« 新(新古?)作 | トップページ | もっと晴れているかと… »

2006年11月30日 (木)

ここへきて

  実は今朝,いつもの写真だけ撮ったけど,その後すぐに爆睡,思いっきり寝過ごした.ま,星が見えていたわけではないんだけど↓.
2006年11月30日 自宅にて
  この時刻になって今さらこの曇り空の話題というのもなんなので久しぶりにプラネタリウム制作日誌.
  恒星球の制作が終盤戦に突入した自作プラネ(試作)1号機“PPLS-1”.昨日は奮闘してようやく進捗度が70%を突破したのだが,ここへきて制作のペースがガタ落ちしている.
  これには実は訳がある.

  作業が面白くない

  のだ.終盤戦は赤緯−20°以南.中盤戦までは「オリオン座 付近は大変!」とか,「やっぱり夏の天の川は辛いぜ!」とか言いながらも,「ようし だ!」とか,「次はプレセペ星団 だぜ!」とか,ある程度作業が終了した後のテスト投影で成果を確かめ,悦に入るのが楽しみだった.作業中も実際に見た夜空を思い浮かべながらの作業なので,結構楽しかったのだが...
  現在作業中なのはとも座 付近.とも座 はまだ良いとして,はと座ちょうこくぐ座がか座かじき座 ...見たことない...見てみたいけど
  つまり,作業中も実際の夜空を思い浮かべることができないし,作業後のテスト投影を楽しみにすることもできない...さらに,このあたり,ケンタウルス座 あたりにわたるかなり広い範囲にわたって,天の川があるのだ.日本からはほとんど見えないので普段あまり意識しないが,このあたりの天の川は結構濃い.ということはつまり作業が大変.これから作業をするべき恒星原板を前に途方に暮れることしばし...しかも,苦労して仕上げても,実際の投影の時は結局地平線から一度も昇らなかったり,昇っていても誰も見てなかったりする領域なのだ.あぁ...やりがいがない...
  こういうことは試作2号機 の時に経験済みだったので今回は南側から作ろうかとも思ったのだが,実は寸法の誤差等で発生した歪みをこの目立たない部分で誤魔化す必要があったりするのでどうしても北側から作らなければならなかったのだ.

  ま,なんのかんのと言っても残り30%.地道に少しずつ作業を進め,なんとか仕上げるさ.投影したときの歓声を聞く瞬間を夢見ながら...

自作プラネ  恒星球制作作業進捗度・・・70%
↑というわけで,ようやく70%に到達.

|

« 新(新古?)作 | トップページ | もっと晴れているかと… »

自作プラネタリウム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ここへきて:

« 新(新古?)作 | トップページ | もっと晴れているかと… »