« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »

2006年10月31日 (火)

天気が良かったのは

  またしても更新する前に思いっきり朝になってしまった.
  がしかし,とりあえず写真だけは撮っておいた.
2006年10月31日 自宅にて
  思いっきり雲の写真だけど(鬱).
  夕方は快晴だった.南の空に月齢8の月が綺麗に見えていた.職場からだとちょうど茨城県庁の上に見え,絵的になかなか良い眺めだった.「もしかして今晩は晴れなんだろうか」と思った.
  が,その月も20:30頃には姿を隠してしまった.その後はずっと御覧の通りの曇り空...
  さて今日は隣町(ふれあいの里のある城里町)の某中学にて自作プラネタリウム PPLSを使った天文教室.昼間なので会場が充分に暗くなるか心配だけど,さてどうなることか...こんな時はとりあえず曇りor雨だと都合がいいんだけどなぁ...

自作プラネ  恒星球制作作業進捗度・・・56%
昨日も結構頑張ったが今一歩で57%には到達できず.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月30日 (月)

久しぶりの写真

  ここのところ私自身がたるんでいて寝過ごしたり,雨が降っていたりしてこのブログも写真のない記事が続いていたが,今日は久しぶりに写真を撮った.
Fe_061029
  雲の写真だけど・・・(鬱).

  現在の月齢は7.9.またしても晴れない晴れないと嘆いている間に月が明るくなってきてしまった.新作は遠い.

自作プラネ  恒星球制作作業進捗度・・・56%
昨日は結構頑張ったんだけど,57%には到達できず.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月29日 (日)

からまわり

  昨日(28日)夕方は城里町ふれあいの里から車で15分程の中学校で,30日に行う天文教室についての打合せ.これが終わったのが18:00頃で,その時には西の空に月が見えていたが,全天薄曇り.ふれあいの里天文台開館は20:30でそれまで中途半端に時間がある.もしかして曇って開館しないかもしれないし,「今日はやっぱり帰ろうか・・・」とも思ったのだが,最近どうにもたるんでるので,観望会を楽しんで下さる参加者にエネルギーをもらい,自らに気合いを入れ直そうと思いなおし,やっぱりふれあいの里へ.

  ところが,やっぱり曇り空により閉館.

  仕方ないので帰宅.自宅に着いてみれば,やっぱり案の定そのまま爆睡...ただ,今日は午前4時前に目が覚め,写真を撮ろうと慌てて外に出ようと思ったところで,

  激しい雨の音が.

  あぁからまわり・・・やっぱり世の中うまく行かない...

自作プラネ  恒星球制作作業進捗度・・・56%
昨日はほとんど作業の時間をとれず...

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月28日 (土)

たるんでる

  う゛・・・もうこんな時間なのか・・・思いっきり寝過ごしてしまった・・・
  昨日(28日)は城里町ふれあいの里天文同好会 の例会.夕方まで曇っていたのだが,その後晴れてとりあえず観望はできそうだった.が,北西の低空が曇っていたため,スワン彗星はまず無理だろうということに.その後夏の名残ということで,環状星雲あれい状星雲 等を観望.やっぱり口径40cmもあると迫力だねぇ.そして長らく眠らせていた機材のテストをしてやろうというところで雲が多くなってしまった.
  例会終了時には晴れてはいるものの,所々に雲が見えるといった空.事情により天文台でそのまま撮影という訳に行かなかったので,帰宅することに.途中かたくりの里に(最近望遠鏡を手に入れていま天体写真に夢中な)仕事の相棒の陣中見舞も.
  帰宅時にもそれなりに晴れ.そこでいつもの写真を撮っておけば良かったのだが,結構雲が張り出していたので,「少し様子をみてから」と思ったのが間違い.自室に入ってすぐに爆睡して気が着いたのはつい先程.ま,空には雲が一杯でているから,夜の間も曇っていたんだよ.きっと...あぁぁたるんでる...

自作プラネ  恒星球制作作業進捗度・・・56%
実は昨日はこちらの進捗もゼロ.やっぱりたるんでる...

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月27日 (金)

また雨

  今日もまた雨.あーあ何にもできないや.

  本当に今年は天気に恵まれない.スワン彗星も明るくなっているようだし,気になっているんだけどいかんせんこの天気では...

  今日(27日)の夜は城里町ふれあいの里天文同好会 の例会.そのスワン彗星なんか見られると面白いんだけど,天気予報はちょっと微妙...

自作プラネ  恒星球制作作業進捗度・・・56%
遅々とした歩みながらこちらだけはなんとか順調.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月26日 (木)

振り回された

  昨日(25日)夕方の天気予報では「今夜は北よりの風が強く,晴れ」.そして強風注意報と沿岸部には波浪警報まで出ていた.
  「こりゃあ今晩は晴れてもダメかなぁ」と思ったものの,あくまで撮影をするつもりで早めに帰宅.実はやや睡眠不足だった(っていつものことではあるんだけど,昨日は結構こたえていた)のですぐに仮眠.20:00頃起床(!)して屋外に出てみれば...
  風は止んでいたけどベタ曇りだった...
  天気予報がは完全にはずれじゃん...
  それでも21:30頃まで粘ってみたがやっぱり曇っていたので諦めて休むことにした.
  そして時間は経ち,(いまやもう習慣になりつつあるが)3:30頃また屋外に出てみると...
2006年10月26日 自宅にて
  今度は快晴だった.風もなかったし.う〜ん,いつ頃晴れたんだろう?なんだか勿体ないことをしてしまったような...
  しかしまぁ,今日の透明度は抜群で,冬の星座たちに彩られた夜空は豪華絢爛.久しぶりにこんな夜空をおがめたんだから,これでよしとするか...

自作プラネ  恒星球制作作業進捗度・・・55%
昨日は全く作業できず...

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月25日 (水)

雲の上では

  寒い!
  今日も強風が吹き荒れている.そして空は...
2006年10月25日 自宅にて
  あーあ,やっぱりダメだよ...
  まぁそれでも透明度は高いらしく,強風に吹き流されて凄く速く流れている雲の上では満天の星空になっているらしい.ま,これだけ風が強いとどうせ天体写真の撮影なんてできないから,「勿体ない」と思わなくて済む分,丁度良かったのかもしれないが.

  雲の上と言えば...

  猿もとい去る10月22日未明,オリオン座流星群が突発出現を見せ,一時間あたり60個程の流星が見られたという.丁度その時刻,私も空を見上げていたのだが,私は流星をただの1つも見ていない.なぜかと言えば...
2006年10月22日 自宅にて
  こんな空だったからだ.つまり,この時,この雲の上では流星が乱舞していたらしい.あぁぁぁ残念!
  そんな事をどんなに期待しても無理だということはわかっているんだけど,生きている間にもう一度でいいからまた↓こんな光景を見てみたいなぁ...
2001年しし座流星群の写真

2001年11月19日未明に大出現したしし座流星群の写真.城里町ふれあいの里天文台屋上にて,午前2:30頃から3:30頃までのおよそ1時間のビデオ映像から合成したもの.クリックで拡大.

自作プラネ  恒星球制作作業進捗度・・・55%
昨日は頑張った!実に久しぶりに1日で1%.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月24日 (火)

大荒れ

  今晩もまた思いっきり大荒れの天気.
  自室にいても激しい風&雨の音が聞こえ,窓から外を見る気にもならない.

  今年は本当に天気に泣かされ続けている.
「異常気象」というなら,晴れる方向の「異常」だってあってもいいと思うんだけど...

  そんなこんなで今日は写真は休み.

自作プラネ  恒星球制作作業進捗度・・・54%
こちらの方は久々にじっくり作業に打ち込み,54%まで到達.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月23日 (月)

中間報告 その3

  つい先程まで激しい雨.ここまでダメだと簡単にあきらめがつくので昨日より随分と気分が楽だ.
  というわけで,今日は開き直って自作プラネタリウム“PPLS-1”の中間報告(実は恒星球制作の作業が50%を越えたあたりから作業のペースががくっと落ちているんだけど).
  今日はかみのけ座中心部,散開星団Mel.111 付近.まずは本物の天体写真から.
散開星団Mel.111の写真
  そして次が“PPLS-1”の実写写真.さぁよ〜く見比べてみよう!(やや歪んだ方向から撮影しているのは見逃してください)
Ppls1_mel111
  まぁ結構イイ線いってるんじゃぁないかなと.

  現在はへびつかい座〜たて座付近を攻略中...

自作プラネ  恒星球制作作業進捗度・・・53%
昨日はそれなりに健闘するも54%には到達できず.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月22日 (日)

星屋の憂鬱

  実は某所で話題になっていたことだけど...
  星屋はいつも憂鬱を抱えている.夕方になって晴れていれば「あぁ...今日は休めないのか...曇っちゃえばいいのに」.逆に曇っていれば「なぁんだ,今日は(撮影を)やれないのか...」.晴れれば体力的に辛いが,曇ると精神的に辛い.
そして今日は(「も」か?)...
Fe_061021
  後者だった...あぁいつまでこんな天気が続くのか...

自作プラネ  恒星球制作作業進捗度・・・53%
昨日もほとんど進まず...

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006年10月21日 (土)

初心

  仕事の相棒が最近天体望遠鏡を買った.早くその望遠鏡を使いたくて使いたくてウズウズしている姿がなんとも微笑ましい.
  そういえば,私も初めて赤道儀を買ったのが6年前の今頃.彼の姿を見ていると当時の自分の姿を見ているようだ.カタログをめくってみたり,天文雑誌の天体写真のコーナーを眺めてみたり...そうそう,あの頃,天文雑誌の天体写真に猛烈に憧れたっけ...

  あれから6年,いつのまにかその天文雑誌に自分の作品が載ることもあるようになったけど,「美しい天体写真」への憧れだけは当時のままだ.それがなんとも嬉しくて今日は何だかいい気分.
2006年10月21日 自宅にて
  ついでに晴れてくれればもっと良かったんだけど...

自作プラネ  恒星球制作作業進捗度・・・53%
ようやく53%に到達.なんと6日かかって1%...

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月20日 (金)

ココログ復旧

  一昨日(18日)夕方の段階でココログフリーのメンテナンスは復旧したはずだったのだが,18日22:00頃発生した生涯もとい障害のためとかで昨日(19日)は更新ができず.いつも読んで下さっている方,申し訳ありません.
  で,実は今日も更新をサボれるかなぁなどと不埓なことを考えていたのだがしっかりと復旧しているようなので,とりあえずまずは昨日(19日)午前2:40頃の空.
2006年10月19日 自宅にて
  一応晴れてはいたんだけど,この透明度ではねぇ...カシオペア座も全部は見えないし...
  で,今日の夜空はどうかといえば,
2006年10月20日 自宅にて
  まぁ昨日よりマシと言えばマシなんだけど.あ〜あ,なかなかすっきりした星空にならないねぇ...

自作プラネ  恒星球制作作業進捗度・・・52%
昨日は結構頑張ったんだけど,53%には到達できず...

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月18日 (水)

メンテナンス終了

  明日の夕方までの予定だったココログフリーのメンテナンスが終了したようなので今日(今朝)の分の更新.
  昨日(17日)は都合で帰宅が遅くなった.それなりに晴れていたので「勿体なかったかなぁ」とは思ったが,透明度が低かった(カシオペア座が全部見えなかった)のでやや安心.それでも空の状況が気になっていて,今日の午前2:30を過ぎた頃に空を見上げてみれば...
2006年10月18日 自宅にて
  安心したようながっかりしたような...

自作プラネ  恒星球制作作業進捗度・・・52%
あぁぁなかなか進まない...

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月17日 (火)

カラブリだったけど

  昨日(16日)の夕方は晴れ.天気予報ではやや不安な予報だったが,冷却CCDの不具合を確認する必要もあったし,早々と帰宅.
  機材を設営し,早速CCDの画像を確認.ん?問題ないか...先日はどうも撮像素子の中央が曇ってしまっていたようだったのだが,今回の画像では問題なし.しばらく使わなかった間に何らかの理由(この“何らか”というのが不明なままなのがやや問題だけど)で曇ってしまったらしい.いずれにせよ,問題は(とりあえず)解消されたのでこれで一安心.
  ここまでで早くも空の方が曇ってきてしまった.仕方なく今度はこれまた前回気になった望遠鏡の光軸を調整することにした.が,これまたちょっといじっただけでほぼ問題は解消.あとは実際に撮影&画像処理をしてみないと解らないけど.
  21:00頃までに空はすでに絶望的に.結局撮影としてはカラブリに終わった訳だが,機材の不調をとりあえず解消できたのでまぁ良しとするか.

  で,↓これが午前3時過ぎの空.
2006年10月17日 自宅にて
  はぁ...いつまでこんな天気が続くのかねぇ...

自作プラネ  恒星球制作作業進捗度・・・52%
昨日もまたほとんど作業の時間をとれず.

いつもここを読んで下さっている方へ.
  ココログフリーの長時間メンテナンスのため,明日(18日)と明後日(19日)の更新はお休みします.ご了承ください.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月16日 (月)

これで一安心

  先日ようやく恒星球の制作作業が50%を突破した自作プラネタリウムだが,実は大きな危機に瀕していた.材料にしている0.5mm厚の硬質塩化ビニール板がいつも買いに行っているホームセンターで品切れになってしまっているのだ(まぁつまり私が買い占めてしまったわけだが).手元にある材料はもうあと8%分しか残っていない.しかも,このホームセンターは市内には他に支店がない.市内にある別系列のホームセンターも回ってみたのだが,同じメーカーのものは遂に手に入らなかった.他のメーカーの同様品ならなんとか手に入るのだが,光の透過率やら強度やらが微妙に違うかもしれない.それでも何とかなるのかもしれないが,何とかならなかった場合は多大な労力を無駄にしてしまうかもしれない訳で,そんな危険は冒せない.

  意を決し,昨日(15日)は自宅から65kmも離れた同じ系列のホームセンターへ材料を調達に行った.車で実に片道2時間.これで手に入らなかったらしばらく制作が噸座してしまうところだったが,何とか無事に予備も含めて必要な分を全部調達.さぁこれで一安心.あとは慎重に作業を進めるだけだ.ま,完成した暁にはこんな苦労も良い思い出になるものさ...

  昨日の夜の天気予報は「晴れ」.せっかくだから冷却CCDの不具合を確かめてやろうと思っていたのだが,上の長距離ドライブに出発してから職場に冷却CCDを置いて来てしまったことに気がついた.ダメじゃん...
  が,幸か不幸か天気予報がまた外れて今夜は↓こんな空.
2006年10月16日 自宅にて
  結局は全ての事態が問題なく推移したわけで,世の中たまにはうまく行くもんだ...

自作プラネ  恒星球制作作業進捗度・・・52%
そんなこんなで昨日はほとんど作業が進まず.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月15日 (日)

天気予報が外れて

  昨日(14日)の夜はまた自主企画の観望会.
  実は午前中に先日収録したインタビューが茨城放送で On Air されたらしい.私の周囲では皆聞いていたようなのだが,当の本人は実は聞いていない.当日は打合せなしのインタビューだったので緊張しまくりでなにをしゃべったのかも覚えていないし...まぁそれはそれとして...
  なんと番組の最後に紹介された昨日の観望会の開始時刻が予定より1時間遅かった(らしい).以前,市の広報誌に載せた案内では開始時刻は18:30.昨日の放送では19:30.あ〜あ,これじゃあ1時間余計にやらなきゃならないね...
  天気は夜半まで曇りの予報.しかし,17:00頃の実際の天気は見事に晴れ.こりゃどっちに転ぶのかねぇ.まったくどうしていつもこうなっちゃうんだろう...
  結局は天気予報が見事に外れて会場では満天の星空.アルマクにアルビレオ,h-χE.T.星団M15M13M31NGC7331,おまけに天王星と海王星まで.実に多彩な天体を見て楽しんだ・・・・・スタッフが
  前回もそうだったのだが,実は今回も参加者0.どういう訳か,市の広報誌に案内の記事が載った直後は天気が悪くて中止だったり,決行してたくさん人が集まったのに雲が多くて何も見えなかったりするのに案内の記事が載ってから日が経って皆さんが忘れた頃には天気に恵まれている.昨日は土浦の花火大会と重なっていたし.花火より星の方が綺麗だと思っているけど,派手さでは到底かなわないよなぁ...何でこううまく行かないんだろう...なんとか広報の方法を考えないといけないね...ここを読んで下さっている方,よろしければ是非(人助けと思って)参加してください(哀願).次回は11月25日の予定...

    ...気をとりなおして...

  ↓これが日付が変わって今日午前1時30分頃の星空.
2006年10月15日 自宅にて
  う〜ん,素晴らしい.月が昇って来ちゃったけど.
  寒い!これから辛いねぇ...

自作プラネ  恒星球制作作業進捗度・・・52%
こちらは昨日は順調に進み,1日で1%.そして洗浄もとい戦場は再び夏の天の川へ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月14日 (土)

幸か不幸か

  昨日の夕方は晴れ.天気予報は・・・ばらばら.夕方まで曇りで夜間は朝まで晴れという予報もあり,逆に夕方まで晴れで夜間は曇りの予報もあり,177にかけてみれば単純に「晴れ」の予報.
  どうせ月がまだ明るいし,みっちり撮影をするわけでもないので,先日の冷却CCDの不調の確認をして,せっかく望遠鏡を出すなら久々に月面の写真でも撮ってやろうかと思っていた.
  ・・が,自作プラネがもう一息で進捗度51%というところだったので,「コイツを何とか達成してから…」と思い,作業を優先.23:00過ぎに進捗度51%を達成したところでそのまま爆睡.気が着いたときには4:30過ぎ.
  こりゃいかん!ということで外に飛び出してみれば・・・
2006年10月14日 自宅にて
  幸か不幸か思いっきり曇っていた...

  ところで,ホームスターポータブル発売まであと1週間.製品の公式ホームページには「ホームスターポータブルを使いこなすコラム」第7回「天体写真篇」がアップされた.ここで紹介されている写真のうち,M78M35が私の作品.製品にはこの他にもたくさん(?)使われている(はず)なので発売の暁には是非探してみてください.

自作プラネ  恒星球制作作業進捗度・・・51%
↑に書いた通り,昨日はどうにかこうにか51%に到達.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月13日 (金)

これくらいが丁度

  月が明るい時の雲量はこれくらいが丁度といったところか.
2006年10月13日 自宅にて
  欲を言えば筋状の薄い雲より,秋らしい羊雲の方がいいんだけど.
  今日の月歳は20.来週の後半くらいから「みしっと」晴れてほしいのだが,しばらくの間不安定な天気が続くようだ.Weathernewsの天気予報,週間予報では晴れマークの並びがカシオペア座になっている...

  ホームスターポータブル 発売まであと1週間.待ち遠しくて待ち遠しくて一日一日がとても長い.ここをお読みのみなさん,是非買ってください!

自作プラネ  恒星球制作作業進捗度・・・50%
昨日は奮闘するも今一歩51%まで届かず...

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月12日 (木)

これでは多すぎ

  いや確かに,昨日の記事では「やや雲があった方が良い」と書いたんだけど,これでは多すぎ...
2006年10月12日 自宅にて
  最近天体写真を始めた仕事の相棒がついに天体望遠鏡を買った.今日の夜には品物が届くそうだ.あぁこの人も遂にこちらの世界に足を踏み入れてしまったのか.可哀想に(笑)...
  今日の夜の天気予報はやや微妙だが,さてどうなることか.ちなみに私は,赤道儀を買ったときも,R200SSを買ったときも(いずれも東京で購入,品物を持って中央線,山手線,常盤線と乗り継いだ!しかも赤道儀の時は土砂ぶりの雨の中!R200SSの時は(確か小降りだったが)雪の中!)冷却CCDを買ったときも,しばらく天気に恵まれずに随分とじりじりしたものだ.さて彼にはどんな運命が待ち受けているのだろうか...

自作プラネ  恒星球制作作業進捗度・・・50%
遂に折り返し点を突破!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月11日 (水)

雲があったほうが

  今日も月が明るかった.こう月が明るいと月以外はほとんど見えなくなってしまうわけで,天文屋としては思いっきり邪魔だ.
  こんな時は思い切って自分が天文屋であることを忘れてしまえばよいらしい.天体写真や,望遠鏡の存在さえ忘れてただのんびりと空を眺めていればなかなか楽しめるものだ.
2006年10月11日 自宅にて
  そしてこんな時は今日のようにやや雲があったほうが良い.月光に照らされた雲の様子はなんとも味わいのあるもので,日本人が古来から「月に叢雲」を愛でる気分がわかる気がする.

  そしてなにより...

  これだけ雲があれば月がなくたって星雲・星団の撮影なんかできないからあんまり「月 邪魔!」と思うこともない...

  ・・・ということを書いて投稿しようと思っているうちに眠ってしまい,更新が今の時刻になってしまったなどということはここだけの秘密だ.

自作プラネ  恒星球制作作業進捗度・・・49%
昨日はどうにかこうにか1日で1%進ませて折り返し点まであと1%!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月10日 (火)

今晩もまた

  今晩もまた,雲一つなく空の透明度も高く,素晴らしく良い天気.
2006年10月10日 自宅にて
  月さえなければ「絶好の撮影日和!」というところなんだけど,月がこうも明るくてはねぇ.ま,これはこれで気持の良いもので,しばし「月光浴」を楽しんだけど.

  ところで,オリオン座α星「ベテルギウス」が大幅に減光しているらしい(詳しくはアストロアーツのニュースを参照).10月3日現在で1.2等まで減光しているとのこと.試しにしげしげと眺めてみたけど,ちょっと見ただけじゃイマイチわからなかった.

  今度は月が暗いときにこれくらいの天気になってくれるといいんだけどなぁ...

自作プラネ  恒星球制作作業進捗度・・・48%
昨日も順調に作業が進み1日で1%.折り返し点までもう一息!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年10月 9日 (月)

あぁ勘違い

  昨日(8日)は城里町ふれあいの里天文台で観望会.夕方,「さて明日の朝はふれあいの里で水星の日面通過を撮影するぞ!」と気合いをいれて出かけた.
  観望会は20時30分から.どういうわけか,この時期としては珍しく天文台は大繁盛で参加者は120人.ドームの前には長蛇の列ができた.待っている人が退屈しないようにと秋の星座の神話に始まって「月の模様が何に見えるか」だとか「ヘラクレスはペルセウスのひ孫だけど父親はどちらもゼウス」だとか知っているありとあらゆるネタを駆使して,観望会終了の22時30分までの2時間のべつまくなくしゃべり続けた.

・・・いや疲れた・・・

  「あ〜あ,明日の朝の分まで体力と気力を使っちゃったよ...曇らないかなぁ...」などと思いながらとりあえず休むために管理棟へ...ここで驚愕の事実が判明した.

水星の日面通過は来月だった

あぶなく大マヌケをカマすところだった...

教訓:天文現象を観測するときは時刻だけでなく日付も確認しよう!

2006年10月8日 城里町ふえあいの里天文台にて
  ↑これは午前0時過ぎに帰宅した時の夜空.今晩は雲一つない天気で月が冴えわたっている.昨日はやや風流を味わったりしたが,月さえなければ絶好の撮影日和だった.やっぱり月は邪魔!

自作プラネ  恒星球制作作業進捗度・・・47%
昨日は久々にじっくり作業に取り組み1日で1%.

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年10月 8日 (日)

十六夜

  昨日(7日)の夜はいわゆる十六夜(いざよい)の月.この「いざよい」というのは古来の日本語で「ためらいがちなさま」を言うのだそうだ.十五夜の月に比べて翌十六夜の月は約1時間程出てくるのが遅いのでこの夜の月を「いざよいの月」と呼ぶらしい.星座もそうだけど,昔の人ってのは想像が豊かだねぇ.
Fe_061007
  昨日は一昨日の嵐が嘘のような天気.その「十六夜(いざよい)の月」が中天で冴えていた.ところどころ雲があるものの,空全体を覆うような雲ではなく,時おり月を隠す程度.これがまた,「月に叢雲(むらくも)」といったところでまた良い演出となっていた.月と雲.いっつも邪魔もの扱いしている両者だが,こういう時はなかなか粋だねぇ.

自作プラネ  恒星球制作作業進捗度・・・46%
昨日はそれなりに順調で一昨日の分と合わせて1%.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月 7日 (土)

中間報告 その2

  一昨日(5日)の夜から大荒れの天気が続いている.
  現在,やや風はおさまったようだが,まだ強い風&雨.とてもではないが外で写真を撮れるような状況ではない.
  ということで今日もまた自作プラネタリウム“PPLS-1”の中間報告.

  まずは大変な苦労を強いられたオリオン座付近から.
自作プラネタリウム“PPLS-1”によるオリオン座
  オリオン大星雲付近,もちろんトラペジウムを再現することは不可能だったが,その北にある散開星団NGC1981はなんとか再現している(上の写真でもなんとかわかる).また,ベテルギウスの北西側,実際の夜空ではエンゼルフィッシュ星雲があるあたりの感じもなかなかだと思うんだけど.

  続いて今度はこれも最近作業がおわったかに座付近.
自作プラネタリウム“PPLS-1”によるかに座
  そのかに座がわかりづらいけど,もともと実際の夜空でもこの星座は解りにくいので丁度いいのかも.プレセペ星団はちゃんと(とりあえず?)再現してある.ちょっとイマイチの感があるけど,もともと拡大して見てしまうとイマイチ見栄えのしない星団だからまぁこんなもんか.

  いずれもこうして写真にしてしまうと(撮り方が下手なのかもしれないが)がっかり(本当はもっといい感じに見える)なのだが,星図と見比べてみるとなかなか面白いのでおヒマな方は是非どうぞ.

自作プラネ  恒星球制作作業進捗度・・・45%
昨日はそれなりに進んだものの46%までは到達できず.まぁ↑のような写真なんか撮っているから時間が足りなくなったんだけど.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月 6日 (金)

大荒れ

  今晩(5日夜〜6日朝)は大荒れの天気.
  自室にいても強い風が吹き,強い雨が降っているのがわかるほど.
  あ〜あ,何もできない...
  ちなみに今日の夜は「中秋の名月」.いつもの年なら「中秋の名月」は9月の満月の夜なのだが,今年は旧暦7月の次にうるう7月があったので,旧暦8月15日が今日にあたるわけだ.もともと旧暦8月というのは夏がそろそろ終わって秋の長雨に入る前の,天候が安定した時期にあたり,その時期の満月だからこそ「中秋の名月」としてめでる習慣があるわけだが,うるう7月のせいで1月ずれたばっかりに思いっきり秋雨前線が活発な時期にあたってしまったようだ.どこの天気予報を見ても今晩の天気は絶望的...
まぁ天文屋としては基本的に満月近くの夜はどうせ何もできないので天気もそれほど気になるわけでもないが...

自作プラネ  恒星球制作作業進捗度・・・45%
昨日は順調に作業が進み,45%に到達.制作を開始したころの勢いは既になく,ようやく50%が目前.だいたいここらへんが精神的に一番辛い...挫折するとすればここらへんだ...逆に言えばここらへんをなんとか突破できれば最後までたどりつけると思うんだけど...

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月 5日 (木)

月刊天文が休刊

  「月刊天文」が今年の12月号をもって休刊するとのことだ.実は天文3誌の中で毎月買っているのは「天文ガイド」だけなのだが,やっぱりこういうニュースは淋しいものだ.数年前に「スカイウォッチャー」が休刊となった時もやっぱり淋しかった.こちらの方は後に「星ナビ」として復活したけど.
  時々,天文の趣味というのは時代に逆行していると思う.趣味というにはあまりにも我慢しなくてはならないことが多いのだ(「寒い」「眠い」を我慢しないことにはほとんど何もできないのだから).「お手軽」「お気軽」がウケるこの時代,天文趣味というのは本質的にこれらと無縁の世界なのだ.まぁ「お手軽」「お気軽」な楽しみ方とてないわけではないが,それとて「寒い」「眠い」をある程度は我慢しなくてはならず,その割には達成感や充実感が薄い.「寒い」「眠い」に耐えて耐えて耐えぬいて,気づいた時には東の空が明るくなり始めているというような経験を何度も何度もしているうちに,星とともに周囲の音や匂い,空気の肌触りといった季節感に敏感になる.こうなると星を眺めることが何よりも楽しくなる(とは言え,「寒い」「眠い」はやっぱり辛い)のだが,ここまでたどり着ける人というのはそう多くはないだろう.誰しも「美しい星空」に憧れはもっているのだが,このあまりに大きな代償のためにこの世界にどっぷりはまり込むことに後込みしてしまうのだろう.近年のプラネタリウムブームはその反動のようなものかもしれない.しかし,暖かいドームの中で,リラックスして星を見,気づいたら眠っているようなことでは星を見ることの本当の楽しみは味わえないと思う(だからといって決してプラネタリウムの価値を否定するものではないが.私自身,プラネタリウム投影機を一生懸命作っているのだし).
  こういうのが「天文趣味」の世界だから,大衆にはあまりウケない.つまり出版する側が一生懸命工夫と努力をしても雑誌としては販売部数が延びず,休刊or廃刊に追い込まれてしまうのではないだろうか.「天文の普及」を第一の目的とする仕事をしている身分の者として,身の引き締まる思いがする.「月刊天文」がいつの日かまた復活してくれることを願ってやまない.

  ところで・・・

  ↓これが今日の夜空.
2006年10月5日 自宅にて
  いろいろ考えてみたところで毎晩毎晩これでは何にもできないんだよなぁ...

自作プラネ  恒星球制作作業進捗度・・・44%
昨日はあまり作業の時間がとれず.それでも結構頑張ったのだが,45%には到達できなかった...

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月 4日 (水)

あれから1年

  今日は10月4日.実は「自作プラネタリウム試作2号機」の制作を開始したのが昨年の今日のことだった.
試作2号機制作開始時の写真  右がその時の写真.まだ1つも穴を開けていない状態のものである(実は先日ひょんなことからこの画像を見つけ,10月4日の記事にはこれを使おうと決めていたのだ).この時はまだじっくりと時間をかけて作るつもりだったのだが,制作を進めつつ,なんとかしてふれあいの里星空観望会(城里町ふれあいの里で毎年11月の第3土曜日(今年は18日)に開催される星祭り)に間に合わせようと思うようになり,まさに夜を昼につなぎ,文字通り寝ても覚めても作業を続けて約1万個の穴を開け終わったのが11月2日のことだった.その後,回転装置を作り,とりあえずプラネタリウム投影機としての体裁が完成したのが11月11日の昼頃.その日の夜には市内某幼稚園で初投影となったのだった.その後,目論見通りふれあいの里星空観望会にて投影,翌年(つまり今年)4月には強化改造をして横浜での実験空間公演にて演出の一環として投影,6月は仙台で行われた公開天文台協会第1会総会の折仙台市天文台の16mドームで,7月には仙台での投影が縁で東京は葛飾区のプラネターリアム「銀河座」で投影,その他学校,公民館等,投影回数ははや数十回と活躍を続けてきた.これを作っている時にも「まさかこんなことをするとは思ってもいなかった」と思ったものだが,まさか1年後にもう1個作っていることになるなど夢にも思っていなかった...

Fe_061003
  空は今日もあい変わらず.そういえば去年のこの時期もこんな調子でプラネ制作にはおおいに都合良かったんだけど.でも今回の“PPLS-1”の制作はあんまり急いでないからやっぱり晴れて欲しいんだよなぁ...

自作プラネ  恒星球制作作業進捗度・・・44%
昨日は奮闘して久々に一日で1%.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月 3日 (火)

話しているそばから

  昨日(2日)有名な新星捜索家の方とお会いし,1時間ほど話し込んだ.
  その中で,「最近,板垣さんの発見のニュースを見ても驚かなくなっちゃったよねぇ」なんていう話が出た.板垣さんの新天体発見はそれほどまでに頻繁なのだ.新星や超新星を捜索している方々のフォーラムもあるのだそうで,その中でも板垣さんが新天体を発見してもあまり話題にならなくなってしまったそうだ.一月に2つも3つも(最近は1日に2つも珍しくなくなってきた!)発見されるのだからさもありなんというところだろうか.
  その直後,別な話題の中で,「アストロアーツニュース を見るのが早いんじゃない?」ということになってチェックしてみたところ,

板垣さん、今度はM33に新星を発見

という文字が目に飛び込んできた.ニュースの日付は10月2日.話しているそばからこれだ.先月M31に2つの新星を発見したばかりなのに!
  いやまったく凄い!凄いとしか言いようがない.

  で,こんなニュースに接した時は「ようし,俺もいっちょ頑張るぜ!」と多少なりとも気合いが入る(とは言え,私の場合ただ写真を撮って喜んでいるだけではあるんだけど)ものなのだが,天気がそれを許してくれない.
2006年10月3日 自宅にて
  まぁ今晩の場合,晴れたとしても月が明るいので大したことは出来なかっただろうとは思うんだけど...

自作プラネ  恒星球制作作業進捗度・・・43%
昨日は久々に作業の時間をとれて,一昨日の分と合わせて1%.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月 2日 (月)

10月に入ったけど

  昨日から10月.昨日は職場のギャラリーの更新やら城里町ふれあいの里天文同好会今月の星空 の更新やらその他月始めにやらなければならないもろもろの仕事&作業に追われてばたばたと一日が過ぎていった.

  そして夜は雨・・・

  10月に入ったんだから,そろそろもう少し天候が安定しても良さそうなもんだと思うのだが,天気予報には曇り&雨マークがいっぱい.まぁところどころに晴れマークもあるけど.
  急激に寒さがやってくるこの時期,だんだんと体を寒さに慣らさないといけないからそれなりに晴れてくれないと困るんだよなぁ.

自作プラネ  恒星球制作作業進捗度・・・42%
昨日はほとんど作業の時間をとれず.最近制作が遅々として進まない...

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月 1日 (日)

いいのか悪いのか

  昨日(30日)は市内の体験学習施設にて観望会.予想通り自作プラネタリウム“PPLS-β”が活躍.しかしコイツが活躍するということは天気がイマイチだったということではてさていいのか悪いのか...
  さて実はこの観望会,地元の茨城放送 が取材に来た.で,私がインタビューを受けたのだが,なんと事前の打合せなしのインタビュー.したたり落ちる油汗.文字通り滝汗.何を喋ったのかもイマイチ思い出せない...
2006年10月1日 自宅にて
  天気は明け方まであまり変化なし.もう少しすると晴れ間が広がりそうな感じなのだが,もう少しすると夜が明ける...

自作プラネ  恒星球制作作業進捗度・・・42%
昨日もまたあまり作業の時間がとれなかったが,最近3日分をあわせてようやく1%.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »