホームページ にアップする予定.

  それにしても...

  上のプレセペ星団以外は露光1分(プレセペ星団は30秒).ガイドはポタ赤のノータッチガイド.それでとりあえずこれだけ写ってしまうんだから結構驚き.

  結局は3:00過ぎころからまた風が出ていたので冷却CCDを持ち出していてもちゃんとは撮れなかったかもしれない.いずれにせよ,ポタ赤 & デジカメで気楽に写真を撮りながらのんびり星を眺めるというのも楽しいものだ.結構良い買物だったかもしれない.

  そして↓これが薄明開始前の星空.
2007年2月16日 自宅にて
  今日は透明度もなかなか良く,久々にすっきりとした夜空だ.これで風がなければ最高だったんだけど.

自作プラネ  ひとこと作業日誌
穴開けやり直し作業鋭意進行中.

|

« 理科離れ? | トップページ | 土星の季節 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 正解?失敗?:

» 冬の星座〜意外と知らない、星が綺麗に見える理由 [shiawase]
冬の夜空に見える星座って、夏の星座と違うって知ってました?中学の頃、理科の授業でやった星の勉強が大好きで、夢中になって勉強していた頃を思い出します。冬と夏の星座が違う理由は、地球が公転してるから見える星座が違うんですよね。普段はそんなこと気にしないで夜空に浮かぶ星空を見てたけど...... [続きを読む]

受信: 2007年2月16日 (金) 07時34分

« 理科離れ? | トップページ | 土星の季節 »