« あと30分早ければ… | トップページ | ご褒美 »

2007年2月12日 (月)

ついに!

  自作プラネタリウム“PPLS-1”恒星球の制作(というか穴あけ)作業は一昨日(10日)の段階で97%(実は97.6%くらい?)が終了していた.昨年7月29日 に作業を開始して以来,挫折しないということを最も重要なこととし,あまり無理をして作業を進めようとせず,1日に1%進めば良しということにしていたのだが...
  昨日(11日)は連休初日.連休中は観望会もないし,差し迫ってやらなければならない仕事もなかったので朝から恒星球制作の作業を開始.これが思いのほか順調に進んで,午前中のうちに98%を突破.
  「これなら,いっそ今日のうちに!」
と思い,午後になっても作業を続行.そしてついに!
  合計約65600個(私自身が数えた数は65625個)の最後,とけい座 ζ星(TYC8491-1600-1,5.22等)の穴をあけ,恒星球への穴あけ作業が一通り終了したのは2007年2月11日午後3時53分.作業開始から198日目のことだった.
穴開け作業終了直後の“PPLS-1”恒星原板
↑これが作業終了直後の写真.恒星原板はろ座とけい座 付近.
共に奮闘した戦友たち
↑そして共に奮闘してきた戦友たち.
  作業を開始以来,最後まで挫折せずに到達できるか自信はなかったが,よくもまぁこれだけの作業をやったものだ.こんな作業をしたことにはたして意味があったのか自分でも良くわからないし,プラネタリウム投影機として完成するまでまだまだ大変な作業もあるし,解決しなければならない問題も多々あるけど,とりあえず今は作業をやり遂げた自分を誉めてやりたい.

  そんな訳で,「明日は自分にご褒美でも買いに行こう♪」なんて浮かれていたら...

  17:30頃帰宅.快晴.透明度も良さそうだった.月の出は日付が変わって12日午前2:00.「さぁ今晩は撮影もできそうだ!」と思ったところで気がついた.

  ガイド鏡がない.

先日城里町ふれあいの里天文台 で投影するために“PPLS” を車に積むスペースを開けるために車から降ろし,職場においたままだったのだ.あぁまた貴重なチャンスを無駄にしてしまった...

Fe_070211
こんな時に限って「撮影日和!」だったりするんだよなぁ.
  それにしても,こういう日に眺める星空っていうのはまたいつもと違う味がある.そこに見えている星空が全部自分のものになったような気がするのだ.自分でプラネタリウム投影機を作るということに興味をお持ちの方,是非挑戦することをお勧めしたい.最近は自作するためのキットもあるようだし(ただ,自分で恒星原板を作らないとこの感覚は味わえないので「大人の科学」付録のプラネタリウムではダメ).

  というわけで,今日は大きな文字で.
自作プラネ  恒星球制作作業進捗度・・・100%
実は全体の10%弱をやり直さなきゃならないことが判明してはいるんだけど...

|

« あと30分早ければ… | トップページ | ご褒美 »

自作プラネタリウム」カテゴリの記事

コメント

“PPLS-1”の投影恒星数って,2の16乗(65535)よりちょっとだけ多かったんですねぇ.

投稿: Y-Nakagawa | 2007年2月12日 (月) 05時44分

Congratulation!!

投稿: 富士やま | 2007年2月12日 (月) 17時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ついに!:

« あと30分早ければ… | トップページ | ご褒美 »