« 金星と水星 | トップページ | 連日の観望会 »

2007年2月 7日 (水)

ブッキングの恐怖再び

  実は昨日(6日)の朝,このブログの記事を書いている時に気がついた.昨日の夜の観望会の予定,私の手帳には○○第小ヨビと書いてあったのだが,別の予定表には○○第小と書いてあった.矢も楯もたまらず早めに出勤.様々な予定表,学校から送っていただいた書類等全て昨日の予定は○○第一小で,○○第二小から送っていただいた書類に私自身の字で“予備2/7”と書いてあった.この段階で恐らく昨日の予定は○○第一小だと思えたのだが,手帳だけ間違っているという状況がどうも解せない.「手帳に書いたのが一番先で,手帳から書類に書き写した段階で間違い,それから他の予定表に書き写したのだとしたら...」という不安が首をもたげてきた.状況からいって,この可能性が最も高いのではないか...
  不安に耐えきれず,○○第二小に電話.
  「観望会の件で確認のお電話ですが...」
  「あ,明日ですよね?」
  「え!?あ,はい.」
はぁぁぁ.よかったぁぁぁぁ.どうやら間違っていたのは手帳だけだったらしい.それにしてもどうして手帳だけ間違っていたのだろう?おかげで寿命が7年と3ヵ月は縮んだぞ...

  そして夕方は結局○○第一小で観望会.昨日の観望会ではプラネタリウム投影の後外で実際の星空を見る予定だった.
  まず屋内で自作プラネタリウム“PPLS-β” の投影会.天井が凸凹な教室での投影だったため歪みが激しかったが,子供達は大喜びだったし,お母さん方にもかなり好評だったようだ.う〜ん,なんとかドームを作りたいなぁ...
  そして外に出て観望会.ところが,昨日のあまりに暖かい天気のため,靄がたちこめていて本物の星は今一つ良く見えなかったが,オリオン大星雲M35 を見てもらいなかなか喜んで頂けたようだった.先日 とほぼ同じ内容で,先日の方がプラネタリウムも良い条件で投影出来たし,空も昨日より先日の方がずっと良かったのだが,昨日の方がずっと好評だったのは何故なんだろう?

  ブッキングの恐怖で神経をすり減らしたことと,プラネタリウム投影から観望会まで2時間みっちりしゃべり続けた疲労から帰宅してすぐに爆睡.目が覚めたのは午前5:00頃.慌てて外に飛び出して撮ったのが↓この写真.
2007年2月7日 自宅にて
  この時刻になっても透明度は上がらなかったようだ.
  さて今日の夕方はくだんの小学校で観望会.今日は雨天・曇天は延期の予定だが,天気は良さそうだ.昨日みたいに靄が出なければいいんだけど...

今年の観望会 予定…16 実施…10 中止…2 延期…4 勝率….625
いろいろとバタバタはあったけどとりあえず実施できてこれで貯金4.

自作プラネ  恒星球制作作業進捗度・・・93%
そんなこんなでこちらは作業がほとんど進まず残り7%のまま.

|

« 金星と水星 | トップページ | 連日の観望会 »

自作プラネタリウム」カテゴリの記事

観望会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ブッキングの恐怖再び:

« 金星と水星 | トップページ | 連日の観望会 »