« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »

2006年11月30日 (木)

ここへきて

  実は今朝,いつもの写真だけ撮ったけど,その後すぐに爆睡,思いっきり寝過ごした.ま,星が見えていたわけではないんだけど↓.
2006年11月30日 自宅にて
  この時刻になって今さらこの曇り空の話題というのもなんなので久しぶりにプラネタリウム制作日誌.
  恒星球の制作が終盤戦に突入した自作プラネ(試作)1号機“PPLS-1”.昨日は奮闘してようやく進捗度が70%を突破したのだが,ここへきて制作のペースがガタ落ちしている.
  これには実は訳がある.

  作業が面白くない

  のだ.終盤戦は赤緯−20°以南.中盤戦までは「オリオン座 付近は大変!」とか,「やっぱり夏の天の川は辛いぜ!」とか言いながらも,「ようし だ!」とか,「次はプレセペ星団 だぜ!」とか,ある程度作業が終了した後のテスト投影で成果を確かめ,悦に入るのが楽しみだった.作業中も実際に見た夜空を思い浮かべながらの作業なので,結構楽しかったのだが...
  現在作業中なのはとも座 付近.とも座 はまだ良いとして,はと座ちょうこくぐ座がか座かじき座 ...見たことない...見てみたいけど
  つまり,作業中も実際の夜空を思い浮かべることができないし,作業後のテスト投影を楽しみにすることもできない...さらに,このあたり,ケンタウルス座 あたりにわたるかなり広い範囲にわたって,天の川があるのだ.日本からはほとんど見えないので普段あまり意識しないが,このあたりの天の川は結構濃い.ということはつまり作業が大変.これから作業をするべき恒星原板を前に途方に暮れることしばし...しかも,苦労して仕上げても,実際の投影の時は結局地平線から一度も昇らなかったり,昇っていても誰も見てなかったりする領域なのだ.あぁ...やりがいがない...
  こういうことは試作2号機 の時に経験済みだったので今回は南側から作ろうかとも思ったのだが,実は寸法の誤差等で発生した歪みをこの目立たない部分で誤魔化す必要があったりするのでどうしても北側から作らなければならなかったのだ.

  ま,なんのかんのと言っても残り30%.地道に少しずつ作業を進め,なんとか仕上げるさ.投影したときの歓声を聞く瞬間を夢見ながら...

自作プラネ  恒星球制作作業進捗度・・・70%
↑というわけで,ようやく70%に到達.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月29日 (水)

新(新古?)作

  一応新作は新作なのですが,撮影したのがずいぶんと前なので新古作.
  11月3日に撮影した(11月4日の記事「観望会にて」 参照)シッカルト・クレーター です.月面写真の新作は実に久しぶりですね.
シッカルト・クレーター 城里町ふれあいの里天文台にて
  ちなみに,4日の記事 に貼りつけてある画像はほとんど生のまま(トリミングのみ),こちらは14コマをコンポジットし,種々の画像処理を施したものです.
  最近は月面の写真はビデオ&Registaxでというのが多かったのですが,今回のはデジカメ&ステライメージでの作品です.
  やっぱりややシャープ感に欠ける気がしますが,まぁこんなところでしょう.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

板垣さんがまた

  板垣さんがまた超新星(2006ov)と系外新星(M31N 2006-11b)を発見されたとのこと.
  もう板垣さんが新天体を発見したというニュースを聞いても驚かなくなってきてしまった.
  いやしかし,新天体を捜索されている方のエネルギーというのはホントに凄い.身近なところにも一人いらっしゃるのだが,そういう方とお話すると,とても私には真似のできることではないなぁと痛感する.「自分もいつか・・・」と思うことがないでもないけど,夕方から夜半前曇っていたからと言って,こうも簡単に寝過ごすようではまずダメだね...

  という訳で,今日は寝過ごしたので写真は休み.多分曇っていたと思うんだけど...

自作プラネ  恒星球制作作業進捗度・・・69%
昨日も奮闘したが,とも座付近の天の川&散開星団NGC2451に苦戦して結局70%には届かず.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月28日 (火)

久々の新作 その2

  先日 アップしたペルセウス座散開星団NGC1496 のすぐ後に撮影した,おうし座散開星団NGC1817 です.
Ngc1817
  実は去年散開星団(もどき?)NGC1807 を撮影した時からNGC1817の存在を知っていたのですが,こうして写真にしてみると...
  やっぱり面白くないですねぇ...もう少し小さく撮ればもう少し面白いかも知れませんが.それでも70倍程度で眺めるとNGC1807と一緒に見ることができ,それはそれでなかなか綺麗なので,機会があったらお試しあれ(←“是非”と言わないのがみそ)
  この画像を撮影した直後,(実は一時的でしたが)全天が雲に覆われたため,この晩の撮影はこれで終了でした.

   ふっ...またつまらぬものを撮ってしまった...

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日も雨

  今日も雨.いつもなら「あぁまた雨か...」と嘆くところだが,今に限ってはとてもありがたい.

  風邪がまだ治らない...

  昨日(27日)職場を出る時の会話.
  「雨が降ってると悲しくなるでしょ?」
  「いや実はそうでもないんです.今日は特に風邪ひいてるし.雨が降っているので安心して休めるんです.」
  「へぇ〜.そう思うこともあるんだ.」
  「晴れた夕方は実はいつも憂鬱なんですよ」

  いやホント,ナンボ好きな事だからと言っても「寒い」「眠い」は辛い.時々「なんでこんなことを趣味にしてしまったんだろう?」と自分を呪いたくもなるけど,新作をモノにした時の充実感はやっぱり何者にも替えがたい.ま,なんやかんやと言ってみても,当分やめられないんだろうな...

  というわけで,今日も写真は休み.

自作プラネ  恒星球制作作業進捗度・・・69%
昨日は久々に奮闘するも70%には届かず.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月27日 (月)

久々の新作

  またデジカメ作品ですが久々の新作,ペルセウス座散開星団NGC1496 です.
画像:ペルセウス座の散開星団NGC1496
  先週の日曜日(早朝というか日付が26日に変わった直後ですが)にふれあいの里天文台 の40cm鏡&キスデジで撮りました.

  いやしかしまぁ,我ながらよくこんな天体の写真を撮りますよねぇ.しかも風邪と疲労でボロボロの体をひきずってまで...自分で感心してしまいます.ちなみにこの散開星団,最高に透明度の良い空の下,40cm鏡で見てみても,よ〜く見て「あ,あるある!」といった程度だったりします.
  この日はもう一つ撮影しました.画像処理が終わり次第ここにもアップする予定です(もう一つの方もおもいっきりマイナーな散開星団だったりしますが...).

| | コメント (0) | トラックバック (0)

恵みの雨

  先週の日曜日(19日)に体調を崩して以来,まだ立ち直っていない.
  そして何故かあれほどボヤいていた天気だったのに,この1週間に限ってはなかなか良い天気が多かった.
  それにしても長い一週間だった.市の望遠鏡メンテナンスに始まり,観望会が3回.せっかくの撮影日和を体調不良のために見送ったり,逆に風邪でぼろぼろの体を引きずって撮影に臨んだり.
  そして昨日(26日)から今日にかけては雨.なんだか恵みの雨.何も悩む必要がない.ようやくのんびりと休むことができたというわけだ.
  そんなわけで,今日は写真は休み.

自作プラネ  恒星球制作作業進捗度・・・69%
ようやく69%.なんとこの1%に1週間もかかってしまった.それほど大変だったというわけでもないのに...

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月26日 (日)

もはやこれ以上・・・

  風邪はやっぱり治らない...
  すっかり鼻声で時おり咳込む...
  そんな体の状態だったが,昨日は一日中晴れ.もちろん日が暮れた後も.
  予定通り,夕方から観望会.とても寒い中の観望会となったが,市報で紹介された直後ということもあってたくさんの方が来場され,久しぶりに盛況だった.
  とても盛況だっただけに非常に忙しく,あちこちと走りまわりながらの観望会となり,とても寒かったのに汗だくになってしまった.風邪が酷いのに.
  観望会が終了,撤収作業も完了したのが21:00過ぎ.すっかり疲れ切ってしまった.この時点でもまだ快晴だったが,この時刻から帰宅しても冷却CCDを持ち出し,いつものように1つの天体にたっぷり露光をかけて撮影するには薄明まですでにやや時間が足りない.風邪&疲労ですでにダウン寸前だったし.

  「もはやこれ以上は無理だ...」

  帰宅してすぐにダウン.気がついた時には既に朝で,更新が今の時刻になってしまった・・・

  わけではない!

  風邪&疲労でダウン寸前だったのはその通り.しかし,

  「もはやこれ以上チャンスを無駄にするわけにはいかない...」

  というわけで,帰宅せずに城里町ふれあいの里天文台 へ.そのまま帰宅したら機材を設営する気力がなくなり,またしてもチャンスを無駄にしてしまうと思ったのである.
  天文台 での観望会が終了後,40cm鏡&デジカメでの撮影に突入.ここの望遠鏡には自動導入装置も導入支援装置もないので撮影対象(今回は実にマイナーな散開星団!)の導入に苦労したものの,2天体をどうにか撮影して午前3時すぎ.
  ↓これがその時点での星空.
2006年11月26日 城里町ふれあいの里天文台にて
  透明度も申し分なく,素晴らしい星空だった.星団の撮影直後でカメラの感度設定が低いままだったのに気づいたのはだいぶ後になってからだったが...
  さすがに体がもう限界に達していた.
  「さてここで打ち切るかもうひとふんばりするか」
  この期に及んでまだ悩んだ.が,(文字通り)天はここまでの頑張りで許してくれたようだ.この直後,上の写真でも南東側(左下)に微かに写っている雲がこの後全天に張り出し,「撮影不可」の空になってしまった.
  機材を片付け,天文台を後にて帰宅したのが午前4:30頃.さすがにもう精も根も尽き果てて今度こそダウン.目が覚めたのが午前9:00過ぎでここの更新が今になってしまったのである.

  現在,ずっしりと重い疲労感があるけど,なんというか「心地よい疲労感」でなんとなく嬉しかったり...やっぱり私は星屋なんだねェ...

自作プラネ  恒星球制作作業進捗度・・・68%
こちらの方はやっぱり進まず,1週間経って1%も進んでいない...ほんの少しずつは進んでいるんだけど...

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月25日 (土)

苦渋の決断…なのに

  う゛ぅぅぅ風邪が治らない...
  昨日(24日)の夜もまた市内某小学校にて観望会.そう何度も「好都合」という訳に行かず,昨日は時おり薄雲が出るもののそれなりの観望会日和となった.昨日もまだ風邪が治っていない私は微熱が続く体をおして寒い中2時間の観望会をこなさなくてはならなくなった.
  観望会そのものはまずまずの空の下,h-χE.T.星団球状星団M15 ,二重星のアルマク,アンドロメダ大銀河 ,そしてオマケに天王星と,盛りだくさんの内容で盛会のうちに終了.
  ここまではまぁ良かったのだ.問題はここから.
  観望会の後片付けが終わって帰宅したのが22:00少し前.北よりの風がやや強かったものの,撮影日和.さぁどうしたものか...
  今日(25日)の夜も観望会の予定.そして体調はお世辞にも良いとは言えない.観望会のスタッフは2人しかいないので,もし万が一風邪をこじらして身動きできないような状態にでもなればそれで今日の観望会が中止になってしまうわけだ.自分だけの問題ならともかく,他人に迷惑をかけてしまう訳には行くまい...ここは大事をとるべきではなかろうか...一方,これだけチャンスに恵まれなかった今年,ようやくめぐって来たこのチャンスを逃してよいものかどうか...
  おおいに悩んだ末,やはり「他人に迷惑をかけるわけには行かない」ということを第一とし,撮影は断念するという苦渋の決断を下した.
  が,これだけ悩んだ挙げ句の苦渋の決断であっても,心のどこかで「ただサボっただけではないか」という声がする.心のどこかに罪悪感がある.こんな時は曇ってしまえばいいのに...
2006年11月25日 自宅にて
  結局やっぱり撮影日和だった...あぁ勿体ない...

自作プラネ  恒星球制作作業進捗度・・・68%
昨日は久々に奮闘するも69%に到達できず.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月24日 (金)

好都合

  風邪が治らない.
  が,やることがたくさん溜っているので昨日(23日)は風邪でふらつく体をひきずって休日出勤...
  休日出勤してみたものの,体調は最悪.途中居眠りなどしてしまったりしながら,最低限の作業だけをして夕方帰宅.
  ま,天気の方は好都合なことにベタ曇り.寒いところで長い時間を過ごす羽目にはならなかった.
2006年11月24日 自宅にて

  さて今日(24日)の夜も観望会の予定.天気予報によるとどうやら晴れそうだ.あぁ早く風邪を直さなきゃ...

自作プラネ  恒星球制作作業進捗度・・・68%
昨日もまた全然進まず...

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月23日 (木)

注文通り?

  昨日(22日)の午前中は一昨日に続いて市所有望遠鏡のメンテナンス.これが昼までには終了.夕方から観望会の予定.
  つまり,昨日の観望会は望遠鏡がベストの状態での観望会になるはずだったのだが,肝心の空の方は・・・ベタ曇り.
  いつもなら,あぁ世の中うまく行かないと嘆くところだが,実は昨日はそうでもない.
  まず,私自身は風邪でボロボロの状態だったりする.望遠鏡は重量が250kgほどあり,これを車からリフトで降ろしてセッティングする.この作業をする観望会スタッフは私を含めて二人.一人だけでは非常に危険な作業になってしまうので,どれほど体調が悪くても休む訳に行かないのである.
  もう一つ.昨日観望会の予定だった市内某小学校では去年試作1号機 を使って天文教室をしている.その際,「来年はもっと良くなっているはずです」ということを言ってあったので,今回は試作2号機改 “PPLS-β” を見せたかったのだ.
  そんな訳で,昨日曇ったというのは実は私の「注文通り」だったのだ(某小学校のPTAの皆さん,ごめんなさい).
  で,天文教室でのプラネ投影は大好評だった.終了後,PTAの方から「晴れたらこのプラネタリウムはみられなかったんですよね?」と言われてとても嬉しかった.
  「来年はもっと良くなっているはずです」
  “PPLS-1”の制作も頑張らなきゃ...
そして↓これが今日の夜空.
2006年11月23日 自宅にて
おかげでゆっくり休めたわけだ.が,風邪は一向に治らない.5年前ならもうとっくにお治っているはずなのに.あぁ歳はとりたくないねェ...

自作プラネ  恒星球制作作業進捗度・・・68%
昨日も全く作業ができず...終盤戦に入ってから全然進んでない...

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月22日 (水)

風邪

  風邪をひいた.これ以上ないという最悪のタイミングで.
  昨日(21日)は朝から咳が止まらず,くしゃみ&鼻水が酷かった.
  が...
  昨日は市所有の望遠鏡のメンテナンスがあり,それに立ち会わねばならなかった.最終的には星像を見ながら光軸調整をしなければならないので,夕方から寒い中で過ごすことになった.
  とりあえずメンテナンスが終わり,会食等も終わって帰宅したのが22:30頃.この時にはどうやら熱が出ているようで,頭痛がして足腰の関節が痛かった.こんな時に限って良く晴れていたのでさて撮影をするべきかどうかまよったが,今週は今日(22日)を含めて観望会が3回も控えているので諦めた.
  すぐ床にもぐりこみ,4:00頃目が覚める.「あぁ写真を撮らなきゃ」と思ったが床から出た瞬間からいきなり悪寒が襲ってきた.「こりゃまずいぜ...」
  そんな訳で頭痛&足腰の関節痛に加え悪寒による震えを渾身の力で押えつつ撮影した魂の一枚↓.
2006年11月22日 自宅にて
  こうして見ると今晩はやや透明度が低いようで,少し安心.

自作プラネ  恒星球制作作業進捗度・・・68%
そんなこんなで昨日は全く作業ができず...

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月21日 (火)

雨あがり

  昨日(20日)は一日中雨.仕事を終えて職場を出る時も
  「今日は安心して寝られるねェ」
  なんて言われたりしたのだが...
  そうも行かなかった.
  日付が変わるころ,ちょっと空を見た時には雲がだいぶ切れてきていた.そして薄明が始まる直前,午前4時頃にはほぼ晴れ.雨上がり特有の素晴らしく透明度の高い星空になっていた.
2006年11月21日 自宅にて
  いやしかし,この時刻になるとオリオン座もこんなに傾いてしまうんだねえ.新鮮な驚き.

自作プラネ  恒星球制作作業進捗度・・・68%
昨日も奮闘したものの,69%には到達できず.冬の天の川は結構大変.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月20日 (月)

中間報告 その4

  もうすっかり朝になってしまったが,昨日(19日)の夜から今日の朝は雨.当然いつもの写真は休みなので,今日は自作プラネタリウム“PPLS-1”の中間報告.
  と言ってもそれほどネタがあるわけではないんだけど.
↓これが“PPLS-1”で投影したプレアデス星団(昴)ヒヤデス星団  .
“PPLS-1”で投影したプレアデス星団とヒヤデス星団
  これを試作2号機 “PPLS-β” で投影したものと比べるとその違いは歴然.
“PPLS-β”で投影したプレアデス星団とヒヤデス星団
  うん,結構いい感じ.あとは残り約3割を頑張って早くしあげなきゃ...

自作プラネ  恒星球制作作業進捗度・・・68%
一昨日の疲れがあったものの,昨日はそれなりに奮闘.しかし冬の天の川に苦戦して69%には到達できず.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月19日 (日)

祭が終わって

  祭が終わった.
  昨日は城里町ふれあいの里で年に一度のイベント「星空観望会」.こんな時に限って天気予報が当たり,生憎の曇り空の下でのイベントになってしまった.
・・・
  ということは天文台で星を見ることができなかった訳で,主役は私の自作プラネタリウム“PPLS-β”によるプラネタリウム投影ということになった.ついでに,都合により予定されていたスライドショーが中止ということになってしまったので

「こりゃあ大変」

  “PPLS-β” は最初から最後まで大回転.私も最初から最後までのべつまくなく喋りっぱなし.すっかり喉が痛くなってしまった.“PPLS-β” 自体が途中で故障するんではないかという心配もあったが,奴もまた頑張ってくれて,無事のべ500人以上の方に見て頂くことができた.

  毎度毎度,電気を暗くして最初に星が現れた時に起こる歓声というのは嬉しいもので,なにものにも替えがたいとつくづく思う.

  祭りが終わり,後かたづけが済んで...

  脱力感.こういうのはみんな同じだが,イベントが大きければ大きいほど,準備が大変.かなり前から準備を進める訳だが,イベントそのものは始まったと思ったらあっという間に終わってしまう.そして襲ってくる脱力感.ま,それはそれで楽しいんだけど.

  というわけで帰宅時には疲労困憊.倒れ込む ように床に着き,気づいたのが先程だったので今日は写真は休み.どうせ曇っていたけど.

自作プラネ  恒星球制作作業進捗度・・・68%
↑そんな訳で昨日は全く作業できず.しかし会場にて少しだけお目見え.来年のこのイベントまでには完成させなきゃ...

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月18日 (土)

歓声

  昨日(17日)は市内某公民館で観望会.天気予報は朝からずっと晴れマークが並んでいたのに,夕方になるまで少しも晴れず.
  その状態は観望会開始時刻になっても少しも変わらず,(注文通り?)観望会は屋内での天文教室となり,私の自作プラネタリウム“PPLS-β” の活躍となったわけだ.
  青空投影機の明るさを少しずつ暗くしつつ,夕焼け投影機を少しずつ明るくする.そして両方とも暗くしながら恒星球の電球を明るくしていく...

「うわー!」「凄ーい!」「きれーい!」

  湧き上がる大歓声.この状態が1分あまり続く.作った本人としてはこの時間が一番嬉しいんですよ,ホント.あぁ作って良かったなァって...

  気持ち良く天文教室を終えて外に出てみると.

  また晴れてるってか!

  満天の(とはいかなかったが)の星空.あ〜あ,またこのパターンだよ.ま,私としては自作プラネが活躍できて良かったんだけど.

  そんなこんなで昨日は帰宅が遅くなった.さらに,天気予報では「茨城県北部南部ともに今夜は(中略)曇り」の予報.思いっきり快晴だったけど今日(18日)は城里町ふれあいの里 で年に一度のイベント「星空観望会」がある日だし,あまりリスクを冒すわけに行かず「どうせ曇るさ」と自分に言い聞かせて撮影は断念.が,↓これが午前3時20分頃の空.
2006年11月18日 自宅にて

  結局は撮影日和だった.全くこんな時に限ってこれだ.あぁぁ世の中うまく行かない...

自作プラネ  恒星球制作作業進捗度・・・68%
遂に中盤戦(赤緯−22.5以北)の作業が終了.闘いはいよいよ終盤戦に突入&天の川に突入していきなり苦戦中.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月17日 (金)

星空観望会

  突然ですが宣伝です.

  明日(18日)は城里町ふれあいの里 で年に一度のイベント「星空観望会」があります.天文台 無料開放の他,新星捜索で有名な櫻井幸夫氏によるスライドショー,私の自作プラネタリウム“PPLS-β” によるプラネタリウムショー,けんちん汁他の無料サービス,そして私が撮影した天体写真のパネルが当たるお楽しみ抽選会等(え,写真いらないって?まぁそう言わずに...).全て無料ですので,お時間のある方は是非お越しください.もちろん私も参加します.

  もしかしたら,制作途中ではありますが,“PPLS-1”がお目見えするかも.ただ,当日は混雑しますので時間限定(おそらく終了間際 or 終了後)でということになります.ここを読んで下さっている方でもし「見たい!」という方がいらっしゃいましたら,会場で「ブログを見て来ました」と声をかけてください.(おおよその)投影時刻をご案内します.なお,必ず投影できるとは限りませんので予めご了承ください.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

正解と失敗と

  昨日(17日)の夜は朝から曇りの予報だった.
  「どうせ今晩もダメだ」
  と思っていたのだが...

  午後5:00すぎ.各天気予報がまるで掌を返したように晴れの予報に変わった.そしてその時点での天気は曇り.非常に弱いが雨もちらついていた.
  「これのどこが晴れなんだか.全く天気予報って...」
  と思っていたのだが,午後8:00頃にはなんと快晴になっていた.あわてて帰宅して撮影に臨もうかと思ったが,やっぱり天気が不安.風もあったし.低空には雲も見えていたし.

  逡巡の末,撮影は見送ることに.やっぱりどこか「サボってしまった」という罪悪感にさいなまれたが,日付が変わるころに様子をみた時にはベタ曇り.判断は正解だったとようやく安心.
  そして約1時間後,再び様子を見た時にはまた晴れ.さてここに載せる写真を撮っておこうかと思ったのだが,やっぱりやや雲が多かったので「もう少し良く晴れるかも」と思ってさらに様子を見ることにしたのだが,さらに2時間後には...
2006年11月17日 自宅にて
  あーあ,曇っちゃったよ...

  何事も機会を逃してはいけないというお話.

自作プラネ  恒星球制作作業進捗度・・・67%
奮闘は昨日も続く.そして昨日も1日で1%.目標点までの残りも時間の残りもあと少し.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月16日 (木)

やってしまった

  昨日は夕方から雨.仕事を終えて帰宅した午後9:00頃はそれなりに強く(といってさほど強いというわけでもないといった程度)降っていた.これじゃ今夜はダメだろうと思って安心して床についたわけだが...
  午前2:00頃になって窓から外を見てみると...

  晴れているじゃないか!

  慌てて準備をしてここに載せるいつもの写真を撮りに外へ.
2006年11月16日 自宅にて
  とりあえず快晴ではあったが,夕方に降った雨のせいか低空は靄がかかっている.折角晴れていてなんとなく勿体ないので他にも何か撮ろうかと思ったが機材が露で濡れる危険を冒してまでやる程でもないかと断念.

  ・・・

  と,ここまではまぁ良かったのだが,その後ホームページのトップ を更新したところでどうやら力尽きたらしい.ここを更新する前に眠ってしまった.実は朝目が覚めてからもそれに気づかずに出勤.で,今更新していたりするわけなのだが...
  今朝出勤してきた相棒(天体望遠鏡を買ったばかりの彼は今天体写真に夢中)の第一声.
  「まったく天気に遊ばれてますよね.」
  いやまったくその通り...

自作プラネ  恒星球制作作業進捗度・・・66%
昨日もまた今週末までの中盤戦終了を目指して奮闘.どうやら勝算が見えてきたぞと.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月15日 (水)

昼間は良く晴れていたのに

  昨日(14日)の昼間は肉眼黒点 の写真を撮ったりしてあんなに良く晴れていたのに...
  夕方になっても良く晴れていて,見上げた空は低空のオレンジ色と頭上の青,そしてその境界のグラデーションの具合が凄く綺麗だった.
  「こりゃあ今夜は撮影もアリかなぁ」などと思いながら天気予報を調べると,揃って「夜遅くは曇り」の予報.そして帰宅した21:00頃は薄曇り.
  午前1:30頃になってここに載せる写真を撮りに外に出てみると,何と雨!
  あーあ,これじゃ何にも撮れないや...
  そして現在(7:00過ぎ).やっぱり晴れ.夜の間だけ天気が崩れるんだもんなぁ...ま,一般の人にとっては気にならないこと(むしろラッキーか?)なんだろうけど...

自作プラネ  恒星球制作作業進捗度・・・65%
今週末までの中盤戦終了を目指して奮闘は続く.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月14日 (火)

肉眼黒点

  現在,太陽に肉眼黒点が見えます.水星の太陽面通過 の時の画像で左下に写っていたヤツが正面に回ってきたようです.
肉眼黒点 2006年11月14日 12:57撮影
  特に何か特徴のある形をしている訳ではないので今一つ面白味には欠けますが興味のある方は(目を痛めないように十二分に注意した上で)肉眼で挑戦してみてください.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

水銀灯は消えたけど

  昨日(13日)は月曜日.ようやく自宅裏事務所の水銀灯は消えたけど...
2006年11月14日 自宅にて
  今度は空がベタ曇り.なんとか月が見えてはいるけど.
  あーあ,なかなかうまく行かないねェ...
  山形の板垣さんがまた超新星(2006my)を発見されたとのこと.いや凄い.私なんぞが天気がどうの水銀灯がどうのとごたくを並べている間にも次々と新天体を発見されているのだから凄い.
  ま,私は特に新天体の捜索をやっている訳ではないし,私が貢献したいと思っているのは天文学の研究ではなく「夜空を見上げることの楽しさ」を普及させること(月並な表現だけど“天文の普及”?)なので私は私なりのやり方で日々精進しますよ...

自作プラネ  恒星球制作作業進捗度・・・64%
そんな訳で昨日も奮闘して1日で1%.なんとか今週末までに中盤戦を終了できるか!?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月13日 (月)

あぁやっぱり

  やっぱり自宅裏事務所の水銀灯は今日も消えなかった.今日もまだ月が明るくて撮影日和というわけではなかったが,星空は吸い込まれそうになるほど綺麗だったのですごく残念.
2006年11月13日 自宅にて
  この水銀灯,昨日の昼間も点いたままだったので,どうやらやっぱり金曜の夜に担当の方が消すのを忘れてしまったらしい.ちゃんと確認して帰ってくださいね.オネガイシマス...
  そんなわけで,上の写真には盛大に水銀灯の光が写ってしまっているのだが,せっかく素晴らしい星空なのにこれだけでは淋しいのでもう一枚.
冬の大三角形 自宅にて
  う〜ん,新しく導入したフィルターが良い感じだ(ってこんな小さな画像では良くわからないだろうけど).

自作プラネ  恒星球制作作業進捗度・・・63%
今週中に中盤戦を終了させるべく奮闘して昨日も1日で1%.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月12日 (日)

撮影日和ではなかったけど

  う゛...また更新する前に朝になってしまった...
  とりあえず写真だけは撮っておいたので...↓
Fe_061111
  これだけ雲があるし,月も明るいし,お世辞にも撮影日和ではなかったけど...
  空の透明度は素晴らしく,雲間からのぞく星空は実に綺麗だった.が,自宅裏の事務所は今日も水銀灯を点けっ放し.折角の星空もこれじゃあ台無しだ.一昨日が金曜日,昨日が土曜日...金曜の夜に消灯をするべき人が消すのを忘れて帰ってしまったのか?ということは今日の夜もまた点けっ放しなんだろうか...

自作プラネ  恒星球制作作業進捗度・・・62%
昨日は奮闘して久々に1日で1%.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月11日 (土)

撮影日和でないのが

  今日は撮影日和でないのがむしろ救い.
2006年11月11日 自宅にて
  我が家の裏手にある某社の事務所で水銀灯を思いっきり消し忘れてくれた.明るいんだな,これが.いつも撮影場所にしている自宅前で新聞が読めそうなほど.撮影日和にこれをやられるとものすごく腹が立つんだけど,ご覧の通りの空なので,ま,いいか.でも思いっきり電気の無駄じゃないですか?

  さて,ここでPR.
  来週の今日(18日)は城里町ふれあいの里 で年に一度のイベント「星空観望会」.天文台 無料開放の他,新星捜索で有名な櫻井幸夫氏によるスライドショー,私の自作プラネタリウム“PPLS-β” によるプラネタリウムショー,けんちん汁他の無料サービス,そして私が撮影した天体写真のパネルが当たるお楽しみ抽選会等(え,写真いらないって?まぁそう言わずに...).全て無料ですので,お時間のある方は是非お越しください.もちろん私も参加します.
  キミもふれあいの里でボクと握手!

  え゛,握手なんてしたいと思わない?ごもっとも...

自作プラネ  恒星球制作作業進捗度・・・61%
昨日は順調に作業が進んで61%に到達.来週の星空観望会でもしかしたらこの“PPLS-1”がちょっとだけお目見えするかも.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月10日 (金)

1日早かったら

  昨日は実に長い一日だった.これまでに見た,皆既月食や土星食,しし座流星群の大出現などに比べて実に地味な現象だったけど,久しぶりに天文現象をおがむことができてなかなか楽しかった.
  そして今日の明け方は深い霧.これが1日早かったら,またしても天文現象を見逃さなくてはならなかったところだ.
  ま,たまには世の中うまく行くこともあるもんだ.

  ということで,霧で機材が濡れてしまうので今日は写真は休み.

自作プラネ  恒星球制作作業進捗度・・・60%
水星太陽面通過の撮影で疲労困憊,それでも気力をふり絞って作業を進めたが61%には到達できず.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月 9日 (木)

水星の太陽面通過

 3回にわたって速報として掲載した画像を一枚の画像にまとめてみました.
水星の太陽面通過 2006年11月9日
 午前6:52に撮影した画像は低空のため大気差で太陽が歪んでいて合成できませんでした.
 まぁ貴重な現象をなんとか記録に残せたというところでしょうかね.

 ところで,せっかく早起きして大洗まで行ったのに無駄だったというのが癪なので,一生懸命さがしてみたところ,ありました.なんとか水星が確認できる画像が.
水星の太陽面通過 2006年11月9日 午前6:18 大洗海岸にて
 午前6:18,日の出直後に大洗海岸で撮影したものです.低空のため太陽が思いっきりひしゃげています.なお,元画像では非常にわかりづらいのでこの画像は強調処理をしてあります.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

速報3

 続いて速報(最終回)です.
 午前8:52分.
水星太陽面通過 2006年11月9日 午前8:52
 そして最終,ほぼ第3接触の午前9:09です.
水星太陽面通過 2006年11月9日 午前9:09
 いやようやく終わりました.午前5:00頃自宅を出発,それから4時間半,計40km程を移動しながらの撮影(午前6:21の撮影(水星はわからなかったけど)は大洗海岸にて,午前7:21分は水戸市内,千波湖畔にて,それ以降は水戸市笠原町の職場にて)でした.
 疲れた...

| | コメント (0) | トラックバック (0)

速報2

 続いて速報です.
午前7:52のもの.
水星太陽面通過 2006年11月9日 午前7:52
 そして午前8:21分.
水星太陽面通過 2006年11月9日 午前8:21
 先ほどから望遠鏡を持ち出して見ていますが,眼視の方がよくわかりますね.写真ではやっぱりイマイチわかりづらいようです.太陽投影板に投影するのが一番よくわかるようですね.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

速報

 現在水星が太陽面を通過中.以下速報写真です.
最初は午前6:52のもの.
水星太陽面通過 11月9日 午前6:52
 実はこの前6:21にも撮影したのですが,高度が低すぎたためか水星がわかりませんでした.
続いて7:21のもの.
水星太陽面通過2006年11月9日 午前7:21
 う~ん,黒点が左下にしかなくてイマイチ面白くないかもしれませんね.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今度こそ

  最近天文現象の度に曇られてきた.面白そうな天文現象もただ指をくわえて曇り空をながめているしかなかった.
  が,今度こそおがめそうだ.
2006年11月9日 自宅にて
  現在は快晴.透明度も申し分なく,素晴らしい星空が広がっている.眺めていると吸い込まれそうだ.
  よし,今度こそ天気は大丈夫だ.そして今度こそ日付を勘違い してはいないはずだ.
  水戸地方の今日の日の出は06:09.あと1時間30分ほど.そしてその時には水星が太陽面を通過中のはず.
  日の出時の様子を見るべく,これから大洗海岸に行く予定.写真が撮れたらここにもアップする予定なので乞うご期待!(って太陽を撮影する装備が貧弱&昨日確かめたら太陽面に黒点がほとんどないのであんまり面白い画像は撮れそうにないんだけど)

自作プラネ  恒星球制作作業進捗度・・・60%
昨日は60%まで到達した状態で試験投影をして悦に入っていたせいで作業の時間がとれなかった(笑).でも精神衛星もとい衛生上時々はこんなことがないとね...

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月 8日 (水)

1日早ければ

  寒い.
  そういえば,いつのまにか明け方外に出ても虫の声がしなくなった.
2006年11月8日 自宅にて
  今日の空はご覧の通り.快晴で久しぶりに透明度もよく,煌々と輝く月に負けず,豪華絢爛たる冬の星座たちも輝いている.
  この空が1日早ければプレアデス星団 の食を見ることが出来たのに...晴れたのが今日ではいくら快晴&透明な空でも月が明るすぎて何もできないじゃないか.もっとも今日だったら思いっきり寝過ごした(気がついたのは薄明開始直前の4:30頃!)けど.

自作プラネ  恒星球制作作業進捗度・・・60%
昨日も奮闘して1日で1%.遂に6割到達!そして中盤戦(赤緯-22.5°∼+22.5°)の天の川は全て終了.中盤戦終了まであとは楽♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月 7日 (火)

あぁ雲の上

  今日(7日)1:00頃から2:30頃にかけてプレアデス星団の食が見られるはずだった.
  が,今回もまた,天文ショーは雲の上...
2006年11月7日 自宅にて
  あぁまただよ...
  11月に入っても一向に天候が安定しない.いったいどうなってしまったんだろう...

自作プラネ  恒星球制作作業進捗度・・・59%
昨日は久しぶりにたっぷりと時間をとって作業を進め,1日で1%♪ 6割到達目前!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月 6日 (月)

満月の夜

  昨日(5日)は満月.天文マニア,とくに天体写真マニアにとってこの夜は最も安心して休める夜だ.月が明る過ぎて月以外はほとんど見えないからだ.その月だって満月の時は太陽光が正面から当たっているから月面の凸凹に影ができず,のっぺりとした印象になってしまって面白くない.どんなに快晴だったとしても(特別な天文現象でもない限り)この夜は休みというわけだ.
2006年11月6日 自宅にて
  で,これが今日の空.晴れてはいるが快晴ではなく,ところどころに薄雲が出ている.こうして天体写真の撮影から離れて夜空を眺めてみると,やっぱりこんな夜はやや雲があった方が風情があると思う.そんな自分はやっぱり日本人なんだなぁなんて思ったり...

自作プラネ  恒星球制作作業進捗度・・・58%
4日かかってようやく1%...

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月 5日 (日)

黒点

  昨日(4日)は公民館のお祭りで昼間に太陽の観望会.31日に見た時には黒点が全然見えなかったが,昨日は結構大きめのものが見えていてなかなかだった.9日の水星太陽面通過の際には昨日くらい大きな黒点が見えているとなかなか楽しめると思うのだが,その前に晴れてくれるんだろうか...
2006年11月5日 自宅にて
  写真は今日午前4時頃の空.昨日に続いて明るい月&透明度イマイチの空で星はあまり見えない.

自作プラネ  恒星球制作作業進捗度・・・57%
昨日は作業の時間をほとんどとれなかった.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月 4日 (土)

観望会にて

  昨日(3日)は城里町ふれあいの里天文台にて観望会.
  昨日は久しぶりに大勢の方(130人超!)にお越しいただき,13夜ということで明るい月を見ていただいた.実は観望会の観望対象が月のとき,参加者が凄く喜んでくれる時と全然面白くなさそうにしているときと両極端なのだが,昨日は前者だったようだ.
ちなみに↓これが観望会直前に撮影したシッカルト・クレーターの写真.
シッカルト・クレーターの写真
  で,観望会の最中,「UFOって見たことありますか?」と聞かれた.たしか先日,中学校の天文教室でも同じことを聞かれたのだが...
  私を含め,プロアマを問わず天文屋がUFOを見たという話はとんと聞かない.天文屋という人種は晴れていれば夜な夜な空を見上げているわけで,確率論的に言ってもっともUFOを見る確率が高いはずなんだけど.この事実だけでもいわゆるUFOの目撃談というヤツが胡散くさいと感じてしまう.まぁ空を見上げていると一晩に1つや2つは「変なもの」を見るんだけど.でもそれは変わった流星だったり,眼鏡の内側に写った街灯の光だったり...ま,天文屋にとっては“defined object”になってしまうわけだ.
  閉館間際に曇られたものの,観望会は無事終了.久しぶりに充実した時間を過ごすことができた.

  そして↓これが帰宅した午前0時過ぎの空.
2006年11月4日 自宅にて
  透明度がそれほど高くないらしく,月が明るいとは言え,他の星たちはほとんど見えない.

自作プラネ  恒星球制作作業進捗度・・・57%
昨日はあまり作業の時間をとれなかった.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月 3日 (金)

晴れてはいるんだけど

  とりあえず晴れてはいる.しかし星の光はなんともぱっとしない.西の空に月齢12の月が明るく輝いている上に今日はどうも空の透明度が低いようなのだ.北極星も見えない.
2006年11月3日 自宅にて
  オリオン座もいつもの堂々とした輝きとはほど遠い.今夜のオリオンはアルテミスに圧倒されているらしい.

自作プラネ  恒星球制作作業進捗度・・・57%
昨日もがんばったが58%には到達できず.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月 2日 (木)

11月

  みっちり天体写真の撮影に取り組むことができないまま11月に突入してしまった.

  痛い.

  もちろんこの時期にしか撮影できない天体の撮影ができなかったことも痛いが,それ以上に痛いのは体を寒さに慣らすことができなかったということだ.11月も後半になると霜が降りるほどに寒くなるものだが,10月中あまり体を寒さに晒すことができなかったため,まだ体が寒さに慣れていない.このままだとこれから3月くらいまでの冬場を無事に乗り切れるかどうか不安で一杯だ.
  そして今日も↓こんな空.
2006年11月2日 自宅にて
  ま,今日は晴れていても月が明るくて何もできないからどうでもいいといえばどうでもいいんだけど...

自作プラネ  恒星球制作作業進捗度・・・57%
昨日は奮闘の末ようやく57%に到達.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月 1日 (水)

疲労困憊

  昨日(31日)は水戸市のおとなり,城里町の某中学校で自作プラネタリウム“PPLS-β” を使った天文教室.昨日の記事に書いた通り,曇り or 雨を期待したのだが,こういう時はしっかりと晴れてくれるんだな,これが...
  天文教室は午後からの予定だったが,朝から会場の準備.案の定,最初は全然暗くならず,全く投影ができない状態.ここから奮闘が始まった.
  会場となったのは体育館のステージ.緞帳を閉めて暗くしてやろうというわけだ.しかし,その左右には窓があり,暗幕は閉めてもその上下左右から光が洩れてくる.暗幕そのものも光を完全に遮断できていない.そこで,窓という窓にダンボールを張り付ける作戦をとった.いやこれが大変.生徒も先生も午前中は授業があるので,この作業を一人でほぼ全部やる羽目になった.
  結局この作業がぎりぎりのタイミングで完了.やや不完全ながらなんとかちゃんと投影できる程の暗さを達成した.

  この段階までで私は既に疲労困憊...作業中に脚立から転落したりもしたし.

  そんなこんなで天文教室で何を話したのかも覚えていないありさま.ちゃんと話せたのかなぁ...もしダメだったとしたら,中学生の皆さん,ホントにごめんなさい(って絶対読まないだろうけど).

  天文教室終了後はそのまま帰宅.18:30頃には自宅にたどり着いた.晴れてはいたが月が明るかったのでそのまま爆睡.気が着いたのは今からおよそ1時間前だった.
  で,↓これがその時の空.
2006年11月1日 自宅にて
(リクエストがあったので今日は上の画像をクリックすると大きめの画像(600x600)を見られるようにしました.)
   透明度はとりたてて良いわけでもないようだけど,とりあえず快晴.でも月が明るくなっちゃった(もう沈んだけど)んだよなぁ...
   (ギレ○・○ビ風に)
  「はれたな今夜は.時すでに遅いのだがな」
  「タイミングずれの晴れが何の役になるというのか」(謎)

自作プラネ  恒星球制作作業進捗度・・・56%
昨日は全く作業の時間をとれず.

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »