« 晴れていたかもしれないのに | トップページ | エリス »

2006年9月16日 (土)

実は

  実は今日も寝過ごした.が,今日は「写真だけは撮ってから」だった.写真は撮ったものの,ここを更新する前に眠ってしまったというわけだ.
  昨日(15日)帰宅したのが21時少し前.20時頃に空を見上げた時はほぼベタ曇りだったし,177の天気予報によれば「茨城県北部の今夜は(中略)晴れ,夜は曇りでしょう」(だから今夜と夜の違いはどこにあるんだよ)だったのでまさか晴れると思っていなかった.そんな訳で帰宅後すぐ,曇る前になんとか撮っておかなきゃと思って撮ったのが下の写真.
2006年9月15日 自宅にて
  この時刻ほぼ快晴だったが,やっぱりこの時刻だと低空が明るい.
  折角の快晴だったが,予報ではこれから曇るとのことなので星雲・星団の写真は無理だろうと判断.しかし,折角の快晴に何もしないのは勿体ないのでポータブル赤道儀を持ち出したりしたのだが,これを準備中,にわかに雲が広がってしまい.ろくに撮影することも出来ずに片付ける羽目になってしまった.それでも久しぶりの星空.ここで引き下がる訳にはいかない.「転んでもだだこねてただでは起きない」ということでたまには↓こんな写真(クリックで拡大,800x531ピクセル,86kb).
北極星付近の日周運動の写真
  200mm(35mmフィルムカメラ換算で約320mm)望遠レンズで撮影した北天の約30分間の日周運動.こうして見ると北極星って結構北極から離れているんだなぁと実感する.北極星の日周運動なんて普段はあまり意識しない(意識するのは極軸合わせの時くらいか)ので結構新鮮だ.城里町ふれあいの里天文台 での観望会で「あれが北極星.つまりポラリスです」と紹介した後,「実は北極星は天の北極から少しずれているんです.ですから,北極星も日周運動で少しふらつくわけです.ということは,私的にはヨ○様の心はふらついていると読んでしまうんですが...」と言って笑いをとっていたりもしたのだが...

  この後機材を撤収.日付が変わって午前2時頃に空を見上げた時にはやっぱり曇っていた.この時「まぁ今日は写真は撮ってあるからいいや」と安心してここを更新する前に眠ってしまったというわけだ.

自作プラネ  恒星球制作作業進捗度・・・34%
昨日も作業は順調.1日で1%.

|

« 晴れていたかもしれないのに | トップページ | エリス »

天体写真」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 実は:

« 晴れていたかもしれないのに | トップページ | エリス »